FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

前面用転落防止幌取付はまだ1両のままだけど…


勝手に…
『この223系にこの幌
(塗り分けて)付けてるひと少ないはず』と
思っておりますww
少なくともweb上にはひとつも作例は出て参りません^^v
0503 223 14

てことで、今のうちにガシガシ載せてっちゃいます^^

実車もですけど、コイツが付いてるとほんと表情が変わりますな。
前にも書きましたが、クルマで言うところの「ワンオフ」て処。
0503 223 15

ユーザー取付パーツをちゃんと取り付けてるお方は少なくないでしょうけどね。
この別売パーツは今は売り切れみたいですし…4セット買っといてよかった^^

取付パーツを完了させないことにはこの幌は付けれないので
4両分取り付くのは…た、たぶんもう少し先、かな^^;
0503 223 16

殺風景だった切り通しの上あたりもスカスカでは無くなったので
列車が通れば、そこそこ絵になるようにもなった気がしてます。
いや、まだまだなんですけどね。
切り取って、こぉして見れば、て話です^^;

0504 house 10

ほんの1パーツ付けただけなんですけどね…


本人的に(て、自分だけど)よほど気に入ったんでしょうねえ。
何枚撮ったんだって話ですけど…^^;

0503 223 1

自分のクルマもですが、まーーーワンオフが好きなんでしょうね。
好きな車両に「なにか他とは違う」パーツを付けてかぶらないようにする、と…

0503 223 2

しかも先頭車は4両もあるのに、いまんところ1両のみの取付。
十分すぎるくらい撮っちゃってますな。

食傷気味であれば、以降…見ていただかなくてもいいんですからね^^;
0503 223 3

223系。一時はNに数年行ったものの、
やっぱ16番よね、と復帰する大いなるトリガーになった程好きな形式なんで…

このアングルはどの列車を撮ってもいい絵になりますけど…
0503 223 4
レイアウトの中でも、お気に入りビューポイントのひとつです^^


0503 223 5

背景
(まぁ…ビニールクロスとも言う^^;)がブルーってのも、いいでしょ^^
みなさんもこの壁紙、採用なさってみたら?
0503 223 6

太陽の光が差し込む設計
(AWの開口高さ)にしておいたので
蛍光灯下での撮影が主となりがちなレイアウトルームが多いかと思いますが…
自然光のシルエットというか「陰影」は人工の光とは質が違いますよね^^
0503 223 7

当鉄道の場合、極力グリーン車には"お客さん"乗せてますが…
FREE 901系が如く、基本クロスシート車には乗客乗せたいものですね。
いや、あくまで「希望」ですけどww

(ロングシート車まではさすがに、無理…)

0503 223 8

TOMIX 223系 前面用転落防止幌 取付完了!!


5/5 22:00臨時UP




本日ゾロ目day〜!ww どうにか模型ネタで迎えられました。

一番、上手く取り付いてる写真をTOPにしておこう^^;
0428 W233 HORO 27

でんしゃふぁくとりー(以降"DF"て略します。長いんで)さんで
採用してくれないかしら、「取付例」てww
DFさんとこに載ってる作例よりはイイと思ってるんだけど…

取付車とデフォを並べて…
0428 W233 HORO 5

DFさんの作例だけ見ちゃうと「水平/垂直」もきっちり出てないんだけど
バリとか軽い整形とか手を掛けてあげれば、車両R面にもピッタリです。
0428 W233 HORO 22


実車写真も織り交ぜますけど……
0428 W233 HORO 23

まぁ、そこそこの雰囲気は出てると思うんだぁ^^
目止めと塗装って大事ね。
0428 W233 HORO 24


ぼやけぬよう、被写界深度MAXで。
こんだけ寄って見入るようなことは
本線出てしまえば、まぁ〜〜〜ないだろうけど^^;
0428 W233 HORO 28

過日UPした高架線腰壁を配して、ライトを付けて撮ってみました。
車体側のシールやワイパー等小パーツの取付が終わっているクモハ1両にしか
未だ幌は付けれませんが…

これ、中間で向き合う部分では…カーブでパーツが干渉しないのか…
中間に入る先頭車幌は、削るしかないのかな…。
0429 FENCE 9

なんにせよ、GWの車両工作ネタとしてはこれが唯一なので
レイアウト上での撮影も大変多くなりましたこと、付記しておきます^^;
今後、バンバン出てきます。
たぶん、日本でもまだ少ない工作例(だと思いたい)でしょうから今のうち^^

