FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

下回りが共通項とすれば…次は「各論」…オロネ10編。



下回りウェザリングは共通項で記述済。
上回りの施しは各々「手の加え度」に差があるので^^;、
まずは、あっさり目のオロネ10から。

スロ62はクリアの半光沢を吹いたのですが
10系列のオロネは、クルマで言えば?フラッグシップ形式。
屋根はシンプル過ぎて面白みに欠けるんですが、ボディはきれいに見せたい。

0526 orone10 1
てことで、こちらはMr.SUPER CLEARの「光沢」を使いました。

10系の前の段でも書きましたが
やっぱクリアはアクリル系の方が元色の発色というか、深みが出る気がします。

いわゆる水で貼る「デカール」は16番ではそうそう使わないので(てか、すげー苦手)、
水性TOP COATじゃなくてアクリルでいいかな、と。ウチの標準仕様としては。
0526 orone10 2

そう。いずれ455や583にも吹いていきたいもんで^^

屋根は、共通項でちらっと触れましたが、
色は吹き直しせず、その代わり思いっきりつや消し仕様としてます。
ボディはツヤツヤですけど、屋根のつや消しと下回りのウェザリングで
車両全体は現役感が醸せる、と思うのであります^^
0526 orone10 3

例によって、トイレ部にはハセガワのホワイトフィニッシュを裏から。
製品仕様ではこの白の表現は無いですからね、軽い個性盛り。
登場時は「すりガラス」だったようなのでこういう仕様にしたのかな?

マカボニー単色では濃淡出ないので、各車ウェザリングマスターで色添え。
台車ブレーキシューの辺りとか、台車や床下器具の下半分とか…
各車でその挿し方を変えると表情も違って見える、かと。。。。
0526 orone10 4
挿し方の加減で経年の差が現せるようで、面白いです。


一番手を入れたスハネ16も写ってますね




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