16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

いみじくも…

昨日鉄本各誌を立ち読みしようと本屋に行ったら
なんとなんと鉄道ジャーナルは、何年かに一度はやってる
リピート企画/京阪神の鉄道事情みたいな感じの
特集でしたな。過去のと似たような内容ですね…


昨日の日記に京都界隈の事を書いたばかりだったので
アタシは随分タイムリーな話をしていたんだなぁ、と思った。
偶然だなぁーーーと。

いえ・・それだけです。

★たまには実車編~乗り鉄っ気もアリ★

223・221・321・113・117・205…
通勤/近郊型だけでもこれだけ集まってくる京都駅。
ちょっとホームに佇んでただけなのだけれど。
JRは詳しくないけれどさ。楽しいネ、心ときめきます。

京都駅から221系普通に乗車する時フレートライナーが通過。
その後発車した221は山科の手前でそれを捉え、
じわーーーっと内側から抜いていく。いやぁ複々線の醍醐味ですな。
コキの自連の「ガチャンガチャン」てゆう動きにニンマリしてしまった^^
221でも追いつくんだもの、223だったらもっと良かったのになぁ、
と思ったり。
でも普通電車の221でも性能MAXの120km/hは出してる気がするぞ……
(223の130キロ走行はやはり圧巻ですが)

223120over.jpg

( ↑まさに130MAXまで加速中の223系運転席/メーターは125kmのあたり)

ん?いきなりの本文…どぉゆうこっちゃ、と?
はい。
この週末、とあるバンドの25th-Anniversaryライブに参加しに
ちょっと滋賀まで足を伸ばしました。
やーーーーー、いいですな。久しぶりに電車沢山見ました^^
なるべく往復に同じ線区を使わないようにした結果
今回は大阪モノレールも乗ったんだー。
先頭と最後尾に鉄用の?特等席があるんですよー。
最後尾狙いで乗車したら、空いてたんですなぁーそこが。
いやいや後ろ向きとはいえアレは「ちょっとした空中遊泳」ですね。
モノレールならではの急曲線と急勾配。
阪急電車も一跨ぎ~でした^^
運賃は少々高め設定だけど「乗り鉄」には充分な観覧料ですわ。
次は、全線乗ってみたいですな。


最終の新快速で守山⇒新大阪へ移動している時
(酔っていて半分以上寝ていたけど)東京行きの銀河や
583「きたぐに」ともすれ違った。
そぉいう時だけふと目が覚めるんですなぁ。
いやいや夜行列車も「見る」のはいいですねー。

「見るのは」と限定したのはですねぇ
アタシは寝台車では寝られないんですわ。『あの揺れ』はダメ。
ハネがダメなのかと思って銀河のロネも利用したけど、だめだったもん。
ちゃんと寝ることが出来たのは唯一サンライズ瀬戸の2Fロネ個室の時だけ。
もちろん、よほどの体調じゃない限り新幹線等座席車でも眠れません(>_<)
あの狭い座席で眠れるひと達がうらやましいです…
(体が大きい、ってのもありましょうが)


ところで「地下鉄御堂筋線」。
これ、てっきり地下だと思っていたら、地上どころか「高架」なのね。
江坂から北大阪急行電鉄ですから地下鉄じゃないのかもしれないけど。
少なくとも東三国以北はほぼ高架。
島式ホームの線路外側に高速道路。これは迫力というかストレスですわ。
車がびゅぅびゅぅ眼下を走り去るんだもの、気がセワシくなってしまった。

にしても
たまには都市の鉄道環境にも浸ってないといけませんなぁ。
東京にも足を伸ばしてみたい気もするけれど
京阪間ほどの車両の多彩ぶりはないですよね、東京は。
やはり、関西が面白い。

ただ…異常な蒸し暑さと強い冷房環境の行って来いにヤラレますが。

昨今の鉄道模型メーカーのプライス

にしてもエンドウさん、NRAの発売時期がまだ発表されませんが
いつ頃なんでしょうねー。楽しみに待っているのですが。
定価は7両だし40万超、かな…。

新品完成品…そりゃぁ高いと思われてますし世間の趣味からいったら
King of HOBBYだけど、その価格も[KING]よね^^;
『ひゃ~~~!! そんなに高いの?』て、よく言われちゃう。
キットから、あるいは紙や真鍮板から作れりゃいいけどアタシャぁ無理。
時間もなくなりゃ目も「何故か近くが見えない」ワケで(>_<)
(むかーしはキットも組み立てたし今もそれは現存^^;)
だから、
仕方が無いのよね、完成品購入も。


自分を納得させるためなのかもしれないが
キットや部品部材以外に掛かる人件費を置き換えてみてるんだ。
自分が編成を完成までこぎつかすには延べ何人工掛かるのよ?と。
それで原価をさらーーーッと計算してみると、アタシ的には
「完成品はそーーんなには高くはないヨ」
て結論に、最近はなるんです。
まぁ…仕様&完成度対販売価格が「見合わない」
てゆうのも中にゃあるけど。

