16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

サロ455-210にカーテン仕込みいじり。


いちぶんのいちのクルマの方に気持ちが行ってるもんで…
普通車もやればいいんでしょうけど、
大窓のサロに施してみました。
0701 455 7

サロ581と窓パーツの構造が違いましてね、
455の方は外部のブルーひさしが付く分、内側のモールドが厄介。
0701 455 3
カーテン表現のペーパーを窓4周を両面テープで付けるほうが
強度的にはイイんですが、その内側モールドが出っ張てるため「面」にならない。

なので窓周囲3方に両面テープを貼っていきました。
0701 455 9

こんなふうに進めていきました。
0701 455 4
サンライズ285系でもサロ581でも施しましたが
窓周囲をブラックで縁取っておきますと、
ボディにはめ込んだとき、くっきり見えてくれるのはイイですね。
実車とも違うかもですが、模型的には輪郭がぼやけなくて好きです。

両サイドできました。
まぁプラインドの下げ加減は実車写真参考にしながら
そしてそこそこ目立ってくれるように貼りました。
0701 455 12

2連ユニット窓のうち1枚だけもやりたかったのですが
窓モールドと縦方立のクリアランスがありすぎるもので
試験的には車端のは施してみましたが…全部やる根気はありませんでした^^;
0701 455 13

室内灯は、あくまで「くりこま」は昼行急行なので入れませんが
まぁ、情景の中に置いてみると、こんな風には見えてくれます。

0701 455 14

【動画】455系くりこま 入出庫シーン。


なるべく、同じ車両(系列)を連投稿しないよう、
あちこち順繰り「飛び」つつ、upしていってます^^;

0505 455 1

455系は、もうずいぶん前になりますかしらね…
583系のモーター「だけ」を交換するという記事で
その583で余剰になった「うるさい」モーターを移植したのですが
それ以降そのままなので、583は軽いMT54サウンド(笑)になったものの、
455は「おお、うるせえな^^;」ていうままでして…

0505 455 2

手元にCANONモーター新品ストック(エンドウ)があるのだから
FW抜き差しして新しいのにしてやったらいいのですが…
後回し後回しになって久しいです^^;

まだ当面順番回ってこなさそうなので、
4月?に運行した中から、入出庫をメインに動画にしてみました。



バックストレート向こう側のヤード入出庫は
過日のキハ110がごとくではありますが…
ご笑覧頂けたら幸いです。

いま"日常"が、模型より「実物のクルマ」に行ってまして…
それはここではなく敢えて『別ブログ』で述べてますが〜〜
ちょっと16番ネタ、途切れるかもしれません〜。

『別ブログ』について
ココからのリンクは敢えて貼らないのであしからずです。

サロ455 スミ入れとか。



25日UPの記事では全体像ありませんでしたね

ドア突き当てゴムや、ドア部巻き込みのススや
ドアレールの銀挿しやらコック蓋とか全体像とか…
0404 TS455 1

まぁ、大したネタでもないですけど…
これらの作業をした後に、クリア吹いたのでした。

いかんせん缶スプレー(これからもスキル的にそれは変わらないけど…)なので
全体にゆず肌……
完全乾燥後にハセガワのCOATING POLYMERで磨いた分、
幾分なめらかになってくれたかもしれません。

0404 TS455 2



とはいえ…
景色の中ですと、それほど気にならない、かな^^;
0407 455 28

TOMIX 455系 サロ455にクリアを…


春ですね。
「塗装してもいい」季節になってきました。
とはいえ相変わらず吹付け塗装は苦手…。
缶スプレーが手軽でいいですよね。
エアブラシはお片付け/うがいとかが「とても面倒」なので
これを用いる塗装作業は、計画して車両をばらして洗浄して…
というよな前工程をまとめてやっとかないと、と考えてますのでも少し後…。

とりあえず、455系にクリアを吹くべく、
サロ455を先行作業車に選び、サボやレタ等を貼ってみました。
0401 TS455 1

なんせ「くりこま」サボが無いので作らないとなくて…
小さいサボでも下半分が「急行」、上半分が「愛称」になってるのが
どしても作れず…(ま、仕方ないよねスキル無いんだから)…
455系シールに付いていた「座席指定」シールを貼ることにしました^^;
実際くりこまは全車座席指定(自由席連結号も有った)でしたので
ここは模型でも「座席指定」を強調しましょ^^;

