FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

ゾロ目DAY〜【ターミナルステーション】



本日ゾロ目DAY。模型ネタ、行けます^^
ようやくGW中のスナップを上げ切れます^^;

引っ張ったっちゃぁ、引っ張った。
ネタがないっちゃぁ、無いってことだけど。
0505 TERMINAL 1

ターミナルステーション、ターミナル駅という響きが好きです。
終端駅というか、ね。
うちの場合特にオーバルエンドレスに配された中間駅だけでなく
しっかり終端駅って作りにしているのは、それが「好き」だから。

0505 TERMINAL 3

物心ついたときから西武池袋駅は脳内に刷り込まれてたわけだし
レイアウト全書の枚方電気鉄道さんのターミナル駅もかなり影響受けてるし
当然ながら、2010年に訪問叶ったこてはし鉄道さんの終端駅もそのとおり。


hirakata999.jpg
( ↑再掲ですが、これが枚方電気鉄道さんレイアウト)
よく作り込まれてますよねえ…およそ半世紀前のレイアウトですよ…
16番の市販ストラクチャーなんてほぼ皆無な時代。
いや…50年以上経っていても…特に16番では劇的ななんらかの進歩はないかも。

DCCとか出来てるけど普及レベルじゃないし、
むしろボギー台車前後でレールから集電とか…進化は無いね。
いまや個人レベルでのドローン空撮も趣味になっているというのに。。。。

0505 TERMINAL 4
おっと脱線。

枚方さんやこてはしさんのレイアウトとは比較対象にもしてはいけないけど
こちら、まだまだひよっこでございますm(_ _)m

ウチの現時点での唯一?の自慢は…本物の陽射しが届くようにしてある処、ですかね。
これは、意図したものです。模型も陽の光浴びるとぐっと実感的な陰影付きますから。
0505 TERMINAL 5

ターミナル駅はイイですね。
エンドレスを「走りっぱなし」させれば中間駅も通過になっちゃうけれど
終端駅ではそぉは行かない。

全ての列車がしずしずと入って来て、全ての列車がゆっくりと発車していく。
0505 TERMINAL 6

自動運転なんてハイカラなことは出来ないですからね、
発車も到着も、速度加減はすべて自分なんだけどさ、
それが模型の佳きところ、なんだろね。何十年も変わらずに。
0505 TERMINAL 7
7番ホームまで設けたのも池袋駅を模したかったってのは既出。
全てのホームが10両入る、てのも池袋駅風味にしたかったから。

ま。写ってる列車は東西JR車両ですけど^^;

ゾロ目!てか…今夜は七夕なんだね。
なんのロマンティックさも日常に無いけれどな^^;

迷い道く~ねくね~、じゃなくて…渡り線クネクネ~


これもGW作業分。

いちぶんのいちに於いても、車体をくねらせて発着する編成は好きです。
模型でも、それは再現したいな、と思っていたので
CABから見える各方向随所に片渡り線やシーサスを取り入れてます。
0505 W CROSS 7

模型でそこを通らせると、電気的にも物理的(カプラーの振りや車重等による脱線)にも
いろいろ苦労というか調整があります…(ウチの場合は、です)。

0505 W CROSS 6

電気的にはどのように渡らせようと、
デュアルキャブコントロールシステム(大げさ!)を採用しているので
渡ってる途中にギュン!と速くなったりする挙動はなく、すんなりです。
これは、ほんと採用してよかったと思います。苦労しましたけど。

0505 W CROSS 4

問題は、物理的要素ですよね。車両側と分岐器。

車両については…TNカプラー的な車両は概ねすんなり通ってくれますが
ACEカプラーになってきますとブラスの重さあってもいささか怪しい。
気まぐれに脱輪してくれちゃいます。
カプラ本体の首振りの柔軟さ、と思ってます。
0505 W CROSS 3

渡り線部分が極めて「平坦である」ということも重要なんですねえ。
見逃しがちらしいですけど、これもすんなり渡らせるためには大事のようですよ。
0505 W CROSS 2

固定式でしたら固定時にきちんと不陸見て取り付ければいいんですが…
ウチのような半固定型ですと、若干上下に対する「遊び」が経年の内に出てしまうので
とくにシーサスのメンテには苦労しているところです。

0505 W CROSS 1

メンテをしっかりやった結果、うまく渡っていくサマは、
自分的にはエンドレスをただ周回させるよりよほど悦に入ることが出来ます^^



丘の上の分譲住宅たち


これも…どうにかGWに設置したっていうネタの続きですけど。

0504 house 9

いったんすべて撤去して、室内灯仕込んだり、
敷地になるところの「フタ」工作したりだったわけですが
イメージとしては多摩湖線武蔵大和ホームから見上げる、
法面上に並ぶ住宅、て感じにも見えなくもないな、と。
0504 house 11

