16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

惜別 京急新1000形&2100

西武線は地上線が似合いますが、京急は高架線が似合いますね。
とはいえ、写真は車両区界隈のもの、動画は2012年の走行シーン再掲です^^;



IMG_2590.jpg

IMG_2593.jpg

IMG_2595.jpg

あ。
これはNのほうだった^^;

IMG_2524.jpg

いやいや、それにしても、久々に揺れました!!!!

京急2100&1000N 快走!!

予告どおりでございますが、昨日はROOM502にて走行を堪能しました。
高架線に入れていた901を地上線に下ろし、高架線上り線に京急2100をのせました。
P1010609.jpg
換装の際に車輪磨きもしたし、なによりコンデンサ搭載の室内灯はちらつきがありません。
窓のスモークドガラスの表現とシートのバイオレット色も相まって、い~~い色で照らされていますな。
写真では伝わらないですが、部屋を暗くして走らせた2100の室内は若干暗いけどいい感じ
1000Nの方はKTM-FLライトですので、同じ京急でも光の色具合が違うというか…それまたGOOD
P1010597.jpg
走行のスピードも俊足を誇る京急電車ですから速めに設定しました。
地上線と高架線が並走するところで、901より速く走り抜けていく京急もニンマリもの。
これらは動画でも見られます。
P1010592.jpg
てことでその動画も撮りました
デジカメの動画機能ですので音はモノラル。けれど先出の901携帯動画よりは幾分画質はいいです。
とはいえ動画サイトへのアップロードですから自動的に画質は落とされますけれど。
P1010625.jpg

動画はこちら!! ⇒ 901&KEIKYU2100&1000N 走行シーン  


とはいえ…「次」に向かえない気分なのですなぁ…どぉしたもんかしらねえ…

京急2100行先変更・座席方向変更他完成!

野球のシーズンが始まるとどぉもいけません。

かといって、一番TV中継されるのび太クンの天敵に「ツ」がつくチームには興味はなく
(特に田舎は、昔っからそれしか放送されなかったから、周りはそのチームのファンばっかり…)
もっぱら我らがライオンズの中継を地上波、BS、CSと探すわけですが…
(映像&音楽大好きなので、わりと早期に多チャンネル化しました。むかーしのドラマや特撮や歌番組観れますしね)
もとより地上波では殆どパリーグの中継はやりませんが、スカパーで案外やってるもんで
ついつい観戦してしまいますな。以前はスカパーでもそれほどやっていなかったので観なかったのだけど…。

昨日はBSでありましたな。
なので、気持ちが工作に向いていても放送が終わってからになります。
しかもゆうべはSHと投手戦になりましたな…
いいチャンスを作っていながらソレを生かせない上位打線にイライラ…片岡はすでにスタメンではなく
栗山もメタメタ…中村も、ほんとに去年のホームラン王?????
いい投げをしていた石井さんに代わって星野。代わった時点で「あ、ダメだ」となんとなく思った…
そして…あっさり同点にされて星野ND。同点タイムリーを打たれた瞬間、勝ち権利の残っていた
ベンチの石井さん……くちがあんぐり&がっくり、の映像が…わかります。星野ってば……ふんばろぉぜぇ…

どぉしたんでしょ…それがいまの西武なのかなぁ…リーグ戦だから力の加減もあるだろけど…
まぁソフバンも同様に、ここぞという場面で松中さんら主砲が打てないとか、でしたけど…。
結局ドローでっせ。ん~~~~~~~

てことで放送終了後にちょろちょろと2100の残りの2両を。
P1010587.jpg
点灯試験を終え、8両編成コンプリートでございます。
出来上がったらすぐ試運転を!と思ってたのですが、遅いので試運転は今日に順延
車両は今朝、ROOM502の方へ置いてきました。そぉすりゃ帰宅後車庫からまっすぐROOM502へ上がれるし
P1010589.jpg

