16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

11/02 横道? けどやらなきゃ先に進めない作業。

古いキットの動力車の床板は、インサイドギア用の穴が
どっかりと二箇所も開いてくれちゃってます。
MPが標準の当社では、当然MP化のための施しをせねばならないのは
前の記事で書いたとおりです。

で、その穴の塞ぎを行って、まずは試運転できるまでやろうと作業を進めました。
MP化のための床板を購入すれば簡単に済むわけですが、お師匠様と、
それから国立車両製造さまからの薦めもありまして、苦労はしましたが自力で塞ぐトライをしました。
(結果から言うと、自分の時給?換算すると千いくらする床板も高くはない、てことかもwww)

まずは余剰の床板から、塞ぐための真鍮小片を切り出します。
乗務員ドアの手摺以来の糸鋸の登場ですな。
切り出すサイズより気持ち大きめに切断しようと心がけましたが、なんでしょうね、
中へ中への行きたがるんですなぁ…とかくまっすぐ切るのが難しかったです。
P1020734.jpg
まぁヤスリ掛けでどうにかカタチにはしましたが、糸鋸の時もヤスリ掛けの時も
クランプに挟んで作業しました。 コレ、手で持ってやるよりホント楽で効率いいですね。

道具には、やはりひとつひとつ意味があります。

で、インサイド穴にはめてみます。へろへろですがなんとかはまった。
あとで気づいたことですが、この「隙間」は小さければ小さいほど、半田の流れ方も宜しいようで。

P1020736.jpgP1020737.jpg

皆様がおやりになるときは、極力ぴったりに切り出して頂きたいですね。
まー、次回からはこの工程はないでしょうけどね…^^;

んで、出来る限りヤスリ掛けして平らに。
次に、センターピン用の穴をあけるため3.1㎜のキリをセットしセンターをケガきます。
二箇所ですからね、苦労せずに開け終われました。
で、いよいよMPシステム実装!!
まぁこれは普段もやっていることなのですんなり組み込めました。

P1020739.jpgP1020743.jpg

そして…試運転…。

むおおおおおおお~~~~~~~ッ!!!!!
いいじゃぁないのぉ~~~~~~!!

P1020750.jpg

こうなると連結して走らせたくなりますな。
記事にも書きましたように、今回は密連タイプのTNカプラーです。
いそいそと取付穴を開け、仮に据えようとしたら……


ここで大問題が……!!!!

コメント

やってますね!

502さま
床板加工お疲れ様でしたm(_ _)m
加工後にヒントを書くのは申し訳ないのですが、床板の穴の角のアールを直角に先に削ってしまえば、嵌め込む材料の切り出しと加工も楽でしたよね!
別にアール無くても良いんですものね(笑)

  • 2008/11/02(日) 22:21:56 |
  • URL |
  • クモハ32000 #PIa8w1cM
  • [ 編集]

>クモハ32000さま こんばんは^^

そう。そのとおりでした(笑)。
2枚ハンダし終えてからMPモーター入れ込む幅が狭かったので入隅のR落とす加工してた時
「あ、なんだ、塞ぐほうもRいらねーし」て気づいた次第でして(汗)。
応用に気づくのが遅い拙でしたーーー^^;
まぁそもそもまっすぐ切れてなかったからヨシとします(>_<)

今後は、要らない穴を埋める丸棒をどうにかせねばなりません^^;

ピボット⇒プレーンの件、おっしゃるとおりですね。
ちょっと応用すると出来ちゃいます。「工夫もまた楽し」ですよね^^

  • 2008/11/02(日) 23:03:12 |
  • URL |
  • 502 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