室内灯はテープLEDでやるほうがコスト安で済んだんですけどね、
工作と給電のしやすさからN用ジオコレのLED使ったというのは既出。

ま、結果オーライでしたけど。
0504 house 16

暗くして確認しますと、ほんのりいい感じですよね。
その袂を快走していく列車にも室内灯仕込んでるわけですので
いわゆる「生活感」というのが醸されるようになったな、と。
0504 house 21

室内灯付けたのは、この第三コーナーの丘の上分譲住宅エリアと
第一コーナーのアパート群だけでして
いわゆる「ビル」のどれにも室内灯は仕込んでいません。
0504 house 22

なんせ数あるもんで…
どうゆう給電方式がいいのか、それによってもLEDの種類も変わるし
早めに方向付けして、進めていかねば…


とは…思ってはいます。はい。

KATO HO架線柱 3〜4線用にアレンジ工作


繊細さを要するところだったかもですけど
量産しなきゃならないので、こだわらずばっつんばっつんやりました。

0430 BEAM 1

2組を用いて、ビームを広く(長く)使ってゴム系接着剤で接合して…
余る方はまさに門型にして1線用を組成^^;
平らな面に置いて養生テープで仮固着〜一日放置。

安価でそれでいてよく出来たパーツ。
以前用いていたエンドウの単線架線柱より存在感もあるので
順次取り替えて行ってはいました。

0430 BEAM 6

接着断面が小さいですからねえ、
設置するときとかに折れちゃうかもだけど…
まぁ、そん時はやり直せばよし、かな。。。。。
プラ棒黒く塗って、支えを差し込んだらいいのかな。

0430 BEAM 4

たくさん作ったように見えますけど
これでほんの8組なのよねえ。あと20は欲しいもんなぁ…

モノは仕入れてはあるので、いずれまた気が向いた時に、か。
持ち歩きには向かないので、実家での工作になるでしょう。


一ヶ月前のスナップ。まだ有るんス^^;


223系の転落防止幌については、記事に書いたように
フロントのシールやこまかーーーいパーツ類を先に取り付けないと
幌は取り付けられない
(=気は急くが付けたところでこれら↑をヤラないと外れてしまう)
作業の順序としては、ほんっとのラストでしょうね、この幌本体の取り付けは。

けど、塗装までは今日やろうとは思っています。

国鉄風味とJR車と混在してるのは以前からですけど
これらの「並び」は不自然さは感じないなぁ、と思っています。

0323 RAIL 39
時代背景や線区や直流/交流くらいは気にしなきゃなんでしょうけど…
それで縛ることは、ウチはしてません。しょせん模型だもの。

それ言ってたら「じゃぁ全部フル編成にしますか?」てなっちゃうもんね。

0323 RAIL 42

それよかだったら、何度も記述してますが
車輪外側位メッキに見えないように〜できれば下回りの「汚し」のほうが
よほどプライオリティです。ウチは、ね^^

0323 RAIL 43
このナナゴ重連のそれぞれだけ見ても、そぉでしょぉ。
車輪の実感味は奥のTOMIXの方が断然だと思います。


0323 RAIL 38

おっとこぉしてる間にも連休は迫ってきてますね^^;
223の幌以外なんもやってませんでしたが…
シーナリィというか、ソッチのパーツも仕入れてからなんもやってなかったので
今回こそ、それを設置するためはんだ付け作業を今日はやろうと思っています。


0323 RAIL 37
10系スハネ16のクーラーの水よごれ表現…個人的には「やってよかった」と思います^^

4/21 15:00追記
快晴でしたので、模型で引き篭もらず、クルマいじりや他のこと優先しました。
223の幌は、「あとは車体に取り付けてみるだけ」てとこまではやりました。
パーツ自体(塗装した)はいい具合になってます。
それは明日にでもUPを。。。。。。。。。
0421 HORO 1

本日ゾロ目DAY〜極たまになってしまった模型ネタ

0323 RAIL 10

てかもぉ、ブログ更新自体がしばらくぶりで…

16番のレイアウトルーム(別棟)も…月に一度に行こうとしても「寒く」てですね…
眼の前にあるわけですが足遠のいてました。

0323 101 3

が、3/21からのまとまったお休みん時帰省した際にROOM暖っためまして
走らせてきました。

0323 101 4

今回の走行車は、本日載せているこれらではないです…

購入していて本線試走していなかったKATO キハ110-200番台(単行)でして…
そのサウンドカードの音も聞きたかったから、です。

0323 101 2

動画を撮ってきていますので、追って編集してUPしようとは思ってますが
人生が多用で(笑)、そこまで出来ていません〜。
気長にお待ちいただけたらと思います。
いやいや、そんな待ってる読者いないってね^^;

