16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急行銀河と近江・旧西武401

数年前、出張で関西方面に行くことがあったのですが、何度かに一度の割合で「銀河」をあえて利用してました。
そぅね、やっぱ鉄としてはね、廃止のアナウンスは未だされませんでしたがいつ廃止になっても不思議なかったし。
確かに利用客は少なかったですね。こと、B寝はガラガラが多かった。
拙はせっかくですのでA寝を選ぶのですがA寝は意外に良い利用率でした。
本当は22時頃出発して、鈍足でいいから大阪に8時頃だとベストなんですがね、
大阪のラッシュ時間帯に鈍足急行は走らせられませんものね。120/130キロでブンブン走ってるものね、新快速。



「さよなら銀河」の時の様子(というか騒ぎ)はTVで中継されていましたが、拙が乗っていたころは
まったく「鉄」の人影はありませんでしたなぁ…拙ひとりがカメラを向けていて、浮いてました(笑)
車内音も録音したのは言うまでもありません^^;(これを聴きながらだとまた直ぐ眠れちゃうんです)

動画の中には、トワイライトEXP色のカニ連結の銀河も。案外「貴重」?それとも良くあること?
デジカメの動画機能での撮影なので音源はモノラルです)

にしてもありゃぁ騒ぎすぎ…記録に残したいなら最後の日とかじゃなくて
もっと早めに撮影なりすればいいと思うんだけど…
いっときのブルトレブーム、もう随分前のSLブームのときもすごかったものね。
「銀河」とかであんなに騒いでるの見てると、逆に「自分も鉄だけど退(ひ)いてる」自分がいます。
あの群集の中に、ほんとに銀河(や、ブルトレ)を好きなひとがどんだけ居るんだろう…と。
「銀河」に想いを寄せている人が、にわかなファン(しかもたいがいがルール無用の輩)に
押しつぶされてやしないだろうか、と。

ん~~~だけどこの趣味は本当に「広くて深い」ので、さまざまな人々が居てよいのだろね^^;
まッ…特に実車の場合、マナーだけは、ほんっと守ってますよ。てか、守れやッ!!て言いたい。
「鉄道ファンは全員オタク」と十把一絡げで世間から見られるのがつらいよね。


で。
出張ついでに回ってきたのが近江鉄道。そうです、拙も作った401系が居るんです。現役で!
ほぼ原型ですが、おもいっきり整形を受けちゃった401もいますねえ。
OHMI801.jpg
OHMI808.jpg

車内の見付けは懐かしいあの401、というかあのころの西武!料金表と料金箱がある以外は。
OHMI810.jpg

モーター音も「あの音」!
近江鉄道は急カーブ以外はなるべく速達性を高めるため直線区間が長かったりしますので
結構、いい音出して走ってくれるんですよねえー^^

ずうっと走っていて欲しい車両です。
こうして書いてたら、なんだか401メインで走らせたくなっちゃったな。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

たまには(またまた?) 実車編! (長いよ~)

週末、お仕事で函館に行ってきました。
もちろん「鉄」としては789系の「先頭車」を。789系は前面貫通扉までいけるので(運転席下部)
鉄ならずともまさに「特等席」でしょう。力行やブレーキのノッチの音が「カカカカ!」と聞こえたり
警笛ペダルを踏む音からATS警戒音から…たまらないです。
1号車の普通車は席が少ない分「マナー知らずの観光客ら」が居らず静かなので
そこを決め打ちしたのですが取れず、やむなく?G席をGET。JR北海道のG席はこんなに立派!
八戸から青森までは1号車は最後尾。東北本線での絵を一枚パシャリ。
P1000542.jpg
P1000544.jpg


小一時間で青森到着。奥羽本線から期せずして寝台特急「あけぼの」が併走!
EF81が汚れておらずとてもきれいでした。少なくなった寝台列車ですが、青森口には
おもしろい編成の急行「はまなす」も現存しますし、「日本海」もまだ1本ある。
「はまなす」「あけぼの」とも、それなりの需要は今もあるようです。
ですから、ずっと走らせていただきたいものですね、JRさん。
P1000551.jpg
P1000553.jpg


方転後いよいよ先頭となって発車。
走っている線路はもちろん津軽(津軽海峡)線、そのとなりが青森車両センターへの回送線、
左端が奥羽本線ですな。車両センターにはあんまり車両はいませんでした。
陸奥湾を右側に望みながらスーパー白鳥は「制限75ぉ~」で一路北へ向かっています。
むかしはこの陸奥湾を、青函連絡船が行き来したのですねぇ。

