FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

サンライズ瀬戸 285系 自らのモチベーションのために…


285系記事のLAST UPDATEは2/24…
4ヶ月以上インテリア施工をさぼっていました…。
0614 285 6

過日「こんなの見てます」て、東京LIVE Streamingをお知らせしました。
毎日毎晩2200過ぎにサンライズが西に向かって走っていくんですよねえ。

0614 285 1

なんか、それを眺めていたらですねえ、
「なんとかしないと…」て思っちゃいまして。
他の通勤電車や客車の方に傾倒してしまってて
285をないがしろにしてしまってます。

0614 285 5

模型車両を手にしようとする時の動機ってそれはもぉ人によって違うでしょう。

自分は、実乗の想い出を重ねられる列車たちを軸に、
そぉいうのを「自分ナイズ」して愉しむ(模型に自分を乗せてる、というかな)のがスタイル。
北東北人が…東京より西へのサンライズにそもそも乗車機会なんて無いのでは?
て思われそうですが、新幹線でも空路でもなく、敢えて285を2度チョイスしています。
(まぁ…そぉいう意味では廃止が騒がれるよりずっと前から銀河も3度チョイスしています)

0614 285 3

なのでとにかく、「棚にディスプレイしモチベーションを…」と思いたち
撮影をしてみました。

0614 285 2

代わり映えないですなあ…
自分の2/24以前の285カテゴリー記事を見返したら
まぁあああ、似たよぉな角度で撮影してるという……
お気に入りの画角が同じなのか、そこしかトリミング出来ないのか^^;

0614 285 7

とにかく…1両…いや、片方の側面ずつでも^^;進めないとですね。
工作は、義務ではアカンと毎度綴ってます(言い聞かせています)が、
なにより、自分が早く「夜行寝台特急の表情」を楽しみたいと思ってるので…

0614 285 4
いずれにせよ、このサハネに比べますと未施工の車両の灯りは「煌々」としたまま。
順次…順次進めたいと…

思ってはいるのでございます。。。。。

サハネ285 ロールカーテン&インテリア竣工


実際には2/4に仕上がってたのですが…
記事がリアルに追いついてません(再)^^;
まぁ、またどぉ〜〜〜せネタ切れで、閑散ブログになりますでしょう……


さて。サハネ285のロールカーテンと室内表現施工。
こんな感じにしています。
まだ「起きてる」窓多い。もっと暗い窓数割合増やしたいですな。
0204 サハネ285 3
左側のクハネと同じ照明システム。
サハネ側は照度もだいぶ落ち着いて見えてくれます。

作業時間は…てか日数は
土日掛かって1両、てペースですかね。。。
てことは7両竣工は早くて4月下旬?か
0204 サハネ285 1

同画角で暗くして……
0204 サハネ285 2

うん。『クハネの魚の骨』状態よりはだいぶ夜行列車になってる感じ。

↓こちらは山側。1Fの開/閉・点灯/滅の感じが気に入っています
0204 サハネ285 5

2両目は…⑥号車かな。
そのあとは…クハネの同じよなもんだから①,⑦号車もやりましょうか。
けど…401系もリニュして行きたいし
TOMIXモーターの換装もやりたいし
455に関しては「手すり」とかを真鍮のにしてみたかったり…(妄想で終わるかも)…です。

あ、そぅそぅ。副産物効果がひとつあります^^
室内灯回折防止のため、窓パーツの開口以外を黒く塗りつぶしたわけですが…
0206 285 10
結果的に
外から見た時、窓枠エッジというんですか、黒く見えてくれて
キリッと締まって見えるんですよ^^

これ、Nの工作やってる時気づいたんですけど
室内灯入れてる車両に施すと、こうなってくれますっけ^^



進ませてます。285系窓遮光とインテリアシール施工



手順としては、
ロールカーテンの「閉め」具合をまずおよそ決めてます。
過日記しましたが…
・カーテン締め切って部屋の明かり消して就寝の部屋
・カーテン全開/少し開け/全閉で、乗客はまだ起きてて明るい部屋
・この日は空き室でカーテンは開けられたまま暗い部屋
に概ね区別されます。

