FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

本日ゾロ目DAY〜〜ww ED75重連!!


ゾロ目DAYの時には「コレ!」てのをUPしているつもりなのですが
今日のは…まぁ「上手く撮れたかな」てことでご紹介。

1103 ho 16

太陽の光、やはりいいですなぁ。
陰影がはっきり付くので、それだけでも実感的な表情になりますな^^

1103 ho 14

スノープラウ部、もっと錆色にしてもいいわなぁ。
1枚目はインカーブ、2枚目はアウトカーブ。
アウトカーブから見ますと、インより「動的」に見えるんで好きな角度です
(私見)
『力行!!』てタイトルで^^

1103 ho 15

太陽光をビシッと反射させてゆく重連。
本務機(KTM製)の方がブラスに塗装ですから反射のツヤは良かったのですが
ここは「プラでもこんくらい反射する」てやってみた^^;
1103 ho 17
光が反射しますとなおさら「模型チック」になるのが、車輪。
ここは何度となく記事にしてますが、極力手を入れてギンギラを殺してます。
下回りが落ち着いて実感的なのは、先日の10系もですが、
この理由が大きいと自負しています^^


そして、帰庫。
客車を切り離し、引上げ線でひとときの休息。
1103 ho 18


工作、ですか?
してません。


佇む10系寝台客車。


引き上げ線に留置させた10系客車。
この引き上げ線に入れたシーンは撮ったことなかった、
てだけの話ですけど。

1103 ho 9

屋根上もですが、
下回りも14系ハ座同様、ヨゴしてます。
黒の樹脂色のままよりも現役感が出て、ずっと落ち着いて見えると自画自賛^^;

1103 ho 8
白いサボ等も映えるなぁ、と思ってみたり。

とはいえ、
14系他の各列車同様、カーテンを早く仕込みたいところですね。
Nどころか16番の工作も全くしてない状況なもので^^;

そぉ言ってるうちに冬になり…
TOMIX 223系入線してから1年が経っちゃいます。
1103 ho 11

模型だけが趣味ではないもので…
何かのきっかけがないと…というところでございます^^;

TOMIX EF71 レイアウトでの牽引試運転


1008 EF71 7

ま、当然ですが十分な牽引力。
プラ車だったら平気で20両以上は牽くでしょうね。
当区にはブラス客車はないので実証のしようもないし、入線予定もないですけど^^

パワーは充分ですが、やっぱナナイチ単機よりED78が欲しいですね^^

1008 EF71 8

絵になる、という意味で。

1008 EF71 10

何度か記してますが、なんせパーツがすべて未取付なもんで
「いろいろ付いてイカつい出で立ち」ではないままでございます。

1008 EF71 4
(こんなに有るんです^^; プレステージはほぼ取付済みですが工作を楽しめないのでパス)

ただ、そのままランナーから外して取り付けては
プラ感アリアリですし、あとあとウェザリングしづらいので
スカート周りをよごすときに、取り付けたいのでした。

1008 EF71 12

とはいえ…列車に仕立てちゃうとついつい走らせメインになっちゃいます。
コンテナ列車も似合うんでしょうか^^

1008 EF71 13

ここ↓の緩やかなカーブの絵も好きです。
長編成でもすっぽり収まり、きれいにカーブを描いてくれる地点です。
1008 EF71 21
1008 EF71 23

もちろん…シーナリィをまぁまぁ作ったこのカーブも…
1008 EF71 34
なかなかイイ感じ、と自己満足^^


【動画】ED75+寝台急行"十和田"のテイ

1008 EF71 33


14系6両+10系系列5両の11両編成の動画です。
よろしかったらどうぞ^^


10/14と言えば「鉄道記念日」ですわな。


もうひとつのブログの方ではそぉ記しつつ、FAKEで鉄ネタ以外にしてますが
こちらは王道、鉄道記事にいたします。

10月の14日ですからね。
14系ハ座に引っ掛けてもイイですよね^^;
1008 14PC 1

書かないと気づかないレベルかもですが、そこそここの14系は手を入れてます。
屋根つや消し塗装と軽いウェザリング、LED室内灯、
機器はすべてスミ入れ、床下はウェザリングで現役演出。。