さて、ここのところ、やれてもこんな作業ばかりでございまして。
いや、キライじゃないんですよ、結果がでる工作ですしすぐに効果確認(=走行)出来るし、楽しい。
けど、それ以上の工作にど~~~~~も気持ちが向いていません
春だからでしょうか
陽射しは、北国でも徐々に春めいてきておりますし、ね、
全然アウトドアな拙ではございませんが、なんとなく気持ちが外(他)へ向いてるというか…

少なくともブラスキット組みのモチまでは上がってない状態であります……。
以前も書きましたが、パーツ類も揃って無いと取り掛からない性分なので
まだ頼んでないパーツとか手配しないといかんし…てゆかどれからやるんだ?(爆)
お気楽に「あの形式」からやろうかとも思ったけどお面にえらく時間&コストが掛かるというし…(放出するか…)
6000は、組みの押えどころをレクチャーして頂いてから、だし…
といってあの2コテは当鉄道の現状ではコストに見合わない投資になりそうだし……
ブラス工作としては、気持ちが乗れば、だけど、やっぱ801かしら。
でサイドメニューで、NRAに乗客のせるとか……今日レイアウトから下ろしてこようか。


あと、ED14のベーカーを、牽引試験のためにKD#8に換えておきました。

P1010591.jpg
インサイドギアの音は…机上レールでは「まぁまぁ」の音でした。
スローは効きません。レオスタッドコントロールでは。
パルスのコントローラで制御するとどうなんでしょうね。今日試しましょう。
それとレイアウト上でどんくらいの反響音を発生するのか……うるさかったら…無動力化ですねえ…。


レッドソックス松坂大輔の15日間の故障者リスト入り……心配です。
1回に5点失点し降板て…間違いなくなにか変調をきたしてるでそ……

明日の記事は、間違いなくレイアウト上の2100他の画像です。

京急2100続き。残るは2両!

昨夜は901の電装ではなく、京急2100の中間車換装を進めましたん
何度か画像でましたが、完成品デフォルトはこんな感じ。電球色で行先は三崎口。
P1010579.jpg
まぁコレも走っちゃえば気にならないっちゃぁ気にならないんですけどねえ、
「並び」で写真撮ったり眺めたりする時、上下線でどちらも三崎口ってのはね、ちょっとね。

で、慣れ始めた手順で入れ替え作業開始。
この段階で人も乗せちゃえばいいんですけどね、京急の窓ガラスは901より濃いので
乗せてもその効果があるのかちょっと「?」なので、まずは編成にしちまおう、と。
で、まずは2両まとめて加工。
P1010570.jpg
P1010571.jpg
さらにモーター車2両も。京急は行先方向幕位置が編成でちょっと変わった向きになるのを失念し
1両だけ逆向きにしちゃいましたが、すぐ気付いてバラしてやり直し
P1010573.jpg
P1010577.jpg

4両終わったところで、見ていた西村京太郎サスペンス(TBS)も終わる所だったので
残った2両のP車は、フューズ箱んとこだけ黒を色挿しといて、工作終了~~~~。
P1010582.jpg
P1010583.jpg

あとは明日以降やろう。なぁに直ぐさ。
そしてようやく、電球色室内灯の2100が白色LEDになって本線デビューとなります

京急2100 行先変更工事

901系も無事試運転を終えられたので
ほんとーーーにしばらくぶりに、ずっと工作机の上にありながら後回しになっていた
京急2100の方転と室内灯交換を行いました。

P1010553.jpg⇒⇒P1010555.jpg
左写真は前回加工の先頭車。光漏れまくりですが、品川行きですと最後尾なので気にしないことにしました。
そして右写真が今回加工。最前部になるので運転室⇔客室間のドアも銀テープで表現してみました。
また、ヘッドライトはライトケース孔を大きくして、ケース途中でつっかえて入っていかなかった豆球を
奥まで差込み、照度を上げることに成功しました。セルが熱くなるのが心配ではありますが…。


