16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

そして届いてます。KATO「スマートコントローラー」^^



発注しときました、て昨日の記事に書きましたが
翌日(6/11AM)に届いちゃったので
30近い予約投稿記事より優先させて、載せちゃいますね。
0609 223 11

KATO 22-019 スマートコントローラー(2A) 2018年リリース品
KATO 22-083 HO用ACアダプター(出力2.1A DC17V) とかです。

ステレオイヤホンやカーナビ他Bluetooth製品の初回コネクティングってのは
ちょっとした設定が絡みますが…
0611 22019 1
コントロールアプリは事前にapp storeから、
ほぼサブ機になってるiPhone5sにインストールしておいたんですけど
サウンドボックスとスマコンをセットして、アプリ起動しといて
電源ONしたら……


なんの手動設定もなく、
あっさりアプリがスマコンとサウンドボックスを認識!

0611 22019 3

レイアウトでの検証は1ヶ月後ってことになっちゃいますが
手元のフレキシブルレールx5本フロアに敷いてみての動力車検証では…
土日苦労させられた(てか悩んだ末なんも改善せずだったけど)動作の不完全さは、
このミニマムのシチュエーションに於いてですけど、完動。
ドアチャイムも、制動音も、走り出しのタイミング(慣れは必要)も。
さすがサウンドボックスに合わせて設計しただけありますね、親和性はバッチリ。
0611 22019 2
アナログ派にとって、とても楽でステキなディバイスですね!

TOMIX NS2CLは、放出…だなww
ワイヤレスコントローラーは、Nレイアウトの方で使おう^^
(Nレイアウトもバラしちゃおうかどうしようかって考えてたり…)

そうそう。この「スマコン」取説にもはっきり書いてました。
上の画像にもちらっと見えてますけど、拡大すると↓この通りの文言。
0611 22019 4

(自社の製品の)「KM1とは繋ぐな!」と^^;

あぶねえ〜〜〜!
サウンドボックス、壊れてしまう前でよかったです^^;
繋いでいて、そこそこ音も鳴ってそこそこ走ってたら
電子的知識0のあたくしなんざ、「なんだ、使えるじゃん」て使ってただろうて…。
考えるとコワい

まず取説読むってのは、大事よね^^;
土日悩んでいたアンサーが、あっさりココにあるんだもの^^;

22019.jpg
ちなみに…iPad airでもアプリ使えます。
スマホサイズの操作より、画面広い分速度微調整(スマホよりは)とか扱いやすいかもです。

※スマコン+サウンドボックス 動作確認動力車
tomix モハネ582+583 停車時点灯OK 走行感OK
tomix モハ454(室内灯装備無し) 動力車単体〜走行ヨシ
tomix E231-0 7連   停車時点灯OK 走行感OK
tomix 233-2000 4連 停車時点灯はするが…vol上げてくとブレーカー作動
   〃   動力車単体〜停車時点灯ヨシ 走行ヨシ
ここで考えられることは…動力車は必要ないとのことで入れてませんが
223トレーラーの室内灯だけは「ちらつき軽減チップコンデンサ」を入れてる、て事。

20171DEC.jpg
(+と-に渡してる、ちっこい茶色いのがソレ)

コンデンサを仕込んでない他形式ではどれも動作するので、それを鑑みると…
どうやらチップコンデンサが災ってるのかもしれない、と
いくら電気的知識が無いあたくしでも…気づきます。。。。

全軸集電でレール状態も良ければ、
223より後の加工のE231等では、このコンデンサ仕込みを省略してても
ちらつかない事が現認出来てるんで…
223トレーラーのこのコンデンサを外してみましょうか。

また、ご報告しますね^^;
(けど…KATOのショップサイトではなんちゃらキャンセラーてのも売ってたり…)

6/9-10 KATO サウンドボックス〜レイアウトでの検証



今回の走行会wでのメインEVENTは、
やっぱKATOサウンドボックスのレイアウトでの検証ですよねえ。

マンションに持ってきていたコントローラが
KATOのstandard Sだったんで、サウンドボックス繋げて
さぁ16番223-2000 4両を試走…と思ったのですが
Sのアンペア容量が足りなすぎ(多分)でブレーカー作動〜赤ランプ点灯_| ̄|○
特にこの、223-2000は電気的なギミックもアリだから消費電流大きめか。。。
(後に…223室内灯に問題があるのでは…と見当をつけ始めた自分…)

