16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

7/25 ちょっと試し塗り

バラストの恰好もうまく作れなくてイライラするのに
塗装もなかなかうまくいかなくてイライラ…

7/24 今しか撮れないショット

都会には珍しい積雪の中を行く701






P1010151.jpg

P1010153.jpg

て…
結局、熱帯魚用の砂を撒いたのだけど(粒サイズもちょうどよさそうだった)
撒いてみたらこんな感じだったから、撮ってみました。

7/24 地震の被害状況

車輌の被害は「もう」ありませんでした…
あの「ダイビングロコ」に比べれば… 
   
ふ…


P1010142.jpg
ヤード照明灯がたおれただけですた。


にしてもバラスト撒きって難しいですねえ~
よく「彼」がコレをやってるなぁ…いつもありがとう。
気の長くない拙には向かない作業かもかも…………

気分転換に線路配置でも変えましょうか。

7/23 ちょっとだけ進捗

夕べ、都内某所におきまして
軌道改良工事の最中の「某車輌の悲しく痛い事故」が話題になっている今日この頃(笑)
そのつらさを乗り越えて(涙)今日も少しだけ作業を進めました。
後からの取付ですと地面との取り合いがキタナクなるので先にやっちゃいました。
進捗したとこは…説明しなくてもわかっちゃいますよね^^;

で、また「試運転」しちゃいました。久々の編成が二本出場です。

ちなみにバラストは売っているところがこの田舎ではどこにもなく、ストック分も足りなそう…
川に行きゃぁ川砂は取り放題だけれど、細かすぎる気がするし。
なんとかするしかないわなぁ…いっそこのまにしちゃおうかなぁ…。




P1010119.jpg
P1010127.jpg
横瀬付近のカーブみたいですね。単線じゃないけど^^;  ZOOMで撮ると尚良く見えたり…^^

P1010129.jpg
写真では見えませんが、いちおーパンタ台枠に黄色を挿してあるんです^^

P1010134.jpg

E43の最後………

ボードが乾いたので現場に持ち込み敷きました。
いよいよ路床固定し、いよいよ線路敷設!
緑地化担当の「彼」に、地面・法面の仕上げは委任しました。
P1010094.jpg

最近の軌道ということでPC枕木とし、敷設しました。線路長はもちろん25Mで設定。
敷設が終わった所から追っかけで、緑のパウダーを「彼」がやり始めました。
P1010096.jpg
P1010098.jpg

緑地班撤収を待ちきれず、せっかく久しぶりに地上線がエンドレスになったので
試運転をしてみました。
レイアウト作りは、折々で試運転が出来るのは良いですなぁ~~^^;P1010104.jpg
P1010099.jpg
パウダーの固着を待つので次の色のパウダーとバラストは後日になりますが
緑が増えただけで随分「らしく」なった気がします。
我ながら、バラスト撒きが待ち遠しいです。
そして植栽、となります。


080721_1720~01

P.S 築堤を行くE43…これがこいつの最期の勇姿になるとは、だれも想像つくまい…  ふ…(泣)

7/20 本線大カーブの施工開始!

この時期に連休があってよかったです。モチを保ったまま次の日も作業が出来るのはありがたい。
ヤードに続き本線R部分にとっつきました。築堤上を行く西武電車を再現したかったので
実寸で2400㎜の(低いですけど)土手をスタイロフォーム切り出しで表現しました。
Rのスタイロ切り出しと道床となるベニヤ5.5㎜の切り出しはお付き合いのある家具製作所さんに
外注しました。Rに切り出す機械を持ってるんです。図面通りのものが届きました。感謝です。
築堤部分の傾斜はカッターで切り出しサンダーを掛けてくれたようです。実にいい感じです。さすが!
P1000946.jpg
既存線路とうまくすり付くかとりあえず置いてみました。ほぼ合致! これも、さすが本職!
高架線とのRの比較が出来ると思います。いや~~いい感じになりそうです。
下台となるスタイロフォームを現場に合わせてカット。敷いて見ました。
P1000962.jpg
おおお! いい感じじゃないですかぁー。
そして全景を俯瞰してみました。R、キレイでしょぉ^^
P1000960.jpg
次に、曲がりづらいベニヤ道床の外周部にカントのための1.2㎜プラ板のスペーサー差込み、
上からがっちり重しを置いて固定するんです。板ですから平らに戻ろうとするわけで
ここが一番時間掛かりました。道床とレールの間にかませるのが楽でしたが、バラストが多く
入ることになるし、レールがしなって固定されたら目も当てられないので下に挟んだわけです。
数時間置いて固着を確認し、そのカント具合が「いい感じ」かどうか、仮に線路を敷いてチェック。
緊張の一瞬です。

