FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

一ヶ月前のスナップ。まだ有るんス^^;


223系の転落防止幌については、記事に書いたように
フロントのシールやこまかーーーいパーツ類を先に取り付けないと
幌は取り付けられない
(=気は急くが付けたところでこれら↑をヤラないと外れてしまう)
作業の順序としては、ほんっとのラストでしょうね、この幌本体の取り付けは。

けど、塗装までは今日やろうとは思っています。

国鉄風味とJR車と混在してるのは以前からですけど
これらの「並び」は不自然さは感じないなぁ、と思っています。

0323 RAIL 39
時代背景や線区や直流/交流くらいは気にしなきゃなんでしょうけど…
それで縛ることは、ウチはしてません。しょせん模型だもの。

それ言ってたら「じゃぁ全部フル編成にしますか?」てなっちゃうもんね。

0323 RAIL 42

それよかだったら、何度も記述してますが
車輪外側位メッキに見えないように〜できれば下回りの「汚し」のほうが
よほどプライオリティです。ウチは、ね^^

0323 RAIL 43
このナナゴ重連のそれぞれだけ見ても、そぉでしょぉ。
車輪の実感味は奥のTOMIXの方が断然だと思います。


0323 RAIL 38

おっとこぉしてる間にも連休は迫ってきてますね^^;
223の幌以外なんもやってませんでしたが…
シーナリィというか、ソッチのパーツも仕入れてからなんもやってなかったので
今回こそ、それを設置するためはんだ付け作業を今日はやろうと思っています。


0323 RAIL 37
10系スハネ16のクーラーの水よごれ表現…個人的には「やってよかった」と思います^^

4/21 15:00追記
快晴でしたので、模型で引き篭もらず、クルマいじりや他のこと優先しました。
223の幌は、「あとは車体に取り付けてみるだけ」てとこまではやりました。
パーツ自体(塗装した)はいい具合になってます。
それは明日にでもUPを。。。。。。。。。
0421 HORO 1

JR-W 223-2000 前面転落防止幌工作。

223 horo

はい。
こちらはでんしゃふぁくとりーさんのWEBサイトの「加工例」でーーす。
あたくしのパーツ加工はまだここまで行ってはいません〜。


でも、今月末からの10連休中のどこかでは
向こうにある223に「取り付け」をしたいと考えていたので
下ごしらえは始めています。

223 horo 2
中性洗剤を薄めたぬるま湯の中にしばらく浸けて
脱脂作業。

ブラシで強制的に脱脂しちゃいたいところですが、この3Dプリンタパーツはかなり繊細。
取り出すだけでも、ちょっと触れただけでステーパーツがこぼれ落ちます^^;
(マジ注意!)

で、極力触れずに自然乾燥後、塗装用ベース(ま、ダンボールですけど)に固定。
223 horo 3

ホワイトのサーフェイサーで吹くと
ケバとか修正しても素材が白っぽいので分かんないかなと思い
グレーのサーフェイサーを優しく、乗せるように吹きました。

223 horo 4

とりあえずここまでやってました。

取り付け例もう1枚ありましたので自分のためにも載せときます。
ボディ色はいわゆるアルミシルバーのような「銀!!」ではないので
手元にあるチタンシルバーで塗っちゃおうかな、と思っています。

ま、その辺は雰囲気でやるしかないし。
223 HORO2

けど…
こいつをくっつけちゃうと、後工程で、
窓ガラス外してシール貼るとかの分解作業はかなり厄介。

このパーツ付けるより前に「あのめんどくさいシール貼り他」を
やっておかねばならないんでないべか……
HORO06.jpg


キハ110。続いてます。

0323 RAIL 31

どんだけ撮ってたんだろね。
ストレートを長く取っているので10〜12両編成もすっぽりで
「やっぱ長編成よね〜」なんて昔は思ってたんですけどね…

ストレートをじぃ〜〜〜くり行く単行列車。

0323 RAIL 32

むしろ、いいもんなぁ〜〜〜〜。

そりゃね、軽快にね、走ってく長め(と言ってもJRで8両/西武で10両)の電車編成も
好きですけどね^^;

