16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

【動画あり】 NSドライブ走行レビュー 〜エピローグ~

NSドライブ、お気にしてくださってる方も少なからず居られるようなので
1日に2本UPすることはめったにないのですが、
予約投稿を1週間繰り上げてUPしますね。



全ては一番下に埋め込みました「走行状態の動画」で伝わることでしょう。
最初に見に行かれてもいいかと存じます。

0220 401 4

401系4両編成(ブツ4)。
結果的にはブラス2両+ペーパー車体2両に於いて
NSドライブ1SET(つまりマイクロモーター2コ)では
発車〜加速〜と「走ることは走ります」と申しておきましょう。
しかも大前提として平坦線で、です。

勾配線は…2/20時点試してませんが恐らくこのブラス/ペーパー4両は登らない気がします。
登ろうにもすげー音立てて空転すると思います。

0220 401 2
(もともと422のヘッドライトは仕込んでたみたいです、自分)

ウォームギアとの組み合わせであれば平気でそれほど速度可変なく登りますわな。
モーター軸と車軸が平行で、しかも小モーターなので「トルク」が低い。
「登る」に反発する力(G?)がストレートにモーターに負荷掛ける…と考えます。
勾配の下りでは、これも恐らくですが、スロットルの電圧を絞っても
車両重量があることで、しゃぁ〜〜〜〜〜、と加速すると思われます。

(プラレールが、スロープをシャーーーーーと下りてくイメージ)

ご採用されるお方は、ここは知っておいたほうがいいかと思います…。
確かに、結線は簡単だし、真鍮床板なら穴なしでもイイし(木板なら開口有りじゃないときびしい)
床下器具の加工も皆無で簡単にマウント出来ちゃうのは強みですが。

(MP化の場合、MPシステム用床板/パーツ購入や
モーター部に当たる床下器具裏側欠取り加工は結構なハードル〜何度も経験済^^;)

0220 401 1
(ブツ4の場合405が最後尾なのでコイツにNヘッドライトパーツ使ってテールにしてみました)

前々回「プロローグ編」で記していたパワトラの私見に、
今回のNSドライブのレビューを対比させておきます。

・モーターの音→ 2回に1度?の頻度でぎゅるぎゅる鳴ってスタートする
        (2コのモーターの起動電圧の個体差かと=片方にとても起動負荷が掛かる…)

・プライス→ モーター+ギアユニット 2コで@4,968をどう考えるか。

・樹脂蓋ツメ損傷しやすい→損傷するとしたらモーター。

・台車3点支持調整難→ これは、ない。不陸追従は問題なし。

・ラビットスタート→思っていたよりラビット。てか加速率高すぎ。
   
・非力 →ブラス2両+ペーパー製2両平坦線では問題無し。
            
・走行ムラ →カーブに掛かると負荷が増え減速、カーブを抜けると猛加速…

・構造が複雑で台車枠を組み込むのも結構面倒だった→ 簡単。

・その他レビュー
NSは、台車(ホイールベース)をあまり選ばないので自由度は高い。
2両編成のクルマに自分が今後採用するかというと、「しない」(笑)。
0220 401 5

今後のモーターの損傷リスクと基本編成のMPギア車との協調性から言ったら
2コテでもMPギアシステムかな。まぁもぉ2コテの増備はないけど。
コストは倍でも、何年も故障なく、尚且つ静かに走ってくれてますもの。
(当区でいうと、西武新2000 2コテ・新101系2コテ)


総じて…
・静寂なMPギアシステムに慣れている御仁には不向き。
・スケールスピード調整/一定速走行はしづらい。
・山岳線や八の字エンドレス等勾配があるレイアウトでは、多分ムリ。
・休車させてるブラス電車気動車トレーラーを簡易な加工だけで取り敢えず動かしたい、
 という用途、ですかね。今回のように。

0220 401 6
(TNカプラーによる前面同士の連結の首振り調整はとても効果アリました)

なにかご質問ありましたら、体験した範囲ではお答え出来るかと。

てことで、401系再生工事は一旦コンプリート。


※ 追記
パワーユニットは、KATO KM1+KC1とTOMIX TCSタイプの両方試しましたが
TOMIXのコントローラーの方が相性良さそうです。私見ですが。
KC1ですと、停車中ライト点灯等低い電圧の状態だと
モーターが「じぃ〜〜〜〜〜〜〜」て言います。
ま、それはTOMIXの動力車も、エンドウのモーターもだけど。
少なくともTOMIX TCSタイプだと鳴らなかったです。


