FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

西武2411F ツートン試験車他を載せておく


MPギアシステム、というかまぁ集電軸の汚れ、でしょうね、
非常にストレスの溜まる挙動だった2000系たち。
0527 2411 14

台車軸孔と車輪車軸辺りをクリーニングしようと持ってきてたんだけど
いろんなことが有って…
メンテに至ってません。

0527 2411 15

これも、プラ完と異なるところですが、
箱へしまうのも、出すのも、ひと手間というかめんどっちいです。
どうしても気遣いが半端なくなるんで…もぉ、出しときました。
0527 2411 1

お休みの日にすぐさまメンテ出来るようにと出しといたんだけどね、
やれてない。ずっと。
たぶん今はクルマの方に向いてるからかな。

0527 2411 4

そ…そのうちやります^^;
自分も、10連久々走らせてみたいし。

0527 2411 6

けど、ブツ2でとことこ行く感じもいいよね。

0527 2411 10


西武2411F【改】ツートン試験車ww

大それた?フェイク記事見出しになっちゃいそうですが…

4/1でもございませんが…


0323 RAIL 1
実際「そぉいう設定」で組み上げた、901系に続くFREE形式ですから〜。


0323 RAIL 7
ひし形パンタ→シンパ
スカート装着
客窓2段窓→ 一段下降窓
客窓ガラス→ スモークド熱線吸収ガラス(表現)
イエロー1色 → ツートンカラー
(当時実際に検討はされたらしい)
0323 RAIL 6

過去にも何度となく登場させている車両ですが…
お気に入りだからしょうがないよね^^

自分のクルマ達もそぉしてますけど…
ま、いわゆる「ワンオフ」化ってことでw
ワンオフすぎるか。FREEだもんね。
0323 RAIL 12

日本の模型界で(ゆうたら「世界で」)唯一の1本でしょう(笑)
加工・塗り分けが容易なNゲージでも、このタイプは見たことないですね。

例によって車輪はグレーに塗ってあるので
下回りの落ち着き感はぐっとアップしていると思います。
0323 RAIL 11

未だに高級な完成品でもリムまで塗ってる車両は知りません。
輪心?というか、は塗っていたり波打ち車輪を表現してるのに
リムがメッキのままなんで、模型ぽさが残るんですわな。

(わたしは、です)

0323 RAIL 13

ヘッドライトを灯らせ先頭に立つ2411F。

2411F 16

901系と2000系の並走。
どちらの形式のサイドビューも実物とは異なりますが
自分的にはとても気に入ってるサイドビューでございます^^

2411F 15

今回ようやく仕込みましたヘッドライトは「豆電球」。
はやりのLEDではありませんが、実感味としてはコッチの方がいいか、とも。

2411F 14

思えば…「平面交差」は西武にはわりと有るセクションでしたね。
自分でいいますけど…いいシーンでございます。

PECOのこのクロッシング…給電(ギャップの入り方)が特殊で
すんなり通過させるには結構苦労したなぁ、てふと思い出しました。

2411F 12

篠原のだとこんなに面倒ではないのかな?
いまの自分では、まぁ〜ずやらないでしょうね^^;めんどくさがって。

2411F 11


西武FREE クモハ2411 ヘッドライトをどうにか仕込む…



Nはイイですよねえ。
凡その先頭車の専用ライトユニットが分売されてますもの。
多少寸法が異なっていても「なんとかなる」パーツですもの、楽。

けど16番はなかなかそぉは行きませんよね。
こちらのクモハ2411……かなりアナログですが、
10年越し?でどうにかマウント試みました。
0506 33

余剰になっていたN車両のLEDライトユニットがいくつかあったので
それを流用して12V球につないでみてたんですが…
何故かうまく行きませんでした。

「これでラストだな、ダメだったら諦めよう」位な気持ちで
最後の余剰ライト基板に12V「豆球」を半田し、通電……




0505 seibu 10
おお!