こういう単行を走らせるとなると…山が多いレイアウトも「イイなぁ」とは思いますね。
昔むかしですけど「雲龍寺鉄道」のようなね…
0323 RAIL 36

あのレイアウト、すっごいぜいたくですよね。
それ相当のサイズという記憶ですが線形は究極といってもいいシンプルさ。

リアルタイムであの記事を読んでいた小学生時代は
「すげーな」位しか思っていませんでしたけどね…
こてはし鉄道さんのもですが、作り込み、はんっぱないですよね。。。。。
0323 RAIL 40

おっと話が…

ともあれ、キハ110単行のステキさにヤラれてる自分です。
かと言ってキハ40系統か、というと…違うんだよなぁ。

0323 RAIL 27

車両保有縮小させてかなきゃなぁ、と思っているんですけどね、
安価なプラの単行列車ならもぉ少し入れてもいいかも?て思っている自分もいたり…

いやいや、それは辞めとけってね^^;
さほど思い入れのない車両買ってきても…ほどなく出てっちゃうんだから。

0323 RAIL 24

ま。JR東日本盛岡口の701系(2両編成)あたりが安価で出てきたら買うだろな。
出てきやしないけど。

西武2411F【改】ツートン試験車ww

大それた?フェイク記事見出しになっちゃいそうですが…

4/1でもございませんが…


0323 RAIL 1
実際「そぉいう設定」で組み上げた、901系に続くFREE形式ですから〜。


0323 RAIL 7
ひし形パンタ→シンパ
スカート装着
客窓2段窓→ 一段下降窓
客窓ガラス→ スモークド熱線吸収ガラス(表現)
イエロー1色 → ツートンカラー
(当時実際に検討はされたらしい)
0323 RAIL 6

過去にも何度となく登場させている車両ですが…
お気に入りだからしょうがないよね^^

自分のクルマ達もそぉしてますけど…
ま、いわゆる「ワンオフ」化ってことでw
ワンオフすぎるか。FREEだもんね。
0323 RAIL 12

日本の模型界で(ゆうたら「世界で」)唯一の1本でしょう(笑)
加工・塗り分けが容易なNゲージでも、このタイプは見たことないですね。

例によって車輪はグレーに塗ってあるので
下回りの落ち着き感はぐっとアップしていると思います。
0323 RAIL 11

未だに高級な完成品でもリムまで塗ってる車両は知りません。
輪心?というか、は塗っていたり波打ち車輪を表現してるのに
リムがメッキのままなんで、模型ぽさが残るんですわな。

(わたしは、です)

0323 RAIL 13

KATO キハ110サウンドカード。



なんやかやと、「音集め」しちゃってまして…

当レイアウトではジョイント音にもそこそここだわってますけど
このサウンドカードという「BGM」もROOMの気分を少々高めてくれますね^^
0323 RAIL 45
電車サウンドですと、いわゆる停車中の音ってのは無いですけど
ディーゼル車となるとそぉではないことはご承知の通り。

そう。
アイドリング音ですよね。
聴いた感じ…モノラルサウンドですけどね、上手くサンプリングされてると思います。
盛岡駅や宮古駅で聞き馴染んでる、キハ110のアイドリングに間違いない。
0323 RAIL 44
キハ40系統のどこか「カリッカリッカリッ」という乾いた音より
重低音というか静音タイプというか、ね、個人的にとても好きな音。
思えば、地元に近い大湊線でキハ100快速に乗って、魅了された気がするなぁ、その音に。


動画UPすればその雰囲気はお分かりいただけると思うのですが
いまんとこまだ編集出来てないもんで^^;