観賞用ならともかく、昨今の電車編成は全て
スムーズで静寂な動力システムがマウントされているんだもん、
なおのこと、走らせなきゃ「損」。元取らなきゃ(笑)。
手元に来ればすぐ走らせられるというのはやはりハイメリット。
オークションとかも盛況だし、当然アタシも活用させて頂いてる。
中には、走りがいまいちなのもある。
けどソレは修繕していけば大概直る。
その位の時間とスキルはあるし^^;その作業で自分ナイズもされてく。



買って来て、箱から出して、そぉーっと線路にのせる。
いやいやまだまだ! 一両では走らせない。自分をじらす!
きっちり編成にするまで動かさない^^;

そして…おもむろに…ゆーーーーっくりスロットルを上げる…
何故か息を止めてる(笑)
じわ~~~っと動き出す。

『くぅ~~~~~~ッ!!』(川平慈英氏じゃないけれど)

この瞬間が、たまらないじゃないですかぁ~。
早く出ろ、NRA10000!!^^

画竜点睛?

レタリングって、重要ですよねーーーほんと。
ワイパーも、有ると無いでは随分と違うものです。
なによりホームに「人」を配置してみて思ったけどこれはホント大事。
乗客が居ない鉄道会社なんて、有りえないんですよね…。

といいつつ車両側には人っ子一人乗ってませんが^^;
せめて特急車には着座させたいな、という想いはあるのだけど…
これは、んん~~~難しいだろうなぁーーーーー…


せめてもと思い最近ようやく「運転士」を乗せはじめました^^
これ、画竜点睛ですよ、まさしく。
まだ6330FとJR223にしか乗せてないけど。次回までには増やします。
走行する方向決めておかないと、バックショットの時
『不自然なシーン』になってしまいますから…
「車掌が運転席に座ってる」みたいな、ね。

これからも人口は少しずつでも増やしたい、とは思うのですが…。

自分の鉄道会社の命名

鉄ってらっしゃるみなさんって、鉄道名付けますよねー。
かくゆうワタシも名前をつけてました。
25年以上前かしら?
里の田舎育ちだから「都会&海」にあこがれて、その名も
「MCL Misaki-City-Line 」笑
MISAKIは、美崎、でした。岬が美しい。まんまやわ。
まぁその…京急も好きだ、というのはありますが…^^;

昔作った「プランニング冊子」を引っ張りだして読んでみた。
プランも景観もその小冊子には全て描いてた。
複線エンドレスに、Point to Pointを組み合わせてました。
ちなみに、その頃から(どちらも所有してない頃)
『退避中の西武101系の隣を阪急6300特急が高速で走り去った』
と、笑っちゃうよな恥ずかしい設定をフツーにしてた^^;



けどねーーーーーーー。


いまは6~10両編成の電車をグイグイ走らせてるし
基本的に「西武色」なわけで。
別エンドレスで模型ならではの組み合わせで^^;
「関西系」も走らせ始めた。それこそ京急も欲しい。
こーなると、もぉ名前付けづらいもん。
といって今は、付けなきゃなーて気持ちも無いんですが。

なんでやろ。

発表するんだったら鉄道会社名も設定するんでしょうが
発表するつもりもないし、そもそも出来ないし^^;出来るわけない。


西武/阪急/JR、三つ巴で走らせてるんやもん
まとまりようもないやん(笑)。

しかも国鉄時代の車両も…入ったりでたりしてたけど
いよいよ入線もしなくなった…
国鉄車両まで入ると、それこそ「何鉄道?」
てことになっちゃうし、やっぱり違和感アリアリ。


ここはひとつ、国鉄型のみドバっと放出しましょうかしら…
大事にしてくれる人が他にもまだいらっしゃるかも。


てことで、まだまだ命名する気持ちは起きないワタシでした。

なんだかなぁぁあ~~

先々週末、相互乗入れ開始!なんて喜んでから
いっこうにDiary更新できなくてスミマセン^^;

忙しいのですよーーーーいろいろなりなりにー。
それはイコール模型もいじれていない、ということでして…

帰宅してからもあれこれやることがあったりで(別の趣味)
さすがにそれから敢えて鉄る気持ちにはならなくて。
せいぜい、寝る時とかに鉄道本を眺めたり…

気持ち向いてない時に細かい作業しても
うまくいくはずもないし、達成感もないやろし。
(気持ち向いててもうまくいかなかったりするのに)

