16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

今月の鉄本。時代はTMS→RMMなのかな。。。



おおよそ、毎月購読はRMM誌としているのですが、
例によってあとは特集によって、買う買わないを決めています。

こと、RMM今月号は「レイアウト」!
楽しみでしたねえ~。
なんと北市先生の「新諸国鉄道」レイアウトも
RMM誌にシフトしていたのには驚きました…。

宮崎師匠(勝手にそう呼ばせていただいている)の
「こてはし鉄道」もそうでしたが…
…そもそもがどちらもTMSに掲載されていたレイアウト。
こてはし鉄道レイアウトは「とれいん」でも特集されましたが
新諸国鉄道もRMMさんに掲載されるとは…
記事の中には、少年時代にTMSで「すげえなぁ~」と眺めていた
ジョン&アレンレイアウトについても
「TMS誌に掲載されていた」とあっさりと記述が。
170222 01

そうそう、あと、当16番レイアウトにも愛用しておりますが
PECO線路の小特集とカタログ。
PECOもそもそも「機芸出版社」。
その扱いが何故か停止し、プラッツさんに代理店が代わって…

これを機にもっとPECOが知られ、使われるといいですね。
機芸出版社扱いんときはなにかと
「ウチしかないんだから、『ワンプライス』で買いなさいよ」てゆう
上から目線的イメージが有りましたからね…。

とはいえ…
50年近く前?からPECOを推し進めて広めたのは
TMSの功績であることは記しておかねばなりますまい。

水野良太郎氏もそうでしたが、
その先輩諸兄のシフト具合からしても。。。
それと、RMM誌はカラーページがとても多いので
眺めやすさやページをめくるときめき感~
そぉいう面でも、TMSを引き離してるような気がします。
(実際の購読シェアがどうなのかはわかりませんけど~~)

鉄模誌のパイオニアTMSが担ってきたものは既にレガシーとなっているのでしょうか。


もう一冊は、「いつか間違いなく特集するはず」と考えていた、
鉄道ピクトリアル阪急京都線特集。
神戸線(神宝線はあまーり興味がない^^;)に特化して
特集してくれていましたからね、京都線もやるはずだ、と。


てことで、迷わず購入しました。

TMS 通巻900号。TMSらしいっちゃぁらしいわぁ…

普段は立ち読みチェックで、
気に入った特集や記事が載っている時に購入するだけの
毎月の各鉄雑誌ですが…

今回のTMSは1970年代から愛読していましたし
とはいえ、しばらく買わないでおりましたが、
「出版からの歴史とか山崎主筆のこととかも書いてるかな」と
中身云々ではなく「キリ番だし」てことでamazonで予約していました。

tms900.jpg



ありゃりゃぁ〜800号んときより寂しいわい^^;
「らしいっちゃぁらしい」んですかね。
他の鉄道雑誌ですとキリ番や創刊○○周年なんてゆーとその特集したりしてますが…
900号に関連する記事(コラムでも)はほとんど記されてなかったです。
なんともそっけないというか…

ご本尊にとって、900号は単なる通過点なのか???

1970年代から読み始めておりましたが
あの頃からもしばらくは他に「鉄道模型書」てのはほぼ皆無でしたからね、
小学生には難解すぎる漢字や文章を何度も読んで読み解き、
思えばいろんな著名作家の小説や学校の教科書なんかより
TMSで『国語』を勉強してたかもしれませんww

Nゲージマガジンが「広告が集まらない」て理由から休刊(ま、廃刊でしょ)、
そういう目で見ると…TMS本尊も、久々に眺めてみて「寂しさ」は感じました。
TOMIXはモノクロで半ページだし、16番ONLYのエンドウすら半ページ、
RMMでは大々的な広告を入れるポポンデッタも「おつきあい」(?)で半ページ…
せいぜい広告料ご献上の上客は「芋(某巨大掲示板での呼称で^^)」。
各地の模型店の広告も随分減ったような……。