0323 RAIL 33

パワーパックとサウンドボックスをシンクロさせるケーブルを
持ってくの忘れちゃったので、スロットル(電圧)にどうリンクしてくるか
試せてないんですけどね。

停泊中のアイドリング音だけでも、けっこういい感じです。
0323 RAIL 30


3月後半の連休時。本当はコイツがメイン。



0323 RAIL 41

所有していたエンドウ キハ110-100番台3両だけでも良かったんですけどね…
AMAZONでとても安く出していた、てのと
M車単行が楽しめるのはKATOだけだったので、買っちゃった、
て話はしたと思います^^;

0323 RAIL 16
KATOのは…何も貼らなくても出来上がっちゃるんで
とりあえず単行、楽しめちゃいます。

マンションの棚で撮影しただけだったので
この3月のが試運転、てことになりました。
0323 RAIL 20

MPギアシステムのエンドウ キハ111-112の走りも静かそのものですが
KATOの動力システムもスローも効いて静かでした。
なんせ初KATO動力車なもんで。ウチへの入線。

この辺はやっぱTOMIXの動力システムは一歩後ろ、て感じですかねぇ。
0323 RAIL 21

200番台ですけどね^^;

走っちゃえば気にもならないっすね。
0323 RAIL 22

2連3連運行も十分に満足してますが、
モーター車が2両ある、となればすれ違いも楽しみたくなりますわな^^

てことで、こうして走らせ始めたわけです(続くでしょう)。
0323 RAIL 23

重〜い腰を上げるのか?自分ww 転落防止幌。

223系。
のーまるでも十分かっこいいんですけどね^^

JRW 223 HORO 34

RMM誌購読されてて、223系をお持ちの方
(もしくは購入予定の方)にしてみれば
RMM 274号のTOMIX(16番)223-2000系の記事をご覧になられて
「かっこいいよなぁ、転落防止幌バージョン〜」て思った方も少なくないのでは?

意匠的には、フロントステップに牙のように取り付いたステーが
MODELLISTAみたいでかっこいいじゃないですか^^
CHR 36 MODELLISTA 2
なんていうか、どのーまるのクルマにMODELLISTAパーツとか
そぉいうのを装着してワンオフ化してく、あの気持ちに似ているかもなぁ。
この転落防止幌とステー付けるだけで表情グッと変わるものねえ〜。


あ、え〜と、コレ↓ね。ステー形状の。
JRW 223 HORO 31 JRW 223 HORO 35

223系とか、裾の絞りも案外強いので、
ホロ形状もそれに合わせてギュッとカーブしてかっこいい。
てか、やっぱこの牙のようなステーが「強さ」をアピールしてるよなぁ〜〜〜〜〜。

とはいえ…RMMの記事でも「3Dプリンタで自作した」とありましたし
到底自分には自作するよなスキルも知識も無ぇし…と諦めて1年経過。
JRW 223 HORO 33

がしかし。
過日、なんとなーーーくWEB検索してたら、HITした!!
Nでは以前から別売パーツ出てましたけど、
なんといつの間にか16番でも前面用転落防止幌パーツ、発売されてるじゃないの!

ソッコーポチ。4両分^^;
DENSYAFAKUTORI 1

結構なプライスに送料プラスでしたが…
けどまぁ「ロストワックスで出される」よりは安価か、と価格は自己消化^^;

原価は何十円だろうなぁ…とも思いつつでしたが(爆)、
作ることが出来ない側にしてはこの上ない素晴らしいパーツでありましょう。
実際にはパーツ現物見てみない事には「作れるのか付けれるのか」わかんなかったけど
在庫残数6でしたのでとにかく買おう!とm(_ _)m

このたぐいのパーツは欠品すればいつまた再生産されるかわからんので。。。。
DENSYAFAKUTORI 2
素材もサイズ的にも大事に扱わないとすぐ壊れそうですが……
塗り色が違う部分が別パーツ化されてるのは親切ですね。

脱脂とバリ取りさえきれいに行けば
まぁなんとかなりそうかな、とは思っています。
いちおー注意書きには「上級者向き。鉄道模型の知識・技術が要求されます」と。。。。
どこまでが初級で、どこからが上級なのかわかんないけど、そこは呑み込んで置こう^^;

