FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

BMWあおり「気味」運転遭遇


お盆のさなか、
詳細は割愛ですが「あんな事件」
(もはや事故ではない)有ったばかりの
15日、お墓参り帰りの我々のクルマに猛スピードで接近してくるBMW。
BMWは、白いSUV
(事件のは出たばっかりのX5だったね)じゃなかったけど。
型の古いM2みたいですな。

そこのけそこのけレベルでぐんぐん近づいてきましたわ。
そぉなるとなお避けたくないけどね。

0815 AORI 1
こっちの速度からすると、そいつは大幅スピード違反状態。
一般道ですから高速道の様な走行車線/追越車線の縛りもございません。

くだらねえ難癖付けられるのも面倒なので(どうせイタい奴でしょ)
車線移した途端、もんのすごいスピードで抜いていったよ。
家族全員「ばっかじゃね」www

以下、タイムスタンプ見てやってください。

0815 AORI 2
どんだけ飛ばしたって赤信号で追いつきます。
意味ないのよ実際。一般道で飛ばしたって。信号フツーに有るんだからさ。

んで青になればまた急加速で…
0815 AORI 3

BMWオーナーはこんな人ばかりなのかと言いたかぁないが…
実際目の前にこうして現れたらそぉ書かざるを得なくなるよね。
めちゃくちゃ乱暴な(下手くそな)コーナリングでしたよ。

見えなくなりましたが…また次の信号で追いつきました(笑)。
こっちはふつーーーーーに走ってるだけですけど。
青になった途端また飛び出して行きぃ〜の。
0815 AORI 4

田舎者なのでしょうね。
M2はこの道路の先を知らないのか、左側車線を走ってましたが
ローリーに前を阻まれ、うちら右車線組(3台安全速度)は悠々と追いつき……
0815 AORI 5

結果的に、暴走M2は右にも強引にも入いれず(入ろうとしたら接触する位)
このあと、うちらが安全速度でM2をまとめて抜きましたよwww

0815 AORI 6
こっちはドイツじゃない国の「出たばかりの白いSUV」ですが
「自分の方が速い」アピールだったんだろね。ほんっとくだらない。
結局飛ばしたって、抜き去っていったうちらにまとめて抜かれてる始末。
一番ダサいパターンよね、それって。ほんと笑うわ。

てかさ、中古とはいえそこそこの車輌に乗ってるんだからさ、スマートに走れよ。
車線変更ぐらいまともにウィンカー点滅させて行って頂きたい。
そぉ申し上げておきましょう。
あんな事件の直後だぜ。少しはおとなしく走らんかい!BMW。

CADILLAC


アタクシらの世代?は、
CADILLAC(キャディラック)を「キャラック」て発音していた気がしますが…
アタクシだけでしょうか。

世代はひと回り以上違いますが、
かの小林旭さんの「自動車ショー歌」には、あんだけメーカーや車名でてくるのに
キャディラックは無いんですよねえ(だから何、ですけど…)。
なにか当時の抑圧/規制とかが有ったのでしょうか(だから、何だっつうの、だけど)。


市内を走っている時、
商用車」ではない(いわゆる冠婚葬祭系ではない)キャディラックが、
ゆぅ〜〜〜ったりと、ふわぁふわぁ(エアサス?)と走っていたのでキャプチャー^^;
Cadillac.jpg

しかも、リムジン。
リッター2キロ、とかですかね^^;
タンクが100Lあるとしても…巡航200キロ…てことかしら…^^;
型は相当クラシックですが、なんか「すげーーー」て思ったもので^^

ま…周囲の店舗看板が余りにミスマッチですけど^^;


はい。16番ネタは近々……m(_ _)m

ドラレコ。 ちょっと「工作」(笑)



こちらのブログはしばらく16ゲージONLYでしたが…
既出ですがクルマモードなので…

ご興味無い方も多いでしょうから読み進まなくてもいいですよーーーー。


HDR352GHP.jpg

こちらのクルマもCOMTECのHDR352GHP。
SDカードもシェア出来るしね。
(ま、WINDOWSでフォーマットしてればどのドラレコも可でしょうけど)
このドラレコ、前パネルが着せ替えられるんです〜昔のガラケーのノリだね。

0730 HDR352 1


まあデフォルトのママだとみぃんなと同じ「黒いドラレコ」ですけどね、
そこはほら、アマノジャクだもの、人とは少し違えて…
てか、敢えて目立つようにすることで駐車監視モードの時に
「見てるぞ!」ていう効果を醸すため。

