16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

TMSに触発された。

私鉄電車の記事でした。みなさん、ほんとにすごいですね。
時間もだけど、なんてったって「技量」がないもんなぁ…コッチは。
完成品に手を加えたりバージョンアップしたりがもっぱらだもの。
いや、楽しみ方はそれぞれだから、私はそれでいいんだけど。
(多少、やっかみも…)

でもちょっと触発された。
エンドウの完成品で試すには勇気がいるので、
22歳のとき、アマミヤキットを組立てた、401系4連にとりあえずテストしてみた。

なにを?
はい、FS372台車の車輪を「塗って」みたのでした。
もともとの台車のグレーとはちょっと違っちゃったけど
それでも随分と、全検出場時のイメージになりました。
(ほんとはウエザリングが出来れば一番なのだろうけど……無理無理^^;)

もともと銀メッキされてる車輪の電気的な接点以外に
プライマーもなんもせずに、そのままデロデロ塗ったぐるんだから
もとより塗料がうまくのるはずもないんですけどね・・。

ムラもあるけど、ギンギラギンなときよりずっと落ち着きました。
DSC00660.jpg

学生時代に作ったOER9000(ロコモデルキット)は
何故か当時から車輪をきちんと塗ってる私^^;
きっと当時もTMSにそぉいう記事があったのでしょうな(笑)。


いくつか所有している軽量客車の車輪も黒メッキされてるちゅうのにね。
E851も塗ったらキリッと締まるかしら。それならタキも黒染めせんと^^;
下地整えとかそぉいう知識を付けて、全車両に施そうと、思った。
(いつのことやら)

それから、パーツは買ってあったのだけど、ようやく
4000系の本来の形状である屈曲型連結器胴受を取付けたわ。
完成品に付いてたのは水平でしかも連結器と一体で
しかもダミーだったんです。やっぱ可動式でしょぉ。
取付けて塗装を終えたら、こちらもだいぶ引き締まりました。
IMG_0106.jpg

10/14の、購入直後の前面画像と比較してみてください。

ま、大晦日に向かって、ちまちまやっとります。
シーナリィもやりたいけどねー。

行先方向幕、なんとか貼り付けた!

2000Nの6連、画竜点睛(?)てゆうのかな、
11/12-13で行先種別幕を前面側面ぜーーんぶ入れたんだ^^
やってみてわかったのだけど、
エンドウとKTMでその幕板の納め方が違うんだね。
通準は好きな種別なのだけど、4000系快速急行は土日祝日しか池袋線を
上ってこない。とすると黄色い編成と並んだとき種別が不自然。
模型ならではの取り合わせじゃないか、とも思うのだけど
ちょっと自分の中で「変かも…^^;」と思っちゃったので。


さて、その行先幕。
KTMの4000系は裏側からそぉっと貼り付ける難しいやり方。
だけど見栄えはきれいになる。
エンドウは白いプラ板?が窓セルで押さえられているので
内側からの貼付は不可。表側から方向幕のサイズに任意のシールを
切り取って貼り付けることになるので、四隅やカットをミスると
あんまりキレイに仕上がらない…前面も同様。
05031413.jpg

これは改善の余地ありですねえ…エンドウさん。
切って貼って、は簡単だけど、「切る」のが大変でっせ!
あ、でも設計の要の中島さんが退職なさったから大変かーー。
あのお方には良くしていただきました^^;


ま、ともあれ種別/行先が入るとコレがほんとにいい感じ。
ついでに室内灯も白色ダイオードに全部入れ替えたけれど
んーーーーー自作の白色パネルライトはエンドウより、ちょっと暗い。
暗いから側面の行灯もちょっといまいちの照度…。
まー、雰囲気っつーことで、ヨシとしようじゃないの。


さてそぉなると701。
前面の行灯だけだけど…市販が無い(てゆうか入手できない)。
エクセルで試行錯誤して作成しているけれど、うまくいくのやら…
種別は2000Nのを流用しよう。種別はやはり準急か急行か。
優等種別ばっかりだな。
年内には仕込まないと、年末の「運転会」がやってきちゃう!


年末に備え、線形を変えようかどうか迷っています。
そろそろワンパターンも飽きては来ているけど
ヤード部分だけだけど、新規で敷設する元気と時間が無さそうで…。
だけど車両(編成)も整ってきたし
いよいよ4000系のS字カーブ走行も実現させたい…

んーーーーーーー……!!

室内灯のお話

夜の走行シーンも、大好きである。
だから室内灯の仕込みは、必須なのだ。

SN310022.jpg

んで、ここ二日ばかり2000Nをいじっている。
通勤車両なだけに、蛍光灯色(白色LED)への換装ですの。
2連(Tc-Mc)を換装したけれどやはり似合いますね、蛍光灯色は。
白熱灯では実感的な部分でいまいちだった。

あと4両あるので、今日換装しちゃおう。側面方向幕も貼りたい。
池袋線派の私としては、やはり急行飯能か快速…にしたてたい。
でも、そしたらなんで701冷改を…買ったんだぁ…^^;


それは……単純だけど理由はあるんです、
貧乏な学生時代にあまみやのキットで401を作っちゃったから。
しかも2本も(4パンタ4Mcだぜ…笑)
だけど401はしょせん付属編成。2本4両では絵にならない…
それが20年以上の時空を超えて…やっと実現。
晴れて、美しい6~8連運転が出来るようになったとさ。



さて、話をもどして。
4000系(現行品)は最初からFLライトが仕込まれてたから
97年製品もFLライトに換装したし、701も購入時から蛍光灯色。
401は701入線以前から白色LED^_^


はやく換装完了して、部屋を暗くして走らせたいぞーー!
でも、5000系は白熱色のままにします。暖かみがあるもん。

ちなみに…
数少ない国鉄勢のJNR583のサロのみ白色(ハネは室内灯未装着)、
白熱色室内灯を仕込んだ10系客車のうち
オユとオロネとスハネ16X4も白色LED。
ちぐはぐな色合いが逆にいいかんじ、です。
だけど…走らせてないなぁ…

映えるね、やっぱり!

ここはフロアレイアウトのページなのだけど…
8月のレイアウト撤収から12月末までの間というのは、一番期間があくのよね…
この時期、あれこれ考えますね、線形を変えてみようとかと方眼紙にいろいろ描いてみたりポイント購入してみたり。
そぉいいつつ、走行用ではないけれど「撮影用」にモジュールを用意してみた。

西武秩父線はご存知の様に山岳線。飯能過ぎれば池袋線吾野までも充分に山岳線だけれど。
モジュールは段差のある複線を表現だから秩父線とは設定は異なるけれど、まぁいいじゃない、いい感じだもの。

1969年に登場した秩父線3サプライズ、つまりレッドアローや101系・E851がなぜあの色にしたのか、
もともと「山合いに映える色」という意味を持たせていたと聞いたけど
実際、車輌をこうして置いてみて、改めてそう思った。

本当に、映える。
車輌もイキイキとしている。
module.jpg

そぉなると、設置/撤収をしているこのフロアレイアウトにおいても部分部分でシーナリィを作りこむのもアリだよなー、
と思ってきちゃうんだよねー。
前回、お遊びでちょっとだけ設けた簡単なシーナリィ部分をトレインスコープ搭載車輌で走り抜けるのをモニターで観た時は
本当に「ぅおおー!」って喜んでしまったし^^;

やっぱ、走らせないと、ね。
走らせるなら、「リアリティ」も、てことなのかなぁ。だったらまず車輌をウェザリングしないと…(無理無理)。

FC2Ad

まとめ