16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/03 金属工作の始まりにあたり…所信表明演説なんぞ…(笑)

はい。
ご覧のように、新しいカテゴリを追加いたしましたよ。
いろーんなことをやりたいから、遅々として進まないかもわかりません。
しかし、やらなければ進みません。

まずは、やってみましょうよ」と背中を押され、拙もその気だけは出てきてます。
26年前、ブラス初挑戦でアマミヤの西武421Fを組んだっきりの拙。
TS390307.jpgTS390342.jpg


当時(お金はまったくなしだけど時間だけはあった学生時代)は道具/工具もままならなかったけれど
どうにか走るようにまでは仕立てた記念すべき形式でした。コイツは今も現役です。
その後も、「これならいけるか」とPNX製101/301系4両キットを購入し、その気にはなりましたが
ご存知のように、「あのお面のプレス」に、自分の技量ではまったく加工修正なんて出来ず…
その日から真鍮色のキットは、どんどんとどす黒く変色していったのでございました。
そして、「ブラスなんか出来ねーさ…」と相成ったワケでございます。


もう、完全に忘れてます
しかし!!
今回はちょっと違います!

金属工作の基本やコツを「師匠」にレクチャーをして頂きながら並行作業していきます。
拙のその日々の工作内容に、チェックコメントを入れていただきながら進めます。
なので、工作の出来具合よりも、そちらのコメントが皆様のためになったりすると思います。
多くの方が(?)拙のように「ブラスはなぁ…」と躊躇して完成品にその想いをゆだねてらっしゃると
思ったりしますが…拙でもやれてる……皆様の(皆様ってどんくらい居んのよ、の声)
「よ~し、これならオレも!」てゆう、気持ちのスイッチになれたらいいなと思います。

この度、忙しい中、完成まで指導してくださる先生は「クモハ32000」さまです。
クモハ32000さまの技法/仕上がりは、正直「すごい」です。
背中を押してくださいましたのもクモハ32000さまです。
「出来ますって! 覚えてしまえば、『な~んだ!』ですよ」とおっしゃいます。
まぁ…経験値も0と100と違うわけですからその域に到達できるとははなから思いませんが
なんとかこれから1編成(お? 電車か?)を悪戦苦闘しつつ取り掛かって参ります。

「工作は楽しくなくちゃいけません。挫折したりするのはソレが苦痛になるからです。」と。
楽しくできますよーーという甘い言葉に「くらくら」その気になった拙でございます。


例えばクモハ32000さまの作り込みはこんな感じです。
谷川製キット京急400系の例ですが、「シル」の付け方ひとつでもこだわりがあります。
(画像・文章引用許諾済)

2008100122010000.jpg
ハンダ付けした直後はこのような状態です。

それをキサゲたりしますと、
2008100122450000.jpg
こうなっちゃいます! (普通のことかも知れませんが、拙にはすべてが新鮮な驚きです)

なんか、魔法使ったか?!

そしてシルを仕上げると、
2008100123420000.jpg2008100123430000.jpg
こうなります。きれいです…! そして曰く、
『前面、側面の窓とシルの境にテーパーを付けました!窓回りのリアルさはここに有ります。
今までシルと窓の縁を面一で貼る人が殆どですよね。しかしテーパーを付けてから塗ると
また一段と違いが出ます。何でもやり方なんですよ。
いくら良いお米と炊飯器有っても、ちゃんと研がないと不味いでしょ。同じですよ』

と。

ご自身のブログでも
『この車、ドア脇や乗務員ドア脇のシルまでの隙間がやたらと有ります。
昔の車は原型なら結構有りましたが更新後も残っているのは希です。
前面、側面共に窓の縁から0.25mmシルを下げて半田付けし、
下げた分、縁にヤスリでテーパーを付けました!
これで、白帯が窓からやや離れて巻かれることになります。
やはり、旧型車独特の立体感を表現出来てこそナンボでしょうから、
窓のテーパーの表現は疎かに出来ません。
窓の下のテーパーと白帯の上段の寸法関係は生地の内にちゃんと考えないと
塗る段階になって迷ってもどうしようもありません。
写真とニラメッコで充分に検討する必要があります。
仕上がりの差はここら辺で決まるでしょうね』

とおっしゃってます。

技術だけじゃなく、実車(それが例え写真でも)もよぉ~く観察して特徴を把握せよ、と。
当たり前のことなのですが、いままで完成品をあてがわれて「わ~い^^」て言ってたんですから
すべての言葉が「目からウロコ」です。

あ、でも最初に申しあげておきますよ。
拙のスキルでは「絶対に飛び越えられないハードル」は手助けして頂く事を前提にしてます。
実は今回の形式はストレートに組み上げられる車種ではないのですよ…
事前打ち合わせの段階で、この形式にはすでにいくつかのハードルが存在しているんです。
なので、どぉしたって作れない部分はやって頂いちゃいます。
「出来ない事」でつまずいて「もぉいいや」と投げ出したら今度こそほんとに組まなくなるし(笑)。
なので、今日に至るまでにあれこれ相談して、「ソレ」はご了承を頂いております。

もっと簡単な単行のヤツにすりゃぁいいじゃん、と思われる方も多いでしょう(多いのか?!)。
最初はクモハ32000さまに意図と意匠を伝えて「組んで頂きたい」てところから始まったのですが
いつのまにかそれが、自分で組んでみる、て話に……
二十数年来ずっと「かたちに出来たらなぁ~」と思いつつ、きっと幻で終わるなぁ、と
あきらめていた形式なのですよ。
なので、キーワードは「夢をかたちにする」となりました。
完成品なんて一度だって発売されてません。  


「なんだよ、全部自分でやんじゃねーのかい」て思っちゃう人は、この先見ない方がいいですよー^^;
大きなこころで見守ってね~~~~ww
あと、挫折しそうな時の「声掛け」(笑)。  
これ、大事だから(爆)
モチベーション保たせるため、がブログアップの目的のひとつでもあります。


とまぁ、そんなわけでプロローグが長くなっちゃいましたが
いよいよ「ど素人の金属工作 feat.Mr.クモハ32000」連載開始!!
(連載、なのか?!)