なのでのんびり車両の方もやっていこうと思います。


過去の運転会の頁もまだ工事中のままでして。
そりゃぁ…たいした写真もございませんけども…
自分で見ていて感じるけれど、
実にシンプルな線形でしたね、それでイチオー満足してた。
いや、してなかったけど妥協してたんだね。
長い編成を走らせて、そのジョイント音を録ったり
そのシーンをDVで撮影したり。

次回こそ…
次回こそはもう少し線形に凝ってみたいと思っています。
そぉいいつつ……おい!2ヶ月もないぞ、オレ。
特に期待もされて無いわけだからマイペースでやっていきゃぁ
いいのだけど…少しだけ車体傾けて
緩ーーーーーいカーブを走っていく
351系4連を見たいのです^^


はい。昼休み終了~^^;

http://dondanz.web.fc2.com/index.html

当鉄道へのご乗車ありがとうございます

ご乗車の皆様へ★

皆様、はじめまして。

ホームページに書き綴ってきた不定期ダイアリィを読みやすくするため
こちらのブログに移転作業することにいたしました。
以下、コピペです。

まぁ、ホームページ自体ちゃちいんですけど…
なんせ、管理人が「作れない/広げられない/ネタが無い」んだもん…
音楽とか他のジャンルに広げても個々更新なんて出来ないし。
年に3回開催の運転会を淡々とUPしていくだけだもの。
過去の画像アップもまだやってないのにね^^;


でもね、HP作成のキッカケになっている『想うところ』は語らせて^^;

小さい頃からですけど
TMSの記事本編はもちろん、製品の紹介や昔は必ず載ってた
「私の鉄道から」というコーナーでも(解る人はわかるやろし…)
それが例えば小さな、しかも写りが悪い写真でもさ
その中に好きな車両(私の場合は西武鉄道とか)を見つけたりすると
嬉しくなって、その記事を何度も読み返したり
ただただ写真を食い入るようにみつめていたりしませんでした?^^;

自分は布団に入ってもそぉして眺めていた。
今も寝る時に「鉄本」を見るクセがあるのはそこからきてるんだろなーと思う程。


いまはその媒体も代替わりしつつあるし
鉄本を抱いて眠る子供なんていなくなってしまったのかもしれないね。
だけどね、時折、公開運転会等で走る列車を
じいーーーーと見つめる子供たちを見かけると、
なんだろう、ジワっとくるほど嬉しくなります。
そぉいう「想い」はきっと忘れないで、なんて願うもん。


なにがいいたいのかなぁ…^^;
『16番ゲージも走らせないと』なーんて掲げちゃってるけど…
前項でも書いたけど車両だけじゃなく「線路とセット/景色とセット」なの。
走らせてなんぼ。
走らせている、そこから切り取ったいくつかのシーンを
僅かばかりの方々だけどご覧になって
「おお、この角度いいじゃん」とか「いつだろう…見たシーンだなぁー」なんて
その場所に想いを馳せていただけたらいいなぁ、と思うのであります。


IMG_0368_convert.jpg

KTM阪急6330!!

ゆるーーーーいカーブをフレキシブルレールで描いてみた。
そこに阪急6330正規8両を連ねてみた。


「ぅぁーーーーー! いいじゃぁ~~ん!」

直線の高架線をぐあーーーーーっと走り去るイメージがあるけど
ゆる~~~いRもたまらなくいいですね。
ヨシ! カントも付けるぞ^^(同じ事言ってる)


やっぱアレですね、車両達は線路の上に
できればその線路もシーナリーの中にあるのがいいですね。
固定レイアウトはきっとずっと無理だけど
モジュール程度で作りこむ部分が有っていいよね。
樹木ももっともっと作らないとな…
バラストは仕入先から持ってきてフルイに掛けよう。
少しずつやっていかないと、間に合わなくなるよね…


ちなみにその阪急6330[KTM]。
8両だとさすがにMP車も2両。完成品の増結セットでMP搭載はT車。
実車阪急のT車はご存知?のようにとても床下器具が少ない。
そこにボコ------ン!とMPがぶら下がってる様はとても不自然。
そこで…
T車はT車らしくすべく加工をしました。
正しくは、上回りはP無しMもTも殆ど差異が無いので(車番だけ!!)
T車に基本M車の床下器具を取付座ごと移設したのです。
ウエイトやEN22に当たる器具部分は削ったり多少動かしてかわしたり。
すごくうまく行きました。
6330はじめあの頃からの阪急は編成両端がMM'ユニットになり
間にT車がはさまるのが標準?仕様。6330もTが続けて4両も入ります。
それが特徴といえば特徴なので、床下はやっぱりスッキリさせたかった。
自己満足だけど実編成のイメージには近づけることができたし…^^

8300は実車編成とは全く違うんですがね。

思ひ出のシーン ~西武池袋線編^^;~

ゆるーーーーいカーブをフレキシブルレールで描いてみた。
イメージは、保谷~ひばりヶ丘間の大カーブだ。
(あそこはキャベツ畑、かな)
そこに、351系4両編成を並べてみた。