記事もNゲージマガジン廃刊をうけ、
本尊にいかばかりかでも載るかと思いきやNの記事はなし。
てかむしろデカい1/45しまかぜ製作記(興味深いが熟読まではしない)を
連載で載せてたり…
小林信夫さん(好きですけど^^)のフリーランス雑感には8ページも割き…
ちなみに今回の題材「フリーコンテナ電車」ですけど、
TMSに寄稿するならば、1970年前後?TMSに発表された
フリーコンテナ電車編成に触れてほしかったなぁと強く思った次第。


ん~~、なんだろ、
TMSは今後どこへ向かって歩むつもりなんだろう。
てか、続けられるんだろうか…

他誌のその広告の量(それはそれで情報ですよね)、
カラーページの量、軽工作やビギナー志向の記事…
諸々鑑みてもTMSは「喰われて」る気がしてなりません。。。
広告収入が減れば販売価格を上げざるを得ないし
高い割に中身が…と購買力が削がれれば…廃刊しかなくなる。

頑なすぎては生きていけない、と思う。。。

全く興味ないけれど余談で申すと、
「芋」の車掌車完成品ヨ5000?…
はちまんえん!て…買う人いるんだろね…。




カワイモデルカタログの写真を添付し忘れましたー

前記事に、アトランダムに挟み込んで
アップロードしましたーーー。

文字や驚きのプライスは、
画像をクリックして拡大して、見てみて下さいね。

パンタグラフ、PS16が185円って……
作りに違いはあれど……にしても。
P1040942.jpg

あと、模型車両カタログに似つかわず?電気的なことも記しています。
思えば、Dualキャブコンの勉強は、これでしていたのかもしれないです。
P1040943_20161026231434cc6.jpg


カ…カワイモデルのおよそ50年前のカタログが出てきた!!!

国鉄時代の形式について調べたくて
本棚を物色していたら…
すごいカタログが出てきました。
P1040936_20161026231411e61.jpg

塗装済完成車、2500円って……(中間車であるにせよ)

P1040938.jpg

おそらくは1970年より前?のカワイモデルのカタログです。
モーターやライトのつなぎ方、動力の調整の仕方まで載っていた、
模型鉄道を始めるにはなんとも心強いバイブルでしたね。
「あ~有った有った」と思われるご諸兄もいらっしゃるでしょうから
ぼっろぼろですけど載せてみますネ。
P1040937.jpg

カタログは基本「あれこれ書き込んだりしない」のですが
なんやかやとその少年(歳バレ~自分です^^;)は
きったない字で(しかもマジックペンで!)書き込んでおりますな。
P1040939_20161026231415b3c.jpg

SL(確かC56、C59。 C11なぞは「タイプ」て謳ってた気が)や
EDなんちゃらとか機関車のページは破れてなくなっていましたが
電車関連は載っている。
てか、
びっくりなのはその価格です。
P1040940_20161026231416cd5.jpg

およそ半世紀経っているのだから、て言われりゃそれまでですが…
できることならドラえもんのタイムマシンで
当時に遡って、爆買い大人買いしてきてしまいたいです。

いまのNゲージより安かったのね…
コーヒーやラーメンはいくらの時代だったのかとちょっと調べたら、
スーパーの食料品単価ベースで行くと3~7倍程度ってとこかしら。
モノによるけど。


思えば…
カワイモデルさんもですが、他につぼみ堂さんとか出始めのカツミとか、
こぞって真鍮製の「塗装済」のオールインワンキットを出していましたね。
模型店のショーケースの中に『中身』を見せて置いてました。
到底お小遣いが及ぶ(お年玉ですら及ばない)価格ではなかったので
買えもしませんでしたから、
カワイモデルのこの価格も、当時としては高かったのでしょうか。
P1040942.jpg