しかしここいらはあまり路盤が良くないのか「揺れ」は小さくありません。
しかも通過駅のY型分岐も極端に減速しないので結構車体はグイングインと振れてたような…
P1000554.jpg
P1000555.jpg


キハ40は津軽線です。運行本数が少ないので貴重な一枚? 本州最北端駅三厩への路線ですが
どのくらいのお客さんが利用しているのだろう…中小国で分かれ、いよいよ789系は津軽海峡線!
P1000557.jpg


中小国から高架の津軽海峡線ではかなりの速度にあげて行きます。120キロまで行っているか。
「青函隧道」へはいくつかの「フェイントトンネル」を経ていよいよ突入!(警笛が長~~~かった)
青函トンネル内では130キロ走行だったような…にしてもさすがに高規格線路。揺れません!
トンネル内を1本のロングレールにしているので、音も「シュワ~~~~~~!」ですな。
竜飛海底駅を通過するところをバルブ撮影。スラブ道床をよぉく見ると、黒い溝がもう1本。
これが新幹線の広軌用レールの取付溝かな~と思ってみていました。2015年開業だそうです。
開業すると東京から新青森までは最速3時間ちょっと。新青森から函館が一時間ちょい、だそうで。
とはいえさすがに東京から一気通貫で函館まで乗る人は少ないでしょうね…飛行機速いもん。
個人的にはそれ以降の「貨物列車」をどうするのか興味があります。3線にするのかな?
P1000559.jpg


木古内で海峡線を下りるといわゆる「江差線」の線路。速度は内地より落としているようです。
噴火湾の向こう側に函館山が見えます。ここからが意外に時間的に遠いんであります。

上磯あたりで上り特急と待ち合わせ。485-3000が顔をだしたところです。HIDライトがかっこいいネ。
けれど同じ料金で実際乗るとなるとやはり789を選びます。
485のシートと揺れはいくら更新工事を行っていても長時間乗車にはつらいです。設備も雲泥の差。
P1000560.jpg


八戸から3時間で函館着。下りたホームからそのままスーパー北斗に接続しています。
S北斗も乗車したことがありますが、こいつの振り子具合はなかなかです。
ディーゼルとは思えない加速と速度でカーブもものともせず札幌まで爆走します。
サウンドは「ガリガリガリ~」ではなく「ギュオオ~~~」て感じですかね。
P1000562.jpg


そんなこんなの函館旅。C11は見れなかったけれど運行はしているようです(期間限定?)。
画像は以前行った時にちょ~~ど入線してきたのを撮ったものです。旧客も写ってます!!
c11a.jpg
c11b.jpg


お昼到着だったので、現地のメーカーさんに帯同して、観光客があまり来ない「うに丼の店」へ直行。
ウニONLYでも良かったのだけどどうしても「いくら」も食べたかったので3色丼をチョイスしました。
駅前のかの朝市の一角にあるのだけど…「うまさ」は広がってほしくないようで…
ここで紹介したって影響力はゼロなんだけど、書かないでおきますネ。
ど~~~しても食べたい、というお方は直接メールください^^
sansyoku.jpg

あっちこっちでウニは食しますが、いままでで「一番」だったことは言うまでもありません。
あ、夜食べたラーメン…これもたまらなかった!

おみやげはウニと毛ガニにしました。あ、もちろん「白い恋人」も!(笑)

たまには実車編

東京に出張してました。
世田谷は等々力方面にも行きまして。
ホーム上にデジカメ持って立ってるやつなんて自分ひとりでしたけど
なんとなく撮りたくなったので、まぁ「二度と会わない人たち」ばかりだろうからと
撮っちゃいました。
東急の新鋭6000系は「急行」なので流し撮りしたつもりでしたが……
ブレブレに見えちゃってます…「躍動感は捉えた」と言い換えておきましょう…(汗)
P1000539b.jpg


次に入線してきたのは各停でしたのでしっかり停止してから。
こちらもストロボは運転士さんに迷惑だから手振れないようにスローシャッターで。
P1000540.jpg


東急電車はギンギラ車なので、あまーーーり魅力を感じないのですが(東急ファンさんごめんなさい)
5000N系の前面デザインは秀逸ですねえ。
さらにこの6000系はデザインも鋭角的だしカラフルだし、いい感じですなぁ。
西武30000系と同様、16番では模型化されづらいデザイン/カラーリングでしょうなぁ。