0323 101 5

西武の175F、やっぱいいですね。分散型クーラー搭載編成。
それと、ドア間客窓がガラス1枚に見えるように仕立てた「幻
(FREE)」の2000系2コテ。

いいでしょ、ツートン2000系^^
多分、西武の車両をお持ちのファンの中でも唯一、だと思ってます^^ww

(そりゃそぉだ。市販も実際の製造もされてない更新車だもの)

やぁ〜〜〜放置してるなぁ〜〜




1棟にジオコレ(まぁN用なんでしょうけど)のLEDを1ケ仕込んでます。
レイアウトで、列車より目立つ程煌々と灯ってるのもおかしいので
1棟1灯で十分でしょうね。


0102 house 33

ビル等でしたらもう少し明るいほうがいいかもですが
今ん処ビルにはまだ仕込んでないので、この光源チョイスはこれからです。
(これから、て…いつになるやら…)

上の画像と同じ画角で周囲を暗くして…。
0102 house 34

デジカメで撮るとこんな感じのばかりですけど
目視ですと、イイ雰囲気に灯されてますよ。

0102 house 31

ジオコレのLEDセット、先の記事で「コレで行こうと思う」と記したものの
実は結構なプライスなんですよね^^;
NレイアウトでテープLEDを使ってますとそのコストの差はかなり大きい…

確かもう少し、使ってないジオコレLED有ったはずと
ストックケースとか探したらいくつか見つけられたので
ターミナル駅構内の鉄道関連建物にも入れてみましょうか。

0102 house 32

ああでもそのためには、さむ〜〜〜いレイアウトルームに行かねばならない。。。
て、その前に実家に帰らないと、ですけどww

春になれば…また再開出来るんじゃないかな、と思ってはいますm(_ _)m

建築模型(郵便局)



郵便局はね、1棟有っていいですよね。
街に必ず有るわけですし。

0103 house 4

今回UPしている建築模型群の一角に置こうと思っていますが。
これはくだんの建築模型よりは一時代前のスタイルですな。
昭和の後期〜1980年辺りの見立てですかね。

0103 house 5

これもジオコレのLED仕込んでみましたが
公衆室中心に、全体に照らされたのでOK^^

最後、これは以前も出してます輸入プラモデルのファミレス。
アメリカドラマでよく登場する"DINER"スタイルですかね。

0103 house 6

そこそこアメリカンですけど…まぁ景色に溶け込めば大丈夫、かな^^
この流れでビル関係も仕込んで行ければなぁ…とは思うんですが…

こちらは輸入モデル。


これら2棟は現代風住宅ですが輸入モデルなので1/87。
1割程度国産モノより小柄。
0102 house 41

横並び配置はちょいと違和感となるので
奥行き方向で、奥に配するのがいいんですよね。

0102 house 42

こちらも室内灯装備準備の施工を行ってみました。
これも10年以上「空き家」でしたので^^;

0102 house 44

これら2棟はタミヤウェザリングマスター多用して現役感出しときました。

0102 house 43

ちょっと安易ですけどね、開口部は白プラ板で塞ぎました。
先回も書きましたが、カーテン仕込みまでのパワーがありません^^;

0103 house 1

これに、庭っぽく緑を撒いていけばイイのかな。

0103 house 3


建築模型照明入れ〜続き。


複数棟あるうちの、このひのき格子が外部デザインとしてある住宅が
一番のお気に入り。

0102 HOUSE 13
住宅というか、しょうしゃな○○記念館とかハイブランドのショップみたい。

周りがまだ明るい時分の、室内灯点灯具合。
0102 HOUSE 14
これもジオコレのLED 1ケ仕込みです。

複数棟あるのだし…少し暖色系のLEDにしたほうがいいんですかね。
ジオコレのこのパーツはまだまだ必要なので、白色じゃない方も仕入れてみましょうか。

ひのき格子の近影。
0102 HOUSE 15

細かい作りをしてくれているだけに、
照らされた時のシルエットとか効果はかなりイイですな^^

0102 HOUSE 17

更に、正面となる面は、こんな感じ。
小窓が並んでるのが、いま風ですよね。
0102 HOUSE 19

光らせても、この小窓はスチレンボードで潰れてるんじゃないかと思ってたら
きれいに光ってくれます。
0102 HOUSE 20

この建物は、正面と格子のある面が見えるところに配したいですねえ。
0102 HOUSE 21
次のページ