16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

京急2100 行先変更工事

901系も無事試運転を終えられたので
ほんとーーーにしばらくぶりに、ずっと工作机の上にありながら後回しになっていた
京急2100の方転と室内灯交換を行いました。

P1010553.jpg⇒⇒P1010555.jpg
左写真は前回加工の先頭車。光漏れまくりですが、品川行きですと最後尾なので気にしないことにしました。
そして右写真が今回加工。最前部になるので運転室⇔客室間のドアも銀テープで表現してみました。
また、ヘッドライトはライトケース孔を大きくして、ケース途中でつっかえて入っていかなかった豆球を
奥まで差込み、照度を上げることに成功しました。セルが熱くなるのが心配ではありますが…。


P1010560.jpg
え? ヘッド点灯時に腰の標識灯以外にテールも光るのはおかしいって?
いいのいいの、いっぱいついてるほうがかっこいいじゃーん、てことで。構造上これ以上の遮光は無理ですの

室内灯はこの時期の完成品はまだ電球仕様。後発の1000系はFLライト仕様に変わっていましたが。
当鉄道は基本的に白色LEDの室内灯。明るさではエンドウなのだけど、高いけど一度は試してみたくて
コンデンサを内蔵しているIMONさんのをおごってみました。(過去記事参照
P1010558.jpg
完成品の方向幕はご丁寧に2100も1000Nも三崎口行き。
1000系12両を品川にするのは両数が多い…てゆう理由で
2100の8両を品川にしようと決めてたわけです。が…そのあたりで901系製作に気持ちがシフト・・・

ずっとやってなかったのよねえ。
その間に道具も充実し、汎用アイテムの強力両面テープとアルミテープも在庫。
あん時すごく換装に時間がかかったのに、今回はずいぶん作業効率があがりました。
はかどる自分にびっくり。P1010557.jpg
明日からは中間車6両を一日1両のペースで……

ぃぁ、あくまで予定というか希望的観測ですが…
はやく、京急同士のすれ違いや走行シーンも眺めたいものですね。
そしてこの京急加工が終わったらようやく次の電車に着手、 か?
それともNRA10000系にも901のように、乗客を乗せてみようかな。案外簡単で実感的になる軽工作です。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