16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

405Fをカメラカーに仕立てる

昨日の記事にありますように、本当に寒い日曜日でした。
こんなに寒いと、ぐっと工作に気が向きます。

本日はカメラカーの工作です。
まず1254に搭載していたカメラを外します。405Fは木製屋根ですがカメラは当たらないから大丈夫。
P1010696.jpg

405Fの406側にカメラを仕込みます。405の床板には過去にパワトラを搭載していたこん跡で
穴がぽっかり空いていますので、こちらにパワトラを仕込みました。
P1010697.jpgP1010704.jpg
新しいパワトラも昔の(二十うん年?)パワトラと構造は変わってないんですな。
昔のはもっとラビットスタートだった気がしますが…ギア比かなんか見直したのかしら…わからん。
ま、ペーパー車体2両に1Mは程よい感じですね。
勾配では厳しいかもしれませんが当鉄道本線は勾配0なのでヨシと。

パワトラはご存知のように単独でもぴゅんぴゅん動いちゃうシステムですがポイントやらギャップで
ピタンと止まることもございますな、今回はフクシマの集電シューを用いて全軸集電を試しました。
道具があるって便利ですね。時間は結構費やしましたがうまく行ったようです。

それと、ついでに密連も交換しました。カメラカーは今後基本的に他の車両と併結することもないので
引っ込み方がリアルなダミー密連にしました。

P1010700.jpgP1010702.jpg
本当は連結可の密連が付いてる各車ももっと引っ込ませたいのですが…
そこまではちょっと手が回っていません。連結面は狭いに越した事はありませぬ。


手前の406で405を映し出したのが、正面モニターに映っていますが、
ノイズも机上ではほぼ出ないようです…こいつがレイアウト上でどんくらいノイズをだすのかは未知数…
今日、試せればいいのだけどね。
P1010699.jpg


試運転がうまく行ったならいよいよ「運転席展望動画」を撮影したいですね。リアルサウンド音と共に

なによりね、この405Fは完全に休車状態だったんですよ…。
拙としては学生時代にすんごい一生懸命作った車両。他の車両と組むと脱線ばかりで…だだっこちゃんなんだけど
なんとか活かしたくてヤードの片隅に休車のように見せて置いてみたり。とにかく箱から出してあげていたくて。

なので今回の「抜擢」は、拙自身も「良かったね、活路があって」て気持ちでいっぱい。
出来はもうこんなんですけど、それだってその時の技量(今もかわらんか…)による出来だもの、
手を入れずそのままアニバーサリィ的な「想い」で現存させています。
なんかさ、そのときその時で想い出ってあるじゃない
だからあえてリニューアルはせず(出来ないしね)下回りのメンテくらいに留めていますの。
あ~かぎ外しは苦労したなぁ、とか、サッシはよくも紙から切り出したもんだなぁ、とか
当時からこだわりの抵抗器の「テーパー表現」してみたりブレーキ装置に色付けたり、ね。

なので……ずっと一緒さ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。