16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IK iRig GET!!

IK multimediaiRigHD
iPad mini(iPhone5も可)がギターアンプ代わりなっちゃうって優れモノ。しかもエフェクト効果も!
最新Lightningコネクターにちゃんと対応していますし(ちなみに30-pinドックケーブルも同梱)。

あたしの場合特にバンド活動するとかというのでもないんですがね、
といってシールド無しでペチペチ弾くんじゃ味気ない。
ならアンプに挿して音だせばいいじゃん、と言われそうですが…居住環境がそれを許してないので…
時々ストレス発散のためにも「弾きてえなぁーー」て恋しがってたワケです。

盆休みに帰省してきていた弟との会話が引き金ですね。有ったらなんかおもしろそうだよね、みたいな。
調べたら仙台ヨドバシにあるようだし(まぁAmazonでも有るけどやっぱ現物見てからがいいじゃん)、
仙台行ったときに寄って来ようと決めていたのでした。
iRigHD.jpg

接続等は至って簡単。ただしiPadに挿しただけではなんもならないのよね、当たり前だけど。
アンプアプリ「AmpliTube」をAPP storeからDL(Free)せねばならんよね。
Freeの状態でのストンプはノイズフィルター・DELAY・フランジャーが付いてきたけど…
なんと、一番欲しい「ディストーション」や「コーラス」が入ってない。
なるほどうまく出来てんなぁ~、エフェクターは有料~250円/種~なんですな。
(インクジェットプリンタはバカ安だけど、それなりに高いインクで利益取るぞ、的な?~私見です)
てことでディストーションをソッコー購入。

ぬお! 思ったより…というより結構いい音だすじゃん! 懸念した音の遅延も聴く範囲では、無し。 
今更だけど…昨今のデジタル技術はすごい。
あたしらが学生の頃には考えも付かなかったことですな。
遊ぶにしてもひとつひとつが大げさだったものね、アンプだぁエフェクタだぁレンタルスタジオだぁ、と…。

ちなみにiPadのギター音はヘッドフォン端子からしかでません。iPad本体スピーカーからは何故か出ない(保護か)。
CDやMP3の音楽をプレーヤーで再生させて、イヤホン片耳に挿してギター弾いたけど、どうも臨場感が…。
つか、イヤホンのケーブル、弾くにジャマ!

てことで、使ってなかったPC用スピーカー(一応パワーアンプ内蔵)を持ち出して、iPadヘッドフォンジャックに接続。
おお! イヤホンよりずっと 音質アップ。「アンプ」ぽい音っす。
これなら小音量でも雰囲気十分だし、環境的にもOK!

さて、何弾いて遊ぼっかな。


追記:一応iPhone5でもセッティングを試しましたが、画面にはエフェクターが一つしか出ないから
2台以上のエフェクターのON/OFF操作をギタープレィしつつ行うにはちょっとキビしい。
4台同時表示のiPadが使いやすい、です。
スポンサーサイト

仙台駅ホームでの併合シーン

こちらは先月の仙台です。
盛岡駅ではこまちとはやて(はやぶさも)との併結離合シーンは日常的に11、14番線で行われていますが
これは仙台駅新幹線ホームでのシーン。
しかもE3が「やまびこ」として入ってきたんですなぁ。
アナウンスも「やまびこ○○号が6両編成で参ります」て。
『ん? 6両といえばE3。そんな運用もあるんだ』と上りホームを見ていると…
13082702.jpg
おお。カプラーを出して、近づいてきましたよ!

振り返ると…
おお。E2もカプラー出して準備完了。テールランプが点いてるところが「ミソ」(動画でわかります)。
13082703.jpg

そして…

盛岡の連結シーンを知ってる方はお分かりになるでしょうけれど
盛岡よりも、実にあっさりと連結しちゃいました。
盛岡では結構離れたところでいったん停止~そこからゆぅ~~~っくり近づきもう一度停止してから
「やわやわ~」ですので。

仙台駅でも通常ダイヤでこの作業が行われているのでしょうけれど
あたしは初めて知った、という意味で載せておきます。

仙石線205系3100番台

お仕事で仙石線に乗る機会が出来ました。
仙台地下ホームに降りていくと、駅すぱぁとで乗車予定になってた38分発の1本前のに間に合ったんでそれに。
車掌さんがアナウンス…「小鶴新田行」と。
あれ?目的地は確かもっと向こう…。
駅すぱぁとも出来てますなぁ、やっぱ38分発のに乗ることになってたんですなぁ。
次発に乗り継ぐに一旦小鶴新田下車。
乗ってきた車両のラインカラーがいい色だったので、思いっきりホーム撮りでしたが1枚スナップ。
デジカメ無かったのでプレゼン用に持参してたiPad miniで。あの平べったいので撮るのって違和感あるね^^;

4両を見渡すと4両ともラインカラーが違う。南武線・山手線・京浜東北線…
写真のパープルは、関東圏にあるのかしら。いい色です。(基本カラーは4両とも青色系のようです)
どうやらこのM5編成とかは
「2WAYシート車組み込み編成は各車両ごとにラインカラーが異なるほか、
側面に沿線の観光地をイメージしたロゴマークが貼り付けされている」とのことでした(出典:wiki)。
そぉいやクハが東上線のなんちゃらライナーみたいになってたな。
130904.jpg

11分後に次発が入線したのでそれに乗り、目的地に向かいました。
ちなみにその列車は石ノ森章太郎先生の「マンガッタン号」。
車内まで石ノ森章太郎先生の画が……徹底してました。
まあでも、短い旅程でも、異なる意匠の車両に乗れたんだし、むしろラッキーってことで。

そぉそぉ。ドアボタンで自分で開けれるって、なんかちょっと車掌さん気分で嬉しいもんです

にしても、E6(JAPAN RED)の運用、増えましたね。
はやぶさにくっつく「スーパーこまち」だけの運用でのスタートだった気がしますが
だいぶ増備されてるようで、この日の普通のこまちもE6でしたし次発もでした。
下りに乗った列車もその次発もE6が充当されていました。
E3、どんどんなくなっちゃうんですね。車歴的にはまだまだ使えると思うのですが。
とはいえ…E6の乗り心地・車内設備はE3からしたら格段にグレードアップしてるのも事実。
秋田方面は、ライバルの航空会社対策としてもJRは力を入れない訳にはいかないんでしょうネ(私見です)。


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。