P1010560.jpg
え? ヘッド点灯時に腰の標識灯以外にテールも光るのはおかしいって?
いいのいいの、いっぱいついてるほうがかっこいいじゃーん、てことで。構造上これ以上の遮光は無理ですの

室内灯はこの時期の完成品はまだ電球仕様。後発の1000系はFLライト仕様に変わっていましたが。
当鉄道は基本的に白色LEDの室内灯。明るさではエンドウなのだけど、高いけど一度は試してみたくて
コンデンサを内蔵しているIMONさんのをおごってみました。(過去記事参照
P1010558.jpg
完成品の方向幕はご丁寧に2100も1000Nも三崎口行き。
1000系12両を品川にするのは両数が多い…てゆう理由で
2100の8両を品川にしようと決めてたわけです。が…そのあたりで901系製作に気持ちがシフト・・・

ずっとやってなかったのよねえ。
その間に道具も充実し、汎用アイテムの強力両面テープとアルミテープも在庫。
あん時すごく換装に時間がかかったのに、今回はずいぶん作業効率があがりました。
はかどる自分にびっくり。P1010557.jpg
明日からは中間車6両を一日1両のペースで……

ぃぁ、あくまで予定というか希望的観測ですが…
はやく、京急同士のすれ違いや走行シーンも眺めたいものですね。
そしてこの京急加工が終わったらようやく次の電車に着手、 か?
それともNRA10000系にも901のように、乗客を乗せてみようかな。案外簡単で実感的になる軽工作です。



09/30 納得いかず、やり直し……

やりなおしました。行先類。

「品川」のシールを前日苦戦して貼り込んだわけですがどうもスッキリしない。
シール自体、色が剥げやすい素材ではあったけど、ちょっと納得してない。
TS390378.jpg

顔だしなぁ…

てことであの作業を再度……
はぁぁあああああもぉヤダぁ!
クモハ32000さまより
「完成車体の加工は傷付いたら泣くに泣けないので生地工作以上に気を遣ってね」
とのアドバイス。
クモハ32000さまは技術がおありだからタッチアップ(とかじゃ納得しないんだろうなぁ…)
とかで修正できるでしょうけれど、拙にはその技量もないので
念を入れつつやってはいますが…さかさにしてやってたので、厚めのタオルの上とは言え
誘導アンテナをふにゃりとやってしまってました……
TS390380.jpg
なんでしょうか、肺と肺の間の心臓の手術を表側からドライバとピンセットだけでやってる心境…
てか、ピンセットなんてこの隙間から入っていかねーべや!!^^;


なんとか「7A 快特 品川」にしましたが…他の部分の代償の方が大きいッ?!

工作中のメールで、それこそ「浜風1号」(?)ことクモハ32000さまが
「泉岳寺ってしっくり来ないよね」と。
最近の上り線行先は品川じゃなくて泉岳寺が多いですものね。どーーも拙もしっくり来ない。
やっぱ快特は「品川」でそーーー。1000NのDVD「赤い新星!」でも品川で引上線に入るしさ。
いいじゃん^^;
ま、KTMのシールには泉岳寺が入ってないし、ましてやエクセルとかで作れないし
ここはやっぱ「品川」でよかんべ、ということでございます。


先頭車の加工は、ライト基板の納めと室内灯との取合い等せまーい部分でのやりくりが
大変ですな。特に新性能車ではソフトメタルブロックでかっちりしていたりするので尚更。
(カッチリと言っても、ビミョーにラフ……だから光も洩れる……)
以前の東急8590あたりだと全然余裕で加工できましたけど。室内灯使って方向幕電照も可だった。

昨日も書いたけど、そろそろ完成品じゃなくて…キット、なのかな……
(完成品でしか発売してないのは仕方ないけど)
目は老化の一途をたどってるわけですが…。指を動かすのは老化防止に良いというし(笑)。