0609 223 20

実家レイアウトの現時点の制御方法は、下の画像の如くですが
4本中3本分が、KATO KM1(容量2Aで余裕)x2(=4A)+KC1x3で1本がtomix のワイヤレス。
KC1x3で3本を4Aで個別運転しても支障はありません。
そしてこのワイヤレスコントローラーは、確かにコントロール位置に縛られず
ソッチコッチ持ち歩いてスロットル動かせるので便利は便利になった。
過去記事でも利点を述べていますしね。

0609 231 26

けどね、このワイヤレスコントローラー、使っていきますと…
ブラス編成(8〜10両)では気にならなかったのですが…
プラ車で、2モーター+全車LED室内灯装備編成(7〜8両)だと
スケールスピード手前ぐらいで「頭打ち」になっちゃうことが判明してます。

動かせないことはないけれど、出力1.2Aで16番電車編成1本動かすに余裕が無い。
「電車編成」と記したのは、TOMIX ED75+10系+14ハ座では問題なかったから。

0610 Controller 1


サウンドボックス接続最初の検証は…KM1+KC1。
が…スロットルとサウンドが「あまりにも同調しない」ことが判明しました。
電源供給は2A以上ありますので容量的には足りてますが、
なんか相性良くない。。ブレーカーも走り出す前に落ちる。。
サウンドボックスに別途ACアダプターで電源供給してても、です。

WEBで調べましたら、同じKATOなのに「故障の原因になる」と。

なんだべ、それ…

初期のPWM制御だから??
電気の事は全く無知なもんで……
そぉいえば庄龍さんに訊きました時も、
「庄龍LED室内灯はKC1とは合わない」とおっしゃってた。。。
ハイパーDXでは問題ない、と。
室内灯にちらつき軽減コンデンサ挟めてても、と。

0609 223 22

ここは…
今の時代のパワーパックに替える時期かな、と。
なんせKM/KCは20年位前の設計。
だってね、サウンドボックスの音ファンクションで、
standard Sにつなげたときはちゃんと鳴ってた「ドアチャイム」は鳴らないし
「力行」もまともにシンクロしない始末…同じKATOなのにね。

0603 14PC 30

TOMIXワイヤレスコントローラーにサウンドボックス繋いで試すことも想定してたので
追加でケーブルを購入して、TOMIX⇔KATOを切りつないだのを作っといたんだけど…
ケーブル取り回しは楽になったけど、実はこれも「動作が大変不安定」に陥りました。

0609 223 21
いろいろ配線取り回しチェックとかしましたが間違ってない…
てことで残念ながら
KATO自ら「使うな」と言ってるKM/KCとの組み合わせは不可、
TOMIXワイヤレスコントローラーとの相性もよろしくない、という結論。
(あくまでうちのレイアウトサイズでの検証です。各所電圧降下もあるでしょうし)

てことで悩んで面白くない思いするよりも、と6/10に
サウンドボックス作動させるに一番相性がよさげな
KATO スマートコントローラ(容量2Aだし)を1セット発注しておきました。
レイアウトでの動作テストは7月の帰省時。


スマートコントローラー来たら、
KM1/KC1はスペックがかなり古いですが、
サウンドボックス咬ませなきゃ従来どおりなんら問題なく動かせるので
KM1/KC1はエンドレス2本分に充てがい、
1本はスマートコントローラー+サウンドボックスにしてみましょう。
そして、TOMIXワイヤレスコントローラーを
KATOハイパーDX(2A〜未購入だけど)に替えましょう。

0609 231 2

TOMIXの制御器の方が良い、という御仁も多く居られますが
16番での1エンドレス1.2Aではどうもチカラ不足なのです。

サウンドボックスをうまく使っていきたいし
パワーパックもある程度刷新してくには追加投資も必要…
とゆうことで、過剰装備となってるTOMIX NS2CLを売りに出しましょう。
生産終了品で、修理用の部品も無いみたいですが、
需要はあるようですから買い叩かれることはないでしょう^^

