16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

関東圏/都民の方々にはおなじみのホームでしょうけれど…




今日は娘のBirthday。

(まぁ分かりもしない個人情報ですからイイか^^;)


先月、都内のイベントに行ってきたとのことで
送ってくれてた画像です。
Birthdayタイミングで今日掲載します。

常磐線E231-0番台が写っていたので
いつもの「交流エリア」ではないなぁと思ってたら…
「上野」でした。

山手線E231-500やE233の外デザインは好きくないのですが
窓下ブラックアウトの中にヘッド/テールがあるE231-0はカッケーなと思っています。
総武緩行線で走り始めた頃、中央快速線(まだ201が走ってた頃)より好んで乗車してた。
0204 UENO

E231グループの中でもこの常磐線のライン色は…好きだなぁ。
TOMIXで総武E231は出してたなぁ〜と思いきや…
その後常磐色も出してたのね…知らなかった…やばいだろ…と思ったのは2月中旬の事。

以前幾度か茅ヶ崎に行っていた頃乗りましたE231系(多分)の
MT73の唸り&爆走ぶりも気持ちよかったですし、
サロ(近郊型E231だけど)2Fの静寂性も相当なものだったという好印象しかございません。

昔…見慣れすぎた黄緑103系で池袋から外回り乗って
田端でスカイブルー103に遭遇するだけでもときめきましたが、
日暮里あたりで近づいてくるエメラルドグリーンの103見ては
カッコイイ色だよなぁと想っていたものです^^

常磐スジでは、専用形式401系やEF80が好物。
ゆうづるやみちのくも常磐経由でしたな。
千代田線直通で灰色の103-1000が登場した時は……
エメラルドグリーン系統が好きなのは潜在的に誕生石にも由来するのか…??

おっと常磐線ネタはそれだけで話が長くなります^^;
0225 E231 29


東北筋の列車をいじってる者としては
妙なタイミングを感じる画像でした。

ありがとう(いろんな意味でww)。

仙台空港鉄道~「アクセス線」て呼ばれてますね



ちょっと鉄分のある?娘から画像が届きました。
空のブルーとSAT721のブルー。

SATの721系の基調色がブルーなのもやっぱ「SKY」からでしょうかね。
経緯は知りませぬ。。。。。

SATのSは[SENDAI]の頭文字でしょうね^^;
0114 sat721

ホーム撮りではありますが、単に「立ち撮り」ではなく
撮影点を低くして撮ってるので、鉄分が入ってきます^^

にしても、「SAT」て……
間違いなく別の略称が思い浮かびますな。

E5と遭遇。 ま、それだけです。



今週は晴れ間が多いです。

ドラレコ映像からのスナップショット切り出ししただけですけど…
ナイスタイミングでE5が発車していくところに遭遇しました。
06141151E5.jpg

自車のカラーとタワーマンション、
雲と青空、
そしてE5のメタリックなグリーンとのコントラストがきれいでしたので
載せてみました。



GW 南部縦貫鉄道レールバス目撃!

大したネタもないのですがー。

5/5こどもの日、隣の七戸町の郊外のスーパーに買い物に。
そのスーパーは旧・南部縦貫鉄道七戸駅の近くでして。

そのスーパーから国道4号に出て走り出してすぐ気づいたのですが…

廃止になって、その殺風景さに見慣れてしまってましたが
「え?!」というほどの違和感を感じましてね。
0505 shitinohe 02

だって、上の画像の「その位置」に普段レールバスが居るわけないんです。
まして、屋根から排気もしてるじゃないの!
年に一度、地元有志が「体験?乗車会」的なことを催して居ることは存じておったので
「あ、今日がその日か!」とスグに察し、IPHONE取り出し即連写。

とはいえ…走りながらではブレて、しかもピントも…

画像をよーーーく見ますと、奥の車庫手前にももう1両(台?)レールバス!
0505 shitinohe01

ま。
「まだ生きてる!」てゆう貴重なお姿見られただけヨシとします^^
その日夕方のローカルニュースでもこの催しのことやってました。

新幹線七戸十和田駅開業までどうにか持ちこたえてくれてたら
結構な「観光資源」になったのだろうなぁ、と思ったり。。。。。
七戸〜野辺地まで「観光」で乗るには結構忍耐(揺れ・音・着座感等)が必要ですが
七戸十和田駅近くを実際走っていたわけだし、
七戸十和田駅と七戸駅間だけでも残しておけばなぁ、と思ったりします。

(七戸駅出てすぐ左カーブからの上り勾配はバスにとって結構な難所だったけど)

こちらはかなり放置しています…


冬期間の帰省は、新幹線で帰っていました。
ほんの1時間位の移動ですが…
ちょっとだけ「旅」気分になれます。
H5 01

なんたって、山越え(八幡平)ん時に猛吹雪とか遭遇したりすると
ほんっとヒヤヒヤしながらの運転になり、疲れます。
なんかあっても大変ですし。

運転しなくていいので、楽です。コストは掛かっちゃいますけど。

すれ違いの時、「お!」と慌ててシャッター切ったのが、これ。
めったにすれ違わない「H5」系と遭遇だったので。。。。
H5 02


いや、それだけです。

GWは、16番の運転もしたいと思っています。
動画とか、撮れればいいんですけど。。。。。


鉄本。鉄ピク臨時増刊&別冊到着。


引き取りに行ってからだいぶ空いてしまいましたが…


鉄ピクづいてるわけでもないのですが
「この形式や系統について知りたい!」とか
「この鉄道についてもっと掘り下げて知りたい!」てなると
やっぱり鉄ピクだと思っています。

