FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

本日ゾロ目DAY〜引き続き模型ネタ書けそう。


工作のキッカケ…というまでにはまだなってないのですけど
並べてると、「あ、いいな、模型は^^」て思えてきます。

なんとなくですが、盛岡駅北側の車両区のような風情もございます。
110系が集ってますからねえ、あそこは。
0303 DC110 1

屋根色の解釈がちょっと違うようですが、
それが却って面白い。
編成美というよりは、今日は3両、明日は2両ってゆう波動的運用だから^^

てゆうか、DCなのだから先ずは屋根よごさないと、て思うよねえ……
0303 DC110 3

こうして眺めていると、
奥の高架線と背景画は1/150なわけですけど
それがむしろ奏功して、遠近感演出してくれてるなぁー、と思ったり。

0303 DC110 2


KATO キハ110-200 前面行灯点灯…する…


引き続きKATO製キハ110-200です。

めちゃ明るいわけではないのですが、行灯はしっかりLED点灯。
エンドウのは点かないし、それでいいとも思っていたのですが…

まぁ、単行で走る時、もしくは111-112を従えて
3連4連で走らせるときは、点いてればやっぱいい感じに見えるんすかね。

0224 KATO DC110 14

思えば…KTMやエンドウのブラス製完成品では
前面行灯は、ま〜〜〜ず点灯の仕込みしてませんですね。
ブラス完成品を新品購入したのは2012年が最後なので最近の仕様は知りませんけど…
けどあの時のですら、非点灯。時代遅れと言わざるを得ませんね。
Nですら、GM
(もようやく点く仕様になったけど)以外は皆点くのにね。
0224 KATO DC110 13
LEDによる点灯は、明るすぎず、いい感じの灯り方ですね。


エンドウ100番台とKATO 200番台の全長の差。
この辺りは前回書きましたが、きちんと尊重されてるようです。
繋げてれば分かりませんけどね。
0224 KATO DC110 11
ま…KATOのをエンドウに繋げるとなると…
すでにエンドウのをTN密連に換装してるので
TNパーツを購入せねばなりませんな。加工のスタートはそこから、かな。

KATO & エンドウ キハ110「共演」②


引き続き〜。

100番台のプラグドアの縦尺と200番台の違いが
わかっちゃいますけど…いえば気づく位のレベル、てことにしましょう^^;

(なんとしても、100番台に見せかけるつもり)
0224 KATO DC110 4

並んでてもなんも気にならないよね^^
あ。動力車の個体としての性能は…まぁこんなものでしょう。
うるさい!てわけではないけどMPギアシステムには敵わないね、静寂性は。
0224 KATO DC110 6
まぁ、ディーゼルカーですからww

おおよそのシールがすでに貼られてるのも楽っちゃぁ楽ですよね。
エンドウの方は、カラフルなシールなぞ1コも添付なかったですけどねえ^^;
KATOの添付シールがあれば、それをエンドウのにと目論んでましたが
すでに印刷済みなためか…余分シールは入ってませんでした、残念。
0224 KATO DC110 8
ま、やれることだけでいいか〜。
て、そのモチベーションがまだ上がってこないんだけどねえ^^;

俯瞰してみます。
200番台では乗務員室の拡幅という変更
(全長も変わる)もあるのですが
その差はエンドウも、KATOも、ちゃんと落とし込んでるようです。
0224 KATO DC110 9

KATO & エンドウ キハ110競演〜いや、「共演」。


入線しましたKATO キハ110-200。
手前がKATO、奥の111-112がエンドウです。
0224 KATO DC110 2
光線の当たり具合にも依るんでしょうけど、
ホワイト、グリーンの色味の差異は感じません。

前面/乗務員ドアの「てすり」表現ですね。大きいところは。
別体化されてないのがKATOですが、さして気になるものでもなく。
比べるから「ああ、そぉか」てくらいなもんです。
0224 KATO DC110 7

このおでこのナンバリングがね、実は非常に面倒。
エンドウはユーザー、KATOのは番号は決まっちゃってるけど印刷済。
見かけは200番台ですけど…100番台にしちゃおうとは思ってますけど。
0224 KATO DC110 10

あとは〜〜〜、26日にまた!


