FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

ED75にウェザリング施してみた



下回りだけですけどねえ。
先出ししちゃいますが…こんな風になってます^^

0303 ED75 18
ウェザリングは…春になったらやってみようかぁと考えてたんです。。。
そもそもは動力システムが「すごい唸りをあげる」個体だったので
ギア辺りのメンテとかモーターの直接振動による共鳴?とかを疑っての
分解だったのですが…

今後またバラすこともあるかもですので
分解手順を自分のために載せとこうか、位な感じでした。
0303 ED75 1

0303 ED75 2

ギアを外した段階でモーターのみを回転させてみました。
0303 ED75 3
ん〜〜、唸り音は解消されてる感じですが
モーター自体のビビリもあるようで…

差を見るために、隙間に爪楊枝挟んで回転。
0303 ED75 4

ビビリは無くなりました。
てことは、唸り音はギアか、ボディの共鳴となりますな。
ウォームギアや台車のギアシステムのぎとぎとグリスを拭き取って
モーターの隙間に現物合わせで板オモリを差し込んでブレないように…

下回りだけで試運転。。。。。
0303 ED75 7
うん。
そこそこ静かになります。
唸り音がボディ共鳴だとしたら…あたくしではどーにもならんのだよなぁ。。。

動力はこれ以上調整出来ないので(自分のスキルでは^^;)、
パーツの方もいじっちゃうことにしました。

まず、パンタ。下枠がプラで上半分が金属。
0303 ED75 6

メタルプライマーを筆塗りし、
乾ききってからエナメルのX-11クロームシルバーを。
0303 ED75 8
手前がデフォ、奥が塗り終えたモノ。

パンタだけのつもりだったのですが…スノウプラウ・スカート類もつい…。
スノウプラウは先ず全部つや消し黒、
スカートは例によってウェザリングマスター錆色で実物写真見ながら施し。
0303 ED75 9
ジャンパ栓の凹み部分にはスミ入れ塗料黒をちょんちょんと入れて陰影を付けました。


この時点で上吹きで「つや消しクリアー」を吹きました。

0303 ED75 11

スカート…ツヤが有るままのグレーに色挿しとか進めちゃったもので…
手順が後先になっちゃいましたが、まぁでも
ウェザリングマスター掛けてから吹いたので「定着」したことにはなりますか…

で。
艶消し仕上げになった台車回りパーツに順次施しを…
0303 ED75 14

ちょっと強いかなとも思ったのですが…
まぁダメな時は全部洗い落としてやり直せばよしさ。
0303 ED75 15

乾燥しきったところで組み戻して…

0303 ED75 19
現役感は思いっきり醸し出せたかな、と思います^^

屋根回りの方が模型は目が行きますが
さすがにELの屋根はウェザリングマスターだけでは表現出来ないので
これは春になったら…考えましょう(たぶん)。

あとは…手すり類のプラ質感をどうにか消さないとですね。
0304 ED75 1
ステップ類とコックの白挿しは画竜点睛ですねえ〜〜。
ここだけみれば天賞堂やエンドウとかでやってる施しと同じ、です(笑)。

元がコレ↓(再掲)ですからね。だいぶ表情が変わったかな、と^^
0221 ED75 1


残念ながら…唸り音の方は同TOMIX EF510のようには
静かにはなりませんでした・・・・・。
「吊り掛け駆動」だもの仕方ないな、と諦めます。
ただ、スローとFWの慣性はめっちゃ効きます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