16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

KTM阪急6330!!

ゆるーーーーいカーブをフレキシブルレールで描いてみた。
そこに阪急6330正規8両を連ねてみた。


「ぅぁーーーーー! いいじゃぁ~~ん!」

直線の高架線をぐあーーーーーっと走り去るイメージがあるけど
ゆる~~~いRもたまらなくいいですね。
ヨシ! カントも付けるぞ^^(同じ事言ってる)


やっぱアレですね、車両達は線路の上に
できればその線路もシーナリーの中にあるのがいいですね。
固定レイアウトはきっとずっと無理だけど
モジュール程度で作りこむ部分が有っていいよね。
樹木ももっともっと作らないとな…
バラストは仕入先から持ってきてフルイに掛けよう。
少しずつやっていかないと、間に合わなくなるよね…


ちなみにその阪急6330[KTM]。
8両だとさすがにMP車も2両。完成品の増結セットでMP搭載はT車。
実車阪急のT車はご存知?のようにとても床下器具が少ない。
そこにボコ------ン!とMPがぶら下がってる様はとても不自然。
そこで…
T車はT車らしくすべく加工をしました。
正しくは、上回りはP無しMもTも殆ど差異が無いので(車番だけ!!)
T車に基本M車の床下器具を取付座ごと移設したのです。
ウエイトやEN22に当たる器具部分は削ったり多少動かしてかわしたり。
すごくうまく行きました。
6330はじめあの頃からの阪急は編成両端がMM'ユニットになり
間にT車がはさまるのが標準?仕様。6330もTが続けて4両も入ります。
それが特徴といえば特徴なので、床下はやっぱりスッキリさせたかった。
自己満足だけど実編成のイメージには近づけることができたし…^^

8300は実車編成とは全く違うんですがね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://railway16gauge.blog17.fc2.com/tb.php/24-34aca4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