16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

運転席展望動画 その①完成!!

夕べ、ROOM502に行きまして…4時間なんてす~ぐですね
拙は貸レでは間違いなく時間ばかり浪費してしまって消化不良になりそうです…

ROOMでは、HDDレコーダーの接続・レールクリーニング・コントローラーの調節…を行ないまして
車載カメラ映像+S2CLによる録画をようやく始めました。
P1010723.jpg

何度も失敗しましたがどうにかこうにか見れるようになったテイクが出来たのでアップします。
もう少し高くてもいいから画質がいいワイヤレスカメラって出ないんですかね~。
マイク内蔵だったらなおいいですねえ~
リアルなモーター音はなくなるけど、ポイント通過の音が再現出来ますからね。
にしても地上線は架線柱完備(ホームエリアは屋根が掛かる予定なので未設置)なので
リアルさにおいて効を奏してくれた気がします。 高架線もすべて立ててから撮影しようっと。


今回のカメラカー走行でわかったことも案外ありました。
レール面ギリギリに映してるわけですから線路の不陸やブレ、電圧降下している範囲など
上からだけではあまり気にならなかった部分も発覚してきます……
フィーダを増やすか…パワーパックの出力を増強させようか…とかいろいろ考えさせられました。
この辺はGWにひとつひとつ解決してみましょうか…(結局なんもやらんで終わりそうな予感も…)

あとあれだね、も増やしたいけど、なにより建物だね。
それもなるべく縦方向に高いやつ。平べったいのばかりでは変化がない。
中高層のビルが欲しいですねえ。そのはざまを走り抜ける、ていうイメージで。

P1010724.jpg

さてさてそれでは6分あまりの運転席シミュレーションの旅へ、どぉぞ

⇒⇒ 抵抗制御/西武101系 運転 (音も是非お楽しみ下さいネ)

ウマいしすごい量だし!!

青森県に野辺地という町があります。十和田からは車で小一時間ってとこでしょうか。
下北半島の付け根、にある港町ですな。
国道4号線から分岐し街中を通り抜け、むつへ向かう海岸沿いの国道を走ってほどなく、そのお店は現れます。
(国道4号の分岐点からは10分くらいかしら)

うわさでは聞いていたのですが…とにかく「」が『はんぱねえッてゆうんですよ。
で、青森に行った帰りに若干の遠回りではありますが行って見ました。

国道と海岸線(左側)の間にちょこんとあるお店です。ほたてセンターという直売所の向かいです。
名前は「舟宿」(ふなやど)と言います。特にお宿をやっているわけではないのですが…
名前から想像する和風な食事処というより、キッチンという感じでしょうか。洋食が多かったかな。

14時過ぎに入店したのですが…ちょうど何組かが入ったところらしく…
かつ定食をオーダーしまして…出てくるまでは30分以上を要してしまいましたが…
最初にコーヒーを頼んでいたので先に出てきたソレを飲みつつ
おおっきなガラス窓から、すぐ直近まで来る波や、むつ湾をぼんやり眺めつつ待ってました。
あ、コーヒーも美味しかったですよ!
(ちなみに喫煙全然OKです)


で。
来ました。
HI3F001200.jpg

凄ッ!!!!
びっくり 面積的に通常のとんかつの2倍はあるんではないでしょうか…
ご飯はなんとおひつに入って出てきました。
お味噌汁はおネギとわかめに、とろろ昆布が入っていてとってもいい感じ。しかもこちらもおいしい。
で、カツの方ですが、量はたしかにすっげえなぁ、と思いつつ口にしましたが…

これまた味も、いい!!!!
そぉいえば、肉を叩く音が厨房から聞えてきていました。
ありがちな、ころもを付けてあるのを冷凍しているのではなく、ちゃんと肉の仕込みからなんですな。
なのでサックサクの食感

メニューにはエビフライ定食、ナポリタン、ハンバーグ定食等等結構な種類がありました。
…いったいどんだけの量ででてくるのだろう…
そぉいやラーメンはありません、これはお向かいがチェーンのラーメン屋さんだからでしょう。
ラーメン食べたい人はそちらへどうぞ、という感じ。


若い人たちやたっくさん食べたい御仁にとってもたまりませんな。
食べきれなくても、申し出ればちゃんとパックして下さいます、ありがたいです。
あ、でもほんとお味も(他のメニューは食べてないけれど)「バッチシ」ですよ、拙には合う

お店の外見と名前で判断しちゃぁいけません(失礼)。
是非足を運んで見てくださいな!!
ちなみにこのかつ定食、これで1000円(1050円だったかな)でございます。
あ、お急ぎの方はちょっと…時間帯やタイミングによってはご注意を。
海でも眺めながらゆっくり待つさ、て気持ちでどうぞ

店内BGMは……しぶいっちゃぁ渋い。行ってのお楽しみ、かな
あと、おトイレのドアがある壁面は、旧型客車「マシ」に見えなくもない、かな
長手のおっきい窓が並ぶ面は… 夢空間????(むりやり鉄)



4/30追記:ちょろっと「野辺地 舟宿」で検索したら出る出るwww
食べログ、にもありました。やはり皆さん、驚かれるようで

405F 試運転!!