「うぁ!   まんまだ…」

いいじゃぁ~~ん。
黄色の4ドアの10両編成も絵にはなるが
なんだろう、やはり自分の中の心象風景は「赤電」なのかな。
ギリギリで101初期型かもなぁ、あの大カーブに似合うのは。
(あくまでワタクシのイメージですからぁ)

クモハ車内から運転室方向を見たときの
あのぶっとい鼻筋のインパクトが強烈で、今も脳裏に張り付いている。
なので、HP-TOP画像もそのイメージで撮ったのを置いてみました。
その運転室も広く感じた。
701や101初期型の運転室後ろの「特等席」に張り付いてた頃
「ひろいなぁーーー、いいなぁーーーーー」て思ってた。
(席にあるスイッチ、一度でいいから押したかった^^;)
あの頃、他の民鉄は3枚顔が多かった気がする。湘南顔も流行ったが。
なので他の運転席がとても狭く感じたものだった。
そぉいや小田急の2200系の運転席も、やっぱひろーく感じた。

こーなると走らせ派としてはどーーしても再現したくなる。
『築堤の上のゆるーいカーブ』を、ね。
西武=築堤(笑)、なんですよ。
阪急京都線=高架線、というのと似た感覚か。
ちなみに、アーバンなイメージである新快速は
案外たんぼの中も突っ切って行きますな(琵琶湖線界隈)^^

緩いカーブに乗せてみただけでこんなにいいんだもん、
こりゃーーー次回運転会に向けては
「再現するっきゃない」よね。
実は描いてあるCAD図面でも、そんなカーブが設定されてますねん…^^
カントも設けるぞーーーーーー^^

やっぱね、ワタシはね、
走って…
ジョイント音が聴こえて…
目の前を通過する…なのよね。
箱の中に置いているだけじゃぁダメなんだわぁ。
幼少から…いいえ大人になってからも、脳内に焼き付けてある
一つひとつの画像映像を無意識に引き出してるのかも。
そしてそのシーンと模型で出逢えた時、
「あぁ、これって…」ということなのかも。
たとえソレがデジャブーでもね。
「見たかったシーン」てことで^^;

入線、しましたーーーーー^^;

はい、入線しました.351系.
実車は、幼年の想い出を辿ってももうすこしベージュが明るかった、
というイメージなのだけど…^^
いままで各社完成品の仕様について触れたことはあまりないのだけど…
これからF模型製品を購入しようとする人、スミマセン(^^;)
351.jpg


気付いた事といえば、『当然装備しているんだろうな』と思っていた
ヘッド/テールライト/室内灯は点灯しないのね、F模型さん仕様は.
完成品の定価が定価だし、低電圧装置や全軸集電パーツも揃えてはるから
てっきり……オール点灯仕様かと思い込んでた.
KTMさんとかエンドウさんがいろんな工法を開発してでも
点灯させているってゆうのになぁ…と.
101や701やJR223のテールライト点灯なんてすごいよネ、こだわりが.

まぁ運用の設定次第だろけど、昼行専用なら室内灯はなくてもいいし…
室内灯電装が一番簡単だけど、そぉなると室内灯だけではアンバランスだし.
そぉいゃ当時は昼のヘッドライト点灯もしてなかったな.
テールは点いてたか….
でもテールライト点灯させる工作は一番無理(笑)私のスキルでは. 
埋込み式じゃないから.

てことで電装は、しないことにしよーーーーーーっと!!


あとは…
「FMギアシステムは4両に1Mで充分です。チカラがあります」て
宣言する割には4両セットでは2Mだし…登場時の実車が力持ちだったから?
ロングシートの表現も無いんだぁ.まぁ室内にドスンとウエイトあるからか….
なんかちぐはぐ.作りはすごく丁寧だけど.
たぶん、2SETのFMギアの内1SETは外してオク行きだな….
ギア比もFASTだよね、設定が.もっとゆっくりがいい.
それと、パンタグラフは時代考証に合わなくてもPS13に戻したい.


今まで全く他人事のように?F模型の価格見てて『高いよなー』
とは思っていたけど、手にとって見ていると
こりゃホント割高だわ、と尚更感じてしまう.
他社の設定価格とその仕様から考えたら、間違いなく高い.
KTMさんエンドウさんの完成品価格がとても安く感じてしまう.
今回みたいな入手方法(アウトレット他)じゃなきゃ無理だわなぁー.

とはいえ、とにかく早く「4両編成」で広いところで快走させたいッ!!
かっこいーーーだろうねーーーー!!
E43貨物列車とのすれ違いのシーンなんて垂涎モノでしょうな.
(とにかく、コレを再現したかったかも^^;)

FC2Ad

まとめ