コメント

あらあら(^o^)v

どうもです(^o^)v
凄い序章から始まりましたね!
世の中に「食わず嫌い」と言う言葉が有りますが、模型工作も同じ所があります。食べ物に例えると、子供の頃サンマのハラワタが苦くて食べられなかったのが、あるきっかけで食べたら、そこに、旨味を見出だす事が出来て、好きになった(^o^)v模型も、始めは見よう見まねで半田付けしたけど流れなかった、たまたま聞いたフラックスを塗ってやってみたら、スゴく流れて楽しくなったって具合にね\(^-^)/
模型工作=サンマのハラワタ論でした

  • 2008/10/03(金) 08:12:24 |
  • URL |
  • クモハ32000 #-
  • [ 編集]

およおよ(^o^)v

おはようございます。
いよいよ甘美な世界(泥沼とも言う?)へ足を踏み入れましたね。
「ハンダ付けなんて自転車と同じでコツさへ掴めばあとは…」
以上、カワイのカタログからのパクりでした(笑)。

  • 2008/10/03(金) 08:56:41 |
  • URL |
  • genta-nozz #G1TjOzfo
  • [ 編集]

>クモハ32000さま おはようございます

「ブログいよいよ更新しました!」とお知らせしようとした矢先にコメントが!!
早速ありがとうございます。
「サンマのハラワタ論」、なかなか的確ですね~~^^
そんな食わず嫌い選手権王者の拙ですが(笑)、よろしくお願い致しますv-436

  • 2008/10/03(金) 09:11:50 |
  • URL |
  • 502(十和田車輌管理所) #-
  • [ 編集]

>genta-nozz さま おはようございます

甘美…泥沼…どちらか皆目見当が付きません。
そぉいえばgentaさまも都度都度引き込もうとしてましたよねえ…(罪)^^;

そうですか、自転車漕ぎにも似てると^^
出来ればサラリとやり抜けたいんですけどね、ダメかしら……v-12

  • 2008/10/03(金) 09:17:28 |
  • URL |
  • 502(十和田車輌管理所) #-
  • [ 編集]

再度です。

今から四半世紀前にブラスキットを完成させていたんですよね。
配管バッチリ、パンタ鉤外しの碍子まで表現されているし、塗装も美しいし…。
某西風集団の作品と比べても決して見劣りしないですね。
ご謙遜しすぎぢゃありませんか。
実は凄腕をお持ちと察しました。

  • 2008/10/03(金) 10:56:03 |
  • URL |
  • genta-nozz #G1TjOzfo
  • [ 編集]

>genta-nozz さま Re早ッ!!!!

四半世紀って…wwww ですから、当時は時間だけは有ったんですって(笑)
画像ぼやかしてますが配管押さえなんて買えなかったんでしてないし(上から点付け=エンドウ式ww)、ボディの塗装だけは当時同居してた312くんがタカラの缶スプレーで吹いたものだし(笑)、あの軍団の方々には実物は見せられませんよ。
ただ、アノ頃から西武の特徴の「パンタ鉤ハズシ」だけは表現したかったのですなぁ。碍子は当時のアイディアで銀河のN用碍子使用でつ。
今の技量はほんと「0」ですから。

  • 2008/10/03(金) 11:33:22 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

こんにちは!

ゲゲゲ!この401が処女作ですか!
おいらなんかよりスッゴク上手ですよ!
しかし師匠がクモハ32000さまだと素晴らしい物が完成しそうですね~

おいらも頑張ろっと~!

  • 2008/10/03(金) 12:34:08 |
  • URL |
  • 酉弐マニア #-
  • [ 編集]

>酉弐マニア さま 驚くには及ばず、です^^;

酉弐マニアさま、ご謙遜が過ぎますよーー^^あの401の出来はすごいと思いますよ、ほんっと!

拙にとっては421Fが処女作にして最終作になる予定だったのですが…
なんだかんだで金属切粉にまみれることに……v-292

「やればできる」という励ましを頂きながらじっくりやらせて頂きます、応援お願いしますm(__)m

  • 2008/10/03(金) 13:12:03 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

お~

あに502さま
お~いよいよ始動ですね!
しかし421Fの製作懐かしいです。あの部屋で作ったんでしたよねぇ(笑)。って私は10代ではないですか!(爆)
とにかくみなさんの応援もあるわけですし、じっくり頑張りましょう!

  • 2008/10/03(金) 18:49:15 |
  • URL |
  • おとうと312(大泉車輌区) #2IyhJcp6
  • [ 編集]

>おとうと312…さま(←うむぅ~なんか違和感^^;)

おこんばんは。
はいーー背中押されましたよーーーー^^; ゆっくり楽しみながらやりましょー。
そうですな、421Fは「あの部屋」で作りましたなぁ(現代じゃありえない部屋だ^^;)
けどあの頃の東長崎駅は面白かったねえ~~~~、実車もよく観察できました。

てことは…ロコモデルの405Fはあにが自ら塗装吹いたのか、な??(奇跡だ)

て、10代なんて書いたら拙らの年齢が発覚するぞい、注意注意(笑)

  • 2008/10/03(金) 21:29:18 |
  • URL |
  • あに502 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。