FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築模型(郵便局)



郵便局はね、1棟有っていいですよね。
街に必ず有るわけですし。

0103 house 4

今回UPしている建築模型群の一角に置こうと思っていますが。
これはくだんの建築模型よりは一時代前のスタイルですな。
昭和の後期〜1980年辺りの見立てですかね。

0103 house 5

これもジオコレのLED仕込んでみましたが
公衆室中心に、全体に照らされたのでOK^^

最後、これは以前も出してます輸入プラモデルのファミレス。
アメリカドラマでよく登場する"DINER"スタイルですかね。

0103 house 6

そこそこアメリカンですけど…まぁ景色に溶け込めば大丈夫、かな^^
この流れでビル関係も仕込んで行ければなぁ…とは思うんですが…

スポンサーサイト

こちらは輸入モデル。


これら2棟は現代風住宅ですが輸入モデルなので1/87。
1割程度国産モノより小柄。
0102 house 41

横並び配置はちょいと違和感となるので
奥行き方向で、奥に配するのがいいんですよね。

0102 house 42

こちらも室内灯装備準備の施工を行ってみました。
これも10年以上「空き家」でしたので^^;

0102 house 44

これら2棟はタミヤウェザリングマスター多用して現役感出しときました。

0102 house 43

ちょっと安易ですけどね、開口部は白プラ板で塞ぎました。
先回も書きましたが、カーテン仕込みまでのパワーがありません^^;

0103 house 1

これに、庭っぽく緑を撒いていけばイイのかな。

0103 house 3


建築模型照明入れ〜続き。


複数棟あるうちの、このひのき格子が外部デザインとしてある住宅が
一番のお気に入り。

0102 HOUSE 13
住宅というか、しょうしゃな○○記念館とかハイブランドのショップみたい。

周りがまだ明るい時分の、室内灯点灯具合。
0102 HOUSE 14
これもジオコレのLED 1ケ仕込みです。

複数棟あるのだし…少し暖色系のLEDにしたほうがいいんですかね。
ジオコレのこのパーツはまだまだ必要なので、白色じゃない方も仕入れてみましょうか。

ひのき格子の近影。
0102 HOUSE 15

細かい作りをしてくれているだけに、
照らされた時のシルエットとか効果はかなりイイですな^^

0102 HOUSE 17

更に、正面となる面は、こんな感じ。
小窓が並んでるのが、いま風ですよね。
0102 HOUSE 19

光らせても、この小窓はスチレンボードで潰れてるんじゃないかと思ってたら
きれいに光ってくれます。
0102 HOUSE 20

この建物は、正面と格子のある面が見えるところに配したいですねえ。
0102 HOUSE 21

建築模型〜続き。



0102 HOUSE 8

その建築模型の中には、屋根が洋風瓦で特徴ある色の、
建物全体も南欧風に仕立てられたのもあります。


ちょっと周りを暗くして……ほぼ同角度から…
0102 HOUSE 10

どの建築模型も10年以上「光も灯ってない空き家」状態でしたからね^^;
LEDランプ1ケ仕込むだけでも随分ワクワクしてきてます、久々に。

0102 HOUSE 11

16番の日本の現代型住宅のキットみたいのは殆ど皆無ですからね。
じゃぁ作ればいいじゃん、て手軽に出来るような技量も時間もありません…
「モノは使いよう」てことで…^^;

上手く行ってるっぽいのでモチが途切れぬうちに残り数棟もやっちゃいましょう!!

0102 HOUSE 12

こてはし鉄道さんのようにとことん作り込めればいいんですけど…
お師匠のレイアウトは「憧れ」として、別格として^^;
自分の出来る範囲でやるっきゃないです^^;
その、
こてはし鉄道さんのレイアウトはただただ素晴らしいです。
「手抜きがない」んですよ。

0102 HOUSE 26

すごいと思います^^;
あのレイアウトをリアルで見れて、「うちの車両が走った」ということは
間違いなく模型人生最大のTOPIXであり続けることでしょう。

出来ることならもう一度訪れたいものですが…

0102 HOUSE 28
室内灯仕込みは、雰囲気は出てきましたが……

やっぱりココ↓までは出来ないい〜〜〜〜〜^^;
901 KOTEHASHI
もはや実物写真です^^;

