16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

マンション駅 『柵』の効果。



0107 線路脇4

今まではずっとスタイロむき出しで何もやってなかった部分。
いつまでたってもそぉいうエリアはなくならないでしょうけど…
ま。動けるうちは少しずつ……

0107 線路脇6

トミカ (多分1/64とか)や1/80スケールのバスはそこそこ有るので
線路に並行する道路(路面の表現はしてないけど)との間に「柵」を。

これにはプチ感動^^
0107 線路脇2
あらら、思ったより効果があるんですなぁ。
まぁ第三コーナー切通し(既出)の天端のガードレールもしかりですが
この生きてなかったスペースに柵設けるだけで随分変わるもんです。

0107 線路脇3

ほんの50㍉位の半端なスペースだったんですけどね。
緑を立てて道路(クルマ)側から望んでも、なんかいい感じ。

0107 線路脇1

ホームエンドから道路側を。
実際、模型を走らせてる時こぉやって眺めることはないにせよ
大した作り込みでもございませんが…
少しずつなら、こんな情景作れそうかな、と思ってみたり。
0107 線路脇5
そうか…
軽くでもこぉいうシーンがあれば
カメラカーで見える映像そていは
半固定型レイアウトとは言え、見栄えは少し良くなるんだねえ。




終着駅は始発駅。北島三郎御大かっ?!ww


285は一休み、レイアウトネタ、はさみますねぇ〜。


ここが一番「なんとかしなきゃ」なゾーンですよね…
なんてったってコントロールパネルの真ん前だもの^^;
終着駅であり、始発駅でもあります。

この構造は、勝手にお師匠とお慕いする"こてはし鉄道"さんや、
古くは"枚方電気鉄道"さん(機芸出版社/レイアウト全書)と似ています。
たぶん、この枚方電気鉄道さんのプランがずっと擦り込まれてたんだと思う。
あと「生まれ、そして少年時代迄住んでいた西武池袋線(池袋駅)」が有るんだと思う。
0107 Scenery 033

全ての列車のターミナル駅となってるわけだからねえ…
7番線までもあるのに屋根がない…とか…
改札っぽいのもないとか…
接続してる高架本線との駅的な接続通路もない。
conpane 02

かといって…
他のコーナーやバックストレートも「やるコトてんこ盛り」ですからね…
どぉ妥協してくか、です。
0107 Scenery 034

【教訓】 (笑)

シーナリィ付固定レイアウトは、ことエンドレスタイプのは
シーナリィやストラクチャー作り込みにおよその目処がつかない限り
周回出来るようにしちゃ、ダメです(爆)

0107 Scenery 032

そのワケは…お分かりでしょう…







高架線 第3コーナー 丘の上…


当レイアウトには「山」という造形はありません。
せいぜいこの第三コーナーの高架線切通しの処の「丘」です。

0103 第3コーナー 2

丘が作りたかった、というより切通しが好きなので
そのために丘を「造成」してます^^;

切通しの上に、わりと新しめの設計の住宅分譲をしております。
けど…思えばココいらも、ちゃんと並べてないんですよね。
もうちょっと整列させないと、です。
0103 第3コーナー 4
住宅模型のベース板と地面との取り合いも16番だと尚更目立つ…。
まぁ滅多にこの位置まで行って俯瞰することないけどさ…
ベース板との隙間やなにやら、ここも緑を詰め込まないとですな^^;

切通しの天端と道路の境界の植栽。
ここは、情景的にはイイ感じに仕上がってますが…
…道路からの切り通しの境がガードレールって、どぉよ。
「落ちちゃいけない」のだから、ガードレールではアカンよね。。。。
0103 第3コーナー 3
と自分ツッコみしたところで、代わりになる背高フェンスパーツとか持ってないし。。。


第三コーナーからバックストレートに続く位置の
トンネルポータルの上部…これも違和感アリアリのまま放置。
作り「込む」ことは今後もしないでしょうけど、
いくらかでもアップグレード出来れば、と思います。
0103 第3コーナー 1

時間が作れれば、です。全ては…^^;

両本線バックストレート マンション駅(駅名未定^^;)周辺


当レイアウトの目玉、というか目立つのはやっぱマンション模型。
実際に宮城県某所に有りますマンションが分譲された時に
ディベロッパーによって制作/展示されていた「完成予想模型」てやつです。

前記事にもありますが…
例によってこのマンションも両本線に挟まれております。。。。
分譲MSとしてのバリューはかなり低め評価になりそうですがw、
線形からしてこぉにしか置けないんで…

あ。でも、このようにしたかったという実景は存在します。
0102 223 15

1980年前後、小田急経堂駅前にあったODAKYU OXです。
店鋪上階がマンションになってて、
「地上」駅と並行で長手にど〜〜んと建ってました。
あそこのベランダ(角度的に厳しいけど)から経堂検車区見えるんだろぉなぁ、て
通学途中、常々思ったものでしたが、
たぶんそれがずっと脳内に有って、こちらのマンション裏手に4本ヤード設けた、
というのもあります。

当時の経堂駅のような地上島式2本4線まではないですが
一応3番線迄あり、折り返し/退避で中線も"ちゃんと"使えるようにはなってます。

0102 223 16
当時の経堂駅は8両収容出来ない6両ホームで
昼間以外の準急すら通過でしたので
ホーム長だけはこちらのマンション駅が勝っております(笑〜10両3線)。


こちらも駅前をもぉ少しだけでも手を入れてみたいな、とは思います。
それはもうずっと思っていることではありますけど…
マンションもね、出来ることなら一部を店鋪に見立てたいんですけどね…
結構な工作力を必要としそうなので…ちゅうちょ…。