ナンバリングは車番までまとまったレタで当時はやっちゃってました。
0401 TS455 2
けど、後々調べるとそれが「南国在籍車」だったり…

てことで『くりこま』編成所属の「仙セン」にさせるべくコリコリ剥がしてやり直し。
TOMIXのレタシール、10系PCもでしたが結構こちらも丈夫(=剥がしづらかった)でした^^;
ただ…455系のレタが紛失してしまっていたので(実家のどこかにはあるんだろうけど)
フォントが同じ(と判断)の10系PC白、を用いました。
サロ451改の210にしました。外観は気になるような変化無いし。
実際にくりこまに組み込まれてた番号です。
0401 TS455 3

このレタシールは丈夫なんでしょうけど
サボや号車番シール等は粘着力弱そうですし、めくれそうなんで
保護のつもりでクリアを吹きました。
ん〜、缶スプレーだからなのか、吹く距離なのか…
ゆず肌ツヤになっちゃいましたが、まぁ遠目だとわかんないのでイイか^^
完全に乾いた翌日、少しでも均そうとHASEGAWAのCOATING POLYMERで磨きました。
0401 COATING

ほんの少しは良くなったかも。
あくまで…「かも」です。

※追記
時々TOMIXやKATOの16番の情報を得にHP行ってますが…
製品化予定だったEF71がHPから消えてますねえ。
システムのエラーなのか、DC181の売れ行き芳しく無く
これでは需要は見込めないと判断したのか…

以前書いてますが…
板谷限定のナナイチよりナナゴ前期型プレステ出してくれ〜い。
板谷ってしばったらせいぜいDC181/PC50系10系、12系14系(これはKATOだし)くらいでしょぉ…
プラ量産品である以上、難しいでしょぉ商業ベースでは…

(でもまた再掲されるのかしら)

情景。 455系「急行」くりこま

0311 455 1

見上げまくり(笑)。
高い場所を行く列車を、ひと目線で地上から見上げりゃぁ、
こぉなりますよね^^;
Nでも455は所有していますが…いくら見上げてもこぉは写らないです。
16番の迫力を感じます。
0311 455 2
ヘッドライトの「明るくないこの風情」最高っす^^

こちらはちょっと前の画像ですが…お面の行灯が未だ「快速」です^^;
0210 Layout 16

あと……
583系でガンダムリアルタッチマーカーによるスミ入れの成果が確認出来たので
455(予備車クハ455)でもやってみました。

Before
0204 455 3


After
号車サボは、くりこまが基本6号車迄だったので予備がないので
7を使ってみました。
0204 455 10

サボ類( [仙台-くりこま-青森]は作りました)や所属表記貼り、
乗務員ドア周囲埃こびりつき的な汚し、
客ドア突き当てゴム黒、
踏み摺り・2本のドアガイドローラー部の銀挿し、てトコです。
ドアエンジン点検蓋んとこはスミ入れ取り敢えずしてません。
0311 455 4

本編成6両分は…下回り/屋根ウェザリングにも挑戦したいので、
クリア吹ける気候になる頃、やります^^;

ブラスでは踏み込めなかった工作、プラでは楽しめます!
0311 455 3

アーカイブネタ。KTM 455系とエンドウ14系ハ座。

予約投稿設定せずに書き記してたもので
一瞬でしたが2/7にリアルタイム投稿になってしまってました。
ま…そんくらい記事が溜まってる、てことです^^;
その時読みに来てくださった方々、すみませんでした。
コチラです↓


何度か再掲してる画像ですが……

今は転属してしまって、手元にはない編成。
KTMブラス完の455系と14系ハ座(エンドウかな)。
当時も「韋駄天急行/くりこま」を想定してましたので6連。
サハシは購入しませんでした。
14ハ座も6両だったかなぁ。。。急行八甲田。

ktm 455 1
どぉすか…この455/スハフ14のマスク。
TOMIXの455の方が、よほど捉えてる気がします。
スノウプラウの装備もありませぬ。
ジャンパ栓やヘッドライトレンズに至るまで、ね。

しいて言えば…TOMIX(プラは全体に言えること?)の弱点は、
フロントから車側面のところにパーティングラインが出てること、と
手すりのプラ感…ですかね。
無塗装でしたら消しますが…完成品じゃぁ再塗装含めスキル的に無理。
諦めましょう。


KTMのサロ↓
ktm 455 2
大窓の「サイドバイザー」はプレス表現なのか、ブルーにはなっておらず。
また、当時の"エンドウ"の方は表現しませんでしたが
KTMの方は、シートのヘッドカバーはこだわっているのか表現があります。
在籍してた223系も京急2100もOER LSE7000もでした。
ただ、KTMでも例外もあり、
西武4000は正面行灯も光らないしインテリア表現すらありませんでしたな。

号車番号や他のシールは、
やっぱり貼りたくなかったんですよねえ、ブラスなだけに。
形式インレタさえ貼らなかったんでないべか。

TOMIX サロ455↓
0209 455 16
くりこまは昼行急行なので室内灯は要らないし
サロ(↑TOMIX)のヘッドカバーも中が暗いと見えやしないし…
やらないでいいんじゃないのかなぁ…
0209 455 31


そうそう。こないだスノウプラウの記事のところで
KTM ED75でも早々に付け直した、てなことを書きましたが
そのED75の様子も、TOP画像で見て取れると思います^^

ギアプーラーでTOMIXモーターのFWを抜いて、挿す!!


