16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

続いて、2000N 2コテ整備


0506 seibu 101

先に載せますが、整備を終えて試運転するブツ2です。
0505 seibu 20


2000N顔のはこの2コテだけを残しております。
メンテを始めました。
0501I 2000N 2

本編成の2000N顔の8両(4+4)はとぉの昔に転出しています^^;
あたくし的には中途半端なクロ塗りパンダN顔より、
パノラミックの傾斜顔の方が好きなんです。
0501I 2000N 1

メンテついでで銀車輪を…
0501I 2000N 4
0501I 2000N 3
グレーに塗っていきました。
0501I 2000N 7

挿したのと挿してない差は、こんな感じ。
0501I 2000N 6

続いてMPギア車の車輪も外して塗りますが…
今更ですが、「これが走りのよくなかった原因か…」と気づいたことが…。

ユートレ101NのMPギアシステムの走りはそもそもスムーズなのにね、
供給元の本家の完成品動力車が、こぉだったのですなぁ……
0501I 2000N 9

これ、今までずっと相当モーターに負荷行ってたろうなぁ…
お分かりです?
MP車軸ギアと車軸ギアを繋ぐシャフトが、
MPボルスタから出ていたビスと干渉しまくってたんですねえ…

てことで、はみ出ていたビス端をダイヤモンドヤスリで地味に削ります。
0501I 2000N 8

走ってる内に緩んでボルスタ外れたら、ビスを新調すればヨシ、さ〜。
0501I 2000N 10

前位も当たってたぽいので、こちらも削って当たらなくしました。
0501I 2000N 11
試走させた結果、始動からとってもスムーズになりまして…
なんですかね…本家の完成品でこんなクオリティ…
今更ながらがっかり、かな。
ユートレはビス長工夫してシャフトと干渉しなくしてるっちゅうのに。。。

走りは良くなりましたので、ドア付き当てゴムにも色挿し。
0501I 2000N 13

以前は適当なペンも持っていなかったのですが
Nで「勉強」してきたので、それを用いて挿してみた。
ま…あんまり目に見えては変化なかったか…
0501I 2000N 14

2461Fには時間がかかってしまいました。
走りは、というと静かにはなったけど…通電の効率が悪く、
走り出さない時があります。
レールがヨゴレてきているのか(でも他のMP車は走り出すし…)
まだ調整が必要かもです。
0501I 2000N 12

何度か記してますが、プラ製動力車の「全輪集電」は強いですね。
走り出さない、ということがありませぬ^^;
0505 seibu 41
0505 seibu 47
0505 seibu 48



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