昨夜は早速カメラカーとして蘇った405Fの試運転を行ないました。
走りとしてはまったく問題なし。昨日も書きましたがペーパー車2両に1Mは程よいです。
ラビットスタートも無しで調子いいですね。

画像のノイズもブラス車体の時より減っているようです。トンネル内では仕方がないとこもありますが…。
集電状態も良いようです。

ただ…問題は…S2CLとのシンクロですわ…
加速率・速度設定等調整用つまみも多いのですが…根本的に線路への電圧の強弱がだいぶ
コントロールを左右するようです。一定の電圧をかけているつもりでしたがそぉでもないようです。
編成でぐいぐい走らせている時はそれほど気にならなかったんですけどねぇ…
どうやらGWの作業は車両工作・ホーム部の抜本的ヤード線形変更ではなく、一定の電圧供給が一番の工事になりそう……

集電能力は劣ってないと思うので、やはり供給の方でしょうねえ。
フィーダの位置の見直しや、ポイントの位置も関与してくるのかもしれません。
地上ホーム周りの線路配置を、土台からやり直そうかと考えていたのですけどね…
それより全体の見直しが先決になってしまいました…

とはいうものの、車載カメラの映像はいいものですよ!!


画像:カメラカー405Fと2000Nの位置関係はこんな感じ。
P1010707.jpg
それが映像になりますと、こういう風に見えてきます。
P1010706.jpg


405Fをカメラカーに仕立てる

昨日の記事にありますように、本当に寒い日曜日でした。
こんなに寒いと、ぐっと工作に気が向きます。

本日はカメラカーの工作です。
まず1254に搭載していたカメラを外します。405Fは木製屋根ですがカメラは当たらないから大丈夫。
P1010696.jpg

405Fの406側にカメラを仕込みます。405の床板には過去にパワトラを搭載していたこん跡で
穴がぽっかり空いていますので、こちらにパワトラを仕込みました。
P1010697.jpgP1010704.jpg
新しいパワトラも昔の(二十うん年?)パワトラと構造は変わってないんですな。
昔のはもっとラビットスタートだった気がしますが…ギア比かなんか見直したのかしら…わからん。
ま、ペーパー車体2両に1Mは程よい感じですね。
勾配では厳しいかもしれませんが当鉄道本線は勾配0なのでヨシと。

パワトラはご存知のように単独でもぴゅんぴゅん動いちゃうシステムですがポイントやらギャップで
ピタンと止まることもございますな、今回はフクシマの集電シューを用いて全軸集電を試しました。
道具があるって便利ですね。時間は結構費やしましたがうまく行ったようです。

それと、ついでに密連も交換しました。カメラカーは今後基本的に他の車両と併結することもないので
引っ込み方がリアルなダミー密連にしました。

P1010700.jpgP1010702.jpg
本当は連結可の密連が付いてる各車ももっと引っ込ませたいのですが…
そこまではちょっと手が回っていません。連結面は狭いに越した事はありませぬ。


手前の406で405を映し出したのが、正面モニターに映っていますが、
ノイズも机上ではほぼ出ないようです…こいつがレイアウト上でどんくらいノイズをだすのかは未知数…
今日、試せればいいのだけどね。
P1010699.jpg


試運転がうまく行ったならいよいよ「運転席展望動画」を撮影したいですね。リアルサウンド音と共に

なによりね、この405Fは完全に休車状態だったんですよ…。
拙としては学生時代にすんごい一生懸命作った車両。他の車両と組むと脱線ばかりで…だだっこちゃんなんだけど
なんとか活かしたくてヤードの片隅に休車のように見せて置いてみたり。とにかく箱から出してあげていたくて。

なので今回の「抜擢」は、拙自身も「良かったね、活路があって」て気持ちでいっぱい。
出来はもうこんなんですけど、それだってその時の技量(今もかわらんか…)による出来だもの、
手を入れずそのままアニバーサリィ的な「想い」で現存させています。
なんかさ、そのときその時で想い出ってあるじゃない
だからあえてリニューアルはせず(出来ないしね)下回りのメンテくらいに留めていますの。
あ~かぎ外しは苦労したなぁ、とか、サッシはよくも紙から切り出したもんだなぁ、とか
当時からこだわりの抵抗器の「テーパー表現」してみたりブレーキ装置に色付けたり、ね。

なので……ずっと一緒さ

異常気象……

HI3F00110001.jpg
いまさらいつの画像かって??