ホームだもの、アクリル板ででもいいからroof表現するべきだなぁ、
とかも…思ったりは、します。

心象風景は有る、といいつつ
在籍していたOERは全て移籍して行っちゃいましたけどね

実家レイアウトのデュアルキャブコンの写真。

リアルタイムのアップロです。

今回こそ、AZ-1を車載した動画をうまく撮ろうとしております。
ただいま、4線順次クリーニング中です。

当レイアウトは4線とも相互にスムーズに運転できるように、
デュアルキャブコンx2を採用しております。
操作盤周囲は配線とかまとめきれてなく、乱雑で恐縮ですが^^;

デュアルキャブコンですとやはり渡り線・転線がスムーズです。
ま、それをやりたかったので難しかったけどデュアルを採用したわけですが^^;

2016021401.jpg

寸景 ⑤

今日はつまらない(いつもか…)ですよ。
あたし的には好きな情景ですが、車両は写してません。

「線路のある風景」て感じですかね。
IMG_0082.jpg

結構、手は入れたつもりですが、面積の大きい16では「アラ」も目立ちますね。
まぁ、記録のために掲載、て感じです。
P1020357.jpg
この切通しの部分は結構好き。未完ですけど、ハイカラな住宅もそれなりに効果が…。
裏の丘陵やガードレールとかたもとの雑草植栽はあたしのスキルではムリだったのですが
312氏のご厚意で、カタチになったものです。
全然雰囲気が違いますね!^^


この外国製プラキットの「詰所」は結構加工しました。緑も増やしてみました。
サッシュはよろい戸表現があったのでサイディングに見せるよう削ってパテ埋めしたり
格子窓風~それだと海外な感じになっちゃうのでソレも日本風の「引違い窓」にしたり…
屋根を汚してみたり、まぁその効果はよぉ~~く見ないと分かんないんですけどね。
P1020374.jpg

寸景 ④

今日は、にぎやか?な始発駅の一部を。
一応、西武池袋駅と同じく、7番ホームまであります。
当鉄道の場合、実際の池袋駅とは逆で、1-2番ホームが特急列車用のホームになってます。
7番は機回しがついてるので、E851+客車列車や貨車が入る感じです。


この始発駅ホームだけは、まだまだ足りないにしろ「ひと」を置いています。
生きますよね、やはり。
フィギアは、おそらく200体くらいストックがあるのですが…
どうも総動員させるまえにチカラ尽きそうです…^^;

フリースタイル西武901を画面に入れ込み、4000にピントを合わせ、まずはオートで撮影。
IMG_0058.jpg
4本ともカラーの違う西武車両、てことで。


で、例によって被写界深度を深くして、全景を撮ると…
IMG_0057.jpg
ま、どちらも模型は模型なのですが、実際に「目」で見るイメージは下の写真ですよね。
本当は、ホームなのだから、あたしがリスペクトして止まない「こてはし鉄道」様のように
開いたドアの車両を置けば風情はもっと出るのでしょうけど…。

寸景 ③

本日は、E31の進入シーン。
本線から複線平面分岐部を通り、ダブルクロスを速度を落として渡ってきました。

こちらも、被写界深度は最大で撮ってみました。
EE31001
貨物列車は車長が短いので、フログがきついポイントでも
電車みたいにグギっと不自然にならず、きれいに曲がってくるように見えますね。


ディカプラーで解放後、機回しを通って、引上げ線に単機で。
E31002.jpg
次の貨物列車の先導はE52のようです。
E31の出番は、いつかな。




寸景 ②

『鉄道模型を撮るには、被写界深度を一番深くする…』

相当昔にTMSのミキストで読みました。よくまぁ今まで覚えてたもんです。
当時はそんなのが自分で設定できるようなカメラなんて所有しているわけもなく…
まぁでもそれが出来るカメラが今はそれほど高くなく手に入ります。
て、ことで、被写界深度を深くした写真を、お送りしています。
自分の記録のため、ですが…。

今回は、これ。
オートのままだと…
IMG_0060.jpg
向こう側のE851ですら少しボヤけますな。


被写界深度をMAXにして撮ると…
IMG_0059.jpg

うん。やっぱ肉眼で見てる感じにかなり近づきますね。
まぁ、いろいろ背景が見えちゃうのはなんですけど…。

ちなみに…手前のE852は、エンドウの初期製品。
インサイドギア→MP化(自分にしては大改良だったけど走りは画期的に改善!)や
パンタ交換&パンタ台据付(なんとデフォはプレス表現!)、
ライト入れ、キャブの表現、動輪他各部タッチアップ等々…
それに、ウェザリングして雰囲気だしてます。

新ロットの方を汚すにはちょっと勇気がいるもので…デフォのまま。

寸景 ①

ひっ     


さびさにROOM502へ行きました。
まぁ…歩いて2分もかからないんだから、もっと行けばいいのに…
けどね…ノラないこともあるのですよ…。

今回からはその情景を記録として留めるべく、シーン撮影を増やしてみます。
(まぁ管理人が気まぐれですからね、はたしてそれだってどうなることやら)

そして写真撮影はなるべく一眼レフを用い、
被写界深度をマックスにして、背景がぼやけない、
いわゆる「肉眼で見てる状態に近い」設定で撮ることにしました。
(まぁ管理人が気まぐれですからね、はたしてそれだってどうなることやら)

てことで、1枚ずつ小出し。
IMG0076.jpg
いわゆるデジカメやスマホの撮影モードではこうは撮れないと思います。
ま、背景が見えちゃ困ることもあるわけですが、実際にはこぉ見えてるわけですし…
次のページ

FC2Ad

まとめ