0204 クーラー 1
(記事はこぉですがリアルタイムでは完成しており、クーラーもサハネはスミ入れしてみました、の画像)

富塚さんの室内表現シールは値が張っちゃうので「増結3両分」セットのみ購入。
モハネ285のびのび座席車/サロハネはその車両だけに使用が限られますが
サハネ285のは基本車両にも「分配」できそうなので、
カーテン部増やして、分け合える範囲で間引きして使おうという魂胆です。
富塚さん、基本セット分購入しないでごめんなさい。

0203 インテリア 1
シールは使い切れば、プラのインテリアパーツが全てシールで覆われる位
とことん作られてますが…概ね閉じるカーテンで見えなくなりますし、
カーテン開の部屋を外からみる限りでも、死角になるところまでは実は「見えない」。

てことで、7両やってかなきゃいかんわけだし、、
ここはモチが途切れないのを優先、と理由をこじつけておきます。

例えば、ハネの基本構造は通路が真ん中なので
通路用のシールはまったく外から見えない=貼らずに室内用に転用する、とかね。
そこは「アイディア」てことで
0203 インテリア 2
光の回り具合と部屋の(前述の)設定を鑑みながら
階下の遮光も試みてみました。右から2番目の部屋がそぉです。
例えば↑海側1F右端は乗客はいるけどカーテン開けてる、
二番目は空室でカーテン全開、とか。
いかばかりかでもその列車に「STORY」を入れ込めます^^

2Fでは、プリズムギラギラを隠すのとシースルーを避けるため
ロールカーテンは半開以下を基本としましたが
1両辺り1〜2部屋位はぜーんぶ開いててもいいかな、とプリズムを遮ってみたり。
(例えば2F 左から2番目の部屋)
0203 インテリア 3
こちらの画像は…山側1Fの「空き室」を2つ設けてみた図。
室内灯の光が届かぬようアルミテープで遮断してみました。
インテリアパーツが1Fと2Fと分解出来るので、1Fに入る光の開口を塞いだだけだけど。

このやり方はのびのび座席のモハネにも使えそうです^^
あの車両はめちゃ窓が多いので尚効果が得られるかも。
アルミテープの付き具合は汚いですが見えなくなるので。
どこかの貸しレで、他人の目に触れるところで走らすわけではないので、いいのさ〜。

けど、効果は出ましたよ^^
0203 インテリア 4
ここは、どぉ見えるかボディ嵌めて確認しましたが、
「今夜は空き室」感が出せたと思います。

壁面のシールは「通路用を切継転用」したりして節約。
これも、窓からですとそぉ解るもんでもありません^^;
ただ、上からみる機会が多くなるわけですから
ベッドシーツ(ホワイト)だけは、シールの余白部分を使って
現物採寸カットして、全室貼っておきました。
0203 インテリア 5
壁面も室内シール用いた部屋だけは浴衣表現迄有る純正シールにて。
0203 インテリア 6

シール貼っては、ボディかぶせて具合を見て…
このサハネだけはなんかボディがガバガバかも????
以降の車両はこのサハネで学習/検証出来たのできっと大丈夫でしょう^^;

0204 クーラー 2
(285のクーラーのスミ入れはタミヤスミ入れ塗料{黒]を用い、流し込み、拭き取り)


インテリアプラパーツも離型剤がシールがくっつくことを阻んできますので
例によってアルコール含有のウェットティッシュでとことん拭き取ってます。
(もちろんここは皆さんのやり方で。中性洗剤で洗浄ももちろん良きでしょう)



285系 ブラインドカーテン。遮光施工開始。


予備車クハ455を使ったりしてブラインドカーテンの遮光の方法は決まった。
車両の「シースルー」もどうにか解消できそう。
0202 遮光施工 7
(↑これはまだシースルーのデフォルト状態)

前にも述べてますが
室内灯を入れ込んでる方々のサンライズは「全開」状態。
カーテンを仕込んでいても完全遮光して『寝てる部屋』にはしていない。
ここは、他人と違えてワンオフ仕様にしたい。

なにより、
人々がそれぞれにロールカーテン下ろして就寝し
(中には眠れないで過ごす方もいるでしょう)、
それでも愛称板やデッキを煌々と点らせて夜を貫く夜行列車、
それがイイんであります^^


