FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

ENDO PLUS プラス TNカプラ〜キハ110-100番台〜


以前ちらっと触れましたが、TNカプラーへの換装のことを。
未施工112-121(左)と換装済111-121。
先に申し上げると…
実際の連結器高さに近似なのは左(デフォ)。
TNの方は実車より少し下がっています。なのでツッコミなしでww

0408 DC110 105

あと効果の確認としては、3両組成で中間をMP車にして前後走行させましたが
両面テープ固定にもかかわらず、剥がれ取れる事なく周回致しました。


見た目、違和感はないのでそのままGO。
真鍮床板を切り欠けば元の高さで納まったかもなのですが
その為に切り欠く工数を考えた時、
プラバン挟んで床板とゾロになって取付け易くなるならそちらがいい、と
0.8㍉下げた次第でございます。他車種と連結することは当方ではないのでOK。
0404 dc110 1
先に「本付け」の加工例↑を載せましたが、
前回の「仮付け」と異なるのは
連結器胴受けが実車と違う「弓形」だったのを実車同様ストレートのに出来た、てこと。
これも言わなきゃ気づかないことですけどね。自己満の範ちゅうですな^^

別にMODEMOハセガワカプラーもままでもいいじゃん、て思いますよね^^;
既出ですが入線時既に110-100の1ケが破損していたのが全取っ替えのキッカケです。
それに…デフォは胴受け(バネ)表現、ほぼ有りませんし…^^;
0401 DC110 14
面白いことに?なーぜか取り付けやすいスペースがある、このモデル。
トレーラー車は前述の理由で、切り欠かずプラバンをスペーサーにしてペタリと取付。

0404 dc110 14

ただ、動力車ではMPギアのボックスがTN復元スプリング部モールドに確実に当たる。
てことで、
ここは復元力は「捨て」で、ためらわず(多少ためらった^^;)CUT。
(前例としてはTNを採用したキット組FREE901でも切り落としてます)
0404 dc110 2

シルエット的に見ると、こんな感じ。
0404 dc110 9
この辺りはカプラエンドを現物合わせでデザインナイフで切削…
0404 dc110 10
ギリ、当たらなくなって台車は旋回するのでOKかな、と。

電連付き同士の連結シルエット。
0404 dc110 11

実車は電連付きかもしれない、連結面側のシルエット。
(気にする範囲ではないので弓形/電連無し〜手持ちがこれだった〜を流用)
0404 dc110 12

さすがはTNです。
ACEカプラでは当たってしまう連結面間クリアランス。
0404 dc110 13

冒頭で、胴受けをストレートタイプのに出来た、と記しましたが
これは、電連付きのTNが弓形胴受けで
電連なしのが何故かストレート胴受けだからでして
連結器本体だけパーツ入替えしたところ「ストレート+電連付き」に出来たので
これはラッキーと、普段それが見える前面に据えたのでした。

0408 DC110 112

TNの床板への取付は冒頭既出ですが、5015両面テープで。
負荷が掛かる渡り線でも外れること無かったのでOKでしょう。
取れたら、またつければヨシ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