本日でございますよお~。
過日「花見の季節」のような事を記事にしましたが…
日曜日は朝から冷たい雨。花見を予定していた人々はあっさりとやんぴだったことでしょう。
まして、午後からはいくらこちらの地方が雪が多いとは言え…こんなことは経験上、ありません。
桜の花の上にうっすら雪がかぶってきれいに見えた事は過去にもありましたが
ここまで降り積もるなんてえのは無かったんじゃないかな。
桜満開に雪がかぶった絵を…なんてロマンチックな話じゃないもの。こんだけ降りゃ
さすがにたぶん県民全員が「夏タイヤ」。スタッドレスタイヤから履き替え終わってるでそ。
県内全域で積雪だったようで、あちこちでスリップ事故が相次いだ事でしょう。
市内を少し走った拙でも相当慎重運転でしたから。
もちろん、ブレーキングもアクセルも「やわやわぁ~~~」なのは言うまでもありませぬ。

まぁしかしどんな降雪でも定時運転するのが北国の私鉄。「とうてつ」も果敢です。
HI3F00120001.jpgHI3F00130001.jpg

遮断機の竿は湿った雪の重みで接地しちゃってましたが…。

満を持して花びらをひろげた桜たちも、えらく驚いたことでしょう。
山や里のうさぎさんもヘビさんやクマさんも「あれ?今年早く起きちゃった??てね

モハ239

今夜はモハ239にパンタを付けて見ました。
塗装にパンタまでは必要ないでしょうけれど、パンタ台と碍子は要る筈ですので。
屋根の「画竜点睛」ってとこでしょうかしらね、載るとやはりパピっとしますね。
P1010703.jpgP1010705.jpg
明日はロコモデル(ペーパー製)キット411改[401(405F)]組み完にカメラを仕込んで
しばらく電装解除していたのをパワトラで動力化してみましょう。
ずっと予備車?というか休車状態でしたが…
カメラカーとしては、2コテのフットワークを生かせそうです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

入替えを楽しんだ

P1010688.jpg
昨夜は編成の入れ替えをしました。夕食前の小一時間でしたが…
仕事の一時間はなが~~~いのにね、趣味ってると、ホントすぐ経っちゃうね。
P1010690.jpg
P1010693.jpg
結果、電気的・保線上で不具合が散見されたので、これは改修が必要ですねえ。
短いGWですが、それをやるしかないかなぁ…
なんといってもスムーズに走行できることがレイアウトの基本ですものねえ
P1010694.jpg


で、入れ替えた後、カメラカーの色合いも再度試しました。
「なんにもしない」のに、赤味も戻りまして…良くなりました
ブラス車体による電波干渉(画面のジリジリ)は縦アンテナにして相当解消されましたが、まだ多少ある
今はクハ1253にカメラマウントしてるけど…運行の自由度から言ったら短い方がいいか=休車中の405Fか
405Fはペーパー製で軽いし、そもそもパワトラだったから(現在は動力解除)そのボルスタも付いたまま。
も一度手元の未使用パワトラをマウントすれば割りと簡単に短編成のカメラカーに仕立てられるかー
けど、ラビットスタートだからうまくS2CLと協調するかしら…うむ、まずはそれを工作してみよう!
P1010695.jpg
2コテ使って自由度上がったらいよいよ録画もしたくなりますね。
HDDレコーダーに結線するだけなんですけどまだ…
モニター見ながらの運転は、トレインシミュレーターというか電車でGOというか…
てゆかMY鉄道ですからね、速度上限さえ守ればあとは運転の「縛り」がないし
自由に操れるわけですからこれは快感でしょぉ

きらくに、気楽に^^

239F塗装前作業確認

出張から帰ってまいりまして…
都会の電車を見たら多少はモチが回復するかと思ってたのですが…
ん~~~~、地下鉄だけだったからなぁ…模型屋回れば上がったかなぁ…回れなかった。
にしても驚きですね。十和田では桜が咲き始めたわけですが、東京ではすでに地下鉄が冷房かけてる
これじゃ身体も参りますわな。昨日はぐったりとなって眠りに就きました。

とはいえ、寝るその前にちょろっと取り出したのがこちら。
塗装する前の作業としてなになにあるのかチェックしようと思いまして。
どうやらパンタ台(所沢製)と室内灯押えの取付けくらいで済みそうです。
P1010673.jpg

そして次はどれをやろうか、と思うようになりました。
P1010675.jpg
難易度高いよ、というお話があってからピタリと箱を開ける事はなかったのですが…
なんだか、着手したいなぁ、て気持ちが出てまいりまして。
あ、その根拠ってのは、国立工場に「クハ組み」を依頼したからでして
その組んだクハ実物を目の前にしながら、見よう見まねで…ならば出来るんじゃないかな、と。
仮にドアとか合わせてみたら……「おおお」…なんか少し切り替わってきたぞおお
P1010676.jpg

NRA乗客のせやレイアウト保線…いろいろやらねばならないこともあるわけですが…
6000系もスタートできたら、なんて思います。

まぁ、そぉいいつつどぉなるかわからないけど。
明日からGW明けまでお客様主催のお花見とかいろいろイヴェントあるもので…
気疲れして気がかわっちゃうかも。
2年前お酒を完全に辞めた拙にはつらい季節でございます。
呑めないから、ではなく、シラフで酔客に付合うのがつらい、のでございます