前面用転落防止幌 とりあえず固定


引っ張っちゃったわけではないですけど…
平成のうちに(オーバーやろ…)取付工作はしました。
0428 W233 HORO 1

ボディ色合いと幌ステー部等のシルバーの色味、
車体と合わせてみるのは初めてでしたけど
やっぱチタンシルバーにしておいて正解でした^^

0428 W233 HORO 2
ピンセットの先端で指してる位置に、ステーがピッタリはまります。
いやもぉ、ピッタリです。

0428 W233 HORO 3
どおすか!^^

3Dプリンタパーツがすべてこんなに「合いが良い」かはわかりませんが
前にも書きましたけど、このパーツはかなり精度良いです!

デフォルト↓
0428 W233 HORO 6

取付後 ↓
0428 W233 HORO 7

違うアングルからデフォルト↓
0428 W233 HORO 9

取付後 ↓
0428 W233 HORO 10


いいんじゃないっすか? ^^v
0428 W233 HORO 4

前面用転落防止幌 "モノ"はこんな感じ^^


この前面用転落防止幌パーツと出逢う前の3月帰省時、
たまたまですがこんなスナップ撮ってました。


0323 RAIL 18
W223-2000、撮ってたんですねえ。
こちらの前面は小パーツの取り付けはすべて終えて、
行先や運転士さんも仕込み済み。

こちら側には幌、取り付けられます。

が、こちら↓は未施工。こっちには未だ幌は付けれないっすね。

0323 RAIL 19
中間部に入ってるTc・Mcのパーツ取り付けもまだしてません。
ホントは中間に入ってる先頭部こそ幌なんですけどね^^;

てことで、昨日もupしましたが、モノは出来てます。
下部ステーと幌本体は凸と凹を合わせて、接着剤で留め付け。

0421 HORO 11
4セットのうち、2両分の塗装組立を先行でやってみました。

3Dプリンタのパーツというのは趣味歴の中で初めてだったのですが
射出式のプラパーツやロストのと違って、バリがとても少なく、工作しやすかったです。
設計で決まるんでしょうけどね。
でんしゃふぁくとりーさんのこのパーツは精度の高い、工作のしやすさを
ちゃんと考慮してくれての製品と、好感を持ちました。
0421 HORO 10

幌本体も2パーツで凸凹穴で嵌合するのですが、遊びなしで、
かといってきついということもなく、いわゆる「ぴったり」というレベル。
小さいパーツなだけにこれは助かります。

寄って撮るとアラが見えちゃいますけど…
サーフェーサー吹いときましたし
まぁ、こんなもんです。自分レベルでは^^;

0421 HORO 7

問題があるとすれば…車体本体への取付法がゴム系接着剤になること、ですかね。
RMM誌の作例では強度を増させるために真鍮線で車体と幌を繋いでますが
あれはプロだから出来る技…
なるほど、と理屈はわかりますがシロウトにはそれは無理だもの…


0421 HORO 6
そう。
そもそもTOMIX側ではそんなパーツの取り付けは想定していないので
車体側にはガイドも目印になるような穴もありませんからね。
やりたい人はやんなさいな、て感じよね。

けど、取り付いたらお面の雰囲気は変わるはず!!!
それこそ、クルマで言う処の『ワンオフ化』です。



前面用転落防止幌 "モノ"は出来てます。


0421 HORO 12
うまく、
こんな無骨なイメージになってくれたらいいのですが…
はたして〜〜〜〜。

0421 HORO 1
車体への接着面となる部位を塗ってしまわぬよう、
プラ棒(3x3)をダンボールに固定して…それにパーツを両面テープで。

まぁ…塗装準備ったって、面相筆でエナメル塗料を塗るだけですけどね。
なんせちっちぇえパーツなんで塗りづらいし、こうすれば少しは塗りやすいかな、と。
0421 HORO 2

