FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

西武401系 NSドライブの事~プロローグ~

「NSドライブ」で検索しますと諸氏のブログ記事がヒットします。
製品レビューを事前に把握できる~いい時代ですねえ^^ ;
当地は訊けるような模型ショップはございませんがネット環境はあります。
TOMIXモーターの換装でもそりゃぁもぉ検索しまくりで調べ倒しました。
TOMIXは結果どうなるか怪しい処もありましたが、
M85発売されてますけど……
まぁ…単体ですのでローコストで交換出来たのでヨシとしましょうよ^^;


さて、いよいよマスターピース製NSドライブマウント工作。
NS DRIVE 2
(日光製FS372に嵌め込んで行ってます)

たぶん今日は~プロローグ~だね。

実車の「釣掛モーター」のようなものですよね、こいつは。
今も売ってるかわかりませんが、この401系は2コテですので
パワートラック(かの天賞堂製~製造花園?)なるものをマウントしていました…

パワトラは…(個体差もずいぶんあったようです)
・モーターの音がじぃじぃとうるさい
・プライスが高かった割に損傷しやすかった(コスパ悪し)
・台車支持が(締め具合によっては)3点支持ではなくなって脱線しやすい
・ラビットスタート
・非力
・構造が複雑で台車枠を組み込むのも結構面倒だった
(上項すべて、当方にあった複数台の個体についての私見です)。
NS DRIVE 3
(台車用センターピンはコレ。こいつが後々……)

とはいえ、あの時代によくぞ台車内に納めてたな、てゆう意欲的な製品でした。
しばらくは2両、もしくはブツ4で走らせてましたが、走行はやはりイマイチ…
その後MPギアをマウントする基本編成が入ってきたので401はもっぱらぶらさがり。
ギア比の違いか、ともかく追従しづらかったので早々にパワトラは外しました。

いまやその基本編成も譲渡されてしまったので、ぽつんとヤードの置物と化してました。
そこへ来ての”NSドライブ”。
NS DRIVE 4
(モーターに付いてきているリード線を床板貫通させるため2.0φ孔を)

事前にメリット・デメリットは把握していましたが
とにかく注意しなきゃいけないのは単体では絶対通電しない!ですわな。
モーター2台を1両2台車に於いて直列に繋げる、のは超大事。

NS DRIVE 5

今後ご採用されるご同輩のために?添付されてきてる取説をUPしておきますね^^
老眼の者を対象にしていないのか…ハズキルーペ前提なのか…
文字がちっちゃすぎますよ~、と苦言を呈しておきましょう(笑)
NS DRIVE 1

なので、
画像クリックすることで精細/拡大になる(うちの画像は全部そうですけど)ようにしてます。

やっぱ平日読むには長いね。

(続く)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