まずは窓パーツを黒塗り。
0202 遮光施工 6

それと、マスキングテープへの黒塗り量産(といっても1両ずつゆっくりじっくり)。
0202 遮光施工 3

富塚さんのカーテンシールを1両分切り出して、貼り合わせ量産し
全開/全閉/ちょっと開き、とかを適宜雰囲気で貼り付け。
0202 遮光施工 1
0202 遮光施工 2

あと、Tormのプリズムギラギラを少しでも抑えておくため
ガンダムマーカーグレー(黒では外から目立つ恐れがあるため)GM12で塗りました。
まぁ、ここは外から塗りムラが目立つとこではないのでラフに…
0202 遮光施工 4


0202 遮光施工 5

ブラインドカーテンの開け閉め具合と遮光テープ(マスキングテープ黒)で
どう見せるかを、実車写真と見比べつつ、施工を進めています。
手順対効果を悩むのも楽しみだけど、
やっぱ方針決まって、工作進めていく方が楽しさ倍増(以上)ですね



窓遮光② クハ455でカーテン面の灯り具合検証



2/8の記事で書きましたが、
285系で確実に余るブラインドシールを用いて
予備車クハ455に仕込んでみました。

0131 455 06

照明装置はTOMIXの純正を持っていないので
285系で使うのを断念した庄龍さんのユニットを仮に仕込みました。
(なので暖色系ですが、色合いじゃなくて遮光の検証なのでコレでいいんです)

で、どぉ285系で遮光施工していけばいいのか検証しました。
既出ですがカーテン内貼りしただけ/黒くしたマスキングテープで貼り重ねても
照明ユニットの灯りは透過してしまいましたよね。
これでは「消灯して寝てる」状態にはなりません。

再掲しときます↓
0128 285 119S
このままでは夜のシルエットは「魚の骨」のまんま。

1Fシングルのカーテンの「ぼや〜〜〜」と窓縁から明るいのは…
窓パーツがプリズム代わりになって回折しちゃってるんだね。
Nゲージ車両ではまま有ること。

回折防止するには窓以外の部分を黒く塗ってしまえばおよそ解消されるのは
N車両で経験済…
クハでは、半分だけ黒塗りし半分は塗らないで、その差を検証。
後位の窓ひとつをこのように(↓画像で言う左端のサッシュ部)してみました。
0131 455 05

TOP画像の右端が、それね。


外も多少明るさ有りで、遮光具合を見てみました↓
0131 455 07
サッシュ以外の窓パーツをガンダムマーカー黒(GM10)で塗った上で遮光した
後位1窓(右端)はこの状態でも完全遮光になりました^^
左半分、窓パーツを黒く塗ってない処は285同様、光が回折して漏れてますな。

いよいよ真っ暗検証。
比較のため、上↑の画像と同じアングルで撮りました↓
0131 455 08

ハ座や通勤車両やサロ581のような開放座席なら、
下げたロールブラインド部はむしろ「透けて良い」のですが
285系は個室寝台ですから、ね。
右端の窓…もはや窓なのかどうかもわからないくらい「真っ暗」です。
これが意図する処です^^


幸いなのは、285系はほとんどが個室ですので、
窓パーツを全部黒く塗りつぶしても、反対窓からその「黒」が
見えずに済むということですね。
0201 455 2
どぉいう意味かは…↑画像↓見ていただくのがいいですね。

開放座席ですと、遮光施工した内壁が反対側面からかくの如く、
黒く見えて却って実感を損ねますから。
0201 455 1

遮光の方針は定まった気がします。
まず、ここまで自力でたどり着けたのは進歩としましょう。


285系。行先方向幕部の点灯はコレで行く。


583系同様気にしていた処…
てか、雰囲気的にこだわりたかった処^^;
再三再四(それ以上?)記してますが側面行先愛称窓(?)のこと。

照明ユニットの灯りで「ついでに点ってる」のは
こと285の場合は、ちょっと違うんですよねえ。。。。。。

0128 285 114
(これは、アイキャッチです)

どぉしても暖色系ではなく白っぽくしたかったんですねえ。
さまざまテストしたわけですが(既出)、片エンドを白く照らすには
やはり暖色灯とは別途単独でLED点灯させるのが確実、という結論。

