16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

10/16 金属工作「キサゲ作業編」ッ! 生地完ですッ!

ご覧頂きありがとうございます。
いよいよ車体の基本工事の仕上げ「キサゲ作業」となりますな。
この工程を終えますと、キンキラの半田痕のほぼ無い状態にいったんなりますね^^
長いようですが、短い述べ時間だったかもしれないなぁ。

てことで、キサゲです。
PAP_0395.jpg

先の道具編でも出てきましたが、ここでは「キサゲ」「キサゲ刷毛0.1/0.06㎜」「ステンレスブラシ」
「ふつーーーの紙やすり#400/#600」&「グラインダー」を適宜使い分けていきます。

キサゲ掛け前の状態はこんな感じ。(左写真)
前回も書きましたが雨どい下部に半田があまりはみ出さないで済んだのでキサゲ作業は楽でした。
結果の写真を並べますと、右のようになります。奧の車体は未施工のままです。比べてみて下さい。
P1020469.jpgP1020473.jpg


キサゲは雨どいの上・下ドチラからでも宜しいと思いますが、切れ味の試し方としては
あまりゴツっと半田がはみ出ていない部分でキサゲを「ツツ~~~~ッ」と当ててみて
その削れ具合の一番いいところを探すのが良さそうです。刃の向きも関係しますので。
そぉすると、おもしろい程クルクルクル~~~っと削り取れる面が見つかります。
キサゲの持ち方としては、なるべく刃に近い所を持つ方が力の加減がしやすかったです。
P1020482.jpg

ゆっくり削るのもいいのですが、拙の場合ゆっくりやると半田の「だま」になっているところでひっかかり
キサゲの先が車体の方へギュッ!!て逸脱してしまいましたので、先生もやっていましたが
「ツーーーーーーーッ、ツーーーーーーッ」と『普通速度』でスライドさせても良いでしょう。
かたまりがあるところは入念にコリコリと刃先を使い、削ります。車体を彫らないようにね!!

キサゲに「飽きたら」キサゲ刷毛を用いてもいいですな。
削る面に垂直にキサゲ刷毛を当て、シャーーーシャーーーシャーーーと往復させて構いません。
もちろん半田色のところを中心にですよー。
刷毛の「出」は3㎜くらいです。出しすぎますと「刷毛」が曲がりやすく、メンテ周期が早くなります。
削りづらいところはペーパー掛けします。角棒に手巻きして押えて(貼らなくても大丈夫)
シャカシャカシャカシャカッて擦ります。生地もキレイになるし、楽しくなりますが掛けすぎに注意(笑)
P1020484.jpg

この項でのポイントはやはりキサゲのメンテとキサゲ刷毛のメンテでしょう。
キサゲは「油研石」(ホームセンターで900円弱)と専用オイル(あれ、いくらだっけ)を用意し
刃の腹(大体の場合3面あると思います)が丸く削れぬよう(拙は最初掛け方が悪く丸くなっちゃった)
平滑に研がれるよう注意しながら研ぎましょう。これも面白いくらいにキレイになっていきます。
キサゲ先が、超・とんがっていることが大事です。危ない道具ですから保管には気をつけて!!
(作業が終わったらオイルと塗布して仕舞うのが良さそうです)

刷毛の方は、半田で目詰まりせず、折れも無いようでしたらそのまま続けられますが
削り味を持続させるためには、折れが少しでも見つかったら『グラインダー』に掛けます。
ちなみにキサゲ刷毛の説明書にもグラインダーでのメンテが推奨されていますし簡単です。
折れてる毛が無くなるぐらいに、キュィ~ンキュィ~ンと削っていきます。
数分で元のキレイな毛先(刃先?)になりますよ^^
折れが見受けられたり、キレが落ちてきたまま続けますと車体にキズがついてしまいますので
様子を見ながらこまめなメンテがきれいなままフィニッシュ出来るコツになります。

P1020492.jpgP1020496.jpg
3両のうち一番手前の車体の手前雨どいは比較のためあえて未施工です。違い、わかりますでしょ?
まさに「生地完見本」みたいな感じに仕上がってくれます。
どんどんキレイになっていくので、早く仕上げたくなることでしょう。
けれどはやる気持ちを抑えつつ1両20~30分くらいかけて丁寧に作業しましょう。