1008 14PC 5

まぁいいか…
最後尾もあれこれなんとなくパーツ付けてよごしたので雰囲気はイイかと^^

1008 14PC 2

クーラールーバーやベンチレータの小口面とかがのっぺりグレーのまんまなのと
すべてスミ入れしてあるのとでは、かなり効果は違います。
1008 14PC 3

サンライズ285系もまだまだですが、
この14系もカーテン表現したいですよねえ。ホントは、シートのカバーも。

秋深く〜冬に向かえば工作デスクにも向かうようになるのかなぁ、
いまひとつ「向かって」ないもので…しばらくは着手しないかもな……

1008 14PC 4


カメラをしっかり固定して、露光してみました。
灯り具合、いい感じです^^
いまのところ、チラツキも無し。
1008 14PC 6
デッキ部分を明るく照らす方法をとって良かったです(てか客室を減光)。
実際、デッキ部は客室より明るいですからね^^
あと、製品デフォルトのトイレ窓と行先方向幕部の光を通さない仕様も、
灯るようにしてあるのでそこも奏功してます。


10月14日…10に絡めて「10系客車」も撮ればよかったのだけど^^;

tomix EF71 レイアウトでの試運転走行


この10/5〜10/9朝まで実家に行っていました。
ちょっと拠無い所用がありましてー。

まず実家のDESKの方で再度開梱。
ああ〜〜やっぱお面がのっぺらぼうだわなぁ〜(パーツ無装着)
1008 EF71 1

届いたときにも1mのフレキシブルレール上のみ往復試走はさせてますが
実家ではハフ14を繋げてライト点灯も点検。
ちらつくようならこの時点で車軸メンテしないとね。

1008 EF71 2

ちらつきは全く起こらなかったので、いよいよレイアウトへ連れて行きます。
1008 EF71 3

拠無い事情で臨時に帰った実家でしたので、
プライベートな時間はあまり割けませんでしたが、1時間位はROOMに居られました。

そのシーンはまた。

出ましたねえ〜国鉄EF71 【TOMIX】


15年くらい前?までは天賞堂のEF71が在籍してたのですが…
離籍しておりました。

まぁ、EF71が届いたお方はこぞってUPするでしょうから…
インプレッション的なのはその皆様におまかせするとして…^^;

0928 EF71 2

9/28届いたばかりですので、なぁんもユーザー取付パーツ付けてませぬ。
スカート周りもなもかものっぺりしたまんまですけど。

とはいえ、やっぱ赤い電機にはデフロスタが似合うと思っていますので
ナナイチもデフロスタ付きの国鉄型をセレクトしました。

0928 EF71 3

ナナイチは奥羽筋の峠のみ、というかなり地域限定的なロコですので
あたくしの住む方面では馴染みは無いのですが
ヒサシがついてて、貫通路仕様の赤いF級機…となるとやっぱ買っちゃいます。
てか、
前にも書きましたがどのくらいの需要を見込んで金型起こす気になったものなのか…
181系DCを購入した方が皆買うというわけでもないでしょうに…

0928 EF71 4
ウチは10系寝台客車編成がありますので
「津軽」とすれば、全く違和感ない組み合わせになりますのでOKですが^^

今のところ、ウェザリングは前提としてるのでプレステージモデルではもったいなく、
こちらの普及モデルにしました。

0928 EF71 1

手すり等のパーツのプラ感とかは
取り付け前に塗装をする等して、質感を変えてみようとは考えてます。
まぁ…いつのことやら、ですけど。。。。。

このロコ出してきたら、やっぱナナハチも出してほしくなりますね。

14系ハ座 当時の想い出とカーテンについて。


過日の14系の記事んトコでもさらっと触れましたが…
座席車とはいえ、夜行急行ですからね、
カーテンの取付は必須になりそうです。

何度か記してますけど…
1980年前後、青森に帰省する時に利用した、
臨時夜行急行「八甲田55号(たぶん)」が14系座席車編成でした。

この頃の臨時急行列車は12系が多かったのですが
この臨時八甲田だけは14系を使ってることは分かっていましてね、
急行料金/座席指定料金が同じなら、14ハ座のほうがイイに決まってます。

0603 14PC 23

当時特急列車の指定席もなかなか取りづらい世の中でしたので
みどりの窓口での「第1希望」「第2希望」の記入欄には
当然特急を記すわけですが…なかなか取れなかったんですよねえ。
予約発売が当時は「一週間前」てことも有ったのかもしれません。