そもそも照明ユニットは
床から立ち上がってきたシューにスプリングが「触れてる」だけ。
0128 285 16
TOMIXの純正室内灯だと、ひ弱な板と立ち上がりシューがどうにか触れてるだけ。
室内灯のズレによって接触せずにちらついたりしますっけね。

通電を安定させるにはNゲージ照明ユニットでは普通ですが「スプリング」がイイ。
けどスプリング(内径≒2㍉)仕様のにしても、純正シュー3.25㍉には入りません。
なので、583同様、庄龍さんのに付いてきた板っこ(2.1㍉)に取り替えました。
0128 285 17
板っこ幅2.1㍉だと柔軟な2φスプリング、ちょぉどいい具合に挿さります。
この方式だと接触不良はなさそうです。
(むしろチラツキ等は車輪/車軸/台車シューと床板の間等の汚れによると思う)

んで、このシューを共有して「行灯」への白色LED電源を分けてます。
0128 285 18

敢えて、愛称シール貼ってない状態で見てみたのが、コレ↓
0128 285 19
はい、客室の暖色系とは対照的に
しっかり「白」になりましたし、しかもデッキより明るいです^^
これを狙ってたので。

効果が確認出来ましたので、コテの熱とモチを下げてしまう前に
残り6両分6ユニットww作っちゃいました。
0128 285 21
0128 285 25

デジカメで撮ってしまうとその差がわかりにくいのですが…
実際みた感じは、いい雰囲気(多分ワンオフ化成功)になったのでヨシとします。
0128 285 23
取り回しの0.2㍉銅線が見えちゃってますが
これは床を這わせます^^;

NETで見ていますと、
サンライズに室内灯仕込んでる方々は皆、暖色系照明(少なくともweb上では100%)
窓もほぼ遮光ナシの「魚の骨」(少なくともweb上では100%)
愛称板点灯だけの為に白色仕込んでる人は居ないみたいです^^;
0128 285 24

「走ってりゃわかんない」て理由で^^;細密化はひとつもしないアタクシですが
列車として走ってても停車していてもここが白く点いてくれるのは、
意図した処なので嬉しいです。
室内照明はこのTormと自作チップLEDユニットwでやっていきます。

0128 285 113

さてと…
さらなるワンオフ化〜窓の遮光、ですねえ。

TOMIX 285系。カーテン越しの灯り具合の検証


載せとこうというネタが多すぎて
頭のなかだけで整理できなくなってまして…^^;
ならもっと身のあることをリアルタイムで書きゃぁいいじゃん、て?

なんも。
大したこと書いてないんで、そぉ思われる向きは読まなきゃいいんですよ〜。
tecstation.jpg
(先月の内に、ですが…一番遅かったtec stationのも届いてます)

なにせその…
リアルが1ヶ月分位先行(つまり記事が1ヶ月程度遅れで後ろをついてきてる感じ…)してて
「過去」と「現在」と行ったり来たりなのでした^^;

さて、
連投ですが、TOMIX サンライズ285系の室内灯/カーテン。
(ホントは"今日はなんだろ"て思われるよう色んなカテゴリ差し込みたい)
庄龍さんのナチュラルホワイト「改」(ゾルじゃないんだから^^;)の灯り具合。
0128 285 012

外が明るい時のカーテン効果は言わずもがな、目立ってくれます。
車端の行先方向幕は…1コ残したナチュラルホワイトLED部分ですが
インテリアモールドや客室側からの暖色系光も届いてしまうため
白くなりきってないです。。。。

では、いよいよ暗くして…
0128 285 013

庄龍さんの室内灯マウント検証の結果…
・行灯は…目指すホワイトには灯ってくれてない。
・サハネ客室側はこれでも330Ω抵抗による減光状態だけど
Tormのままのクハネと並べると、目視では庄龍さんのよりTormの方が暗めでイイ。
・Tormのプリズムギラギラより20㍉間隔のチップLEDが大窓なだけに目立つ…


