16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

新形式着手?!

昨日の記事に追記したけど、「種車」もゲット出来たので次作は「コレ」
ゆうべはその資料を探してましたの。
P1010333.jpg

所詮小さな個人ブログとは言え、「この図面を」とかと他の著作物・出版物の中身や図面を
堂々と無断転載するのは違法でしょうからピンぼかしでございますが…
ただ、拙にとって、とても思い出深いご本もございますのでそういう意味で記させて頂きますネ。

誠文堂新光社刊の「私鉄ガイド 小田急・京王帝都・西武」(定価900円!!)でございます
形式写真が一枚一枚丁寧に撮られた、すばらしい参考書でした。
最近はどこか違うところから再販されたのかな?

思えば小学5年?の頃にえらく無理をして(背伸びをして?)買った本です…。
たしか、クラスの誰かがイ○ミ教△で買ったとか買わないとか…聞き及んだ気がしたなぁ…。
「電キチ」(←電車キ○ガ△)と呼ばれてた拙としてもうかうかしてらんなかったような気がするなぁ。

かなりの回数の引越しにも関わらず、よくぞ無くならずに有ったものです。「昔のにおい」がします…。
各部詳細写真等はありませんが、『当時の現役形式』がくまなく、的確に紹介されております。
見てみたら「昭和44年11月10日 第1版発行」とあります。いま初めて意識したけど、初版本
ぼっろぼろでバラけそうで、表装もすでにありません…。
小学生の時分、どんだけ食い入るように眺めてたのだろうね。
ともあれ40余年前のバイブル、時代を経ていまここでも役に立つとは、です。
リスペクトっておおげさなものじゃないけど、この本にばっちり掲載されている形式を作ろうと思います。

ちなみにこの本の最新形式は101系(もちろん初期型)です。
5000とE851はTOPにカラー写真の掲載があるのみです(本文締切後登場の新車、とあります)。
小田急・京王ではそれぞれ5000系が出たあたり、ですね。


まぁあとは鉄ピクの各西武特集と保育社の私鉄の車両6です。
興味深い写真も載っておりましたし、実際に「か! かっこいい!」と思ったものでございます。
赤なのにッ!!」と。


さっそく都内在住のお方のご好意により、パーツトレードのお話を頂きました。感謝です
この田舎に居ながらでは不足パーツ等おいそれと探せませんし都会の模型店でももう無いので
ここは妥協に妥協を重ねてやってくべーと思っていただけに、ありがたいトレード話でした。
不足パーツが、瞬時に充足された感があります
先方様は逆に拙の方の「種車」パーツ(キット同梱のみで非売品らしいです)がご入用だったようで、お互い渡りに舟


なんせ妻板つけるだけで箱にはなっちゃいますからね…サクサクいけるかも知れません。
今度はFREEではありませんから…「いいんだよ」てワケにいかないか…。
あっと、国立工場長の言葉を忘れるところでした。
「ゆっくりじっくり丁寧に」

ま。まだ901艤装もありますので、しばらくは箱の中身を眺めて悦に入りましょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