どぉ?
P1000989B.jpg

P1010023.jpg
平坦のヤードに置いた車両と比べていただけるといいのですが、なかなかじゃぁございません?
カメラは水平保持です。  (まぁ、自己満足なんだから、いいか^^;)
あと1.0㎜挟もうかと思い用意はしていたのですがご助言もあり、このカントにしました。
で。
あんまりかっこいいんで、ついついいろんな角度から撮ってしまいました…すみません…
イメージとしては所沢の飯能側下り線の感じです。
ここは接近して眺められるように台枠も入り江のようにし、近づけるようにしてあります。
P1010058.jpg
P1010061.jpg
P1010068.jpg
P1010072.jpg
P1010064.jpg

やはり大きいRはいいです。先頭が線路からありえないほどオーバーハングする現象もないし
編成の「滑らかさ」もR805よりは数段よくなったと思います。
7/21は下台・築堤部道床部の着色の上、いよいよ線路敷設までやりたいです。


いやーーー!思い通りの工作って、ほんっとに、いいものですネ!
(車両は無理だからさ…^^;)

7/19 ヤード部分を施工

ヤードはギリギリ10両収容を含む4線を設ける事にしました。
増設は可能なようにスペースはとりましたが、ドチラかといえばその部分には側道かなんかを…
と考えていたり…。

発泡系断熱材(スタイロフォーム50㎜)に水性スプレーで着色し、用意してあったコルク道床にも
同色を吹き付け。バラストも考えたのですが、仮設(たぶん)なので今回は省略のため着色で。
晴天でしたし当地は湿度も低いのですぐに乾きました。
(住宅密集地ではないので外でスプレーできちゃうのは田舎の特権?!)
コルク道床の固定は白ボンドで圧着のみ。結構食いつくもんですな。
その状態が、コレ。
P1000939.jpg
本線のRの具合もご覧いただけると思います。 
線路は極力直線をだそうと業務に使っている材料(2M)を治具代わりにして敷設。
フレキシブルレールは直線に見えますが案外うねうねしてるものでして…
敷設は白ボンドとスパイク。その後重しを置いて圧着。

固着したのを見計らいポイントのわたり具合とかのチェックのためE851とE43を使って試運転。
自分で敷いた線路なだけに緊張ですが、スルスルと走り出すのを見るのは至福^^
ヤードは実物どおりのジョイントにしていませんが、これは鋸目位は入れたほうが実感的かも?
P1000952.jpg

本線敷設は7/20となりました。

7/18 甲種回送します

以前ご紹介したかも知れませんが、十鉄3809号が一時的に全検?!のため旅立ちます。
なので現状の3809号をとどめておくべくここに載せておきます。
田舎の電車ですからやはり木々の中、あるいは田んぼの中をトコトコ走り行く感じが似合います。
吊掛式の電車は当鉄道では稀少ですし、単行というのも唯一です。

さて…どんな姿になって戻ってくるのでしょうか。
とてもとても楽しみなのでございます。
「行ってらっしゃい、3809号!」
P1000222.jpg
P1000218.jpg


P.S   工場到着直後3809は「あまりのきたなさ」のため『入浴&バーナー』と相成った模様です^^;
     その工程につきましてはまとまり次第ご報告いたしまするー。

7/15の「池袋」は暑かった。いや、「熱かった」^^

まずは、
今回「池袋」にご集合下さった皆々様、ありがとうございました&お疲れ様でした。

共通の話題(ほぼ西武…^^;)ですとホント4時間なんてあっと言う間なのですね。
国立工場長さんと話している時に出てきた「西武6000系作ろうよ~」にはグラつきます…^^;
しかもそのステンレス塗装をTMSでおなじみのあの      氏に、と!!