おまたせしました?!
NEXT CHAPTER「FW抜いて移植」の巻です^^;


使うこともねえべなぁ、と
実家工作デスクに置いていたギアプーラー。
ピニオンプーラーとも言うようで。

0209 455 11

ウォームギア外径のを抜き去る(=押し出す、だね製品名からしたら)のに
使ってたものです。まぁ出番はそんなになかったけど安かったし。
(タミヤのよりは高いですけど^^; )

TOMIX HO-M83〜モーターユニットからフライホイールを
新モーター#5622に転用すればいい、と結論づけて
このギアプーラーでFW抜けば…て作戦でしたが…
0214 FW 3

モーター軸が1.5φなんですよね^^;
ギアプーラーに付属してきてる3サイズの押し抜き棒っていうのかな、
これが2.0φより上のサイズだったので…
今回のCANON CN16-02801のFWに差し込めず…

2.0φの押し抜き棒を鉄ヤスリで根気よく1.4φまで削りました。
(上↑の画像のプーラーの上側のが、削った棒)
多少芯ズレしてもダイジョブのようです。

で…
もう、2枚目画像でも写ってますけど、FW抜きには成功してます^^
0214 FW 2
こちら↑の画像で言うと…
TOMIXでいうHO-M83ユニットが上側で
下のがエンドウCN16(#5622 @1,800)の片側にFW打ち込んだ状態。

FW打ち込みん時は、慎重に、しかし勇気を持って叩きました。
モーターの端子にラグ板ハンダしたらもう片方も打ち込みますが…
この端子にラグ板ハンダちょん付けは…ちょっとハードル高いなぁ……
熱でモーターやっちまったらなんにもなりませんよね。。。。

新調したモーター2台は8FDZとROTが同じようなので
協調性を採るため、それをモハネ582 2両にマウントし
現在モハネ582に付いているM83はモハ454に移植して
6両2Mの強力?編成にいたしましょう。韋駄天らしく、ね^^
TOMIX的には6両に1Mと言ってますから1Mでいいんだろうけど…


何と言っても…
旧モーターCN16-02801と新モーターCN16-06401に
大きなスペック差が無ければこのプロジェクト(笑〜おおげさ)は成功…
性能のグラフで見ると(詳しくはないけれど)
低速トルクが効くようになってるような気もします。

次のCHAPTERはいよいよ"新モーターマウント"となると思います^^;

モーター交換するにも…押さえの「ツノ」が無いぃッ!!!



いろいろ調べてたどり着いて、455/583用のモーターは手に入れた。
そのモーターがちゃんとTOMIX動力車(モハネ582)床板のモーター部に
カチっと嵌まるかどうかも確認しました。はい。

0202 455 1

モーターは、床板側の立ち上がりモールド(両端にある)にカチっとハマって
固定されるわけです。
はい、画像↓でニードルで指してる、本来有るべき部位(ツノ)ですね。

0202 455 2
今回の画像は、どちらもモハ454、です。

もぉ、画像に見えてますけど…下の454の床板のその「ツノ」……


ない!!!!(無い箇所をニードルで指してます↓)

コレに気づいたときにはもぉどこにも見当たらないさ…_| ̄|○
0202 455 3

モーター嵌めてみたけど当然前後にガフガフに動く…
ああもぉ"ツノっこ"どこやったんだべ…と探してタイムロスするより
手を動かした方がいい。
といっても…
取り敢えず薄手の強力両面テープでやってみるしかないですね。


床板は離型剤がたっぷりで
何故かモーター筐体にも両面テープが食いつきませんでした。
モーターにも離型剤が回ってる??(だとしたらすごいね、離型剤)

0202 455 4

ので、
例によって
アルコール含有のウェットティッシュでゴシゴシ拭き取ってから両面テープで固定。
回転させてみましたが、ビビリも揺れもなく回ってくれました。
インテリア(座席)パーツ側からもサンドイッチされM位置は固まりますが
フライホイールを打ち込んで回したらモーター挙動変わるのかな……

