16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

KATOの14系ハ座 現役感演出の、続き。


0605 14PC 13

はい、続きです。珍しく同一形式連投です。

屋根や下回りが完全乾燥するまでの間の「細かい作業」です。
12系には無い独特形状のキセカバー。
0603 14PC 13
ですが、樹脂色のままで艶ありでのっぺりで残念。

まずは洗浄/乾燥後ねずみ1号を吹き、さらに乾燥後つや消しでマットにしました。


スミ入れは…かなりの手間でしたが…(なんせ5台x6両分)
仕上がった後の実感味はだいぶ違うだろうと信じてコツコツと…
角型ベンチレータの通気口ガラリ(72面……)も全部黒スミ入れ……
0603 14PC 14



よごしを終えた屋根に、いよいよパーツを取付けました。

0603 14PC 15
(真ん中のは比較のため、スミ入れ未施工)

ちょっと強い?と思われそうですが
編成にしますと、まったく問題なかったです。
0603 14PC 16

下回りもよごしていきました。
つや消しで完全マットにした台車/床下器具(床板)に
ウェザリングマスターで、これは適宜ですが、錆色を施します。
0603 14PC 17

床下もこうやってみちゃうとなんですけど…
編成にしちゃうと「ぽく」なったので、ヨシと……
0603 14PC 18
エンジンユニット部の色合いは、実車写真見比べながら総合的に判断しました。

(さすがに製品のグレー樹脂色のまま↑ではアンバランス)

こんな表情にしてみました。
0603 14PC 26
0603 14PC 24


組み上げを急く、そんな気持ちを敢えて抑えつつ、下回りを組みました。
0603 14PC 31

おお。
自分スキルにしては、まぁまぁいいんじゃないの〜。

0603 14PC 32

デフォよりはいい、てことにしてください^^;
て、また長くなっちゃいましたね。

ああ、でも、こんな感じにはなりましたよ。
0604 14PC 9
0603 14PC 34


(まだ加工したところがあるんで続く)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