FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

キハ110。続いてます。

0323 RAIL 31

どんだけ撮ってたんだろね。
ストレートを長く取っているので10〜12両編成もすっぽりで
「やっぱ長編成よね〜」なんて昔は思ってたんですけどね…

ストレートをじぃ〜〜〜くり行く単行列車。

0323 RAIL 32

むしろ、いいもんなぁ〜〜〜〜。

そりゃね、軽快にね、走ってく長め(と言ってもJRで8両/西武で10両)の電車編成も
好きですけどね^^;

こういう単行を走らせるとなると…山が多いレイアウトも「イイなぁ」とは思いますね。
昔むかしですけど「雲龍寺鉄道」のようなね…
0323 RAIL 36

あのレイアウト、すっごいぜいたくですよね。
それ相当のサイズという記憶ですが線形は究極といってもいいシンプルさ。

リアルタイムであの記事を読んでいた小学生時代は
「すげーな」位しか思っていませんでしたけどね…
こてはし鉄道さんのもですが、作り込み、はんっぱないですよね。。。。。
0323 RAIL 40

おっと話が…

ともあれ、キハ110単行のステキさにヤラれてる自分です。
かと言ってキハ40系統か、というと…違うんだよなぁ。

0323 RAIL 27

車両保有縮小させてかなきゃなぁ、と思っているんですけどね、
安価なプラの単行列車ならもぉ少し入れてもいいかも?て思っている自分もいたり…

いやいや、それは辞めとけってね^^;
さほど思い入れのない車両買ってきても…ほどなく出てっちゃうんだから。

0323 RAIL 24

ま。JR東日本盛岡口の701系(2両編成)あたりが安価で出てきたら買うだろな。
出てきやしないけど。

KATO キハ110サウンドカード。



なんやかやと、「音集め」しちゃってまして…

当レイアウトではジョイント音にもそこそここだわってますけど
このサウンドカードという「BGM」もROOMの気分を少々高めてくれますね^^
0323 RAIL 45
電車サウンドですと、いわゆる停車中の音ってのは無いですけど
ディーゼル車となるとそぉではないことはご承知の通り。

そう。
アイドリング音ですよね。
聴いた感じ…モノラルサウンドですけどね、上手くサンプリングされてると思います。
盛岡駅や宮古駅で聞き馴染んでる、キハ110のアイドリングに間違いない。
0323 RAIL 44
キハ40系統のどこか「カリッカリッカリッ」という乾いた音より
重低音というか静音タイプというか、ね、個人的にとても好きな音。
思えば、地元に近い大湊線でキハ100快速に乗って、魅了された気がするなぁ、その音に。


動画UPすればその雰囲気はお分かりいただけると思うのですが
いまんとこまだ編集出来てないもんで^^;

0323 RAIL 33

パワーパックとサウンドボックスをシンクロさせるケーブルを
持ってくの忘れちゃったので、スロットル(電圧)にどうリンクしてくるか
試せてないんですけどね。

停泊中のアイドリング音だけでも、けっこういい感じです。
0323 RAIL 30


3月後半の連休時。本当はコイツがメイン。



0323 RAIL 41

所有していたエンドウ キハ110-100番台3両だけでも良かったんですけどね…
AMAZONでとても安く出していた、てのと
M車単行が楽しめるのはKATOだけだったので、買っちゃった、
て話はしたと思います^^;

0323 RAIL 16
KATOのは…何も貼らなくても出来上がっちゃるんで
とりあえず単行、楽しめちゃいます。

マンションの棚で撮影しただけだったので
この3月のが試運転、てことになりました。
0323 RAIL 20

MPギアシステムのエンドウ キハ111-112の走りも静かそのものですが
KATOの動力システムもスローも効いて静かでした。
なんせ初KATO動力車なもんで。ウチへの入線。

この辺はやっぱTOMIXの動力システムは一歩後ろ、て感じですかねぇ。
0323 RAIL 21

200番台ですけどね^^;