次回はこのフライホイール抜きについてだと思います^^;


始発駅ホーム。改良前のひとコマ。

TOMIX-HO 455「急行くりこま」。
不動になっていてずっと箱の中に有り、
むしろNのTOMIX 455でくりこまを走らせたくて購入してみたりしてました。

0209 455 16

が、2018年、モーター移植(from モハネ582)というきっかけを得て
唸り音はすごいけど、16番455が久々にレイアウトで動いてます。

0209 455 22

やっぱ455はカッコイイですね。
「あの頃」のくりこまのあのMT54の唸り音にも似ていたり(笑)

0209 455 10

にしても455/6両1Mはまぁギリだとして…
583/9両1Mのままではかわいそうなのよね。
サンライズ285は7両2Mだし、常磐線用E231-0も7両2M……
はぁ? なんですと?? E231???


おほん…^^;
ま、いずれ2M化すべく、これも追って記事にするとは思いますので……

このスナップを撮った後、終端駅構内の軽いバージョンアップ作業を行いました。
0209 455 13

特急乗降専用7番ホームのみですけど。


本当はホーム全体にアクリル板なりで
カバー兼ねてROOF掛けたほうがイイんだべなぁ、てのはあるんですけど…
0209 455 9
これはいろんな考えあると思うんです。
実感求めるなら屋根掛けないと、ですけど…
模型はどぉしたって俯瞰視点が多いですよね。
列車たちが見えなくなっちゃうのは本意ではないのですよ。。


というのをROOF掛けない言い訳にしておきます
あくまで「半固定式レイアウト」という立ち位置

モハネ582/モハ454 動力解除


以前も書きましたが、
tomix 583系動力車モハネ582 2両のうち1両のモーター音が
どぉにもうるさいので再度バラしてみました。

0207 455

台車内のギアなのか、
フライホイールかシャフトのブレなのか、
モーターの振動(かなり強い固定にはなってるようですが)が
床板に当ってビビリ音出してるのか、
モーター自体なのか…

モーターから遠いところから診断しつつバラしましたが
やはり以前と結果は変わらず。
0123 582 1

アウト。

モーター内で発生してますな。
これはもぉ、ど〜〜〜にもなりません。
CANON PRECISION(キャノン精密?)の工場は大陸なの??
エンドウのも同じCANONなのに耐久性も静寂性もいいてどぉいうこと?

とにかく…買った時からこぉなので、
その時「おかしい」て申し出れば…と軽い後悔をしつつ…

0123 582 2

現時点でHO-M83は…どこの通販も本家テックステーションでも在庫なし。
再生産するんだろうか。なんか2年くらい切らしてるみたい。
ともかく、一時的にトレーラー化するため
台車ウォームギアからモーターまでを外しました。

583系9両の編成で動力車1両では走行に負荷が多く掛かるかもですが
当レイアウト本線は全くの0勾配で、カーブも緩いので長編成にも優しい。

まぁ、重いようなら7両にすればよし。

0123 455 M1

実は、保有のTOMIX 455系のモハのモーターも早期に逝っちゃってから、
当時ブラスの自分は手の施しようもなく…ずっと箱の中。
こちらはもぉ、2両あるモハ454どっちも不動……

0123 455 M2

583系2Mのうち1M初期不良、455系2Mは先述の通り。
TOMIXがHOに進出した頃のモーター不具合率75%…て…

メーカーはさ、
モーターってのは消耗品なんだからさ、常時在庫するべきよね。。。

モーター本体にCN16-02801とか
DN16-152N1Bとかというラベルが有るので
これを頼りにモーターだけ見つけれたら、なんとかなるんだな、これ。
集電板もフライホイールもモーターと一緒にお蔵入りさせるのは勿体無い。
HO-M83とかはこれらがオールインワンだから高いんでしょぉ?
0123 455 M3

不動になっちゃって、HO-M83も入手困難状態で、
走らせられなくなってる人は少なくないんじゃないかなぁ。


あれでしょ、フライホイールなんかは
『アレ』使って抜けばいいんでしょぉ??^^
--------------------------------------------------------

てことで、せっかく実家に居て16番レイアウトが目の前にあるのですから
モハネ582から外したちょっとやかましいモーター、モハ454に移植しました^^
プラ6両1M、そして583 9両1Mは平坦の本線に於いては
全く問題なく走ってくれました。
(多少負荷が多く掛かってるかもなので長時間は走らせず)

え?
動画観たい????
0210 Layout 20
(2・11 撮影分)

「有るよ^^」 (田中要次さん風)

編集さえすれば…だけどいつのことやら……
次のページ

FC2Ad

まとめ