キット本体や、同梱のパーツを眺めてるだけでいろいろ出来そうな気がしてくるから不思議……
(PNXとかと違いKTMとかのキットはかなり付属パーツや専用パーツがきちんと入ってるから尚更)
TS390375.jpgTS390376.jpg
あそこはあ~して、ここはこ~してなんて夢が広がったりしますよね。



ん~~~~キットかぁ~~~~(謎)。

09/30 こんな作業、平日夜にやるもんじゃない!編(笑)


今日のは、長いですよ。

昨日は、京急2100の室内灯換装をしようと前日より箱から出して準備してました。
室内灯換装はいままでもやってきたし、割と容易に出来るんですが…
2100は発売時期が1000Nより前で、電球色搭載なんですな。

で、今回は前から使いたかったIMONの室内灯を使ってみました。
人気があったのか白色LEDの方はすぐ店頭から消えてしまいましたが。
再生産のときに教えていただくことにしてたのですが、連絡来なくてね、
たまたまHPみたら発売になってた。「そりゃないよー」と泣きついたら
なんとか探してくれて8両分は確保してあったのでした。
P1020218.jpg

こいつ、KTM/エンドウのシステムほど簡単ではないです、少々の下準備が必要です。
メンディングテープ(別途準備)巻いたり、銀紙(添付)を所定の位置に巻いたりラジバンダリ。
しかもLEDはKTM/エンドウの2個に対し1個。……暗いかも。で、価格高い。
(ちらつき防止コンデンサ搭載の分かな…効果の程は走らせてないので不明)
パネルも薄く細いので、KTM/エンドウ完成車に取り付ける場合は室内灯取付受けに
若干の調整が必要になりますな。

上下をばらし、インテリアも写真のようにはずします。
P1020238.jpg

このインテリア、いい色ですよ。実車に近い。価格も高いけれどKTMはヘッドレストの
部分を別パーツにしているのでエンドウのシートより実感的。
この「色」が蛍光灯色に実にいい感じで映えるんですよぉ。

側面の行先方向幕の表情も、電球色ん時よりぐっと実感的になりました。
P1020227.jpg
けれどこれで9V。パルス系のパワーパックだと低速時からもう少し明るいのかな。
今回は特急車で、シックなシート色なので落ち着いた演出になりましたが
窓が多く光量を必要とする通勤車輌ではちょっと物足りない照度かもしれません。

で。
室内灯の交換は、まぁ、いい。出来た。

問題はその後でした。
電車編成って、2本あったら一方を反対の行先や違う種別にしたくなりません?
デフォルトは2100も1000Nも快特三崎口。
これじゃつまらないしホームに並んでてもなんだか不自然。(自分的に、ですが)
しかもKTMって西武4000も阪急もそうだけど行先方向幕等は電照化してないのね。
エンドウがなんとしても照らそうとするのになぁ…。
まぁばらしてみてなんとかなるようだったら室内灯から導光してやれーと思ってたのです。
P1000366.jpg

で。
腰部のライトケース外すのにいきなり手間取りまして…。固いし狭いし…。
どうにかはずして今度はおでこのブロック。
こいつもまためんどくさい納めにしよってからに…。
外してみたら、「あ、ダメだ。照らせねえ」とあっさり断念。

ついでに
窓セルが妙にいびつだったので、この時点でヘアドライヤーであぶってみました。初挑戦。
(頭には使ってないから超久々にドライヤーも持った~爆)
あんまり熱すると取り返しがつかない変形を起こしそうだったのでそこそこでやんぴ。
少しは戻ったかなぁ…。
この辺はもう少し厚手のもので整形するとか、気遣って欲しいですね、KTMさん。