急に購買欲が湧き出してしまったのか…



KATOのキハ110-200両運Mが
AMAZONでえらく安く出てたので…つい…ポチっと…

「地元で親しみあるのは200番台じゃなくて100番っ」て
このブログでいいだけ語ってたくせに(笑)

DC110 100
(再掲)

なのでこうしてエンドウのを3両、中古で引っ張って来てるっつうのに。
エンドウの片運111-112と両運110の3両で十分絵になるっつうのに。。。。

200番台はプラグドアじゃないとか
別に前面行灯が点灯しなくてもいいだのと言ってたっつうのに。。。。

だって動力車なのに安かったんだもん…。
DC110200.jpg
幸い?エンドウの方のM車は両運車ではなく片運車なので
111M+112、と 110+110Mて組み合わせで2本走らすことも出来ると理由付け…^^;
さらに言えば…110は単行でも絵になるんだけど、
エンドウの110は非動力だったので…KATOのでそれが再現出来る、と言い訳……^^;



あ。
ついでにKATOサウンドカード"キハ110"もポチっとしときました。
これはKATOのキハを買わなくてもエンドウ用に買うつもりだったので。


これで、キハ110からでもいいから、
模型熱が高まれば…と少し思ってみたり。。。。。。

キハ110。いよいよRMM 10月号に記事が載りましたね^^


0826 DC110 2

5月末の当ブログで書いていましたった。
233系も載ったからキハ110-200(KATO)も加工記事載るだろうから
ウチのキハ110加工等もその記事参考にしてからでも遅くない、的な事を。


バラすところまではやってたんですけどね。
0617 DC110 3
TOP画像の如くで…せめてLED室内灯に交換しようかなとは思ったのですが
記事が出てから、と中断してました。

まぁ、そもそもウチのは100番台でエンドウPLUSですから
構造とか、最新のKATOの200番台は参考にならないかもですが
ウェザリング法とか主に外観的なね、そぉいうところを待っていたのですが…

んん〜〜、残念だった。
もう少し、ウェザリングはこぉした、とか情報ほしかったなぁ…ぶっちゃけ。。

0617 DC110 1
こちら、デフォの電球室内灯。外すのもすげーめんどくさい構造なのです。

それを外さず、使う予定のTOMIX 室内灯を被せてみた。。。。
ローカル線車両なので特に煌々と内照されなくていいからTOMIXのでいいかな、と。
すなわちテープLEDじゃなくていいな、と。
0617 DC110 2
けど、だ。

「夜間走る」シーンは特に要らない編成だな〜、とも思いまして。
快速リアスは明るいウチに運行されてますし、ね。
急行くりこま TOMIX455系に室内灯敢えて入れてない理由と同じ、です。
なんでもかんでも仕込まなきゃいけない、てもんでも無いと考えています。

あと、前面行灯。
0826 DC110 3
KATOは「明るく点灯する」構造で、エンドウPLUSはデッド。
点きません。もちろん点灯加工は難しい。。。。。
点かないもんをあがいても、仕方ないですよね。
KTMのあんなに高い完成品でもつい数年前まで通勤車両は点きませんでしたから。

とはいえ、一応こんなのは購入しておきました。
内照されなくとも…「列車」の息は吹き込んでおきましょう^^;
0422 DC110 1
現行の幕(LEDになってますので)とは違いますが…ま、雰囲気だから^^
0422 DC110 2


【動画】キハ110 100番台レイアウト走行シーン。

KATO キハ110 200番台の記事が出てきてますので…
前も云ってますけど…敢えての200 100番台の走行シーンを
動画にしてみました。

よろしかったら、どうぞ〜〜〜^^;




発売になりましたか? KATOキハ110-200番台。


予約投稿なので、こんなタイトルになりますが…
5月末発売、て告知じゃなかったでしたっけ。


構内に佇むキハ110-100系列。
キハ111+112は、何度も書きますが^^;110との差異もあり、イイです^^
0408 DC110 YARD 5

10系客車や455系とは時代的には同居してないはずなんですが
並んでいても違和感を感じません。

0408 Twilight 6

JR時代のDCとはいえ、やはり「匂い」は似てるんですかね。
国鉄っぽさというか…。

0408 DC110 YARD 7

もっと整備しなきゃですね。
いや、整備というか「よごし」ですなぁ。
発売から4ヶ月越しでRMMに223系の加工記事も載りましたからね、
KATOの110系も年内には掲載されるでしょ?(笑)

0408 Twilight 7

掲載されてから、工作の参考にさせてもらってもいいですよね^^
イイ情報は、マテリアルが異なっていても使えるはずですもの。

にしても、100番台ご購入の御仁はこぞってUPするんだろぉなぁ。
インプレッションより、"自分ナイズ"しようよぉ〜量産品なだけに^^

そろそろKATOのキハ110も発売かな?