自分としては0時位の時間帯を表現したいのですが…
部屋に関しては、
・「カーテン下ろして消灯して就寝してる」真っ暗な部屋 6〜7割
・「カーテンは下ろしてるが未だ寝てなくて」明るい部屋 3〜2割
・「その日は空室でカーテン開けててまっ暗」な部屋 1割(つまり乗車率90%!!)
を適宜工夫表現したいわけです。

なので、コレ↓では自分は納得できないわけです
0128 285 119S
1Fの2窓は、さらにガンダムマーカー黒で塗ったマスキングテープを
裏貼りしたのですが、窓パーツがプリズム効果だしてしまって
窓縁が明るくて、台車上の「シングルツイン」の二段の窓とほぼ同様に
明るい始末……

これは、大きい難所かもなぁ……
裏貼りする黒マスキングテープを大きくすれば完全な遮光になるのか…
はずれにくい窓パーツをどうにか外して、Nみたいに開口部以外黒塗りすればいいのか…
455系くりこま編成(くりこまは6両でした)の部品取りのための
予備車クハ455(超激安でゲト)の窓ガラスで試してみようか。
いじっていい余剰車はそれしかないし。


ああ、また悩む…悩みすぎると前に進みませぬ。
285を加工なさってるみなさんは、ここはどぉしてるんでしょうね。

(WEB検索では、そのような作例が出てこないもので…深夜帯も窓全開は不自然…)


TOMIX 285系、富塚さんのカーテン試着



それこそこれも「備忘録」的な…

届いておりました富塚商会さんのカーテンシール。
カッティングは
よく切れる状態のデザインナイフとSUS定規でかなり慎重に…

とカッティングし始めましたが、数枚やってみてわかったのは…
インテリアパーツはともかく、カーテンのカットは多少ラフでもいいかな^^;と。
全閉の場合はボトムレール(画像で言う薄緑?のバーの部分)は実車でも見えてこないし。
0128 285 Curtain 1

半開の場合は見え掛かるのでちゃんとカットしなきゃですが、
ボトムレール表現印刷はぶっちゃけオーバースケールなので
ラフにカットして表裏を貼り合わせてから切り落として良さそうです。
( ↓こんな感じ。左がデフォ、右が切り落として半開に備えたカタチ)
020304.jpg

その「貼り合わせ」も2枚やり進めて学習したのは…
山折りなのですが、裏貼りっていうんですか、
あれを剥がしちゃって貼り合わせる前に
↓こぉしちゃったほうが間違いがない、てこと^^; 
0128 285 Curtain 2
文章で説明できなくてすみません^^;
ようは、
裏シール剥がす前に、SUS定規とかできっちりカドを出しておく、と。
さすれば、貼り合わせる時に楽、て感じました。
あくまで、自分はそおでしたって話ですけど。
(もちろんなにより指先の脂等はしっかり落としてから作業)

カーテン取付は両面テープを用いております。
透明のゴム系(Gクリア)を使うのもアリでしょうけど
もし塗布量多すぎて窓内側にはみ出た時はその窓ははめ殺し状態。
リカバリ出来そうもなかったので。
0128 285 Curtain 3

Gクリアと違い、両面テープ用いる場合はそのままではまずテープは効きません。
プラモデル工作される方には周知の事ですが、
目には見えない「離型剤」が、くっつくことを阻止してきます^^;
窓パーツ外して洗浄した状態で取り付けたかったのですが、
うまく外せなかったので(後日、どうにか外せました^^;)
生活用品の"アルコール含有のウェットティッシュ"(つまりノンアルコールのではなく)を塗ったぐり、
半乾きの状態で布の「メガネ拭き」で拭き取って、
入れ隅(凹部〜窓のすみっこね)等は綿棒でぬぐっておきます。

あとは慎重に貼るだけ。テープが超強力なのでほぼ一発勝負。
まぁ…全閉の場合は水平が若干ラフでも…外からはわかりません^^;
ちなみに、あたくしが愛用する両面テープは
内装業務用ですけどNITTOの5015です。
多少高いですが、薄くて強力です。箱買いしてます^^