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ひさびさに2000系同士

P1010652.jpg
2ドア/3ドア車が多い当鉄道で、数少ない4ドア車がこの2000系列となります。
(あとの在籍は東急8090と古いみどりや9000)
たまにゃー4ドア同士のすれ違いも見たいなぁーと思い、ヤードから引き出しました。
P1010651.jpg
901をまじえての「並び」、なかなかいいです。FREE901も違和感無く溶け込んでますねえ~
(まぁ、もう見慣れてるからなんだろけど…いいのよ、my鉄道なんだもん)

P1010647.jpgP1010648.jpg
夕暮れの地上線を走り行く2001F+2400Nの10両編成、通勤車らしいですねえ。
向こうからは901が滑り込んできます。いやいや、実にいい「絵」であります。
なごむなぁ~~~~~~~
がっつりブラス工作という気分ではないので、ここんとこはこんな楽しみ方をしています。

そぉいえば日曜日は、ROOM502落成から4ヶ月が経ちましたが、ようやく春めいてもきたので
同居の両親にも公開しました。「みせてくれや」と言われていたし。
ROOMが寒いとなかなか年寄りには、ね…

息子ら(502&312)が鉄分旺盛なもので、昔から両親も幾分か鉄分があるようです。
マルーンの長編成を指差して「見たこと有るな。これは?」と訊くので「阪急だよ」と教えると
数年前に夫婦で神戸に行ったときに乗ったことを思い出したようです。「品のある色」と評しておりました。
あとは、赤の京急も、父親が東京に居た頃を思い出していたようです。「今も品川からか?」と言ってました。
都営に乗り入れはしているものの、基本「品川」ですものね。

以前第一次レイアウトを見たときに母親から、その車両たちに乗客が乗っていないことを指摘されてまして…
まぁそれがあったので901には乗客を乗せた、てのもありますわなぁ。「ほら、ちゃんと乗ってるよ」と言いました。


そして、なんとなく現在の駅周辺全景を撮ってみました。
P1010655.jpgP1010653.jpg
余計なもんも写りこんじゃいましたが、列車がごちゃごちゃいるのって、イイですね

さぁ、明日からはまたNRAですかしら…あ、乗客在庫が足りないんだった……。
2000オリジナル車に、取り寄せといたユートレさんの運転室仕切板でも仕込もうかしら………
これ、入れるだけでも随分雰囲気いいけれど、少し筆入れすると尚よくなりますものね

2000ネタとしては、熟成中の2400F(オリジナルスタイル)におもしろいことしちゃおうって考えてます。


新車?入線すますた^^;

P1010630.jpg
日曜日、ROOM502に新車?入線しました。
すでに入ってはいたのですが、線路上にデビューさせていませんでした。
ユートレさんの101Nの2コテでございます。

ぁ……ぃぁ…保有してるんですけどね…価格の安さとその配管の着色のリアルさに、つい……
P1010631.jpg
前パンオンパレードですな。
でも勇ましいし、いいじゃん。
P1010632.jpgP1010633.jpg
1本(289F)はツートンデフォルトであるわけなので、この配管が着色されてる方(287Fと貼り付け済み)は
実車にはありませんがあのスカートを取り付けようと思っています。変化がないとね、面白くない。
まぁそぉいう意味では生地完状態で保有している101N(⇒301F?それとも261F?)もツートンでスカート付き、
に仕立てようと思っています。
いよいよ池袋線状態ですね、『101系でいっぱい』です。
向こう側に2000オリジナル車も居ますし↓が所沢に見えてくる自分(自己満足)
P1010634.jpg

ツートンがいっぱい、て、いいですねえ~~~~~~

P1010646.jpg

NRAディティールアップ①

今夜は、ROOM502からNRAを引き下げてきました。
乗客をのせてみようと思いまして。
けどね、結構在庫取ってたはずなんだけど、結構901に使っちゃったみたいで・・
7両分には足りなそう。
とりあえず、池袋側先頭車に施してみました。

入線当時加工したのは、あまりにさびしかったので、ワイパーの取り付けと運転士の乗務を。
それから、車体とスカートの間のスリット?がデフォルトではグレーのまんまでノッペリだったので
黒を挿して実車同様セパレート感を出してたくらい、でした。
エンドウのこのNRA、運転室仕切がそもそものっぺらぼう。色も白っぽくてウソ。
入線した時からずっと気にしてはいたんですが…運転室を賑やかにするスキルもなかったし未着手のまま放置。
P1010660.jpg

けど、京急2100じゃないですけど、多少は道具やアルミテープなども手元にあるわけだし
ここはちょっとやってみようか、と。
それと、おとうと312氏の特製サンバイザーも使わないとと思っていたし。
(あ、NRA用はもっと幅広だが、という突っ込みは無しね。)
P1010657.jpg
P1010659.jpg
相当走らせていたので車輪もまっくろ。
そしてシートには、まぁまぁの見栄えになるよう乗客を配置(かなり"間引き"ですが)。

そして、仕切りにはグレーを塗って、乾燥後写真とにらめっこしつつアルミテープでなんとなくごにょごにょと表現。
線の太さは、拙的にはこれが限界。まぁ「雰囲気」がでてりゃいいってことで…いいでしょぉ

HI3F0026.jpg
効果的なのはサンバイザーですねえ。
これはいい。

地味なカラーリングの前面のワンポイントになりました。

とりあえず1両は出来ました。2両目はいつになるんだろうか………
P1010666.jpg
P1010667.jpg

乗客を乗せた感じと、未だのせてないクハを並べてみました。ちょっとは、それっぽいよね
P10106681.jpg

それより…明日こそ、一週間程前に入線してた車両の試運転をしなくては………

京急2100&1000N 快走!!