西武401系 NSドライブ 製品の具合のいろいろなコト



そのNSドライブの事です。
401のメインイベントですな。

過日、不具合が…と記してましたが…
モーターの最大電圧が6V位であることも事前に承知してましたし
直列に繋いで使わねばならないことは承知してました。
だから2台1SETで販売してるわけですし、ね。

2台直列で通電試験(もちろんじわっと最小電圧から)しましたが
ほどなく不動に。電圧スロットルは4V位なのに。
もっちろん新品です。

NS DRIVE 6
(配線は至って簡単。真鍮床板に孔あけ出来て台車に組み込みさえ出来るならどなたでも多分OK)

ギアが固いのかと思ったりもしましたが、モーター軸すら回らなくなってます。
どうやら初期不良。
メーカー側でのテストではどのくらいの時間回転試験してるのかな…

ほどなくモーターがとっても熱くなったので、恐くなり
マスターピースに「不具合について」とメールしてた次第。

取説(あまり目立つ書き方ではないのでもっと大きく書くべきだと思うが)には、
「2コで12Vに適正になるように設計されてる」とは書いてはいるけれど
この言い回しはどぉかと思いましたね。
もっと直球で「単体で通電試験等するな。6V以上掛けるな」等と
はっきり書くべきところでしょう。
「まぜるな!危険!」位の。

NS DRIVE 7
(日光ボルスター径が大きくてギアボックスステーに当たり、車体が傾きます)


まぁ実は代替え新品が来るまでに多少「行き違い」等
やりとりの中で悶着がありましたが
新品を無償で送って参った(不良品だったことを認めたということ)ので
内容は記さないことにしましょう。

調整で直るような瑕疵なら「それも工作のウチ」と思ったりもしますが
こういう『動くもの(我々レベルではどうにも出来ない瑕疵)』に関しては、
やり取りの直接性を鑑みると、
大型通販店より、今回のように「高くても直販で買う」のがいいと考えます。

NS DRIVE 9
(センターピン台座?を小さく出来ないので、ステーをくいっと曲げて回避工作)

新品でマウントし直し。
今度こそ動いてくれ!とゆっくり回していくと…
動きました。ああよかった^^;

421Fブラス2両編成では動き出してくれます。
空転するかどうかは4両(405Fはペーパー車体)編成にしてみてテストです。
NS DRIVE 11

とりあえず、MPウェイトを台車モーター直上に掛けて置きましたが
負荷がかかりすぎるようであれば、撤去すればいい話。
この辺は現物合わせで適宜調整ということでしょう。
(取説にそぉいう特記はありませんので)



西武401系 NSドライブの事~プロローグ~

「NSドライブ」で検索しますと諸氏のブログ記事がヒットします。
製品レビューを事前に把握できる~いい時代ですねえ^^ ;
当地は訊けるような模型ショップはございませんがネット環境はあります。
TOMIXモーターの換装でもそりゃぁもぉ検索しまくりで調べ倒しました。
TOMIXは結果どうなるか怪しい処もありましたが、
M85発売されてますけど……
まぁ…単体ですのでローコストで交換出来たのでヨシとしましょうよ^^;


さて、いよいよマスターピース製NSドライブマウント工作。
NS DRIVE 2
(日光製FS372に嵌め込んで行ってます)

たぶん今日は~プロローグ~だね。

実車の「釣掛モーター」のようなものですよね、こいつは。
今も売ってるかわかりませんが、この401系は2コテですので
パワートラック(かの天賞堂製~製造花園?)なるものをマウントしていました…

パワトラは…(個体差もずいぶんあったようです)
・モーターの音がじぃじぃとうるさい
・プライスが高かった割に損傷しやすかった(コスパ悪し)
・台車支持が(締め具合によっては)3点支持ではなくなって脱線しやすい
・ラビットスタート
・非力
・構造が複雑で台車枠を組み込むのも結構面倒だった
(上項すべて、当方にあった複数台の個体についての私見です)。
NS DRIVE 3
(台車用センターピンはコレ。こいつが後々……)