イイ出来の現代住宅模型。室内を灯す。


遅ればせながら…

〜新年のお慶びを申し上げます〜

お正月行事もおよそ済み、それでも6日までお休みですので
少しでも、と思い…


とてもいい出来の建築模型でした。値もそれなりにしました^^;

16番でありがちな「昭和」の建物は市販されていますが
当鉄道のイメージはそぉではないので…
そもそも当時からストラクチャーには困っていました。

0102 HOUSE 1

オークションで競って持ってきた現代住宅。
まとめて置いておくだけでもそれなりの風情があったのですが
いい出来なだけに室内照明は仕込みたい、とずっと考えては居ました。

0102 HOUSE 7

薄いスチレンボードを用いてるので…
LEDテープは大量に仕入れていたものの、ちょっと照度が強くて
Nストラクチャー(特にTOMIX)で多見されますが、
レントゲン写真のように「透け」ちゃうかな、と光源どぉしようか、と
ずっと放置してたんですねえ。。。。。。。

けど、今回は「一応試すだけでも」と、NのジオコレのLED照明セットを
仕込んでみました。

こんな感じ^^
0102 HOUSE 2

1棟に1ケだけの仕込みですが、これで十分でした!!
電源は1.5V x2でLED6ケ(つまり6棟分^^ )まで点灯可能。

LEDテープを用いたほうがハードもランニングコストも安く済むのですが…
…仮に先々売却するなら既成品仕込んどいた方が楽かも…とも考えたので、
16番ストラクチャーでも基本的にはジオコレのこれを用いるべきなのかな……

0102 HOUSE 3

なんつったって、
LEDチップでまとめ売りしてるのより、ずっと高いんだよね、ジオコレのは。

先行で作ってあるアパートの方も、ジオコレのを仕込んでるけど…
でもまあ、やっぱ工作のしやすさをプライオリティにするべきかな。
じゃないといつまでもやらなそう…
0102 HOUSE 5

1棟に1灯として比較するとジオコレは8〜10倍高上がり…。
ま、ブラスの車両なんか1両売ればイイか〜〜^^;

画像撮影ではデジカメの感度が良いこともあって、透け透けに見えるかもですが…
肉眼では「気になる透け方」ではないので、ここは妥協していきます。

0102 HOUSE 4

設置する際、ベースを作ってあげるか
レイアウト側にダイレクトに設置して、細かいバラストか緑表現で
立ち上がり基礎部とベースの取り合いの隙間を隠す細工が必要ですが
これは設置時の課題なので、ひとまず「灯り具合は良し!」てことにします。
0102 HOUSE 6
数棟まとまって灯ってくれていれば、それなりのナイトシーンにはなるかな^^と思ってます。
Nストラクチャーで殆どのモノに仕込んだように、
窓のカーテンを表現すれば16番では更に効果はあるんでしょうけど…
ちょっとそこは手抜きしようかな、と…なんせかなりの棟数になるもので…


はい。久々の16番の記事でしたww^^;

TRAIN SUITE 四季島に遭遇 @SENDAI


このフォルムが大好きなひとには悪いけど…
なんともアタクシは苦手系ですなぁ。

SHIKISHIMA 5

西日本の「瑞風」の方がずうっとイイなぁ〜。

とはいえ、日本に1本の列車ですからね、載せておいてもいいでしょう。
SHIKISHIMA 2

帰宅途中に遭遇したようですが、組写真のようにSTORYを感じたので
載せてみます。

帰宅途中のサラリーマン、偶然遭遇の旅人、
それと四季島を撮りに来た"鉄"の方も少々居たようです。
SHIKISHIMA 1

んん〜〜〜〜なんとも^^;

SHIKISHIMA 4

この車両をNではこぞって(KATOもTOMIXも)模型化してますけど…
果ては16番エンドウまでが864,000円で模型化……そんな需要あるのかしら。
前にも記しましたが、KATOが先行したんだもの、
日本に1本しかないんだし、TOMIXは「瑞風」やるべきだったよねえ。
模型の世界だから2本(KATOとTOMIXと)有ってもいい、てゆう需要も分からん。


SHIKISHIMA 3
E001は、夜を往く窓のシルエット、のほうが美しいですね。

(仙台より南の郊外にて)

※さらっと検索してみたら、約一年後位にTOMIXから発売になるようですね。「瑞風」。
なんでこんなに前から発表??  ま、牽制ですかね、他社への。

本日ゾロ目DAY〜〜ww ED75重連!!


