FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

コントロールユニットを新しいのにしてみた〜その1〜


ド頭に品番書いちゃいます。
TOMIX 5514 TCS Wireless Power Unit N-WL10-CL、です。
ようは…『ワイヤレスパワーパック』す。
むかしじゃぁ…考えられなかったシステムですよねえ^^;

プラ車は結構中古を買うくせに、
テープデッキ・ビデオデッキ・ビデオカメラ・カメラ等モーターが入っているものや
パワーパック・PC等精密機器・クルマ等は中古では買わない主義でして……
このワイヤレスパワーパックも新品購入です^^;

0222 006

このパワーパックを購入するに至るきっかけは…
庄龍さんとメールでやり取りさせて頂いたことが発端^^;
たぶんTOMIXやKATOの純正室内灯ユニットも付いてるんでしょうけど
庄龍さんの室内灯ユニットも「ちらつき軽減コンデンサ」というのが
取り付けられる(要ハンダ)ようになってます。

何度か記事にはしてますが、今まではこれ↓をメインにしています。
当レイアウトではAも多く必要としそうだったので
KM-1増設でアンペア増やせるこいつにしてたのであります。
KC1KM1.jpg
単に、16番に使える「容量に余裕があるモノ」という意味ででした。

E231では減光抵抗を入れてみよう、という記事を書いてますが
チラツキ軽減コンデンサも取説通りにハンダ付けして点灯試験してました。
過日の記事は「すべて解決後」の画像掲載ですが
実は、コンデンサを跨がせると減光抵抗入れたのに元の通り明るいんです。
0222 005
更に数分後、
100%の確率で光り方が不安定にちらつく(消える、ではなく強弱不安定に)のです。。

なんせ電子的な事はまったく無知なあたくしでございますので、
「なにか電子的に不味いことをしてしまったのでしょうか…」と
恐れ多くも庄龍さんにメールでご質問させていただいたのでした。

丁寧なREな上に、更に画像を送らせていただいたり
数往復メールのやりとりをさせていただきました。
配線の工程の中の"ひとつひとつ"を潰していって(コテによる熱損傷・電源供給環境・LED個数等等)
はじき出されたのは「KATO KC1だとコンデンサ搭載車に不具合が発生するようだ」
という事実でございました。
0222 004

N車両においても実は「減光抵抗+コンデンサ」の両方を設けても
何故か減光にならない、という事象がありまして…
思えばそれも、KC1でテストしてたんですねえ。

そのご指摘ご名答を頂いたあと、改めてKC-1についてNET検索してみると…
おやおや、結構そのことで不具合を感じてるご同輩がいらっしゃるじゃないの^^;
よもやいままで好んで使ってたKC-1が悪さをしていたとは…。
だから、TOMIX(HOでもNでも)他たいがいの動力車に於いて
走り出す前の電圧でモーターが「じゅぃ〜〜〜〜〜〜」て唸ってたんですかね。。。

これはKC-1じゃなく他(TOMIXしかないか)のパワーパックで
同じことを試してみなきゃ、と思い、それなら!ていうのが
この度のワイヤレスコントローラーの購入動機です。
(やっとたどり着いた)


実際の使用感(ワイヤレスが故の動作のレイテンシー等)を
もう少し書きとどめさせて頂きたいので、明日に続きます。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