気を良くして即車両に取付。
0505 seibu 11
おおお!

さらに気を良くして、さっさとスチレンボード3㍉を切り出して台座にして…
0505 seibu 12
まぁ…この辺はNのスマートさに完全に劣ってますが…
点きゃぁいいんで^^;

固定しました。
0505 seibu 13

車体を下回りにかぶせ、ビス締め(これが面倒なのだ…)してON RAIL。
0505 seibu 14
おおおお!


あ。今回の2411F 2コテも施してなかった「車輪塗り」をやったのは
言うまでもありません。これ、ほんと効果的ですもの^^
ガンダムマーカーGM12、ありがたや!
20180509.jpg

クハ2412は…ぶっちゃけ…
パノラミックもライトも未施工です。はい。
こっち面は2001Fとつながるんで、まぁ近寄らない限り気になりません。
自分のレイアウトのみでの走行ですから、指摘厨もいませんし^^
0505 seibu 28


西武2411F特別修繕車FREE


2000系のブツ2をご存知の方であれば
この2411Fが実車とどう違うのかお分かりかと思いますが…

ツートン試験塗装のテイにし、1段加工窓化と客窓の熱線吸収ブロンズガラス化、ですかね。
オリジナル車に比べればぐっとスタイリッシュになったかなと思います^^
多分国内16番でこんなことしちゃってるのはウチだけでしょうけど^^;
0505 seibu 21

で、この2411F、未完成(いまもだけど)のまま放置でした。
昔の記事で竣工っぽくみせてますけど(笑)実はパノラミックガラスが未装備。
それとヘッドライト(テールはスキル的に仕込むのは無理なのでせめてもの)も未装備。
前パンですからね、西武新宿側だけでもヘッドライト仕込まねば、と何年も放置でした^^;
0506 BUTSU4 5

パノラミックの窓セルを「うまく熱して曲げる」て作業を避けてたんですねえ。
けど数年Nに行っていて、なんとなくプラ独特の加工も少し身についたのでやってみた次第。

セルを嵌める前に、パノラミック部裏側にハンダ等がはみ出ていたので
それを地味に時間かけて慎重に削りました。
0505 seibu 1

セルは今回「厚手」のを使いました。薄手のだとすぐ「ぐにゃ」となっちゃうので。
パノラミックウィンドウRに似通った精密ドライバーをライターで熱し、
じわ〜っと近づけ…セルに少し熱が移ったタイミングで、ぐいっと押し付け^^;
0505 seibu 3
現物合わせで、かなりアナログ手法ですが…
ま。5枚やって2枚成功したのでヨシとします^^;
0505 seibu 6
何年もの時を経て…
やっと「ぽく」なった次第
運転士さん、今まですげー思いさせてごめんねえ。


アーカイブ掘り起こしネタですが…


この記事が「16番ゲージも走らせないと」としては
885本目のUP記事となるかと^^
(と、Nブログ記事と同じような書き出しですm(_ _)m )

過去記事での重複画像も多ございましょうが…
どれをUPしたのか、探し直すのもロスタイムなので…

2016 0501 2400 6

西武2000系をベースにしたFREE Two Tone Color STYLEでございます。
コダマだったかのブラスキットを組んだものでして、
ユートレで発売されるよりずっと前に作ったんだから
そのままオリジナル車(イエロー1色/二段窓)にしても所有感あったのにね。

2016 0501 2400 1

「ある程度カタチになっちゃうと」そこで作業が止まってしまうのが
あたくしの悪しきクセでございまして…
テール/標識灯未着色だったり室内灯以外電装してなかったり…。

2016 0501 2400 7

この辺は、Nの分売パーツにも多少明るくなったんだから
それを流用してヘッドライトくらいLEDで灯るようにすりゃぁいいものを…ですが…
Nの電装分売パーツはよほど充実してるし、入手し易い(特に田舎では)んだし…。