予告どおりでございますが、昨日はROOM502にて走行を堪能しました。
高架線に入れていた901を地上線に下ろし、高架線上り線に京急2100をのせました。
P1010609.jpg
換装の際に車輪磨きもしたし、なによりコンデンサ搭載の室内灯はちらつきがありません。
窓のスモークドガラスの表現とシートのバイオレット色も相まって、い~~い色で照らされていますな。
写真では伝わらないですが、部屋を暗くして走らせた2100の室内は若干暗いけどいい感じ
1000Nの方はKTM-FLライトですので、同じ京急でも光の色具合が違うというか…それまたGOOD
P1010597.jpg
走行のスピードも俊足を誇る京急電車ですから速めに設定しました。
地上線と高架線が並走するところで、901より速く走り抜けていく京急もニンマリもの。
これらは動画でも見られます。
P1010592.jpg
てことでその動画も撮りました
デジカメの動画機能ですので音はモノラル。けれど先出の901携帯動画よりは幾分画質はいいです。
とはいえ動画サイトへのアップロードですから自動的に画質は落とされますけれど。
P1010625.jpg

動画はこちら!! ⇒ 901&KEIKYU2100&1000N 走行シーン  


とはいえ…「次」に向かえない気分なのですなぁ…どぉしたもんかしらねえ…

京急2100行先変更・座席方向変更他完成!

野球のシーズンが始まるとどぉもいけません。

かといって、一番TV中継されるのび太クンの天敵に「ツ」がつくチームには興味はなく
(特に田舎は、昔っからそれしか放送されなかったから、周りはそのチームのファンばっかり…)
もっぱら我らがライオンズの中継を地上波、BS、CSと探すわけですが…
(映像&音楽大好きなので、わりと早期に多チャンネル化しました。むかーしのドラマや特撮や歌番組観れますしね)
もとより地上波では殆どパリーグの中継はやりませんが、スカパーで案外やってるもんで
ついつい観戦してしまいますな。以前はスカパーでもそれほどやっていなかったので観なかったのだけど…。

昨日はBSでありましたな。
なので、気持ちが工作に向いていても放送が終わってからになります。
しかもゆうべはSHと投手戦になりましたな…
いいチャンスを作っていながらソレを生かせない上位打線にイライラ…片岡はすでにスタメンではなく
栗山もメタメタ…中村も、ほんとに去年のホームラン王?????
いい投げをしていた石井さんに代わって星野。代わった時点で「あ、ダメだ」となんとなく思った…
そして…あっさり同点にされて星野ND。同点タイムリーを打たれた瞬間、勝ち権利の残っていた
ベンチの石井さん……くちがあんぐり&がっくり、の映像が…わかります。星野ってば……ふんばろぉぜぇ…

どぉしたんでしょ…それがいまの西武なのかなぁ…リーグ戦だから力の加減もあるだろけど…
まぁソフバンも同様に、ここぞという場面で松中さんら主砲が打てないとか、でしたけど…。
結局ドローでっせ。ん~~~~~~~

てことで放送終了後にちょろちょろと2100の残りの2両を。
P1010587.jpg
点灯試験を終え、8両編成コンプリートでございます。
出来上がったらすぐ試運転を!と思ってたのですが、遅いので試運転は今日に順延
車両は今朝、ROOM502の方へ置いてきました。そぉすりゃ帰宅後車庫からまっすぐROOM502へ上がれるし
P1010589.jpg

さて、ここのところ、やれてもこんな作業ばかりでございまして。
いや、キライじゃないんですよ、結果がでる工作ですしすぐに効果確認(=走行)出来るし、楽しい。
けど、それ以上の工作にど~~~~~も気持ちが向いていません
春だからでしょうか
陽射しは、北国でも徐々に春めいてきておりますし、ね、
全然アウトドアな拙ではございませんが、なんとなく気持ちが外(他)へ向いてるというか…

少なくともブラスキット組みのモチまでは上がってない状態であります……。
以前も書きましたが、パーツ類も揃って無いと取り掛からない性分なので
まだ頼んでないパーツとか手配しないといかんし…てゆかどれからやるんだ?(爆)
お気楽に「あの形式」からやろうかとも思ったけどお面にえらく時間&コストが掛かるというし…(放出するか…)
6000は、組みの押えどころをレクチャーして頂いてから、だし…
といってあの2コテは当鉄道の現状ではコストに見合わない投資になりそうだし……
ブラス工作としては、気持ちが乗れば、だけど、やっぱ801かしら。
でサイドメニューで、NRAに乗客のせるとか……今日レイアウトから下ろしてこようか。