行先そのものはデカールでもなんでもなく「シール」。
カッターで切り取るけど余白(余黒?)がなく、結構シビア。注意です。

貼り付けた後、おでこのケースと腰部のケースを戻すのにまた一苦労。
電球はケースの中でゆるゆる動くし…こいつは両面テープで調整しつつ固定しましたが。
できた感じはこのとおり。
P1020244.jpg
手間の割に、あまり効果が実感出来ないのが悔しいなぁ…。
もぉ1両あるんだぜえ、コレ……。


これって、キットから組むのであれば、いろんな事前施しが出来るんだろね。
行先/種別の電照は、このおでこブロックではきびしい加工が必要になるけど…
諸先輩方のアドバイスがあればなんとかなるかも、な感じ。
腰部のライトももう少し工夫して入れられたろうし。
そもそも行先だって余裕で先に取り付けられる。
そぉいう「納め」みたいのをアレコレ考えれるのもキットの楽しさなのでしょうね。

完成品説明書には「行先はお好みでお取替えくだせえまし」なんて書いてるけど
これ、たいっへんですよ。
「並び」を演出するならやはり片方を違う行先/種別にしたいと思うのが自然だけど
これ、たいっへんですよ。
エンドウの2000Nで例えると、若干実感は損なうものの外からの貼付なので助かりましたもん。

以前記事にしてるんですけど、通り一遍の代表的な「行先/種別」じゃダメだと思う。
「完成品にしてやってんだからこの行先/種別のを定価でだまって買えや」的な
販売方法を続けてていいのかな…
売れる、と踏んだ形式はキットにもしないよね。結局余すくせにさ。

ユートレさんの101Nの時のように
「後々の交換はライトケースの納め等により困難なので先付けして差し上げますので
行先・種別をお選び下さい」
という、予約者へのアナウンスはとても良いと思います。顧客満足度はぐっと高まる
他の車体見てないけど、少なくとも京急と阪急とJR223のこの交換は、実際きびしいと思う。
キット組できるスキルをお持ちの方々は『大した作業じゃないよ』と
おっしゃるでしょうけれど^^;
少しの工作力がないと、この手の加工はやりたくても出来ないんじゃないかなぁ……。
(拙が工作力があると書きたいのか?とかそぉいう次元の低い話じゃなくてね。)


指が覚えているうちに、もう一両のMcも今晩やりましょうか……


そぉか……キットかぁ…… (謎)

完成品もちょっと自分ナイズさせましょう^ -^

先日書きましたが、入線以来出来てなかった京急2100/1000Nのシンパを交換しました。
完成品に搭載されているパンタはおよそ高さ・姿が不ぞろいで、特に1両に2台載る車両では
美観を損ねるので、入線しますとまずこの換装を行うのが慣例になっています。

今回の京急の場合、スリ板は京急独特の「三角カーボン」を黒色を挿して表現してあるし
シューもKTMのものが正しいのですが、いかんせんパンタの姿が美しくありません。
直せるスキルがあるなら改めて購入する事もないのでしょうが拙にはそんな技量はありませぬし。

てことで使用するのはフクシマのパンタとなります。高価ですがそれなりに「効果」があります^^;
P1000468.jpg

左がもともとのKTM製。真ん中がフクシマPT71デフォルト。 京急PT71はパンタ台枠に避雷器が
横付けされているのでKTMから外してフクシマPTに移植したのが右端の姿。

P1000466.jpg

P1000465.jpg

上の写真2枚が完成品そのままの状態。碍子に色も入っていません。
 
それを下の二枚のように換装しました。碍子にもちょっと塗りムラはあるけれど白を挿しました。
これは意外にも効果があります。(いままで4000系やE851初期ロット品にも施しました)
P1000473.jpg

P1000471.jpg


それから京急12両編成を実現するため、完成品ではダミーの密連だったものを
連結可能の電連付密連に胴受共々交換しました。色合いは違いますがグレーで着色しました。
P1000482.jpg


完成品を少しでも自分仕様にするのって、楽しいですよね。ちょっとだけ人とは違う…という…^^;

さて。
いよいよ明日、レイアウト上で2100形8連+1000N形4連の12連が快走することでしょう!!
乞うご期待!!  (してないか…)




KTM京急2100型と新1000型入線!!!!