にしても、
奥に写ってるFREE 901系もですが、ランボードもパイピングも、
よくもまぁ施したものだなぁと自分でも思います。呆れるくらい。
2016 0501 2400 8

実車観察して、全て穴あけして、真鍮線と取付座を使って根気よくはんだ付け…
ランボード脚孔もひとつひとつあけてたという…^^;
そのランボードも、脚と板は別パーツだもの。なんか、すごいね^^;


なにが自分を動かしてたのでしょうか…
決して今では出来ません(特に「眼」ね^^;)。

2016 0501 2400 3
パンタはやっぱ16番ですね。
Nのプラとは全く異次元。まぁ、そのプライスも異次元でしたが_| ̄|○

2000系FREE2コテ(車番は2411F。実家住所もそぉ読めるので遊び心で^^)。
特徴としてはすでにお分かりのように、
ツートンであり、一段下降のブロンズガラスを表現。
このブロンズ窓セルなんかは、透明のフツーのに、
サンゲツのガラスフィルムを貼って表現したような気がします(901系もそぉだった)。

2000系で101系のようなツートンがあったとしたら、というのを具現させました^^
2016 0501 2400 5

FREE 2411Fの連結相手は天賞堂特製品2000オリジナル車8連完成品です。
それこそ雑誌広告に載らず、銀座のショーケースに有った「ワンオフ」です。
ユートレのが出るまではおそらく日本でも当方が唯一の保有車だったと自負しています。
確か…KTM阪急9300の次くらいの…プライスだったような…

2411Fひとまず完成!!

昨日の続きで、時間を見て2411Fに手を掛けていました。ひとまずカタチになったと思うので「完成」と。


1040380.jpg
前面パノラミックウィンドウのセルがやれてないのでワイパーは付けれてないし
ドア把手も足りないので未だ全部じゃないですけど。
まぁ、セル以外の難関は越えたという線で。
【“2411Fひとまず完成!!”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2411Fサッシュ。

クモハに続き2412にドア8枚を取り付けました。2412には1段下降式のスモークドガラスも。
冷房効率の比較データを採るらしいです(笑)。
透明ガラス仕様よりセンターピラーが目立たなくなり、大きい窓に見えてくれます。
そうなんですよ、2000初期型って、せっかくあのころにしちゃぁ戸袋無しとか大胆デザインだったのに
2段窓がスタイリッシュではないなぁ~と思っていたので、構想当初から側窓は「方立黒/1段下降式」と決めていました。

つか、小学生んときから、国鉄165系サロ165の、あの「サロ窓」が大好きなんだわな。
あれをモノにしたくて小高のキット組んだんだものなぁ。

で、昨夜施して見たわけですが…やっぱ1段下降の方がかっこいいっす。
P1040353.jpg

【“2411Fサッシュ。”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2411Fを進める。

思えば2411FはHゴムの色挿しはそれほどないんですよね。
ドアもゴム支持じゃないし戸袋もない。その代り前面の細~~~いところとかに挿さないとですが…。

で、録りためてたVとか見ながら、作業をしてました。
できたのはクモハ2411の前面の黒挿しとドアの貼付け。
P1040326.jpg
左が未施工、右が黒挿し後。
【“2411Fを進める。”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

突然ですが2411F。

日曜日午前中は当日の記事の通りで午前中はレイアウト関連工事。
15時くらいですかね~、例の大型クロッシング他が届いたんですが、なんとなーく向かなかったのと
天気がとーーーても良くなったので一緒に頼んでいたベージュのスプレーを使う工作を行いました。

このスプレー(GMトニーベージュ)がなかったため2411Fの工作はストップしてたんだけど
届いたことだし、平日の夜の時間だけでは出来ないし、今日しかないとマスキングを始めましたの。
040603.jpg

【“突然ですが2411F。”の続きを読む】

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

まとめ