あと、ED14のベーカーを、牽引試験のためにKD#8に換えておきました。

P1010591.jpg
インサイドギアの音は…机上レールでは「まぁまぁ」の音でした。
スローは効きません。レオスタッドコントロールでは。
パルスのコントローラで制御するとどうなんでしょうね。今日試しましょう。
それとレイアウト上でどんくらいの反響音を発生するのか……うるさかったら…無動力化ですねえ…。


レッドソックス松坂大輔の15日間の故障者リスト入り……心配です。
1回に5点失点し降板て…間違いなくなにか変調をきたしてるでそ……

明日の記事は、間違いなくレイアウト上の2100他の画像です。

こんなのが入線(笑)

突然ですがこんなロコが入線しました。
P1010584.jpg

小学生の頃なんて~のはホントこの「カワイ」さんにはお世話になったものです。
こと、カワイのパンタだけは台枠脇のレバーがパンタ鉤外しになるというギミックで
なんだかそれがすごくメカニカルでワクワクしたものでございます。
高さの調整もカワイのが一番しやすかったです。当時のカツミ等の作りよりずっとリアルだったし。
にしてもベーカータイプのカプラーは、何十年もお目にかかった事はありませんでした。
台車はお得意のドロップ?製、車輪までもメッキではなく真鍮で…ん?これもドロップ??(謎)
よちろん駆動はインサイドギア+縦型モーターですな。

手摺も、いまどきだったら超・太いってことになるんでしょうけど、全然気にならない。
てか、元々こうなってんだしさ。気にする人はこれも交換するんすかね。ま、技量のある人はやるんだろね。
しかし、「走らせて楽しむ」という意味では、このくらい堅牢であってもぜんぜん良いよね。
拙自身、「走ってりゃわかんねーじゃん」的なほうですからね、
リアルさやスケールになんとしても忠実に、とは思わないものなぁ。
「お~、雰囲気出てんじゃん」でいいんす。

ともあれ、いまだに「アノ頃のカワイの精神」で販売を続けているのでしょうね、いろんな意味で「凄い」ですよネ
153系電車等の前面や、EH10に至っては車体全部がダイキャストホワイトメタルだったような気が……
あの横長の情報満載のカタログ、どこに行っちゃったかなあ~~~

で。いろんな事を思い出させてくれたこのカワイ製国鉄ED14ですが…
台車と台車の間に床下器具がないとか屋根上のベンチレーター?他の形状が異なるとは言え………


似てますよね、あの西武の「赤い電機」に。
P1010585.jpgP1010586.jpg


てことで、高騰(オク)するだろけど入れてみっか、と入れといたらあっさり取れちゃったというお品でござります。
箱もナンバーもありませんが、レイアウトに「置く」なら充分でございますな。
E43(全損休車中……)、E71、E31、E851等と共に赤く塗って並べたら「なんちゃって横瀬」かな、と。
古くは所沢でも見られた並び、てところでしょうか。
DSCF00311.jpg


そのためにはまずはこのED14を赤くせねばなりません。
自分で塗ってみたいね。なぁに、失敗して当たり前なんだし。
……つーか塗装の知識ゼロなので今日から勉強したりいろいろしようと思ってみた(思うのは自由)。


さぁ、どぉなることやら

京急2100続き。残るは2両!

昨夜は901の電装ではなく、京急2100の中間車換装を進めましたん
何度か画像でましたが、完成品デフォルトはこんな感じ。電球色で行先は三崎口。
P1010579.jpg
まぁコレも走っちゃえば気にならないっちゃぁ気にならないんですけどねえ、
「並び」で写真撮ったり眺めたりする時、上下線でどちらも三崎口ってのはね、ちょっとね。

で、慣れ始めた手順で入れ替え作業開始。
この段階で人も乗せちゃえばいいんですけどね、京急の窓ガラスは901より濃いので
乗せてもその効果があるのかちょっと「?」なので、まずは編成にしちまおう、と。
で、まずは2両まとめて加工。
P1010570.jpg
P1010571.jpg
さらにモーター車2両も。京急は行先方向幕位置が編成でちょっと変わった向きになるのを失念し
1両だけ逆向きにしちゃいましたが、すぐ気付いてバラしてやり直し
P1010573.jpg
P1010577.jpg

4両終わったところで、見ていた西村京太郎サスペンス(TBS)も終わる所だったので
残った2両のP車は、フューズ箱んとこだけ黒を色挿しといて、工作終了~~~~。
P1010582.jpg
P1010583.jpg

あとは明日以降やろう。なぁに直ぐさ。
そしてようやく、電球色室内灯の2100が白色LEDになって本線デビューとなります

901の前面電照テスト

以前、901が塗装工程で国立車両製造様へ出ている時、電照の検討をしたわけですが
実際に901で行なうとどんな感じになるのか、というのが下の写真ですな。

P1010112.jpgP1010118.jpg
運転士さんには不評でも「かっこいい」って理由だけでFREE901はHIDライトの採用をしました。
まぁ、幸い手元にちょうど良いサイズのチップLEDが余っていたから、て理由ですけど。

