16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

模型編成がキレイにみえる法^^;

ワタシは完成品(それこそ中古)を集めてきては
ちまちまと手を入れていたり、がスタイル。
だけどそろそろ飽和状態。

無理に欲しくない車両は増やしたくないし
そぉいう意味では現保有の、コンセプトに合わない
車両らは譲渡してもいいのかも…
あーそれでもやっぱり「臨時列車」で残しておくか^^;
過去に乗った車両を大人になってから所有したけれど
いまは特に箱から出そうともしないしなぁ…
レイアウト上は全然「交流天国」じゃないしさ^^;
ED75とE851が同じヤードに留置されちゃぁアカンでそー。


それよりも、かっこよく走らせたい^^

棚に飾ったり、時々箱から出して手にとって眺めるのではなく、
やはり走らせたい派。快適に走らせるための
メンテナンスやディテールアップはやぶさかじゃない。
そのために箱から取り出すのもまた楽し。

今回の運転会で覚醒したわけですけど
やはりシーナリィは有った方がいいですな^^;
全線に渡っては組立式だし到底無理だけど
部分部分では実感的?なシーンがあったほうがいいですね。


でもね、実感的に「見える」ようにする方法はね、
13㎜ゲージ化、か、曲線の大R化、のドチラかだと思うんだ・・・・。
眺めてて線路巾「合うなー」と思えるのは1435㎜の阪急だけ^^;
あとは、みんながに股。

805Rのカーブも模型では小さくはない曲線なのだけど
ゲージが広いから尚更線路から車体がはみ出しちゃうんだよね。
だけど…全車両13㎜車輪にし(MPも)線路もすべて13㎜…
これは現実的じゃないな、コスト的に。

ならばもう一つの手段。
編成がキレイにみえるのは13㎜化もさることながら
大き~~~~~い緩いカーブなんだよね。しかも緩和曲線付き。
車長が短いタキ1900編成が805Rで不自然どころか
キレイに見えるのは、車体のオーバーハングが小さいからなんだよ。
ソレがいやならカーブを隠すしかないんだけどな。
(実際、前回から半分隠してます)
Rが大きいと連結面間も狭めることが出来ますし。


その辺を次回までにはどうにか具体化させようと思います。
CAD図面はもぉ書いたんだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://railway16gauge.blog17.fc2.com/tb.php/19-fbec7e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