16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

ランボード取付再開?!

レイアウトも楽しいけれど、今日はひーーーさびさにコッチ

レイアウトの方は今日312くん達は東京へ戻る、ということもあって
312くんの息子くん(もちろん『鉄』)が独占で走らせまくってました。

で、拙らというとランボードの施工方法についていろいろ。
当初拙は「エコーの場合脚を垂直に折り曲げてから上板をハンダ」と聞いていたのだけど
その方法だとど~~~したってコテが脚の間に入っていかない気がして、それで作業中止してた。

で、紙師であるものの真鍮帯板の組み合わせでランボードを作っている彼に
エコー製のランボードキット実物を見てもらい、方法を決めました。
P1000241.jpg

結局は上板をベークライト板に置き、
脚が開いたままの状態の脚板をぴったりと載せ、雨どい取付の時の要領と同じ
キサゲの鋭利な先で押さえつけて、ハンダを流しました(口では簡単)。
エコーの脚は曲げやすいように(まぁこれがおせっかいなのですが)折り曲げ部分を薄くしてあるのですが
この薄い部分にもハンダが入って厚くなるようなイメージで流してみました。
P1000242.jpg
上板や各部がきたなくなっちゃったけど、まぁまあうまくくっついたからよしとしました。

屋根の方には以前細いドリルで所定の位置に孔開けしておきましたが
そこに、過日ようやく購入した0.7φドリルで孔開け。下穴開けといてよかったです。

さぁここからがコラボレーション
取付は実は312くんが施工。一緒にやって解決できるならそれでいいじゃん、趣味だもん。
独りでやんなきゃいけないって法はないよね。ドリル径と脚がピタリで、うまぁく入って行きました。P1000232.jpgP1000236.jpg

あとはユートレ101Nと脚の高さを合わせたりズレを直したりしますけれど…
いやいや溜飲が下りました。モチもグッとあがった気がします。
改札口で312くんらを見送る時、312くんに「モチがあがったよ、ありがとう」と述べましたわい。
P1000239.jpgP1000240.jpg

忘れないうちにハンダだけでもやっちまぉおっと。
それと中間M車の残りのパイピングだな。それをやりゃぁランボード。
この工程を越えればあとは、まぁ、うん、なんとか。

べンチレーターと床下器具パーツは諸般の事情で全部揃ってないし…
まぁやれるとこまではやっておこう。
そんな気持ちです。
(朝令暮改で明日にゃぁまた変わってるかもしれないけどねーーーーーー)

コメント

いやいやあのギリギリの短時間でよくできたよねぇ(笑)。

  • 2009/01/03(土) 00:34:48 |
  • URL |
  • おとうと312(大泉車輌区) #2IyhJcp6
  • [ 編集]

>おとうと312さま おはようございます

そうそう。東京へ帰るその日の午後からやったんだものね、312くんはたいしたもんだ。
ハンダ流しもやってみたら案外出来たし…あにも「やれば出来る?!」e-455
おかげさまでございましたe-466

  • 2009/01/05(月) 09:51:44 |
  • URL |
  • あに502 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