走っちゃえば気にもならないっすね。
0323 RAIL 22

2連3連運行も十分に満足してますが、
モーター車が2両ある、となればすれ違いも楽しみたくなりますわな^^

てことで、こうして走らせ始めたわけです(続くでしょう)。
0323 RAIL 23

本日ゾロ目DAY〜引き続き模型ネタ書けそう。


工作のキッカケ…というまでにはまだなってないのですけど
並べてると、「あ、いいな、模型は^^」て思えてきます。

なんとなくですが、盛岡駅北側の車両区のような風情もございます。
110系が集ってますからねえ、あそこは。
0303 DC110 1

屋根色の解釈がちょっと違うようですが、
それが却って面白い。
編成美というよりは、今日は3両、明日は2両ってゆう波動的運用だから^^

てゆうか、DCなのだから先ずは屋根よごさないと、て思うよねえ……
0303 DC110 3

こうして眺めていると、
奥の高架線と背景画は1/150なわけですけど
それがむしろ奏功して、遠近感演出してくれてるなぁー、と思ったり。

0303 DC110 2


KATO キハ110-200 前面行灯点灯…する…


引き続きKATO製キハ110-200です。

めちゃ明るいわけではないのですが、行灯はしっかりLED点灯。
エンドウのは点かないし、それでいいとも思っていたのですが…

まぁ、単行で走る時、もしくは111-112を従えて
3連4連で走らせるときは、点いてればやっぱいい感じに見えるんすかね。

0224 KATO DC110 14

思えば…KTMやエンドウのブラス製完成品では
前面行灯は、ま〜〜〜ず点灯の仕込みしてませんですね。
ブラス完成品を新品購入したのは2012年が最後なので最近の仕様は知りませんけど…
けどあの時のですら、非点灯。時代遅れと言わざるを得ませんね。
Nですら、GM
(もようやく点く仕様になったけど)以外は皆点くのにね。
0224 KATO DC110 13
LEDによる点灯は、明るすぎず、いい感じの灯り方ですね。


エンドウ100番台とKATO 200番台の全長の差。
この辺りは前回書きましたが、きちんと尊重されてるようです。
繋げてれば分かりませんけどね。
0224 KATO DC110 11
ま…KATOのをエンドウに繋げるとなると…
すでにエンドウのをTN密連に換装してるので
TNパーツを購入せねばなりませんな。加工のスタートはそこから、かな。

KATO & エンドウ キハ110「共演」②


引き続き〜。

100番台のプラグドアの縦尺と200番台の違いが
わかっちゃいますけど…いえば気づく位のレベル、てことにしましょう^^;

(なんとしても、100番台に見せかけるつもり)
0224 KATO DC110 4

並んでてもなんも気にならないよね^^
あ。動力車の個体としての性能は…まぁこんなものでしょう。
うるさい!てわけではないけどMPギアシステムには敵わないね、静寂性は。
0224 KATO DC110 6
まぁ、ディーゼルカーですからww

おおよそのシールがすでに貼られてるのも楽っちゃぁ楽ですよね。
エンドウの方は、カラフルなシールなぞ1コも添付なかったですけどねえ^^;
KATOの添付シールがあれば、それをエンドウのにと目論んでましたが
すでに印刷済みなためか…余分シールは入ってませんでした、残念。
0224 KATO DC110 8
ま、やれることだけでいいか〜。
て、そのモチベーションがまだ上がってこないんだけどねえ^^;

俯瞰してみます。
200番台では乗務員室の拡幅という変更
(全長も変わる)もあるのですが
その差はエンドウも、KATOも、ちゃんと落とし込んでるようです。
0224 KATO DC110 9

KATO & エンドウ キハ110競演〜いや、「共演」。


入線しましたKATO キハ110-200。
手前がKATO、奥の111-112がエンドウです。
0224 KATO DC110 2
光線の当たり具合にも依るんでしょうけど、
ホワイト、グリーンの色味の差異は感じません。

前面/乗務員ドアの「てすり」表現ですね。大きいところは。
別体化されてないのがKATOですが、さして気になるものでもなく。
比べるから「ああ、そぉか」てくらいなもんです。
0224 KATO DC110 7

このおでこのナンバリングがね、実は非常に面倒。
エンドウはユーザー、KATOのは番号は決まっちゃってるけど印刷済。
見かけは200番台ですけど…100番台にしちゃおうとは思ってますけど。
0224 KATO DC110 10

あとは〜〜〜、26日にまた!


