16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

6000Tcに台車はかせてみた

西武vsロッテを最後までニッコニコで見極めてから久々に工作室へ行きました。
801もいいのですが、6000も気になります。屋根のランニングボードもガイドに合わせれば
なんとかなりそうだし…あとはドア一体アングルを上手く取り付ければ……なんてね。
台車をマウントするとどんな感じかなぁと、早速車体をのせてました。
P1010895.jpg


が……高さ調整には意外にてこずりそう…

にしてもすんげえ存在感あるなぁ、この台車。

6000のパーツは801ほど多岐にわたっていないので分別するほどでもありません。
中間車なら、コツさえつかめばサクサク……いやいや滅多なことは言いますまい

で、6000専用の床下器具を開けてみました。
取付板上面からソフトメタル製器具に向かって添付のビスでぐいぐい留めるだけ。
ソフトメタルだからビス角度さえ間違わなければきっちり留まります。
P1010897.jpg

これは親切。あっというまに出来ちゃうでしょうね。
しかしその…あっさり出来るにしても…1両分この分で実に≒4000弱……
どぉなんだろ、この価格設定…ロストでもないわけだし…
ユートレ101Nのロスト製でそのくらいだったような…
(いくら物価が上がったにしても30年前のPNXの101系の4両分で2000円しなかったような…
思えばPNXの301キットは今でも忘れはしない、4両セットで17,600円でしたよ…)

にしても床板孔とアングル孔の微妙なズレには閉口しました。0.5~1.0㎜というズレ…
HI3F0049.jpg
このためだけに10両分X8孔を床板&アングルに開け直すって、正直やだね。
(901でイヤッちゅうほど開けましたから……)

それを考えると簡単な対策案が見つかる(見つかるのか?)まで801を先行させた方がよさそうですね。

コメント

6000

いやぁ6000いいっすね~。このまま磨いてクリアー塗装だけでは駄目なのかしら。なんか塗装してしまうのがもったいないです。

  • 2009/05/16(土) 19:04:03 |
  • URL |
  • おとうと312(大泉車輌区) #2IyhJcp6
  • [ 編集]

おとうと312さま、こんばんは。コメントありがとです。

そうですなぁ~。いずれは塗る(アウトソース)わけですけど
901同様、しばらくは無塗装生地完状態でまたまた走らせるんじゃないでしょうかねe-454e-330

  • 2009/05/16(土) 20:35:55 |
  • URL |
  • あに502 #-
  • [ 編集]

こんばんは。

>その製作者さまというのはひょっとしてあの「とれいん」の西武特集に載っているあの6000系でしょうか(13㎜ですし…ドキドキ)?

そうです、あのニッケル鍍金6000系です。

>にしても床板孔とアングル孔の微妙なズレには閉口しました。0.5~1.0㎜というズレ…

これは床板の方であわせるのが良さそうですね。
エンドウ・カツミ以外のメーカーのキットを組むときに仕様を合わせる(カツミ規格)為にアングル・床板は別に確保しました。
東武30000系はそれで組もうかと・・・。
(現在検討中。アルミ床板も運よく入手出来たので軽量化も出来ます。ただ、アングル・床板変更により、電卓と格闘する事になりそうですが。)

では。


  • 2009/05/16(土) 21:26:12 |
  • URL |
  • もーたーまん(K) #tm6r64IY
  • [ 編集]

おお、やっぱりそぉでしたか

あの作品をとれいんで見まして、おーーーすごいなぁーーと思ったものでございます。

ビスの留め付けはそぉですよね、床板側ですよね…ルーズホールになってしまうでしょうけれど、そぉなりますよねe-330

エンドウ101系の床板も動力車以外がアルミになっていました。確かに軽いですし^^
東武30000をソレにご換装なさるというもーたーまん(K)さまの徹底ぶりに頭が下がります…e-466

今後もアドバイス、よろしくお願いいたします。

  • 2009/05/17(日) 22:16:46 |
  • URL |
  • 502⇒もーたーまん(K)さま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