いやぁ~~まいったなぁ…------------^^

4000系友の会のお話もさかんに出ていましたが、拙の4000X2ではやはり力不足…
そもそも完成品購入だしぃ…いくら自分ナイズさせているとはいえ、ねえ。
seibumaniaさんの作りこみのその追求もハンパでねえだぁ…。
また、拙は東武電車のことがよくわからなくて申し訳ありません、youroumaniaさん^^
さらにクモハ32000さんは全国の地鉄を周ったとのこと、拙の地元の十和田観光電鉄の
お話になりましたら、これまた拙よりずっとずっとお詳しい…たくさんの引き出しをお持ちです。

もっとそのときの事を記したいのですが、それはこの集いのもののみぞ知る、
と言うことで。とにかくコアな話・もぉそれは「ええ?そこまでやるんすか?!」てな話、
西武の事もだけれど、他の鉄道会社のことも皆さん良く知ってらっしゃる。
もちろん「工作」についてはすんごくためになるお話もバンバン出てました。
あげく「そこまでは変態の域だ!」と、もちろん笑いながらですが、そんなひとこまも(笑)
み~んなが和気あいあいで、とてもいい仲間なんだな、と感じました。
そんな、そうそうたる方々のなかに居られた拙共は幸せものでございます。

言ってみれば例えば、ある芸能人のいちファンがTVやライブ等でしかコンタクトないはずなのに
夢叶いて、なんとリアルで酒席を共にしている、という状況と同じですからぁ!

ということでございまして、もうスグにも上京したくなりました。(え?そんなに来んな?!^^;)
そのためにはこれからも東京のお仕事受注しないと。
、なんか仕事にも精が出るって相乗効果も!
(どっちが「上京のメインなのだ?」というツッコミは無しで)

今後とも皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
次回は「あれ」や「コレ」の具体的な取付の方法や塗り方などをもっと訊きたいものです。
(メールでも、よろしいのかしら…)
  
551.jpg

7/17  東京はや~~~ぱり暑かった

東京に降り立った時からもうイヤになりましたもん。
暑いね。てか、湿度が高いんだね、ムシムシムンムンと…。

今回の等々力方面行ルートは「大井町線を始発駅から乗ろう」と決めていたので
京浜東北線で大井町まで。都会の皆さんは「そんなん普通よー」と仰るかもですが。
京浜東北線でたまたま入線してきたのはE233!! ブルーの233もいいですな。
乗ったら、「ムムム!」。
久々に新車の匂いを胸いっぱいに吸い込みましたわ。いい匂い。

で。大井町。
ここでも嬉しかったのは、なんと拙を待っていたのは過日コチラに入線した8590系だったのです。
やーーーなんか嬉しい。シンパにしようか実は悩んでいたのですが、これでジャストミート!
待っててくれたからシンパにします^^
8593F.jpg

時間を掛けたっぷりとお仕事の打ち合わせ終了後、拙の足は麻布へ。
連絡取ってありましたユートレさんに立ち寄るためです。大井町線から自由が丘⇒中目黒⇒広尾。
あ、このときの日比谷線は東武の電車でした。
広尾からお店へ行く広尾ガーデンヒルズの上り坂はやっぱきついなぁ~^^;
にしてもベンツなんか普通に居るし、じゃぐあまで居るもんなぁ。どんな階級の人たちが住んでるの?
あ、まぁそれで、どぉしても「あれ」と「ソレ」を引き取りたかったので麻布ですよ。
入店しましたら、Y氏が笑顔で迎えてくださったのですが、そこには企画・製作担当のN氏も
いらっしゃり、今回の101Nへのこだわりのお話をお聞きできました。
ワイパーもその場で付けてもらっちゃった。
次回次々回製品化「構想」(現時点ではあくまで構想、ですよ)も聞いちゃった^^  (言えないけど)
Yさん、Nさん、お相手してくださってありがとうございました。

