16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

そしてさらに方針転換?!

前日の続きですが、頭だけで考えてもうまい対策がうかばないしモヤモヤするので
結局、土曜ワイド「鉄道捜査官」を見ながらうだうだと工作室にいました。
2両にそれぞれ一台ずつパワトラ履かせたりTc1床下器具組んで正規の車輌重量にしたりラジバンダリ

で。
ROOM502に持ち込みましたよ、はい。
工作室のフレキシブルレール上での往復では本当の?走行音ってのは確かめられないっすからねえ…
で。走らせましたわ。
P1020039.jpg
P1020040.jpg
(「え? なに?この電車。なんか違うわねえ」というご婦人方の会話が聞こえてきます……てか)


良いとは言えませぬな。音。MPに慣れちゃってるからねえ。
2両に2台でこの音だからなぁ…6Mにしたらこりゃぁ………いままでのどんな編成より大きくなってしまうわ。
P1020026.jpg


昨日はパワトラ採用論に傾いたけど…「音」を重視する当鉄道には…これはそぐわないですねえ。
やはり基本的にパワトラというのは単行・短編成向け、なのでしょうね。
P1020032.jpg


そして工作室に戻って…床下裏返してをぼんやり眺める。。。。
MPギアの軸端測ってみたり、フクシマのWEBも並行して見てみたり。
フクシマFMギアが1セットでもあればそれを台車に試しにマウントしてみたりできるんだけど…無いから不可能。
FMボルスタとかを1セット買ってみようか。そのうちのどれかが合うんだろうけどね。

動力車になる床下器具の間の、モーターが入る部分…当鉄道は標準をEN22にしてるので
その部分の床下切削加工も大変だなぁとは思うわけですけど。
14~15φ位の直径モーターで納めたら切削もそれほどかからないなぁとポジに考えてみたり。
床板はMP用の穴/開口を開けたくなかったら、買う直せばいいんだしな。
けどLN14とかはやはりEN22に比べたら非力。

てか、出来ない加工はともかく、出来るかも知れないことは時間かけてもやるほうが納得できるよな、と。



てことで。
試行錯誤のたびにかわっとりますが、やはりMPかFMギアを採用したくなっております。
台車に、これを前提とした対策を講じることを考えて行きますわ。

FMギアのギア比14:1のタイプ、魅力ですよねえ~。スケール速度運転にMPとかは速すぎ。

コメント

↑ さま、恐れ入ります。

URLが読み出せないので、恐れ入りますが
railway16gaugeあっとまーく やふー どっと しーおー どっと じぇぴぃ
へ、メール頂けませんでしょうか…。

よろしくお願いいたします。


  • 2009/05/31(日) 22:23:51 |
  • URL |
  • 502⇒ OOOOさま #-
  • [ 編集]

こんばんは~
工作お疲れ様です。ずいぶん進みましたね~

>スケール速度運転にMPとかは速すぎ。
んん~。おいらは大きな貸しレイアウト(彦根の和みさんとか)だと死角に入いってしまうと速度を上げてしまいがちです。
走っている車両が見えないのもサミシイので・・・
一周50メートル以上で遠いところだと20メートルは離れてしまいますからね。。。

  • 2009/06/01(月) 22:48:09 |
  • URL |
  • 川ロ車両製作所 #JalddpaA
  • [ 編集]

よぉくわかります^^

あそこ(和みさん)はえらく広そうですものね、たぶん拙も死角&遠目ではぶいぶい走らせることでしょうww
あくまで当レイアウト(1周20m弱)でのお話ですから^^; 
といめんを走っていてもジョイント音が聞こえる距離なので^^;

いまは6000の下回りの方針立てで試行錯誤してましたがほぼ方向性が見出せたので
段々に進めて行こうか、というところでございます。

今後もご感想などお待ち申し上げておりますe-466

  • 2009/06/01(月) 23:16:48 |
  • URL |
  • 502⇒ 川ロ車両製作所さま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