どうですか、こんなにキレイになっちゃいます。
TS390425.jpg

やーーー、この瞬間は嬉しいですよ。
オーバーかも知れませんが、メーカーのホームページとかで紹介されてる「組立見本」みたいに
なっちゃいますよ。苦労が報われる瞬間です。
(正直、苦労したというより、楽しいうちに出来ちゃった、と…^^;)
P1020515.jpgP1020516.jpg



さてと。
そぉなりますと…次回からはなにを…やりますか? 先生~^^


コメント

仕上がっちゃいましたね(^o^)v

ここまで来れば、本当にしめたものですね!
後は楽しいディテーリングが待ってますからね\(^-^)/

  • 2008/10/16(木) 18:15:24 |
  • URL |
  • クモハ32000 #-
  • [ 編集]

キサゲは?

はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいています。写真のキサゲですが、どこのメーカーのものでしょうか?金額とどこで入手できるか教えて頂けると幸いです。今はエコーのキサゲを使っていますが。。

  • 2008/10/16(木) 22:58:47 |
  • URL |
  • てつにぃ #6j50rGwg
  • [ 編集]

>てつにぃさま はじめまして、いらっしゃいませ

ご覧頂きありがとうございます。
キサゲは特に特殊でも高くもないものではないかと思いますよ。東急ハンズ池袋店で購入しました。品名は「キサゲ小小」で価格は903円ですがメーカーは書かれていません.

今後ともご笑覧いただけましたら幸いです。

  • 2008/10/16(木) 23:09:28 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

>クモハ32000さま コメントありがとうございます

ディテーリング、楽しければいいなあと思っています。
ただここまで仕上がった車体を眺めていると「ああしたいこうしたい」と言うワクワクの反面、
「ここも加工だぁ、ここはどぉやろうか…」といくつかの壁が立ちはだかります。
よぉくみると車体の修正もずいぶん必要かもしれません。
次回はこのあたりのチェック&修正からお願いいたしますm(__)m

  • 2008/10/16(木) 23:13:07 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

早速の回答ありがとうございました。今月末に池袋に行くのでハンズに行って見てみます。
 前回の雨樋はんだ付けの記事で、「定規を、仮止めした雨どいの下端に「きちんと」あて・・・きちんと尖がっているキサゲで雨どいを「真上」から押えます。」とありましたが、抑えるのは”浮き”を抑えるためでしょうか?下端の定規はずれないようにするためでしょうか?先日カツミのクヤ31の雨樋をつけたのですが、仮止め後の本付け時はただドライバで押さえながらつけてしまいました(汗;;)

  • 2008/10/17(金) 00:24:36 |
  • URL |
  • てつにぃ #6j50rGwg
  • [ 編集]

いいですね~3000・・・

  • 2008/10/17(金) 09:56:58 |
  • URL |
  • 酉弐マニア #-
  • [ 編集]

>てつにぃさま おはようございます

「ど素人の~」と書いていますので質問に答えられるほどの立場ではないのですが… ^^;

工作動作のひとつひとつには理由があります(by先生)
定規をきちんと当てるのは雨どいが熱された時に下に動かないためのガイドですし
斜めではなく真上から「キサゲ」で押えるのは「浮き防止」もですが、半田中に『上に遊ばないように』です。せっかく仮止めでうまく行ったとしても台無しになります。
ただ、いままでドライバで押えておやりになっていてブレないのであればそれはそれでやり方だと思いますので…あくまでも拙どもはそぉやってる、ということでご理解いただければ…^^;
ドライバよりキサゲのほうが押えておきやすく、先細の分、手元も見やすいと思いますよ^^

あと、キサゲは「彫金工具」ですのでハンズ池袋店でしたら4階の工具フロアではなく7階の彫金工具へお出で下さいませ^^

  • 2008/10/17(金) 09:58:52 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

>酉弐マニアさま お…おはようです^^;

3000って…ううう…v-12
ご…551かも…451かも知れないぢゃないですかぁ~^^;v-12v-12

3000は本当はユニット窓間方立てはも少し太いし、妻面もああじゃダメですよねえ…m(__)m

  • 2008/10/17(金) 10:17:11 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

理解しました。

 丁寧な説明、ありがとうございました。
理解できました。今後の制作時の参考にさせて頂きます。また、売り場まで教えて頂き感謝です!!

  • 2008/10/18(土) 00:19:40 |
  • URL |
  • てつにぃ #6j50rGwg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