右の写真のオデコ両脇の灯りですが、同じライトケースで赤・白の両点灯という設定は以前からしてた。
(湘南顔タイプの赤電も、実物ではテールライト部が白色の通過表示灯の役目を担ってました)
901の場合、走行方向が決まっているので、後位はテールだけがつけばいいからダイオードも無しで
LED室内灯から届く光を使って、セルに赤ペンで色付けて「終了」。まぁまぁいい感じに灯ってくれてる。
で、飯能側前面は両肩とも通過表示灯になるので、それもLED室内灯から単にもらって点灯。
これだって、それで雰囲気でてる。
極端な話、ヘッドライトも飯能側だけ仕込めばいい、てことになるんですけどね


京急2100で遮光の施し方や納めを学習したので、次はいよいよ901で実習しようか、と。
ライトレンズをどぉするか、が解決していませんが、点灯した感じを見ているだけでも
かなりかっちょええ感じでございますな

いくら8両が落成していても、一番目立つ前面が中途半端でございますから。
すぐにはとっつけないけれど、やり方は見えてきた感じです。
GW迄には完成させたいなぁ、と思うんだけど……

京急2100 行先変更工事

901系も無事試運転を終えられたので
ほんとーーーにしばらくぶりに、ずっと工作机の上にありながら後回しになっていた
京急2100の方転と室内灯交換を行いました。

P1010553.jpg⇒⇒P1010555.jpg
左写真は前回加工の先頭車。光漏れまくりですが、品川行きですと最後尾なので気にしないことにしました。
そして右写真が今回加工。最前部になるので運転室⇔客室間のドアも銀テープで表現してみました。
また、ヘッドライトはライトケース孔を大きくして、ケース途中でつっかえて入っていかなかった豆球を
奥まで差込み、照度を上げることに成功しました。セルが熱くなるのが心配ではありますが…。


P1010560.jpg
え? ヘッド点灯時に腰の標識灯以外にテールも光るのはおかしいって?
いいのいいの、いっぱいついてるほうがかっこいいじゃーん、てことで。構造上これ以上の遮光は無理ですの

室内灯はこの時期の完成品はまだ電球仕様。後発の1000系はFLライト仕様に変わっていましたが。
当鉄道は基本的に白色LEDの室内灯。明るさではエンドウなのだけど、高いけど一度は試してみたくて
コンデンサを内蔵しているIMONさんのをおごってみました。(過去記事参照
P1010558.jpg
完成品の方向幕はご丁寧に2100も1000Nも三崎口行き。
1000系12両を品川にするのは両数が多い…てゆう理由で
2100の8両を品川にしようと決めてたわけです。が…そのあたりで901系製作に気持ちがシフト・・・

ずっとやってなかったのよねえ。
その間に道具も充実し、汎用アイテムの強力両面テープとアルミテープも在庫。
あん時すごく換装に時間がかかったのに、今回はずいぶん作業効率があがりました。
はかどる自分にびっくり。P1010557.jpg
明日からは中間車6両を一日1両のペースで……

ぃぁ、あくまで予定というか希望的観測ですが…
はやく、京急同士のすれ違いや走行シーンも眺めたいものですね。
そしてこの京急加工が終わったらようやく次の電車に着手、 か?
それともNRA10000系にも901のように、乗客を乗せてみようかな。案外簡単で実感的になる軽工作です。



901 8連固定編成試運転動画

P1010523.jpg
先頭部の電装&インテリアは未完ではありますが、とにかく8連で走らせたかったんだぁ。
正規の8両編成での走行は初めてでございます

P1010533.jpg
やっぱ迫力あります。そして4+4とは違い、編成美としてもまとまっています。
窓が大きいのと、ブロンズガラス、これもやはり新しい風味を醸し出してますねえ~~

P1010528.jpg
前パンは力強さを演出してくれますね。かっちょええです。

P1010527.jpg
P1010546.jpg
バックに高層マンションがそびえる構図。ホームに屋根かけて照明をしないと、と思います。
地上線電車との対比も楽しいです。乗客のシルエットも効果的

そして。901系の初動画!
携帯電話の動画機能で撮影したので画質ザラザラ&モノラル音源ではありますが
まあ取り急ぎ「速報」ってことで。

サハ1901,1902完成!!

サハ2両、サクサクっと組み立てしました。
セルを貼り付け、室内灯を組み込んだところ。
HI3F0013.jpg

シートを入れました。やはり、いい!
い~~や、いい!
HI3F0014.jpg

HI3F0015.jpg

モハ901 完成!