幌の緩衝ゴム部や内側は実車もブラックですので
ここはフラットの黒を。
シルバーの部分
(幌根元外側・下部ステー)はシルバーにしようか迷ったのですが
223自体アルミシルバーじゃぁないよなぁ、
かといってシャンパンゴールドでもないので、ここはX-32 チタンシルバーをチョイス。

0421 HORO 4

まぁ、アルミシルバーよりは車体色に近い、かな。
なんせ車両がレイアウト上に留置されたまま…工作中は手元になかったもんで
合わせようがなかった。てか、調色スキルなんてそもそもないし…^^;

で。

こんな感じになってます^^
0421 HORO 71

でんしゃふぁくとりーさんの取り付け例画像を購入前に見ていて
「ん〜〜? 『合い』があまり良くないのかなぁ?」と危惧していましたが
なんのなんの^^
(続く)
0421 HORO 13

JR-W 223-2000 前面転落防止幌工作。

223 horo

はい。
こちらはでんしゃふぁくとりーさんのWEBサイトの「加工例」でーーす。
あたくしのパーツ加工はまだここまで行ってはいません〜。


でも、今月末からの10連休中のどこかでは
向こうにある223に「取り付け」をしたいと考えていたので
下ごしらえは始めています。

223 horo 2
中性洗剤を薄めたぬるま湯の中にしばらく浸けて
脱脂作業。

ブラシで強制的に脱脂しちゃいたいところですが、この3Dプリンタパーツはかなり繊細。
取り出すだけでも、ちょっと触れただけでステーパーツがこぼれ落ちます^^;
(マジ注意!)

で、極力触れずに自然乾燥後、塗装用ベース(ま、ダンボールですけど)に固定。
223 horo 3

ホワイトのサーフェイサーで吹くと
ケバとか修正しても素材が白っぽいので分かんないかなと思い
グレーのサーフェイサーを優しく、乗せるように吹きました。

223 horo 4

とりあえずここまでやってました。

取り付け例もう1枚ありましたので自分のためにも載せときます。
ボディ色はいわゆるアルミシルバーのような「銀!!」ではないので
手元にあるチタンシルバーで塗っちゃおうかな、と思っています。

ま、その辺は雰囲気でやるしかないし。
223 HORO2

けど…
こいつをくっつけちゃうと、後工程で、
窓ガラス外してシール貼るとかの分解作業はかなり厄介。

このパーツ付けるより前に「あのめんどくさいシール貼り他」を
やっておかねばならないんでないべか……
HORO06.jpg


重〜い腰を上げるのか?自分ww 転落防止幌。

223系。
のーまるでも十分かっこいいんですけどね^^

JRW 223 HORO 34

RMM誌購読されてて、223系をお持ちの方
(もしくは購入予定の方)にしてみれば
RMM 274号のTOMIX(16番)223-2000系の記事をご覧になられて
「かっこいいよなぁ、転落防止幌バージョン〜」て思った方も少なくないのでは?

意匠的には、フロントステップに牙のように取り付いたステーが
MODELLISTAみたいでかっこいいじゃないですか^^
CHR 36 MODELLISTA 2
なんていうか、どのーまるのクルマにMODELLISTAパーツとか
そぉいうのを装着してワンオフ化してく、あの気持ちに似ているかもなぁ。
この転落防止幌とステー付けるだけで表情グッと変わるものねえ〜。


あ、え〜と、コレ↓ね。ステー形状の。
JRW 223 HORO 31 JRW 223 HORO 35

223系とか、裾の絞りも案外強いので、
ホロ形状もそれに合わせてギュッとカーブしてかっこいい。
てか、やっぱこの牙のようなステーが「強さ」をアピールしてるよなぁ〜〜〜〜〜。

とはいえ…RMMの記事でも「3Dプリンタで自作した」とありましたし
到底自分には自作するよなスキルも知識も無ぇし…と諦めて1年経過。
JRW 223 HORO 33

がしかし。
過日、なんとなーーーくWEB検索してたら、HITした!!
Nでは以前から別売パーツ出てましたけど、
なんといつの間にか16番でも前面用転落防止幌パーツ、発売されてるじゃないの!