さささ、そしていったん投宿する東京駅に舞い戻り汗をシャワーで流し、スッキリしてからいざ池袋へ。
ココの話は別ログで。⇒youroumaniaさんのページにお写真あります。


翌日、お客さんのところ訪問後余裕で有楽町KTMに寄るつもりだったのですが
次の契約現場になるかも、ということで「挨拶してきたら?」と進言されまして、
急遽新橋から神泉まで行く事に。
12:20に新橋でて、ご挨拶して、13:56のはやてに乗れってかい?!昼飯抜き?!
まぁいいか、お仕事増やせば上京の機会が増えるってもんさ(爆~意味深)
けれどさすがに渋谷では小走り。井の頭線はいまだ3000系が現役なのですねえ~。
神泉で、お昼休み時間を10分頂戴してご挨拶申しあげて、とんぼがえり。
はらはらしながら東京駅。お弁当買う時間は余裕でありました。お弁当は↓画像のもの^^
みなさんでしたら、神泉から東京駅新幹線ホームまででしたらどのルートが「速い」とお考え?

そんなこんなで、いろんな意味で今回はお世話になりました~、の意をこめてぱしゃり。
TOKYO.jpgBENTO.jpg

そして大宮駅では青森開業時に走る予定の原型になる「fastech」発見!(興奮して、ブレた)
fastech.jpg

そして7/16のログにつながるのさ~~~^^;




7/13 今日も数時間作業^^;

今日はTOMIXのあのコントローラを移設しました。移動前は既出写真の位置だったのですが
いままでは、カントつけたカーブに進入してくる列車を正面から捉えれる絶好ポイントが
あのモニターの「せい」でなんと見れなかったのでございます…。

で~~~も。
もうダイジョウブ。
思い切って反対側のコーナー(そちら側は今回から山もトンネルも無いので)に持って行きました。
それまでは運転できる線は本線2番だけでしたが4番も選べるよう配線しました。
が…通電するとぜかKATOのコントローラと干渉し不具合が。
いろいろ試してなんとか電気的に解決。でもなんでだろうと理屈的には納得してない(汗)。
P1000918.jpg

試運転用のE851(初期製品をMP化)は、「ポッ!!」という合図的な警笛とともに
スルスルと発車し、そして所定の位置にもきっちり停まり、めでたく試運転は無事終了~^^
警笛ペダル(もちろん足元)って、短く踏むと「合図の『ポッ』(よく構内で鳴ってた感じの)」で、
長めに踏むと、走行中の警戒系とゆうか通過するときの「ピィィイイ~~ッ!!」になるんですね、アレ。
なかなかくすぐられますねえ……ニヤニヤしつつ運転動作の度にペダル踏んでたわぁ…^^;
(でも、わかりますでしょ?^^)
(皆様、このレイアウトでのTOMIXコントローラを体験しにいらっしゃいませんか?)


電車編成も入線させたいのですが、地上線は軌道工事待ち…。
折り返し運転になっちゃうので、無理に並べず、いい機会だから車輪でも磨きましょう。
けど、高架線はエンドレスだし…たまには阪急電車を走らせましょうか…

P1000934.jpg

7/12 本日の作業

移動/一時撤収前の状況
P1000872.jpg

植栽撤収し全体を1m移動(床のタイルカーペットの模様位置でお分かりいただけるか、と…)
右手前が新ヤード部分の台となる。ここまで二名で延べ3時間半^^;
P1000880.jpg