P1010469.jpg

モハ901はセル貼りは終わっていたので、室内灯とシートを取り付けるだけ。
下回りを嵌合して完成させました。
P1010471.jpg
P1010473.jpg

パンタ車は、パンタ無し車屋根をスッキリとさせたので
かえって賑やか感が強調されて、拙の意図するところとしては成功です。
P1010478.jpg
モハのユニットが完成したことで、残るはサハ。となると6連でも編成は成り立ちます(そもそも6連での計画)。
P1010474.jpg

先日も書きましたが6連ではしらせてしまいそうですが……
今晩、受審疲れが無ければサハ2両も一気に…と思うのですが……
さぁて、どうなりますか。

次回記事がレイアウト上の901になっていましたら「ああ、組むのは後回したんだな」とご理解ください

さぁてそれでは青森(営)にISO更新審査受審に向かいます

モハ901-2 完成!

ゆうべは、手順を少し変え、残り四両分のセルの両面テープを全部貼りました。
いままでは寸法にカットしてからテープを貼り、車体に取り付け~てやってたのですが…
慣れてきたので一気に。
P1010461.jpg
この艤装の中で一番というか、面倒なのはこのセル貼りですからね。
インテリアは組立済だからビス留めするだけだし室内灯もすぐついちゃうんで。
で、飯能側M'車モハ901-2と池袋側M車モハ901を同時に手がけました。
P1010462.jpgP1010463.jpg
結果的には1両半、てとこですか。セル貼りは2両とも終えたのですが眠くなっちゃったので中断~
今日はISO審査準備で拠点へ出向くので工作&更新はないですが、明日夜には組み上げられるでしょう。
そぉすれば後サハ2両。6両の状態でも走らせられるんだよなぁ…負けそう、走らしちゃいそぉ…

ま、それにしても見えてきました、8両編成で走る日が!!P1010464.jpg
前面の電装はまだですが……通しの8両にしてみての車高微調整とか…チェックしたいし。
10両同士のツートンのすれ違いも、はよ見てみたいし、ね。

にしても光線の加減ですが、大窓の下端、生地の段階で水切り傾斜表現で
テーパーを掛けておいたんですが、その感じが何気にいいなぁと悦に入っております
いま思えば、ど素人のくせに、よくもまぁ8両分ピラーを落として大窓加工したもんだわなぁ……

P1010465.jpg

サハ1971 完成

P101044922.jpg

なにやら↑塗装済トータルキット、の体ですね。昔はつぼみとかカワイとかで存在しましたよねえ~

今日(てゆか夕食後)も工作をしました。
ただ、DOORS2009を楽しみながらなので、手がずいぶんとまりつつ、です
P1010451.jpgP1010456.jpg

昨夜と同形式ですから手馴れたものです。まぁまぁサクサクと出来ました。
ハンダ工作に比べたらほんと艤装は楽しいですよね。「完成」しちゃうわけですから
P1010454.jpgP1010459.jpg



というわけで艤装はあと4両となりました。
けど…今週もなぁ…平日はちょっとなぁ…

サハ1972 完成

久々にまとまった時間が取れましたので、ちょっととっついてみました。
気持ちが向いてなかった、というのもあるんですけどねえ…。

例によってブロンズのセルを貼り、側面の行先方向幕を取り付けました。
このサハには戸袋窓までの広いバリアフリートイレがあるという設定ですので軽く仕切りを作ればいいのですが
それはひとまずスキップして…戸袋窓と妻窓に白いプラ板を入れただけに。
あと、トイレの向い側(山側)には車椅子スペースと自販機を設ける、という設定ですので
ここに自販機をお遊びで据えてみました。この入隅の位置ですから完成すると殆ど見えないけど…。
P1010433.jpgP1010436.jpg

エンドウの白色LED室内灯B(コイツが一番明るいですな)を取り付け座に取り付けて、インテリア。
それからトイレ用に、水タンクをブレーキ装置横に設置。汚物処理装置も購入してはあるのですが
ここへきてTNカプラー座がその取り付けをじゃましています…。
難しく考えてもなんなのでとりあえず省略…  とりあえず、ですよ、とりあえず

で、下回りと上回りを嵌合し、通電!
なかなかいいですねえ、やっぱり車内に乗客やシートが見えますと、雰囲気が違います。
P1010435.jpgP1010439.jpg

今後、手持ちの完成車にも乗せたいものですな(手間だけど…)

P1010440.jpg

ここまでおおよそ二時間。
一日5分、の精神は…拙には無理でして…ある程度まとまった時間がないと、ガッと向かえない性。
てことで今後も今日位の時間が取れたら、「一日一両」のペースでいけたらな、と思ったり…。

室内灯のラグのハンダ付けにしてもね、セル取り付けにしてもね、もっと適当にやっちゃえば
もっと早く出来上がって行くんでしょうけれど、折角プロの方に塗っていただいた車両でございます。
今回はここが違います。
自分で塗れていたら、「ゆっくりじっくり丁寧に」が欠如している拙のことですから
『テキトー』にやっちゃうと思うんですよ。
けど、今日までなんとなく気分が向かなかったのもソレがあるんですよぉ。
ちゃんと作らないとという、いい意味での緊張感を持っています
P1010448.jpg

サハ1972は、どうにかきちんとしたカタチで仕上がりました。
さぁ、この調子で明日も………と、思うだけは思ってます…

FC2Ad

まとめ