とはいえ、あの時代によくぞ台車内に納めてたな、てゆう意欲的な製品でした。
しばらくは2両、もしくはブツ4で走らせてましたが、走行はやはりイマイチ…
その後MPギアをマウントする基本編成が入ってきたので401はもっぱらぶらさがり。
ギア比の違いか、ともかく追従しづらかったので早々にパワトラは外しました。

いまやその基本編成も譲渡されてしまったので、ぽつんとヤードの置物と化してました。
そこへ来ての”NSドライブ”。
NS DRIVE 4
(モーターに付いてきているリード線を床板貫通させるため2.0φ孔を)

事前にメリット・デメリットは把握していましたが
とにかく注意しなきゃいけないのは単体では絶対通電しない!ですわな。
モーター2台を1両2台車に於いて直列に繋げる、のは超大事。

NS DRIVE 5

今後ご採用されるご同輩のために?添付されてきてる取説をUPしておきますね^^
老眼の者を対象にしていないのか…ハズキルーペ前提なのか…
文字がちっちゃすぎますよ~、と苦言を呈しておきましょう(笑)
NS DRIVE 1

なので、
画像クリックすることで精細/拡大になる(うちの画像は全部そうですけど)ようにしてます。

やっぱ平日読むには長いね。

(続く)

西武401系 「延命工事」④ TN電連付密連取付


一日一話完結、が本当は自分の管理としてもいいのですが…
長くなっちゃうのもあって、連載ってのも、ございます。

1〜2枚画像UPで回数刻むよりは基本的には画像(画質落として軽くしています)を増やし
本文もなるべく読み切りに、とは思っています。

あっちこっちカテゴリーが飛ばれても〜、というお方は
ブログ右段の「カテゴリー」をクリックして通しでお読みくださいませw

0210 401TN 1
(TN取り付けた後の姿です)

今まではエンドウの密連(ダミーじゃなく連結できるヤツ)を取り付けていました。
てか今も他の西武電車は皆ソレです。

ご存じの方も多いかもですが、あの密連、経年で「甘く」なりますよね。
走行中突放…てことも何度か経験してます(笑)
あと、首振り(上手に出来なかったからなのでしょうけど)において
上下方向の"振り"があまり無く、対応しきれなく脱線、ということも。
片渡り線とかシーサスでは特に、です。
(ずっと後になりますがコキ104列車の項でそれは語ってます~予約投稿済)

0210 401TN 5

話ずれますが、セノハチ等の蒸気時代の「走行中補機解放」は迫力でした。
貨物列車のみならず客車列車の最後尾でソレが行われてた「写真」を昔見ましてね。
これ、すごいことやってるよなぁ、と。
今ですら安全上いろいろ言われる処でしょうけど、
2000年入ってまでも、EF67で走行時突放が行われてたのがすごいよなぁ〜。

0210 401TN 4

閑話休題。
401系延命工事ネタでしたね^^;

黄色の701が既に離籍していまったので休車状態だった401x2。
けど401 ブツ4で走ってくれるなら連結器も換えてみるか〜、てことで
確実性と首振りの柔軟性に優れた(連結面間の実感性も)TNカプラーに
してみようとおもったわけです。

0210 401TN 6

TOPから順次載せてますけど…ま、こんな感じでマウントしました。
木製床板の方へは、TNの左右の立ち上がりをCUTしても納まらないので
(床板を3㍉上げなければなので)ちゅうちょすることなく切ってます。
ブラス床板はTNの立ち上がりを落としてプラ板かませればOK。

0210 401TN 7

ペーパー車体の方は、エポキシ接着剤たっぷりで時間かけて固着させました。
なんせ連結器なので案外負荷掛かるんで、瞬着やゴム系にはしませんでした。
ビス止めが一番ですがおいそれと模型用のが手にはいらないので。

もちろん、連結器高さが揃うよう調整済。
0210 401TN 8

まぁ…きたないっちゃぁきたないですけど…
覗き込むことないんで。。。。
ちゃんとやるひとはここらもきっちりキレイにやるんでしょうけど…
極力手抜きしたいもんで…すみません。
(SEIBU901や2411Fまではちゃんとやってましたよ^^;)

