FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

コントロールユニットを新しいのにしてみた〜その②〜

昨日の記事画像でもおわかりのように、
KATO KM-1/KC-1のパワーユニットより、
今回導入のTOMIXのワイヤレスコントローラーの方が、
「いろいろランプが点いて」見た目あでやかで好感持てます^^

TOMIXのポイントは当レイアウトでは使っていないので
本体に一体化されてるポイントスイッチがお飾りになっちゃうのが
勿体無いっちゃぁ勿体無いですけど…

0226 ワイヤレス 1
レールに給電する本体ユニットから離して、持ってる状態で撮りました。
これは…マジ「便利」かも!


お気づきの方も居られて、実際おやりになってるお方もいらっしゃるかもですが…
(Nレールでは使えないネタですが…)
KATOコントローラですから、当然ソレ用のDCフィーダを用いてたわけですが
今回はTOMIXのですのでTOMIX用のフィーダも同時購入しました。

KATOの、レール側のフィーダは使わないのでカットして
ワニ口クリップ化してレールに挟んで使ってました。
ワニ口クリップを節約?したくて
TOMIXのパワーユニットから出たフィーダケーブルの先に
KATOのが挿せないかなぁ、と考えつつ、
TOMIXフィーダケーブルのレール差し込み側を分解してみた処……
0222 003
あら。
うまく挿さるじゃないの^^
(TOMIXのレールは所有してないので迷わずバラシました)

かなりアナログなつなぎ方ですけど電気が通ればなんら問題なし。
0222 002

かくして、
KATOとTOMIX、ハイブリッドなフィーダ線に相成りました^^

さて、これでTOMIXユニットとレールは繋がった。
いよいよスロットルを上げてレスポンス/レイテンシーを確認します。
0222 001


ただその…
記事は予約投稿でこんな内容ですが…
リアルでは3/10〜実家に帰ってきて当レイアウトで
その実力を味わってきている事を付記しておきます^^;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