ゾロ目DAYの時には「コレ!」てのをUPしているつもりなのですが
今日のは…まぁ「上手く撮れたかな」てことでご紹介。

1103 ho 16

太陽の光、やはりいいですなぁ。
陰影がはっきり付くので、それだけでも実感的な表情になりますな^^

1103 ho 14

スノープラウ部、もっと錆色にしてもいいわなぁ。
1枚目はインカーブ、2枚目はアウトカーブ。
アウトカーブから見ますと、インより「動的」に見えるんで好きな角度です
(私見)
『力行!!』てタイトルで^^

1103 ho 15

太陽光をビシッと反射させてゆく重連。
本務機(KTM製)の方がブラスに塗装ですから反射のツヤは良かったのですが
ここは「プラでもこんくらい反射する」てやってみた^^;
1103 ho 17
光が反射しますとなおさら「模型チック」になるのが、車輪。
ここは何度となく記事にしてますが、極力手を入れてギンギラを殺してます。
下回りが落ち着いて実感的なのは、先日の10系もですが、
この理由が大きいと自負しています^^


そして、帰庫。
客車を切り離し、引上げ線でひとときの休息。
1103 ho 18


工作、ですか?
してません。


佇む10系寝台客車。


引き上げ線に留置させた10系客車。
この引き上げ線に入れたシーンは撮ったことなかった、
てだけの話ですけど。

1103 ho 9

屋根上もですが、
下回りも14系ハ座同様、ヨゴしてます。
黒の樹脂色のままよりも現役感が出て、ずっと落ち着いて見えると自画自賛^^;

1103 ho 8
白いサボ等も映えるなぁ、と思ってみたり。

とはいえ、
14系他の各列車同様、カーテンを早く仕込みたいところですね。
Nどころか16番の工作も全くしてない状況なもので^^;

そぉ言ってるうちに冬になり…
TOMIX 223系入線してから1年が経っちゃいます。
1103 ho 11

模型だけが趣味ではないもので…
何かのきっかけがないと…というところでございます^^;

ターミナルステーション。寸景。

また、です。

…さほどの(殆ど)動きもないですけど…
1103 ho 1
14ハ座クーラールーバーとか下回りは気合い入れましたが^^;、インレタ/方向幕は未施工…
455はインレタは施してるけど、目立つ屋根のウェザリングはパンタ周り含めて手付かず…
E231とW233-2000はインレタも方向幕も、ウェザリング(やるつもり)もやってない。。

整備してく事はたっぷりあるのですが…

1103 ho 3

目線を下げてこぉして眺めてる時間は、至福ではあります^^;



CADILLAC


アタクシらの世代?は、
CADILLAC(キャディラック)を「キャラック」て発音していた気がしますが…
アタクシだけでしょうか。

世代はひと回り以上違いますが、
かの小林旭さんの「自動車ショー歌」には、あんだけメーカーや車名でてくるのに
キャディラックは無いんですよねえ(だから何、ですけど…)。
なにか当時の抑圧/規制とかが有ったのでしょうか(だから、何だっつうの、だけど)。


市内を走っている時、
商用車」ではない(いわゆる冠婚葬祭系ではない)キャディラックが、
ゆぅ〜〜〜ったりと、ふわぁふわぁ(エアサス?)と走っていたのでキャプチャー^^;
Cadillac.jpg

しかも、リムジン。
リッター2キロ、とかですかね^^;
タンクが100Lあるとしても…巡航200キロ…てことかしら…^^;
型は相当クラシックですが、なんか「すげーーー」て思ったもので^^

ま…周囲の店舗看板が余りにミスマッチですけど^^;


はい。16番ネタは近々……m(_ _)m

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。