完全固着後、試し連結。
0210 401TN 11
連結器のシルエットもエンドウん時よりだいぶよくなりましたが
なにより電連のシルエットが、嬉しいです^^

さて。NSドライブだよ、問題は。



西武401系 「延命工事」③


一週間ぶりの401系カテゴリーです。
特段、続きを読みたいなんてえお人は居ないと思ってますけど…
様々な車両をとっかえひっかえ、
飽きない流れで加工を楽しんでるものでこんなスパンに…

TOMIXのクーラーに換装と書いていつつ
載せた画像をUPしてなかったので。
0210 401ROOF 5
(421)

406と422の屋根配管。よくもまぁやったもんです^^;
どちらも22歳の自分さ…(笑)
あの頃の自分が、その四半世紀後にブラスで配管工作するなんて
思ってませんわなぁ…(西武FREE901/2411F/801等)

0210 401ROOF 3
下が406(木製屋根)、上が422(ブラス)です。

他の民鉄屋根上の細かい配管はわからない自分ですが
西武も2パンタ系統や6000等は随分と複雑配管でしたね。

0210 401ROOF 2
特徴的な「パンタ鍵外し」も手抜きながら表現してたんですねえ……
今じゃまずやれません
0210 401ROOF 1

で。
スミ入れしたAU75を載せていきました。
メーカー完成品ではないので、こちらはちゅうちょ無く
タミヤウェザリングマスターで、まぁそれなりにヨゴシを。
0210 401ROOF 0
パンタのシューの種類からしたら
西武の屋根はもっと黒系な気もするんですけど
こんな車両も実際記憶にはあるので、こぉしました。

この記事を書いてる2/19時点、NSドライブの「モノ」については
書きようがないので、もう少し待ちますか………

西武401系 「延命工事」…TNカプラー準備。


密連TN(HO-C06)、電連付TN(HO-C05)。
いずれも黒のモノですが、手に入れてありました。
てゆうか…もぉ少し安くならないものかしらね^^;
(まぁ、もぉ買うことないか)
0210 401TN 10
(こちらはペーパー405F)

(最近の電車用なら)グレーの方がポン付け無加工で済むからなのか
グレーの方が売れているようで、黒しか通販サイトには有りませんでした。

けど、サイドから見た時とかは、黒のほうが目立たなくていいと思いません?
連結器と胴受け以外はむしろ黒のほうがいい。
NのTNでも最初は「新型電車だし」てだけでグレーに換装してましたが
途中からはむしろ黒を選ぶようになりました。
0204 405f 1
これは、16番/西武FREE 901もTNグレーなので言えますが
アレも今思えば、黒が良かったなと思うくらいです。

デルリン?連結器にMr.マルチプライマーを筆塗りししっかり乾燥後
アクリルのXF-20(艶消しミディアムグレー)を塗ってみました。
ん〜、明るいか…
なので、更に乾いた後、アクリル塗料が混ざってこない、
エナメルのXF-24(艶消しダークグレイ)を上塗りしました。
0204 405f 2

実車より暗い感じですが、それほど目立って欲しいところじゃないし
いいっか。

さらに乾燥後(エナメルは乾燥までに時間を要しますよねぇ〜)、
ウェザリングマスターの各色を用いて、パフパフして現役感を。
中間に入るTNカプラーは黒のままでいいので手を入れてません。
(しかし中間はACEカプラーが健在なので、交換しないことにしました)
0204 405f 3
このカプラーは、当然のことながら自社ブランド製品への取付(プラ床)を
前提としてますので、ペーパー車体/木床板の405Fに於いて
どぉ付ければ収まりがいいのか、ソッチのほうを思案しなければなりませぬ。

真鍮床板の421Fはどぉなのよ?て?
これは、FREE901で取付経験済なのでなんとかなるでしょう。

TN HOC06
(これはSEIBU FREE 901のもの。まぁあご丁寧に8両ともビスで留めてます^^; )


キット組西武401系421F修繕工事も着手



着手ってほどのもんでもないですけど…

色ハゲもブラスの421Fの方はかなり見受けられますが
それはもぉもはや「ナチュラルウェザリング」…
いや、単なる経年劣化ですけど…タッチアップしてもしょうがないので
いじらず。。。。記憶はあんまりないけどLED室内灯にはしてたんだね^^;
0210 405F421F 1
(421F)

例えば405Fはロコモデルのペーパー製ですからね、
40年も経てば反りもくれば金属部分もボロッボロに…

405F Cooler
(405F すごいですよね、この劣化…)