JRW 223 HORO 4
(こちらは番台が違いますけど…)

が…なにより…いつ工作すんの?て事ですよね…^^;
(なんせ223自体は実家レイアウトにあるままで手元に無い、という…)

※ 実車が走る地域に住んでないので実物写真はWEB上から適宜使わせて頂きました。
  撮影者様、この場を借りて感謝申し上げます。

本日ゾロ目DAY〜極たまになってしまった模型ネタ

0323 RAIL 10

てかもぉ、ブログ更新自体がしばらくぶりで…

16番のレイアウトルーム(別棟)も…月に一度に行こうとしても「寒く」てですね…
眼の前にあるわけですが足遠のいてました。

0323 101 3

が、3/21からのまとまったお休みん時帰省した際にROOM暖っためまして
走らせてきました。

0323 101 4

今回の走行車は、本日載せているこれらではないです…

購入していて本線試走していなかったKATO キハ110-200番台(単行)でして…
そのサウンドカードの音も聞きたかったから、です。

0323 101 2

動画を撮ってきていますので、追って編集してUPしようとは思ってますが
人生が多用で(笑)、そこまで出来ていません〜。
気長にお待ちいただけたらと思います。
いやいや、そんな待ってる読者いないってね^^;

0323 101 5

西武の175F、やっぱいいですね。分散型クーラー搭載編成。
それと、ドア間客窓がガラス1枚に見えるように仕立てた「幻
(FREE)」の2000系2コテ。

いいでしょ、ツートン2000系^^
多分、西武の車両をお持ちのファンの中でも唯一、だと思ってます^^ww

(そりゃそぉだ。市販も実際の製造もされてない更新車だもの)

本日ゾロ目DAY〜引き続き模型ネタ書けそう。


工作のキッカケ…というまでにはまだなってないのですけど
並べてると、「あ、いいな、模型は^^」て思えてきます。

なんとなくですが、盛岡駅北側の車両区のような風情もございます。
110系が集ってますからねえ、あそこは。
0303 DC110 1

屋根色の解釈がちょっと違うようですが、
それが却って面白い。
編成美というよりは、今日は3両、明日は2両ってゆう波動的運用だから^^

てゆうか、DCなのだから先ずは屋根よごさないと、て思うよねえ……
0303 DC110 3

こうして眺めていると、
奥の高架線と背景画は1/150なわけですけど
それがむしろ奏功して、遠近感演出してくれてるなぁー、と思ったり。

0303 DC110 2


KATO キハ110-200 前面行灯点灯…する…


引き続きKATO製キハ110-200です。

めちゃ明るいわけではないのですが、行灯はしっかりLED点灯。
エンドウのは点かないし、それでいいとも思っていたのですが…

まぁ、単行で走る時、もしくは111-112を従えて
3連4連で走らせるときは、点いてればやっぱいい感じに見えるんすかね。

0224 KATO DC110 14

思えば…KTMやエンドウのブラス製完成品では
前面行灯は、ま〜〜〜ず点灯の仕込みしてませんですね。
ブラス完成品を新品購入したのは2012年が最後なので最近の仕様は知りませんけど…
けどあの時のですら、非点灯。時代遅れと言わざるを得ませんね。
Nですら、GM
(もようやく点く仕様になったけど)以外は皆点くのにね。
0224 KATO DC110 13
LEDによる点灯は、明るすぎず、いい感じの灯り方ですね。


エンドウ100番台とKATO 200番台の全長の差。
この辺りは前回書きましたが、きちんと尊重されてるようです。
繋げてれば分かりませんけどね。
0224 KATO DC110 11
ま…KATOのをエンドウに繋げるとなると…
すでにエンドウのをTN密連に換装してるので
TNパーツを購入せねばなりませんな。加工のスタートはそこから、かな。

次のページ

FC2Ad

まとめ