16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急9300

IMG_0064.jpg

いつもは高架線の華となっている阪急9300でございますが、
IMG_0068.jpg
高架線から連絡線を通って、地上の駅へ入線しました。
高架線はビル群が多く殺伐としているですが、
P1020627_20140519195102e72.jpg
地上線駅近くだと周りにいろんなものもあるので
また違った雰囲気で眺めることが出来ます。

P1020621_20140519195102b0d.jpg
写真だけですと、そのサイズ感・重厚感ていうんですかね、伝わらないですよね^^;
実際にみてると、そのジョイント音やスケールスピード感等、イイのですけど、
反面、大きい分、あそこがどう、ここがどうとツッコミ入り易いのもまた事実…。

Nは、ちっちゃいからね、「んなのいいじゃん」で済ませれるし、自分も納得できちゃう。
「だって、こんなにちっちゃいんだから」てね。
迫力は確かに違うんだけど、よくぞまぁ小さいのにここまで!て感心しますわ。
IMG_0118.jpg
へたすっと、Nの方がちゃんと表現してますもの。転落防止幌とかね。びっくりします。
(Nの9300のボディがくすんで見えちゃってるのは、単に、手前の枕木色を反射してしまっているからです)

走らせて楽しむゲージとなると、やぁっぱNなんだな、と
ブログタイトルと真反対なことを、最近感じているあたしです。

スポンサーサイト

寸景 ⑤

今日はつまらない(いつもか…)ですよ。
あたし的には好きな情景ですが、車両は写してません。

「線路のある風景」て感じですかね。
IMG_0082.jpg

結構、手は入れたつもりですが、面積の大きい16では「アラ」も目立ちますね。
まぁ、記録のために掲載、て感じです。
P1020357.jpg
この切通しの部分は結構好き。未完ですけど、ハイカラな住宅もそれなりに効果が…。
裏の丘陵やガードレールとかたもとの雑草植栽はあたしのスキルではムリだったのですが
312氏のご厚意で、カタチになったものです。
全然雰囲気が違いますね!^^


この外国製プラキットの「詰所」は結構加工しました。緑も増やしてみました。
サッシュはよろい戸表現があったのでサイディングに見せるよう削ってパテ埋めしたり
格子窓風~それだと海外な感じになっちゃうのでソレも日本風の「引違い窓」にしたり…
屋根を汚してみたり、まぁその効果はよぉ~~く見ないと分かんないんですけどね。
P1020374.jpg

寸景 ④

今日は、にぎやか?な始発駅の一部を。
一応、西武池袋駅と同じく、7番ホームまであります。
当鉄道の場合、実際の池袋駅とは逆で、1-2番ホームが特急列車用のホームになってます。
7番は機回しがついてるので、E851+客車列車や貨車が入る感じです。


この始発駅ホームだけは、まだまだ足りないにしろ「ひと」を置いています。
生きますよね、やはり。
フィギアは、おそらく200体くらいストックがあるのですが…
どうも総動員させるまえにチカラ尽きそうです…^^;

フリースタイル西武901を画面に入れ込み、4000にピントを合わせ、まずはオートで撮影。
IMG_0058.jpg
4本ともカラーの違う西武車両、てことで。


で、例によって被写界深度を深くして、全景を撮ると…
IMG_0057.jpg
ま、どちらも模型は模型なのですが、実際に「目」で見るイメージは下の写真ですよね。
本当は、ホームなのだから、あたしがリスペクトして止まない「こてはし鉄道」様のように
開いたドアの車両を置けば風情はもっと出るのでしょうけど…。

寸景 ③

本日は、E31の進入シーン。
本線から複線平面分岐部を通り、ダブルクロスを速度を落として渡ってきました。

こちらも、被写界深度は最大で撮ってみました。
EE31001
貨物列車は車長が短いので、フログがきついポイントでも
電車みたいにグギっと不自然にならず、きれいに曲がってくるように見えますね。


ディカプラーで解放後、機回しを通って、引上げ線に単機で。
E31002.jpg
次の貨物列車の先導はE52のようです。
E31の出番は、いつかな。




寸景 ②

『鉄道模型を撮るには、被写界深度を一番深くする…』

相当昔にTMSのミキストで読みました。よくまぁ今まで覚えてたもんです。
当時はそんなのが自分で設定できるようなカメラなんて所有しているわけもなく…
まぁでもそれが出来るカメラが今はそれほど高くなく手に入ります。
て、ことで、被写界深度を深くした写真を、お送りしています。
自分の記録のため、ですが…。

今回は、これ。
オートのままだと…
IMG_0060.jpg
向こう側のE851ですら少しボヤけますな。


被写界深度をMAXにして撮ると…
IMG_0059.jpg

うん。やっぱ肉眼で見てる感じにかなり近づきますね。
まぁ、いろいろ背景が見えちゃうのはなんですけど…。

ちなみに…手前のE852は、エンドウの初期製品。
インサイドギア→MP化(自分にしては大改良だったけど走りは画期的に改善!)や
パンタ交換&パンタ台据付(なんとデフォはプレス表現!)、
ライト入れ、キャブの表現、動輪他各部タッチアップ等々…
それに、ウェザリングして雰囲気だしてます。

新ロットの方を汚すにはちょっと勇気がいるもので…デフォのまま。

寸景 ①

ひっ     


さびさにROOM502へ行きました。
まぁ…歩いて2分もかからないんだから、もっと行けばいいのに…
けどね…ノラないこともあるのですよ…。

今回からはその情景を記録として留めるべく、シーン撮影を増やしてみます。
(まぁ管理人が気まぐれですからね、はたしてそれだってどうなることやら)

そして写真撮影はなるべく一眼レフを用い、
被写界深度をマックスにして、背景がぼやけない、
いわゆる「肉眼で見てる状態に近い」設定で撮ることにしました。
(まぁ管理人が気まぐれですからね、はたしてそれだってどうなることやら)

てことで、1枚ずつ小出し。
IMG0076.jpg
いわゆるデジカメやスマホの撮影モードではこうは撮れないと思います。
ま、背景が見えちゃ困ることもあるわけですが、実際にはこぉ見えてるわけですし…

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。