西武で釣り掛け車に混じって101系が走り始めた頃、東急のマスコンはワンハンドルに
なってたんではなかったでしょうか。このあたり、相当なギャップを感じますね。西武さん…。

VVVFサウンドもお楽しみ下さい^^

発車と停止の時の音と映像のズレはご容赦を…

TOMIXコントローラー、音はステレオサウンドだし、先頭車Mc設定だし、いろんな「外の音」も
随時出せるんで申し分ないのですが、ノッチオンで鳴り出す音と、Vがあがって実際に車
両が動き出すまでのタイムラグの調整が結構難しいんだわぁ。
加速率・減速率・速度上限など細かい設定は出来るんだけど、それがまた微妙なニュアンス。
ノッチオンすると「ガタン」てすぐジョイント音が出ちゃうので、映像的には滑り出してなきゃいけない。
けど動かない…や~~~~この設定はすごく繊細。
いずれもっと習熟した運転を心がけますので…。

と言い訳を述べておきつつ、今回は阪急8300VVVF車へご乗車下さいな。

阪急8300VVVFサウンド  運転台より!
伝わりづらいかもしれないから書きますが…よく見る「運転台展望」のVと違い運転士目線
(真ん中とかではなく、左寄り)にカメラを設置しているとこがポイントですの^^;

お礼を述べさせてください

にしてもGW期間中のアクセスはほんとお祭りでした。
皆様ありがとうございます
作者本人がとてもびっくりしております。そしてみごとに「祭りのあと」の静けさです(汗)

以前はWEBふたつにまたがって書いていたのでアップがめんどくさかったこともあり
「鉄分」には触れていたものの、特に表にもだしてなかった…
しかしブログになって、以前よりイレギュラーダイアリがホント書きやすく(アップロードしやすく)
なった事も手伝って、あれこれサクサク書けるようになりました。

拙としては、とにかく「レイアウト動画」を見ていただけたらなぁと思っていたのですが
それがなかなか出来なかった。
そんな時「ドガログ」を知った。まさに拙が望んでいたスタイルでした。
ドガログにリンクを貼るにもブログの方が簡単なこともわかった。
なのでダイアリ全てをこちらに移転させる作業を行ったのでした。
ドガログをご覧頂いて、そこから飛んでいらっしゃる方も増えてくれて。
嬉しい限りです

特に趣味を表に出そうとは思っていなかったのですが(特に「鉄」の趣味は多岐多種多様)
ブログのご挨拶でも書いてる通りでして、
「共有できたらー」という想いなのでございます
どうぞ皆様、これからもよろしくお願いいたします。

応援メッセージ(笑)、リンク(汗)、アドバイス(謝)等お待ち申し上げております。
(過日も書きましたが、あくまで個人の趣味趣向ですので『苦言は要らないよ~~』^^;)

直接のお便りも歓迎です。dondanz1117にアットマーク、ドメインはyahoo.co.jp です。

西武勢ぞろい

番外?編! 国鉄583&14系ハ座 走行シーン

今はほぼ箱から出すことがなくなっちゃってる国鉄車両。しかも14ハ座は既に転属してしまったし。
一気に大量輸送を行っていた当時の国鉄さんへリスペクトの意味で?
以前の動画ライブラリからエンコしてアップしてみました。

西武とか私鉄ばっかだからつまんねーし、というお方にもアクセスしてもらおうという「魂胆」です(笑)
ただ、外部マイクを使用していないので音的にはいまいち、です。
まずはご笑覧くださいせー。
(夜間のシーンもあんだけど、あえて窓をふさいでいるので何が走ってるかわかんない^^;)
583系/14系走行シーン

西武E31 動画(短編^^;)アップしてみました

本来の運用ではないのですがデビュー当時はE31もタキを牽いたという記録があるので
E851ではなくE31に牽かせてみました。
もちろんE31単機でタキ7両も牽引できるわけがないのですが…
まぁ模型ならでは、ということで^^;
速度は実物にならって、ゆっくり目にしています。
タキはTOMIXキット組に半艶黒を吹いただけでインレタ皆無
しかも車掌車ワフは……    

ま!西武マーク貼っちまえばこっちのもんだと(汗)
E33.jpg

   
E31+タキ!

