FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

【動画あり】 NSドライブ走行レビュー 〜エピローグ~

NSドライブ、お気にしてくださってる方も少なからず居られるようなので
1日に2本UPすることはめったにないのですが、
予約投稿を1週間繰り上げてUPしますね。



全ては一番下に埋め込みました「走行状態の動画」で伝わることでしょう。
最初に見に行かれてもいいかと存じます。

0220 401 4

401系4両編成(ブツ4)。
結果的にはブラス2両+ペーパー車体2両に於いて
NSドライブ1SET(つまりマイクロモーター2コ)では
発車〜加速〜と「走ることは走ります」と申しておきましょう。
しかも大前提として平坦線で、です。

勾配線は…2/20時点試してませんが恐らくこのブラス/ペーパー4両は登らない気がします。
登ろうにもすげー音立てて空転すると思います。

0220 401 2
(もともと422のヘッドライトは仕込んでたみたいです、自分)

ウォームギアとの組み合わせであれば平気でそれほど速度可変なく登りますわな。
モーター軸と車軸が平行で、しかも小モーターなので「トルク」が低い。
「登る」に反発する力(G?)がストレートにモーターに負荷掛ける…と考えます。
勾配の下りでは、これも恐らくですが、スロットルの電圧を絞っても
車両重量があることで、しゃぁ〜〜〜〜〜、と加速すると思われます。

(プラレールが、スロープをシャーーーーーと下りてくイメージ)

ご採用されるお方は、ここは知っておいたほうがいいかと思います…。
確かに、結線は簡単だし、真鍮床板なら穴なしでもイイし(木板なら開口有りじゃないときびしい)
床下器具の加工も皆無で簡単にマウント出来ちゃうのは強みですが。

(MP化の場合、MPシステム用床板/パーツ購入や
モーター部に当たる床下器具裏側欠取り加工は結構なハードル〜何度も経験済^^;)

0220 401 1
(ブツ4の場合405が最後尾なのでコイツにNヘッドライトパーツ使ってテールにしてみました)

前々回「プロローグ編」で記していたパワトラの私見に、
今回のNSドライブのレビューを対比させておきます。

・モーターの音→ 2回に1度?の頻度でぎゅるぎゅる鳴ってスタートする
        (2コのモーターの起動電圧の個体差かと=片方にとても起動負荷が掛かる…)

・プライス→ モーター+ギアユニット 2コで@4,968をどう考えるか。

・樹脂蓋ツメ損傷しやすい→損傷するとしたらモーター。

・台車3点支持調整難→ これは、ない。不陸追従は問題なし。

・ラビットスタート→思っていたよりラビット。てか加速率高すぎ。
   
・非力 →ブラス2両+ペーパー製2両平坦線では問題無し。
            
・走行ムラ →カーブに掛かると負荷が増え減速、カーブを抜けると猛加速…

・構造が複雑で台車枠を組み込むのも結構面倒だった→ 簡単。

・その他レビュー
NSは、台車(ホイールベース)をあまり選ばないので自由度は高い。
2両編成のクルマに自分が今後採用するかというと、「しない」(笑)。
0220 401 5

今後のモーターの損傷リスクと基本編成のMPギア車との協調性から言ったら
2コテでもMPギアシステムかな。まぁもぉ2コテの増備はないけど。
コストは倍でも、何年も故障なく、尚且つ静かに走ってくれてますもの。
(当区でいうと、西武新2000 2コテ・新101系2コテ)


総じて…
・静寂なMPギアシステムに慣れている御仁には不向き。
・スケールスピード調整/一定速走行はしづらい。
・山岳線や八の字エンドレス等勾配があるレイアウトでは、多分ムリ。
・休車させてるブラス電車気動車トレーラーを簡易な加工だけで取り敢えず動かしたい、
 という用途、ですかね。今回のように。

0220 401 6
(TNカプラーによる前面同士の連結の首振り調整はとても効果アリました)

なにかご質問ありましたら、体験した範囲ではお答え出来るかと。

てことで、401系再生工事は一旦コンプリート。


※ 追記
パワーユニットは、KATO KM1+KC1とTOMIX TCSタイプの両方試しましたが
TOMIXのコントローラーの方が相性良さそうです。私見ですが。
KC1ですと、停車中ライト点灯等低い電圧の状態だと
モーターが「じぃ〜〜〜〜〜〜〜」て言います。
ま、それはTOMIXの動力車も、エンドウのモーターもだけど。
少なくともTOMIX TCSタイプだと鳴らなかったです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