本線バラスト敷設部分を撤去部から鉄橋下へ移動した結果、情景に奥行きが
P1000892.jpg

その鉄橋あたりのシーナリィから本線路床拡幅の上配した引込電留線(京急1000Nが陽光に反射)
P1000895.jpg

築堤上の新設引込線。鉄橋そばなのでなんとなく多摩川の川崎側のイメージ^^;
やはり京急・阪急電車だとこの「広軌」も自然です
P1000897.jpg

7/11 今日の小加工

今日は、もともと2000N2両編成に載せてたシングルアームパンタ(実車では未だ登場してない)と
FNX製101Nに載っていたPT43をトレードする作業をしました。
2000Nは実車通りになり、観る側もなんだか気分が違いますし、101Nの黄色でも実際に
シンパで走っていましたから、整合性が取れた、というところでしょうか。
(単にパンタ費用節約…かも^^;  フクシマさんのは出来はいいけどその分高くて…)

で。101Nが他の編成に比べて腰高な事が発覚してしまった…直さないと!!
そお言えばアマミヤ401キットも側面高さがエンドウ西武車よりあり
結果屋根高さも揃わなかったので、センターピンで調整したのを思い出しました。
(ボディ下端が揃わなくなったのは致し方ないところ…)
P1000863.jpg
P1000865.jpg


それから、ヤード拡張工事に伴いヤード部分のスペースが現状では確保できないため
レイアウト全体を1M以上動かさなければならなく、載っていた編成は一旦全撤去しました。
いやいや、なかなかの作業でしたが車輪のヨゴレやボディチェックできたので結果ヨシとします。

7/10 引き続き。

ヤード増設のための引込みのポイントを1番線に早速設けました。
ヤード入出庫の際、あえて車体をくねらせるようにこの位置に設置しました。


P1000859.jpg
P1000860.jpg


側線のように見せて一枚パチリ!
P1000861.jpg

7/10 夏が来ます。

いろんなお方に、なんとなく背中を押していただいたような、
そんな気分でございまして…

1/4コーナーではありますが、大カーブ構想(過去のブログに記しています)を
いよいよ進めようかと思うのです。それと電留線の増設です。8両3本用を
増設しようと思います。それらの部分のシーナリィまでは間に合わないかも
しれませんが、ゆくゆくはやろうとしていたことですので、いい機会です。
午前中に土台となる工事の打ち合わせをしてしまいました^^;(仕事しろ、オレ)

緩いカーブで車体を傾け走りぬける電車…作る前から「出来ちゃったつもり」になってます。
その工事の区間は、地上線は運休となり区間折り返し運転となります(笑)
高架線は通常運行させていただきます^^;
植栽も、樹木を育てようという世間の風潮に逆行し、伐採を余儀なくされます。

あくまで「仮設」の域を出ない配線変更ですので、簡素に取り組んでいくつもりです。
あれもこれもと盛り込みたいですがそぉすると8/12に間に合わない!!

ん?なんでお盆の時期までなんだ??^^;

リンクの追加がございました…

拙ブログコメントには記してはおりましたが、リンクを貼っていただき大変感謝しております。
拙ブログの内容とはすべてにおいて全く格が違いますもので恐縮しておりますm(__)m
せっかく貼っていただいたのにきちんとご紹介していませんで礼儀を欠いておりました。
申し訳ございません。

16番ゲージ車両(のみならずですが)の「作り込み」のその技量やパワー等等、
それはそれはため息が出てしまうほどでございます。
小手指車両工場様鉄道模型制作記  


これからもよろしくお願い申しあげます。

7/5 8590に運転士を乗せました

特に東急制服に着色はしていませんので違和感はあるかもしれませんが
乗ってないより乗ってるほうがいいよね、てことで乗せました。
運転室仕切りは運転士を乗せる前提でカーテン(紙だけど)を下げておきました。
あとはワイパーとナンバリングとパンタです。
85901.jpg
2Mに戻しての5両編成で先程試運転を行ないました処、スローからスムーズに走りだしました。
インサイド駆動ってこんなに静かでスムーズだっけ????? もっとラビットという印象が…。
あと、残る2両も白色LED室内灯にしました。フル白色LEDで走る様はまさに「にんまり」^^
M車の車上のウエイトはどうしても目立つけど。平べったいウェイトってあったような....