テールもまともに仕込まないままウン十年…
Nゲージに行って戻って?来て…
…Nをいじっていて、余剰をストックしていた電装パーツが
ひょっとして401系に転用できるのかな、と思ったり。

手始めにクーラーとTN密連化を。
405F Cooler02

仕入れておいたTOMIX HO-R18 AU75Bを洗浄して乾燥させ、
乾ききったところでグレーサーフェーサーを吹き付けてみました。
2/4は気温もマイナスではなかったので、ささっと外でやってみました。
0204 405f 4

ほんとはこのあとグレーを吹くつもりだったのですが
サーフェーサー吹き上がりの艶ナシ状態が褪せた感じで
自分的にしっくりきたのでこのまま使いましょう。
0204 405f 5

完全に乾いたところでスミ入れ。
これも最近多用しているガンダムシリーズの
「ガンダムリアルタッチマーカー」アソートのGM402を使用。
0204 405f 7
(左はデフォ・右がスミ入れ後)

サーフェーサーなだけに、ペンが「拭き取りタイプ」ではありながら
はみ出ると拭き取れない(食いついちゃう)感じだったので…ちと注意しながら……
ま。グレーひと色よりはアクセントになります、わな^^

次は電連付TNカプラーへの換装(後述)。
Nのパーツ流用してテール点灯化とかもやってみましょうか。

なにより、マスターピース「NSドライブ」マウントなんですけど……
0210 421 NS 02

このNSドライブに初期的な不具合が生じており
マスターピースに対応を仰いでる処。
2/9事象発生し作業・通電中止。
速やかに連絡しましたが2/14現在ノーリアクション。
ばっくれするつもりかな。ばっくれたら
そん時は弱小ブログだけど、ココで思いっきり叩くけどね(笑)

追記:あまりにリアクションがないのでHPに記載があるメルアドではなく
2/15に通販の送信フォームから再送信したら「届いてない」と…
なので送信フォームから再送信いたしました。
購入の時と同じメルアドなのに今回のが「未着」ておかしいけどね。。。

さらに追記:営業妨害はしませんよ。
ただ「こういう処は気をつけたほうがいいよ」てのは
購入検討する方のためにも事前シェアすべきと考えます。
あたくし自身、他の方々のこのシステムについての取り扱いの注意については
大いに参考にさせていただいての発注でしたし。

顛末は……別途記しましょう………


あの大地震について、きちんとその日その時刻で投稿されるように
予約しておいたはずのものが…タイトルだけフライングしてしまってるようです。
恐れ入ります、3/11に改めて読んで頂けたらと存じます………。

そぉいえば西武新401系ブツ4 【追記有り】



この第一コーナー施工中に否が応でも目に入るのが
1982年ころに作った、405F(ロコモデルキット)と
421F(あまみやだったかなぁ…初のブラスキット組み)のブツ4。

新、といってもどんだけ前に作ったのや?て話ですよね…^^;
SEIBU401 02
走りは経年の衰え(下回りのメンテしてない…)でほとんど旧車状態です。
けどパンタグラフは4基ともフクシマ謹製です^^

動力も黄色の701(以前在籍)のぶら下がり化としていたので電装解除…
走らせてみたいですね…4両で。
かなりの補修工事が必要ですけど…
SEIBU401 01

頭にあるのは…TOMIXなりの動力ユニット転用、なんですけどね。
MPギアユニットを使う気はZERO。
ああでも、床板受けのアングルなり木桟が確実に当たるんだな。
無理だな。

※ 1/18 追記
401系再動力化プロジェクト(笑)に関して…
大げさな加工と工作やコスト掛けせずとも
という或るモノをWEB直販でorderしてみました。
上手くいったら…公開できると思います(笑)。
3月になってもアップされてなかったら「あ、失敗したな…」て思って下さい^^;

元気でね、西武501F ^^



かねてよりオクで「嫁ぎ先」を募っておりましたが…
この度ご縁が有り、この地から関東へ「里帰り」して行きました。

あの701顔に前パンという特徴的なスタイルの三代目J…
いや…三代目501系は数奇な運命を辿った形式でもございますな。
SEIBU 501F 03

701系6連化で余剰になったクハ1701を廃車にせず、
まだ車歴も古くないし、と「ブツ2」にしてしまうあたり、
さすが西武!! といったところですね。
省エネの時流の中で1M1Tどころか全電動車にし
なおかつ過剰?にも出力を101側に合わせちゃったため、
120kwの701/401との併結ではギクシャクを生じさせ、余り好まれなかった、と…
短命でした。。。