京急動画! 実物より速い?(いや…たぶん大丈夫…^^;) 

京急12連運転、敢行しました!
動画アップしてみました。誰も期待はしていないだろけど急いでアップしたもんで
シーンが飛び飛び……お観づらい&お聞きづらい点はどうかご容赦の程…^^;

1000-1.jpg

2100形と1000N形が走りぬけます
1000+2100.jpg

2100+1000Nの12連走行!!

完成品もちょっと自分ナイズさせましょう^ -^

先日書きましたが、入線以来出来てなかった京急2100/1000Nのシンパを交換しました。
完成品に搭載されているパンタはおよそ高さ・姿が不ぞろいで、特に1両に2台載る車両では
美観を損ねるので、入線しますとまずこの換装を行うのが慣例になっています。

今回の京急の場合、スリ板は京急独特の「三角カーボン」を黒色を挿して表現してあるし
シューもKTMのものが正しいのですが、いかんせんパンタの姿が美しくありません。
直せるスキルがあるなら改めて購入する事もないのでしょうが拙にはそんな技量はありませぬし。

てことで使用するのはフクシマのパンタとなります。高価ですがそれなりに「効果」があります^^;
P1000468.jpg

左がもともとのKTM製。真ん中がフクシマPT71デフォルト。 京急PT71はパンタ台枠に避雷器が
横付けされているのでKTMから外してフクシマPTに移植したのが右端の姿。

P1000466.jpg

P1000465.jpg

上の写真2枚が完成品そのままの状態。碍子に色も入っていません。
 
それを下の二枚のように換装しました。碍子にもちょっと塗りムラはあるけれど白を挿しました。
これは意外にも効果があります。(いままで4000系やE851初期ロット品にも施しました)
P1000473.jpg

P1000471.jpg


それから京急12両編成を実現するため、完成品ではダミーの密連だったものを
連結可能の電連付密連に胴受共々交換しました。色合いは違いますがグレーで着色しました。
P1000482.jpg


完成品を少しでも自分仕様にするのって、楽しいですよね。ちょっとだけ人とは違う…という…^^;

さて。
いよいよ明日、レイアウト上で2100形8連+1000N形4連の12連が快走することでしょう!!
乞うご期待!!  (してないか…)




西武101系他走行シーン

101系・4000系・NRAの走行シーンのほかに
わずかばかりですが、701系赤電の走行シーンも入っています。07年の夏撮影。
701系はエンドウキット組ですが、増結の411系は弟のペーパー製自作です。

陽射しの中をゆく西武電車
もっといろいろな角度で撮ればよかったのですが…
あさって5/6に外部マイクを使ってしっかり撮影しようと思っています。

TS390270.jpg

周りを暗くすると、こーんな雰囲気です。いいですねえ~~~~。


架線柱と信号機を置いてみました

今日の作業は、あまり眼を使わない^^;作業にしました。
いままでな~んか足んないと感じていたのがやはり架線柱でした。(以前は立ててた)
トレインスコープで見ると柱が垂直じゃないと不自然に見えちゃうんですが
なかなか垂直に立てて置くのは難しいもんですなぁ…
でもなかなかにぎやかになってヨロシクなった気もします。ただいかんせん本数が足りません。
もっと仕入れてこないと。

TS390259.jpg

それからこの信号機、オークションでGETしたものですがいい感じですなぁ。
3灯ともそれぞれ点くのですが現状では青の点灯にしてあります。
TMS等で紹介されているこてはし鉄道様等の点灯システムとはあまりにも違いますが…
つくとつかないでは格段に違いますね、かなりいい雰囲気になるものです。

TS390261.jpg

TS390262.jpg


それと、樹木が倒れたまんまだったのですがその辺も整然(わざと雑然?)と並べ直しました。
雑木林、にはなった感があります。はい、もちろん1/4コーナーだけですけど^^;

TS390263.jpg

TS390265.jpg

TS390267.jpg

連休~ようやく「鉄」れそうです

なかなかまとまった時間が取れませんでしたが、どうにか休めそう^^;
今は過去にDVDにまとめてあった動画をアップロードしておりますが
最新映像もこの連休で撮れたらなぁ…とは思います。
けれど京急のパンタ換装やNRAのインレタ貼付他軽?作業も一気にしたい…
そぉ思っているうちにまた休暇は過ぎてしまうんでしょうかねえ…

今回は「阪急電車走行シーン」をアップしてみました。ご笑覧ください^^
阪急電車高架線走行 鉄橋通過音あり

よろしかったらコメントもお寄せくださいませ。
2100.jpg

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。