7/4 取り急ぎご報告 (8590試運転)

おはようございます。

8590、インサイド特有のゴリゴリという音も出ずスゥ~~~っとスローから走り出しました。
MP程ではないにせよ、パワトラよりも静かな走行で、驚きました。
しかしまぁ、これは3両編成での話^^;
5両で試しましたら……空転でした…やはり2Mにしないといけないようです。
それにしてもちょっとインサイド嫌いが払拭されました。やはりギアの調整なのかしら。
その白色LED室内灯も充分な光量でいい感じに灯りました。
P1000809.jpg
P1000816.jpg

前面の形式インレタはまだ修復していません^^;



て……特にどなたも報告は待ってないよねえ…

7/3 東急8590レストア(軽く^^;)

早速動力の走行確認をしたところ、うんともすんとも動かない・・
帰宅してから下回りを外して覗いたところ、単にモーターにつながる線が取れていた…。
これじゃあ動かないはずですわ。
5両ですが当社レイアウトは勾配もないし、強力なCANON-CN20モーターでしたので
2モーターのうち1台を一旦撤去。試走させたところ意外にうるさくない走行でした。なので
床下の加工し直し等が高いハードルだったこともあり、今回はインサイド駆動を「あっさり」認可(笑)。
(単に、改造のスキルが無いだけ)

それととりあえず3セットだけ白色LED室内灯があったので換装。
通勤車輌はこの色が通勤車らしいのですが、とくに銀色の電車にはこの色がバッチリですね!
P1000798.jpg


ステンレスのリブは側面がのっぺりしがちな電車群の中でいい意味で変化が出て、宜しい感じ。
当社初のステンレスカーの入線でもございますし…^^
こぉなるとやはり6000系(ステンレス車)もいいかも~~、と思ってしまいますね・・。

それからデハ1両の台車がショートしていたので、軸の少々長いピボット車輪に交換しましたら
車輪があたらなくなって通電もよくなって解決。
また、よくみるとパンタ台なしで屋根にすぐ碍子とパンタ。低く感じるのも当然でした。;  
パンタ台もですが、パンタ本体もシンパが現行仕様ですのでそれも買わないと、ですねえ…

まずは明日、動力がホントにM1台でダイジョウブか、試運転してみます。

それにしてもちょっと手を加えるだけで自分ナイズされる感じで、好ましく思います。
そぉ考えると、リンクをしてくださっている方々や工作をメインになさっている方々は、
個々のこだわりも表現出来るわけですから、本当にうらやましく思います…^^;

皆様、
今夏は避暑をかねて、当地の拙レイアウトで「西武鉄道運転会」をしてみませんか(大胆発言)^^;

7/2 こんな車両がひょっこり入ってきました…^^;


出張の際、必ず利用している大井町線の電車です。
直線的ではなく、かといって最近のスタイリッシュな裾の絞込みでもない
一風変わったデザインですけれど、乗っているうちに当鉄道で走らせたくなっちゃいまして…



で。タイミング良く?出たので、買っちゃいました^^;   
東横線時代ではなく「大井町線仕様」の8590系に仕立てたいと思っています。
(正式には先頭車デハにパンタは付かなかったりするんだけど、そこはまぁ「雰囲気」てことで…)
(けれど行先方向幕から種別から…そんな東急用パーツなんて売ってるのだろうか…)

コイツの動力はインサイドなので、まず当社の標準仕様であるMPに換装したいのですが
いきなり「この厚みの有る床下器具にモーター納まんないじゃん…」、ととたんに思考停止…。
LN-14だとはまるのかしら…
8590B.jpg

さてさて、どぉレストアしていきましょうか…

FC2Ad

まとめ