KATO サウンドボックス221-1&SOUND CARD 223-2000



TOMIXのワイヤレスコントローラーを購入して
それを使ってワイヤレス操作を楽しんでいました。
サウンドの方は2006年購入のTOMIX N-S2-CLを用いてました…が、
そもそも全機能は使えてないまま12年。。。。。
SOUND CARD 12

その12年もの間に電子技術というのは画期的に進化。
車両動力は何十年も大して変わってませんけどコントロール側は進歩してますね^^

KATOも新製品として、なんとiPhone等スマホとBluetooth接続出来るコントローラーを。
コイツ、サウンドボックスとの親和性がとても良いということでしたが
当区はKATO SOUND BOXは…興味はあったけど…導入してない。
なぜならTOMIX N-S2-CLを持っているから、デバイスが重複するなぁ、と。

16とN、合わせて本線エンドレスは6本あるとゆうことは
最低限パワーパックが6台。けどなぜか当区には完動品であれこれ8台も…
もしかして、なにげにパワーパックマニア????
SOUND CARD 11

去年末、223系の記事の処でも
KATOのサウンドBOXも手軽でいいのかなぁ」なんて綴ってます。
TOMIX N-S2-CLは10の車種警笛がプレインストールされていますが、汎用的。
(まぁ12年前の製品〜あの時は画期的製品!〜だけど)
所有してない車両の音も有ります。拡張性は0です。筐体の割に1.2Aだし。

けどこのKATOのは「持ってる形式のサウンドカードを決め打ちで揃えられる」てのがイイ。
カードの買い足しで済む。
SOUND CARD 3
不人気なのか分かりませんがAMAZONでめっちゃ割り引いてたので
試して見るか〜、と1台買ってみることに。
音源は同梱の「SL」ではどうにもならんので16番再開記念(笑)として
223-2000のを一緒に購入。

KATOのコントローラーは保有してますから届いてすぐお試し接続!
いやぁ簡単!!DCCはさっぱりだけどアナログはいいなぁ〜〜〜〜^^;
soundo box 99

機関車多いひとはDCCってチョイスもしてるんでしょうけど…
ウチのように電車編成が殆どという向きには向かないのではないかと負け惜しみww
しかもアレはいかんせんあのボディから音を出すんでしょぉ?チープさは拭えない。
あたくしの趣向としては「運転席(キャブ、ですね)」で音が出てるほうが好み。
まぁ、だからTOMIXのを奮発して導入したわけですが……

このKATOのサウンドボックスは…
SOUND CARD 1
結構「イイ」ですな! 車体幅のチープなスピーカーに比べたらずっと大きい。
ステレオイヤホンで聴いても結構良好なのでアンプ経由で外部スピーカーに出したら
結構いい感じになりそう。
実は当レイアウトには「使えないわけじゃないAVアンプとスピーカー」が
キャブコンの下にセットしてあります。これ、やってみたいですなぁ〜。
ただ、ちょっとゲインは強いみたいで割れ気味に成りやすいかもですな。

TOMIXの「列車接近放送」「発車ベル」「発車放送」は装備されてませんけど
そこはそもそも使ってないファンクションだったので気にならないです。
運転台型コントローラー&サウンドというオールインワンではないので
単純に比較は出来ませんが…
16番で使うにはやはり容量が1.2A(TOMIX)より2A(KATOは有る)が、いい。
SOUND CARD 2

KATOサウンドボックスの秀逸な点は、音の再現性ばかりでなかったようです。
スロットル式のKATO(ブルーのstandardというやつ)でしか試してませんが
standardコントローラから直接線路給電だとスロットル具合(電圧)で
速度がリアルに可変することは皆さんご存知のとおりですが…
サウンド(いわゆる加減速のVVVFサウンド)が実車の音っぽいので
それに合わせてかなのか「トラコン」の挙動に変わります。
223358.jpg
(ちなみに起動電圧設定volでtomixの様に灯火も停車中点灯致します)

文章ではちょっと表現しずらいですが……
TOMIX N-S2-CLの動きのような感じになるので、にわか悦びしています。
(グン!とマスコンを一気に上げても速度はリアルに加速し、ノッチオフしても惰行する等)
ただ、動力車1両での試運転ですから…8両でレイアウトで走らせる、となると
また違う挙動になるのかもしれませんのであしからず…です。

そのレビューは、6月中旬以降、お知らせできるかと思います。

FC2Ad

まとめ