FC2ブログ

16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

10系現役感演出に気を良くし、続いてKATO 14系ハ座を。


TOMIX 10系の記事はだいぶ見られているみたいで
なんか、あんなんですみません、ありがとうございます。

0603 14PC 1
(室内灯装備以外外観は手付かずの14ハ座)

10系客車では、生産時期で微妙に色合いも違い、
それが「味(風情)」にもなりましたので、
ソレに乗じてクルマの艶やウェザリングの出具合も変えてみたりしました。

0603 14PC 2
(下回りもプラ色〜ツヤツヤの黒のまま)

今までも何度か登場してましたが、
それが14系となると事情はちょっと変わりますよね。
波動用の客車、とはいえ6両が1セットなものですから
10系とは異なり、およそ一定なよごし方をせねばならないでしょう。

(今後とっつくであろう電車編成もそぉなりましょうけれど)

0603 14PC 3
(↑屋根はメーカーで一旦塗装吹いてますがツヤツヤで不自然。クーラーは樹脂色まんま↓)
0603 14PC 6

「編成モノ」なので、まとめてやるほうが別々より統一感はでるかな、と。

てことで、まず屋根。
ぜぇんぶ分解して、離型剤洗浄して、完全乾燥させ、ベースに留め付け、
つや消しクリアを二度に分けて吹き…艶を抑えました。
0603 14PC 9

艶抑えるだけでもかなり「ぽく」見えてきます。

0603 14PC 10

下回りは、実車写真を調べますと10系ほどに「錆色」「茶色」のが無いので
14系はマカボニー吹かずに、徹底してつや消しを施した次第。

0603 14PC 8


屋根は…10系でそこそこ表現出来たことに味をしめた(と自分は思ってる^^;)ので
クーラーキセを取付け戻す前にウェザリングマスターの黒系で水流れの跡を^^;

(上の、屋根画像と比較していただくとおわかりいただけるかと…)
0603 14PC 11

青森駅跨線橋から撮った14系がたまたまこうなのかもしれませんが…
まぁ、製品デフォのツヤツヤよりはずっといいじゃない^^てことで。

0603 14PC 12

なんか長くなっちゃいましたが、まだまだ工作は続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