当区に於いても、
黄色の701系6両編成が在籍していた頃は頻繁に2+6+2等で
活躍しておりましたが…先んじて701x6が旅立ってから
もっぱら休車状態でした。

SEIBU 501F 02

ならば…
活躍させてもらえる処に…ということで
この度の甲種回送となりました。

501で前パンをかざし、ぶら下がりでは401がパンタをかざす…
そうですね、501と401ではパンタ車の向きが逆なので
どっちも前パン状態を演出出来るのでありますな^^
SEIBU 501F 01
この421Fは、確か…
1981〜82年頃奄美屋?のブラスキットに初挑戦して作った記憶が…
素人のキット組み車なんてオクでは値もつかないでしょうから、
こいつは譲渡されることなく…棺桶まで一緒かも、です^^;
とはいえ、屋根上パイピングはかなり実車観察したので
結構やり込んだ作品では、有ります^^(自己満足ですが)


501系転出と入れ替わりに、
本日赤色冷改701F6連+731F 4連が入線いたしました。
0222 701F
不思議なタイミングを感じます。
あ、マイクロエースのですけど^^ww

やっぱ、銀車より、鋼体車が面白い^^




元気でね、西武411+1452。【 オクでのいやがらせ。】

411+1452の2コテが譲渡されていきます。
少しずつ在籍が減っていくのは寂しいものはありますが…
先々かわいがって頂けるなら、それも411の新たなる人生でしょう。

オークション出品の際は、
できるだけ現状を文章にしますし、
(こと16番完成品の説明は念入りにしますし、隠すのはアカンと思う)
Nに比べりゃ相当高額ですし、
その説明文を熟読なさってのご判断〜札入れでしょうし
幸い?写真は3枚でも、いままでトラブルは一切ないです。
瑕疵がある部分は必ずアップで撮影しているので。

411.jpg

なのに、なんでしょうね。

「違反申告」をしてくるやからが居るんですな。
マレにですけど、何度か体験してます。16番車の出品で。
ガイドライン違反? ん?なんか説明し落としたか??て読み返す。
申告を受けてオークションマスターも内容チェックするようですが
指摘や取り消されたことはありません。
(違反となれば、強制的に削除されるようです)

「邪魔をしてやる!」「高くて買えない!」てゆう僻み根性なんですかね。
実際、嫌な気分にされられたこともありますから
「そいつら」のIDは自己防衛するため遠慮なしにBLに突っ込みます。
オクをやっているものに与えられている正規のシステムです。

転じて、落札したモノが「説明文と随分違う」と感じることもありますが
揉めてもしゃぁないし、今までは我慢できてるので
悪い評価を付けることもありませんが、
出品側としては注意ですね。なので自己防衛(BL入れ)は大事です。
難癖つけたり報復評価付けたりってゆう奴、いますもんね。
丁寧な出品者さんの評価欄でも、いますもん、そぉいうやつ。
それを読んでいれば「こりゃ難癖だわな」て判断するには容易ですが。

思うに…
入札しようとしたらBLでプロテクトされてて札入れできない、からの
「腹いせ」なんではないかな、て思います。
だって、違反申告される内容は全く見当たらないのだから。


出品側になる皆さん、おわかりでしょうけれどこと16番出品はデリケートです。
中にゃぁ、変な奴も居ます。てか、実際居ましたし。
同じN車両セット複数を、店頭で周りも厭わず1両1両
チェックしてるやからもいるようですね。大型ショップでは。
ま、そぉゆうのに限って、雑な手づかみらしいですけど。

使えるシステムは使い、守れる範囲は守ってまいりましょう。
大前提で、詳細な説明文、マイナス面を写真に表現するのは
出品側として当然だけど。

そして、
根拠もなく違反申告するやつ。
そんなやからはここは読んでないだろうけど、言う。
くだらんことに時間費やしてないで、まっとうに人生を生きなされ。


立腹文章じゃないですよ、呆れてるだけです^^





次のページ

FC2Ad

まとめ