いまじゃ手元のスマホでシートマップまで見れてサクっと取れちゃうというのに…
当時は「みどりの窓口のある国鉄駅」まで行って早朝から行列に並ぶ、という……
考えられないでしょうね、いまの人たちには。

0603 14PC 22

「おやすみになられるため車内を減光致します」とアナウンスされるものの、
眠るには全然明るすぎ……カーテン閉めたってそぉそぉ意味もなく…
身長があるもんだからいくらリクライニングする座席でもフィットせず寝苦しく……

まぁ…
そんな「痛々しい」想い出しかない座席急行ですが
それでも14系というだけでちょっと得した気持ちにはなれたものでした。

0603 14PC 21

模型の話でしたね^^;
1窓2シートの割付けですので、カーテンも左右振り分けが本当です。
ひと窓の半分だけカーテンひかれてる場合も当然アリえましょうから
「紙」のカーテンの真ん中に切れ目入れるか筋でも表現するか…
そこまでせんでもいいのか…そのへんを見るためにひと窓やってみたのでした。

さて、どぉやって行こうかな^^
(285も10系の寝台車の方にもやってないのに…いつになるか…だけど。)

KATO 14系加工。ここはヤラないと!!

過日の走行シーンではすでに「施し」を終えている加工ですが
これは夜間走行させる列車では必須の作業でございます。

0607 14PC 1
見ただけで、おわかりですよね。
みなさんがここを遮光シておられるかは知るすべはないのですが…
そぉいう記事を見ませんし…そもそもUPするほどのネタでもないのかもですが
連結面から室内の明かりがダダ漏れるのは夜間走行に於いてはOUTだと思っています。
可動幌でも設けない限り。

0607 14PC 2

てことで、雑ではありますが所詮連結面です、
ちゃちゃっと6両分(ドア10枚)加工しちゃいます。

0607 14PC 3
ドアパーツの、そのプラ素材自体薄くてモロに明かりが透過してるので
まず黒ペンで窓ガラスごと(どぉせ見えないw)塗りつぶしましたが、それでもまだ透過します。
0607 14PC 4

なので、乾いた後(左端↓)に、
そこにマスキングテープを貼って(真ん中)…
更に黒ペンで遮光(右端)。
0607 14PC 5

この作業によって、こうすることが出来ました^^
(TOP画像比較参照)
0607 14PC 6
中間車連結面となりました。

この作業は地味ですけど…
大事なファクターかな、と、あたくしは思います。
0607 14PC 7
それこそ583も285も、通勤電車系統も…
妻面窓が存在しなく、室内灯マウントした車両には
みなやってかなきゃいけない作業です。

【動画】寝台急行「津軽」のイメージ、ですかね。

半月以上前?フライング?でエントリーが一瞬「公開」になっちゃったのが
こちらの記事でございます。。。。。

0610 14PC 14

昨日は10系客車(スロ62も編成に入ってるけど)でしたが
せっかく14系ハ座にも手を掛けてるわけだし、
室内が灯ってる感じも好きなので、
各々のサイドビューはありませぬが、UPしておきますね。

0610 14PC 9


R-1500となると、列車のカーブ加減も既成品道床付線路よりはゆったりです。
実感味も増すというもの。
ここ(半径の大きさ)はレイアウト制作する前からこだわったところなので、
敢えて記しちゃいますけど…

0610 14PC 3

客室よりデッキ/トイレが明るく灯ってるのも、施した甲斐があったと感じています。
以前記しましたが、トイレ部のデフォの「下田行き」で明かりが遮られてたのも
パーツ外したことで「二段にちゃんと灯って見える」ので、良くなりましたし^^
0610 14PC 4

今回はスニ40含めて11両編成としています。
ウチで走らす編成としては長い方でしょう。
TOMIX ED75単機で牽けるか?という不安もあったのですが
ALLプラ車で、走行抵抗もプラ車は転がりがすこぶるいいので
なんてことなく、スローから難なく引き出しました。
0610 14PC 12



言わないとわかんないレベルですが…
屋根のクーラー水垂れ?ヨゴシも奏功してるかと^^;
0610 14PC 11
とりあえず「試し」として、ガラス窓1枚にだけカーテン入れてみてます。
次のページ

FC2Ad

まとめ