いやいや、それにしても高騰しすぎでしょ、16番ゲージ。
極々細部まで拘った編成完成品になると、普通に60~70万って……
Nにシフトしてからというもの、Nのプライスに慣れちゃったからなのか、
いやはや、とてもじゃないけど老い先を考えると
なおさら「所蔵しよう」て気持ちにはなれませぬ…

その他、機芸出版社刊「楽しい鉄道模型」やら、
これまたボッロボロの「レイアウトモデリング」なんてーのも発掘。
モデリングなんて、どんだけ読み込んだんだろか、昔の自分。
幸いにして、デュアルキャブコンの知識とかは
カワイのカタログやこのレイアウトモデリングで
当時頭が柔らかかった時代に、インプットされたと思っていますが。。。。

しばらく眺めなおしてましたけど…
「逆・浦島太郎」気分になりました。





今月の鉄本。こてはし鉄道さん!

2010年1月14日、念願でございました「こてはし鉄道」さんを訪問させていただいてから
すでに6年が過ぎてしまいました。
16番からNにシフトし始めてしまっていますから仰々しいことは記せませんが
かのTMS誌に掲載されてからずっとリスペクトしておりましたこてはし鉄道さんへ
お邪魔した時の感激感動は今も心が震えるほどによみがえらせることができます。
901kotehashi.jpg

そのテンションの高さは記事を読んでくだされば伝わるかと思いますが、
そのこてはし鉄道さんレイアウトがRMM2016/3月号に掲載されていたので迷わず購入しました。
IMG0147.jpg
なんと屋鋪要さんまで行かれたんですね!

ブルーレィも発売されるんですね。絶対購入いたします。

そぉいえば2月末に買った鉄本たち

田舎ではメトロや西武本なんて本屋には並んでないので
まとめてamazonで購入しました。
地元の本屋さんって…立ち行かなくなるんでないのかな…
(いや、あたし一人買わなくてもどうなるもんではないけど、社会的傾向として)
0319.jpg

明日は久々に鉄分?

発売されると同時に間違いなくSOLD OUTするだろうと予測して、予約をしていたTOMIX EF510-500
東北方面への輸送状況に問題がなければ明日甲種回送され、到着予定です。

3色のうち、自分は手持ちの客車に似合うよう、ブルーの北斗星バージョンにしました。

お片づけ。

どーも疲れが抜けず、工作にはとっつけず。
てことで、趣味室もかなり乱雑な状況になっていたので
かねてから家内からも「部屋、片づけよ~よ」とも言われていたし(私以外のものもたっぷり置かれてるんで)
今日はお部屋のお片づけDAYとしたのさ。

すっきりしました。自分なりに随分効率的に片付けられたと思っています。
これなら工作もはかどる………

はてさてそれはさておき、机周りは…

【“お片づけ。”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

嬉! 40000HIT。

こてはし鉄道さまの記事と動画アップ効果だとは思うのですが
ここのところお立ち寄り頂いている件数が微増してくれているようです。
「初めまして」の皆様、こんにちは。こんなブログをやってました。よろしかったらお気に入りに………。

こてはし鉄道さまの記事は明日でいったん完結する予定ですのでまた閑古鳥の鳴くブログに戻っていくんでしょうけど
まずは40000HITを通り過ぎることが出来ました

ひとえに、ただただひとえにご笑覧くださっている皆様のおかげと感謝いたしております
【“嬉! 40000HIT。”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

鉄道雑誌に囲まれて幸せ。

まず。
先般の小田急電車のレイアウト動画、いままで私がうぷしてる中では随分ウォッチされてるようでして
なんだか嬉しいです、ありがとうございますぅ


さて、AMAZONさん、約束はきっちり守ってくれました。昨日届いたよ。
鉄道雑誌の新刊(=3冊だけど)、なんか嬉しいですな
久々に買い込みました。毎月買ってはいないのだけど、たまたま好物の特集が重なったもんで…
読後の感想もちろちろ書いてますが、私の好みで書いてますんでね、大きなこころで読んでくださいね
【“鉄道雑誌に囲まれて幸せ。”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad

まとめ