以前から欲しかったんですよお~。
やっと予算と見合うのが出現し、それぞ8両編成で入線しました。
製品の感想は、2100が時期的にまだ白色LEDが標準化していないのか
電球色。これはいけませぬ。早々にLEDに換装したいですな。
そのほうがインテリアのクロスシートも生きるっちゅうもんです。
1000NはLED。なかなかい~~~い感じに点ります。
それからエンドウもダメだけどKTMもこのタイプのパンタはダメでした。
期待してみたけどダメだった。上がり具合もシューの平衡加減もひどい。
やっぱパンタグラフはフクシマなのかなぁ(なんせ高い)。2編成で8台…。

あとの完成度はかなり高く、修正箇所は無いと言っていいですね。
P1000452.jpg

P1000381.jpg

ただ、2100も1000Nも行先が「三崎口」なので…上り下りで走らせるわけ
だから…片方の編成を泉岳寺か、品川にするのが現実的。

あれの張替えはNRAでも4000でも経験したけど、大変なんだよなぁ……。
その分の効果はあるけどね。
そぉいや阪急電車もすべて「特急/梅田」。
勝手に行先決めるよりも、取付過程で二種類作ってくれたらええのに。
阪急なら梅田と河原町の両方。京急なら三崎口と品川、とかさ。
完成品箱に「梅田」と「河原町」とか書けばいいし、
そもそも予約完売が多いのなら予約時点で希望をとればいいんだよな。
前っから思ってたよ。

京急なら京急、阪急なら阪急、と、そのシリーズを買い求める人は
単編成購入者より多いはず。ならばメーカーはそこを考えるべきだよ。
高額製品なんだから、その辺りは考慮するべきじゃないかなぁ…
車番をレタするより、ずっとずっと難易度高いですよね、行先換えは。
昔と違って、側面全車両にも行先方向幕があるわけで…
その辺、プラメーカーは考えてたりするよね。

話、ずれちゃいましたかな????

想い入れと、過去の偶然から…

少し車輌に動きがあるので書いちゃおうかなーなんて思ってまして。

「2編成あればすれ違いとかかっこいいなぁ…」なんて勢いで入線させて
しまった西武NRA-10000系。さらには実車もそうだからとE31まで2両。
けれど当鉄道には過剰投資だったみたいで…NRAは1本はずっと留置だし
E31も本務の仕事が無くて2軸貨車をトコトコと…で手持ち無沙汰…
(だってエンドウのホキは高すぎるんだもの…)

で。
かのトレインシミュレーターでリリースされていた「京急」(突然!)。
自分がTSでは唯一、ガイドを用いず全線クリアした路線。
あの2100系の加速感と高速走行はおそらく私鉄一番。
鉄道モノのDVDでも西武のほかでは阪急と京急は欠かさず購入して
その高速感を体感していたりするのですが…
…え~前フリと後付けの理由になっちゃうのだけど…



はい、大好きな「RED THUNDER/2100」系がフル編成で入線します。
高架線を走らせるつもりなので阪急車輌とのすれ違い、という余りにも
現実離れしたシーンが展開されてしまう不自然さはありますが…
いいじゃないかぁ~~~~、かっこいいんだもん、2100系快速特急!
(いよいよ開き直りかい)

前段で書きました「過剰投資」は…つまりはその…2100系購入の
補填に回るってことですわ。はい(笑)
列車本数ばかり増えても留置も出来ないもので、と言い訳しきり。
さぁ週末は、常設とはいえなかなか走らせてなかったけど
久々にコントローラーに向かおうか。
入線を楽しみに待ってるぞー、RED THUNDER!!^^;

P1000451.jpg

FC2Ad

まとめ