生きてる間は剥がれないでしょう。
剥がれるとしたら、
余程の乾燥環境か、接着面の離型剤が取れてなかったか、でしょう。


さぁ、いよいよこの状態で照らしてみます。
光の透け具合が判明します。





285系 室内灯による行先方向幕照明について一考…



珍しく「続き」をすぐ記述します。
普段ですと他のカテゴリーをフェイクでぶち込むんですけど^^;
どぉ展開させるかを整理するため、ですかね。


客窓全開は、どぉ~~しても、「魚の骨」の列に見えちゃうんだよねえ…
もぉそぉ見えちゃうとそぉにしか見えなくなっちゃって…^^;;;;;;;;
0107 Scenery 029
0107 Scenery 030

タイトルの件ですが…
行先方向幕は電球色ではアカンと思っています…
なので、電球色室内灯の場合の行灯の灯り具合を確認するため、
取り敢えずクハネ・サハネ285海側だけ貼ってみました。

ここだけはどうしても「白っぽい明るさ」が欲しいもので。
01256 285 2
東京駅ホームで乗車前にいやがおうにも目に入る愛称幕。
それは583のソレとは違い、大きくとても誇らしげに見えたのでした。
01256 285 3

1〜2号車は幸い行灯が並ぶので、比較しやすい^^
右のサハネはインテリア仕切りを適宜カットし光が少しでも届くようにし、
クハネは敢えてそれをやらずに比較しました。
01256 285 4
(サハネ寄りから)

いくらかサハネが明るいですが……
01256 285 6
やはり元が電球色なので、こんな感じになっちゃいます。
(デジカメ画像と実際の目視とでは、目視のほうが電球色が強い)

え? 行灯シールの縁の光漏れ?
これはど〜〜にもなりませんって、アタクシのスキルでは。

減光してないTormでこぉ↑ですからね。。
庄龍さんの方が客室が明るくなるのは嵌める前からわかっていたので
庄龍さんのには、製品附属の減光抵抗を最初から入れ込みました。
0128 285 04
これがもぉ、自分の下手くそ加減にイラつく程上手く行かず…
1SET作るのに抵抗2コ、熱でダメにしました(後述)。

通電テスト。
あきまへんなぁ…ストラクチャーでは気にならなくなりますが
いかんせんLEDにクリアオレンジ筆塗りなので塗りムラが……
左端1コだけ塗ってませんが、これはお分かりかもですが
このLEDが行先方向幕を白く照らすはず、てスンポウです。
0128 285 02

0128 285 05
何度も上回り外したりしてるのもなんなので…
分解した状態で、もうひとつの「検証」、
富塚さんのカーテンシールも数個、やっちゃいます。


(続きます〜m(_ _)m )

TOMIX 285の室内灯について一考察……



2/2時点、悩んでおります。
迷っております。

悩ましいけど、この時間もまた楽し^^;
没頭できる趣味が有るというのは佳き事か。

室内灯の光の周り具合と室内表現との兼ね合い、ですね。

285系を見ていきますと…
実車では個室間仕切りがあって向こう側がシースルーになるわけないのだけど
モデルでは、2Fに光が回るようにしてるので(多分)シースルー仕様なんだぁね。

0123 223 04

そもそもこの285系はTorm(トラム)がマウントされてるモノが入線。
Tormは、TOMIX/KATOのような端っこ1個のLEDをプリズム板で導光するタイプではなく
極小チップLEDが12ケ付いてて、わりと均等に照らされます。
(…当然2Fのほうが明るいですけど)

にしても…1/80だからさすがにシースルーは目立っちゃう。
あと、このTormプリズムのギラギラ断面が見えないようにしたいかも…

これを見せないようにするならば
最低限2Fのカーテンは半分閉じか全閉ですよねえ。こだわれば。
0123 223 03

ああでも、
プリズム板じゃない庄龍さんのチップLEDなら薄い分、
横からのギラギラは目立たない?のか????

てことで1両だけ庄龍さんのをマウントしてみることにしました。
0128 285 03
ただ、
手持ちのテープLEDがナチュラルホワイトで
それを電球色に仕立てるために
Nのストラクチャーに用いては好結果を得ている、
チップLEDへの「クリアオレンジ」の着色、で対応させてみました。

ちなみに、
ナチュラルホワイトやホワイトはレンズ着色で電球色に出来ますが
電球色LEDをホワイト、には出来ないのでオーダーはナチュラルホワイトメインです。


次のページ

FC2Ad

まとめ