ソッコーポチ。4両分^^;
DENSYAFAKUTORI 1

結構なプライスに送料プラスでしたが…
けどまぁ「ロストワックスで出される」よりは安価か、と価格は自己消化^^;

原価は何十円だろうなぁ…とも思いつつでしたが(爆)、
作ることが出来ない側にしてはこの上ない素晴らしいパーツでありましょう。
実際にはパーツ現物見てみない事には「作れるのか付けれるのか」わかんなかったけど
在庫残数6でしたのでとにかく買おう!とm(_ _)m

このたぐいのパーツは欠品すればいつまた再生産されるかわからんので。。。。
DENSYAFAKUTORI 2
素材もサイズ的にも大事に扱わないとすぐ壊れそうですが……
塗り色が違う部分が別パーツ化されてるのは親切ですね。

脱脂とバリ取りさえきれいに行けば
まぁなんとかなりそうかな、とは思っています。
いちおー注意書きには「上級者向き。鉄道模型の知識・技術が要求されます」と。。。。
どこまでが初級で、どこからが上級なのかわかんないけど、そこは呑み込んで置こう^^;

JRW 223 HORO 4
(こちらは番台が違いますけど…)

が…なにより…いつ工作すんの?て事ですよね…^^;
(なんせ223自体は実家レイアウトにあるままで手元に無い、という…)

※ 実車が走る地域に住んでないので実物写真はWEB上から適宜使わせて頂きました。
  撮影者様、この場を借りて感謝申し上げます。

【動画】陽を浴びて。 JR-W 223-2000快走!

0819 W233 5

コレも何度か記してますけど
自然光のもとで撮影しますと、実感味というかUPしますよね。
蛍光灯下のレイアウトが多いと思うんで、これはウチのレイアウトのひとつの「味」かも。

0819 W233 3

先回の東急8590もですけど、影がくっきりと出るのがリアルですわな。
蛍光灯の影より。

アンダーから望むとそれも「ぽく」ていい^^
0819 W233 4

おなーーーじカーブでの撮影ですけど……

このアングル、好きなもんで^^;
0819 W233 6


キャブからバックストレートを望みます。
ブラインドを上げておきますと、こちらの窓からも自然光が入ります。
なので、こんなシルエットも映えます^^
0819 W233 1


ストラクチャーメインでいろいろプランというか、やってかないとなぁ、
と昨日ROOMで全体を眺めてましたが…
やっぱ好きな車両を走らせちゃうと、撮りたくなっちゃいますわな^^;

陰影がはっきりつく自然光下でのショット、
コンデジなので、ピント合わせた以外の背景とか黒つぶれしちゃいますけど…
0819 W233 7
そこは、仕方のない処^^;

KATOサウンドボックスをシンクロさせての使い方は当区では行わない、と以前書いています。
が、発車前の緩解音等は使ってみよう、と思ってはいます。
そのSEを操作しながら回した動画がこちら↓ よろしかったらどうぞ^^



さらに223系もメンテ……


ええ、まぁ、
クルマの方に気が行ってるのは変わりませんけど…
契約立駐Pが徒歩数分の距離でして、雨降りじゃなかったら
クルマに行ってあれこれしたかった処なのですが
8/5は結構な雨降りだったので「わざわざ行くのもなぁ…」と断念。

0805 mainte 1

てか、もぉお盆ですからね(記事は8/6に書いています)、
やらなきゃなかった作業だけでもやらないと、と223系出しました。

トレーラー車のLED室内灯には
ちらつき軽減チップコンデンサをハンダ付けしてまして。
0805 mainte 2

けど、
なんだかこいつが「走り」に悪さをしてるのかな、と思い
軽くむしり取る感じで、除去してみました。
0805 mainte 3

さて、走りはどぉなるのか…
実家レイアウトで試運転、です^^



次のページ