前にも書いた通り、
特集に充てるページ数からしても、裏切らないんで。
時間が有る時、もしくは就寝前にベッドライトでゆったり眺める…
(いや…文字が小さいから、ゆったり、ではないか…)
その情報量の多さから、その形式や線区にどっぷり思いを馳せる事が出来ます。
ベッドライトといえば…
国鉄時代の寝台列車(客車も電車も)の枕元灯には格別の風情がありますなぁ^^
特に10系の「頼りなさ気なちっこい電球」はいいですなぁ〜。

おっと。

版元に在庫があるものは、本屋さんに取り寄せ頼めば
日数は掛かりますが、送料かからないし確実だし、
てのは前にも記しました。
今回の取り寄せは6日間でした。早いもんです^^
むかーーしは数週間〜1ヶ月とか掛かったっすよ。

てことで、3/3に引き取ってきたのは
鉄ピク「2015/12 臨時増刊 東京急行電鉄」と
鉄ピク「2017/02 別冊 10系軽量客車」です。
170303 tetsuhon

相変わらずカラー写真は少ないですけど
記録やデータ・一応多少は気にする時代考証等、
模型に役立つ内容盛りだくさんでした!
もちろん、読み物としても十分の中身。

読み込んで行きたいと思います^^


鉄本。  追加(笑)



寝台急行ってのは夢がありますね。

「急行はまなす」Bネやドリームカーも乗車しましたが
1970年代の急行津軽等当時乗車した列車も忘れられませんで
そぉした特集の本を読んだりしていると、懐かしく想い出せたり^^

(↓ 例えば今も読み返す「愛読書」。もうぼっろぼろになってます読みすぎて)
170228 RF
…いわゆるブルートレインってそれほど興味ないんだよなぁ。
凸凹編成美が、好きなんだなぁ。

(なのではまなすとか宗谷、あとパンタ部が凸凹の583も好きなんだね)


RFやRJって、特集という割にページ数が大したことなかったりしません?
消化不良というか、知ってることを再々書き直してるなー的な。
鉄ピクも過去のと重複や写真の再掲載はありますけど、
視点が違う記事の作り方するし、内容もマニアック。
特集となると大半それにページを充ててますしね。

鉄道会社に特化した特集増刊だとその内容はご存知の通り。

( ↓ こういう増刊)
170228 TP

カラーページが少なく、文字もぎっしりの鉄ピクは
苦手としていたのですけどね…歳を重ねたからなのでしょうか。

(といって、模型誌はRMM誌のようにカラー写真が多いほうがいいし)


けど、人気の特集号って、比較的新しい鉄ピクでも
版元の電気車研究会でも売り切れ、とかもありまして…
版元に無きゃ、書店での取り寄せも先ず不可能。

そぉなるとAMAZONなりオクなりで見つけることになります。
立ち読み出来るわけじゃないので中身が外れだったら…て思うと
定価やそれ以上のぼったくり@で買うのものなぁ、て。
レビューを参考にするしかなくなります。
170227TP.jpg
けど、今回読みたかったのは
AMAZONのマケプレで、1円+送料ってのを見つけたので迷わずポチ^^
「2016 1月/客車急行」と「2016 5月/津軽海峡線」。
津軽海峡線の方は版元でも在庫ありますが、
1円+送料(267円)にはかないませんわな^^;


ときに…あと2冊ほしいのがありまして。
発売を楽しみにしていたのですが、
これらは両方共「増刊」だったからなのか、
発売時期に「J堂」には入荷しなかったんですよ。
だまってAMAZONで予約しておけばよかったのですが…
その後、マケプレで、定価より高い設定で販売されてます。
当然ですが、いまも売れ残ってます。
て、買うバカいないだろぉて。
版元に在庫あるっちゅうのに。

てことで、
このバックナンバー2冊についてはこないだ鉄ピク(阪急京都線)を
J堂で買った時、在庫問合せてもらったら「有る」というので
お取り寄せをお願いしてきました^^
徒歩5分なんで、入荷連絡くればすぐ取りにいけるので。
こういうことがAMAZONでは出来ませんからね、
やっぱ実店舗展開の「本屋さん」の存在って小さくないですね。


さて、その2冊とは??(笑)



リゾートみのり号 @仙台駅


皆様、こんにちは。
生きています。

仙台在住の長女が時折送ってくれる仙台地区の列車たちシリーズ。
(いつシリーズ化されたんだ?)

Nの方は数ヶ月毎日更新ですが
こちらはネタがございませんで…

リゾートみのりですな。
見たこと有る意匠だなぁと写真を見て、思ったら…
これ、青森の五能線のと兄弟なのね?
陸羽東線の鳴子温泉方面への列車か。なるほどなるほど。

五能線のリゾート列車は乗りたいとは思わないけれど
これは乗ってみたいなぁ。
Resort minori



E5 & E6 流して撮ってみた!



と言っても、駅を発車してすぐの速度ですし、
連写機能使ってですので難易度は低い、か^^;

とはいえ、
光学ZOOM MAX(x30)での連写ですのでね、
手ブレ機能も効いてるもんなのかどうなのか…

まあでも、止まってはくれました。
0724 E5
0724 E6

さてと久々に「表紙買い」してしまったTMS 8月号でも眺めましょうか^^;

八戸ー青森がまだ東北本線だった頃の「485-3000」!!




皆様、お久しぶりでござります。


生きてます。


HDDの画像ファイルを整理していたら
こんなの出てきました。
まだまだ懐かしいのが出てきました。
それでお茶を濁そうかな。


数メートル先を疾駆していく485-3000を流して撮ったものですが…
先頭サイドのエンブレムが止まってくれてました。
485300001.jpg

どれ、模型の方の485-3000のメンテナンスでも行いましょうか。
(といってもマイクロエースのN、ですけど)




次のページ

FC2Ad

まとめ