急に購買欲が湧き出してしまったのか…



KATOのキハ110-200両運Mが
AMAZONでえらく安く出てたので…つい…ポチっと…

「地元で親しみあるのは200番台じゃなくて100番っ」て
このブログでいいだけ語ってたくせに(笑)

DC110 100
(再掲)

なのでこうしてエンドウのを3両、中古で引っ張って来てるっつうのに。
エンドウの片運111-112と両運110の3両で十分絵になるっつうのに。。。。

200番台はプラグドアじゃないとか
別に前面行灯が点灯しなくてもいいだのと言ってたっつうのに。。。。

だって動力車なのに安かったんだもん…。
DC110200.jpg
幸い?エンドウの方のM車は両運車ではなく片運車なので
111M+112、と 110+110Mて組み合わせで2本走らすことも出来ると理由付け…^^;
さらに言えば…110は単行でも絵になるんだけど、
エンドウの110は非動力だったので…KATOのでそれが再現出来る、と言い訳……^^;



あ。
ついでにKATOサウンドカード"キハ110"もポチっとしときました。
これはKATOのキハを買わなくてもエンドウ用に買うつもりだったので。


これで、キハ110からでもいいから、
模型熱が高まれば…と少し思ってみたり。。。。。。

キハ110。いよいよRMM 10月号に記事が載りましたね^^


0826 DC110 2

5月末の当ブログで書いていましたった。
233系も載ったからキハ110-200(KATO)も加工記事載るだろうから
ウチのキハ110加工等もその記事参考にしてからでも遅くない、的な事を。


バラすところまではやってたんですけどね。
0617 DC110 3
TOP画像の如くで…せめてLED室内灯に交換しようかなとは思ったのですが
記事が出てから、と中断してました。

まぁ、そもそもウチのは100番台でエンドウPLUSですから
構造とか、最新のKATOの200番台は参考にならないかもですが
ウェザリング法とか主に外観的なね、そぉいうところを待っていたのですが…

んん〜〜、残念だった。
もう少し、ウェザリングはこぉした、とか情報ほしかったなぁ…ぶっちゃけ。。

0617 DC110 1
こちら、デフォの電球室内灯。外すのもすげーめんどくさい構造なのです。

それを外さず、使う予定のTOMIX 室内灯を被せてみた。。。。
ローカル線車両なので特に煌々と内照されなくていいからTOMIXのでいいかな、と。
すなわちテープLEDじゃなくていいな、と。
0617 DC110 2
けど、だ。

「夜間走る」シーンは特に要らない編成だな〜、とも思いまして。
快速リアスは明るいウチに運行されてますし、ね。
急行くりこま TOMIX455系に室内灯敢えて入れてない理由と同じ、です。
なんでもかんでも仕込まなきゃいけない、てもんでも無いと考えています。

あと、前面行灯。
0826 DC110 3
KATOは「明るく点灯する」構造で、エンドウPLUSはデッド。
点きません。もちろん点灯加工は難しい。。。。。
点かないもんをあがいても、仕方ないですよね。
KTMのあんなに高い完成品でもつい数年前まで通勤車両は点きませんでしたから。

とはいえ、一応こんなのは購入しておきました。
内照されなくとも…「列車」の息は吹き込んでおきましょう^^;
0422 DC110 1
現行の幕(LEDになってますので)とは違いますが…ま、雰囲気だから^^
0422 DC110 2


【動画】キハ110 100番台レイアウト走行シーン。

KATO キハ110 200番台の記事が出てきてますので…
前も云ってますけど…敢えての200 100番台の走行シーンを
動画にしてみました。

よろしかったら、どうぞ〜〜〜^^;




次のページ

FC2Ad

まとめ