何度か記してますが…北東北〜盛岡口に居るのは100番台。
プラグドアタイプ。
0408 DC110 SCENE 4

KATOで追加発売するかは知るすべもありませぬが
キハ111/112の設定がいまのところ無いので、
KATOのが増殖してもちょっと「えへへ」かな^^

0408 DC110 YARD 1

発売の時代の差といいましょうか、
エンドウPLUSのは前面種別幕の点灯しませんけどね^^;
構造上、点灯加工もあたくしのスキルでは難しいので
あっさり諦めてますけどね^^;

0408 DC110 YARD 2


なかなかカメラを入れない角度からも撮ってみました。
「動き」を感じられるスナップのような気がします。
0408 DC110 YARD 3

KATOさんといえば…
キハ110よりずっと気になりますね、「スマートコントローラー」。
Bluetoothの通信範囲が気にはなりますが…
サウンドボックスも手元でワイヤレスで操作できるとなると…
これは、TOMIXのワイヤレスコントローラーより使い勝手がいい、
てことになりますね(TOMIXのを導入しているので分かります)。
0408 DC110 YARD 4

TOMIXのワイヤレスコントローラはN使用ではポイント切り替えも出来ますが
TOMIXのレールを採用してない側にしてみたら余剰/無駄なコストですから。

ENDO PLUS プラス TNカプラ〜キハ110-100番台〜


以前ちらっと触れましたが、TNカプラーへの換装のことを。
未施工112-121(左)と換装済111-121。
先に申し上げると…
実際の連結器高さに近似なのは左(デフォ)。
TNの方は実車より少し下がっています。なのでツッコミなしでww

0408 DC110 105

あと効果の確認としては、3両組成で中間をMP車にして前後走行させましたが
両面テープ固定にもかかわらず、剥がれ取れる事なく周回致しました。


見た目、違和感はないのでそのままGO。
真鍮床板を切り欠けば元の高さで納まったかもなのですが
その為に切り欠く工数を考えた時、
プラバン挟んで床板とゾロになって取付け易くなるならそちらがいい、と
0.8㍉下げた次第でございます。他車種と連結することは当方ではないのでOK。
0404 dc110 1
先に「本付け」の加工例↑を載せましたが、
前回の「仮付け」と異なるのは
連結器胴受けが実車と違う「弓形」だったのを実車同様ストレートのに出来た、てこと。
これも言わなきゃ気づかないことですけどね。自己満の範ちゅうですな^^

別にMODEMOハセガワカプラーもままでもいいじゃん、て思いますよね^^;
既出ですが入線時既に110-100の1ケが破損していたのが全取っ替えのキッカケです。
それに…デフォは胴受け(バネ)表現、ほぼ有りませんし…^^;
0401 DC110 14
面白いことに?なーぜか取り付けやすいスペースがある、このモデル。
トレーラー車は前述の理由で、切り欠かずプラバンをスペーサーにしてペタリと取付。

0404 dc110 14

ただ、動力車ではMPギアのボックスがTN復元スプリング部モールドに確実に当たる。
てことで、
ここは復元力は「捨て」で、ためらわず(多少ためらった^^;)CUT。
(前例としてはTNを採用したキット組FREE901でも切り落としてます)
0404 dc110 2

シルエット的に見ると、こんな感じ。
0404 dc110 9
この辺りはカプラエンドを現物合わせでデザインナイフで切削…
0404 dc110 10
ギリ、当たらなくなって台車は旋回するのでOKかな、と。

電連付き同士の連結シルエット。
0404 dc110 11

実車は電連付きかもしれない、連結面側のシルエット。
(気にする範囲ではないので弓形/電連無し〜手持ちがこれだった〜を流用)
0404 dc110 12

さすがはTNです。
ACEカプラでは当たってしまう連結面間クリアランス。
0404 dc110 13

冒頭で、胴受けをストレートタイプのに出来た、と記しましたが
これは、電連付きのTNが弓形胴受けで
電連なしのが何故かストレート胴受けだからでして
連結器本体だけパーツ入替えしたところ「ストレート+電連付き」に出来たので
これはラッキーと、普段それが見える前面に据えたのでした。

0408 DC110 112

TNの床板への取付は冒頭既出ですが、5015両面テープで。
負荷が掛かる渡り線でも外れること無かったのでOKでしょう。
取れたら、またつければヨシ。

次のページ

FC2Ad

まとめ