クルマの色で白が圧倒的に多いのに、着せ替えパネルにホワイトないのが不思議。
てことで、フロントパネルをホワイトに塗ってワンオフ化を^^

0730 HDR352 2

ドラレコ本体/配線隠蔽引き回しはディーラーさんでやってもらってました(8/3引取り^^)。
こちらの作業としては、
外した前面パネルを洗浄し、食いつきのいいホワイトベースサーフェイサー1000を
吹いては乾燥〜乾いては吹付け〜と3度吹きました。炎天下。
0730 HDR352 3

このホワイトサーフェイサーだけでは全くツヤがないので、
この上に光沢クリア使ってツヤツヤに(2度吹き)。
さらに完全乾燥後、HASEGAWAのコーティングポリマーで磨きまくりました。
0730 HDR352 4
この辺は模型やってるもんで、サクっと進められます^^

こぉすれば、フロントガラスの中で、
ぐっと目立ってくれるのではないかなと思います。
走ってる時よりも(先程も書きましたが)、駐車場に於いて
「撮ってるぞ!」「見てるぞ!気をつけろ!」て威嚇ですので。

0803 EVOQUE 5

分かる人にしてみれば、
「あ。白いドラレコだ〜」てのも狙い(笑)。
0802 352

ま…どんくらいのひとがリアクションするかは、
駐車監視録画でモニタリングしてみるしかないけどさ^^
0かもだし、数%かもだし。



なんっとも…クルマモードでございまして… ②


この度納車されたクルマ。
このインテリアランプの感じで車種/グレード特定出来たら…



あなたはクルマカテゴリーでも



相当マニアックなお方です(爆)

0723 18
鉄道ブログでそんなこと言ってみたって、ねえ…^^;


なんっとも…クルマモードでございまして…m(_ _)m




過日サラっと書きましたが
クルマの方にいま傾倒してるもので…


これといって車両をいじってませんで。。。
1/150に行ってるのではなく…


いちぶんのいちのクルマに趣味心が行ってます^^;
わりと…多趣味なもんで^^;

極力こっちのブログには"意図があって"クルマカテゴリーは記さないんですが
なんかあった?て思われるのもなんなので^^;


2017060401.jpg

(これは既に所有のヤツですけど)


トラバーサ?式PのMy IS

一ヶ月前になりますが…そぉ、11・11ですな。
盛岡で、定宿にしてるホテル提携の駐車場が近くのカワトクデパートの大感謝祭かなんかですべて埋まっててね。
なんとかしてとお願いしましたら、提携より近い(笑)Pを紹介して頂けましてね。そこへ向かいました。
立駐だとね、カゴの大きさでMy ISってば門前払いされることもあったので…ホテルにはちゃんと車種を伝えて…

なるほど、提携してないのはきっと料金設定が高いからかもな。でもこの設備なら高いかもですよ。
メカニカルでちょっとサンダーバードみたいで、トラバーサーがなんか電車検車工場ぽくて…ネタにしてみました。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

立体P入庫時の快感

いえ。
大したことではないんです。ちょっと悦びに震えるだけです。皆さんも経験あるでしょぉ。
愛車を立体駐車場に入庫させる時、「うぁ~、かっけ~~!」てなりますよねえ?

え?特に感じない?
少なくとも、あたしはなります。
11lexusIS01.jpg
【“立体P入庫時の快感”の続きを読む】

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

9/11 LEXUS 講演会

ま、盛岡ナイトが楽しみたいばかりに前乗りした盛岡での本当の目的は
翌日9/11 10:30からのLEXUS 盛岡主催の「講演会」のインヴィテーションを頂いていたからなのですな。

前日も一緒でしたがけやぐのT氏と共にカローラでお店に参りました。
内容に関しましては、んーーーー著作権というかそぉいうのなければ折を見て記そうと思いますが
まずは講演で、改めて感じたことを書き留めておきますわ。

ようつべにもLEXUSのCMはたくさんアップされていますが今回会場で講演ののっけに流されたのがこちら。
なんともえらく自信に満ち溢れたCMです。(youtubeにはこの動画はなかった気がする。レア?)

(よぉく探したら海外のお方がUPされてました^^;)
【“9/11 LEXUS 講演会”の続きを読む】

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

8/5 LEXUSにて。

HSに試乗しました。
21_l.jpg

【“8/5 LEXUSにて。”の続きを読む】

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

LEXUS ISのラジコンカー!

ほんと偶然だったのですが、オクで見つけてしまいました。
しかも…
OPのムーンルーフも装着だし、車体はブラック(My ISはガラスフレーク仕様ですが)、
さらに黒ボディなら室内もブラックにしそうなものですが珍しいことに、MyISと同じアイボリーをセレクトしている!
11060500.jpg

外見的には後期型であること以外あたしのと同じ。これは是非、実車ISのリアに置きたい!

てことでポチっとしてました。
【“LEXUS ISのラジコンカー!”の続きを読む】

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

次のページ