16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎と通販。もちろん愚痴(笑)


人の愚痴はききたくないって人は読まないでくださいよん。最初にいいましたからねーーーー


鉄道模型を扱うお店の対応というのはさまざまですな。


特段、高価な完成品を買うわけでもないのに
一回の買い物が1万にも満たないような拙なのにねえ
細かいことを質問させて頂いても、おそ~~~くとも翌日朝(ほぼ1時間以内)にはお返事頂ける。
ポリシーなんでしょうかね。うちらもありますが「会社方針」てゆうやつなんでしょうか。
リアルレスポンスは大事なんじゃないすかね。なんのカテゴリの仕事でもそぉじゃないんですかね。
うちらも商売してますから大事にしてますし、スタッフらにも言ってます。
信用・信頼なんてーのは一瞬で失う事もありますからね。


田舎に居ますとね、ここがストレスなわけですよぉ
ショップが帰宅途中にあればひょいっと寄って実際のパーツ形状から入れ数から
ぜーーーんぶその場で確認できて、お買い上げぇ~~~…それが普通なのでしょぉ?? 
拙にとっちゃぁ ほんと理想
カラー1瓶足りなくてもどうにかなりますでしょぉ。コッチは全てにやり取りと送料。


ひと昔前なら尚の事「鉄道模型の『パーツ』の通販」なんて、
こっちで一生懸命調べて品番指定して「ありますか?」てなもんでした。
そしてそれは既に売り切れてたりね…。
パーツも増え、どのパーツのチョイスが正しいのか迷う事しばしなわけです。
メーカーのサイトみたって詳しく寸法や用途が載ってはいないのが多数。
寸法図やちゃんとした写真を親切に出してらっしゃるのはフクシマさんくらいかしら。


インターネットの普及で田舎に居ても、時間距離というのは相当縮まりましたけれどね。
結局、ひとだよね。ひとがやらなきゃいくらインターネット回線が光になっても、ね。

あと、メールアドレス有ったっていっこうに返しても来ないとことかね。いままで何店あったろう…。
返して来ないならアドレスなんて載せるな!て言いたいですな。
返してきても用を成さない返事とかね、がっかりしますね。
あとサイト持ってて「最新在庫状況載せてます」…て…2002年更新とか…。
「無いです!!」て言われるの覚悟でドキドキしながら電話したって出やしない。タイミングだけの話か?


旧態依然としたスタイルの模型店ってぇのはみんなそぉなんでしょうか。
な~~ぜか、上から目線なんだよね…売れなきゃ売れないでいい、みたいな。
どっちが客なんだろ。いつか大きい買い物するかも知んないじゃんか(負け惜しみww)
電話応対でむっちゃ腹立った某メーカーの某直販店もあったな…そぉいえば。

まぁ随分前にも同じような事記事にしましたけどね、どうせ反響もないブログなんで
商売ってそぉじゃねんじゃねーの?て意味では店名匿名じゃなくてもいいんじゃないか、て思っちゃいますけど…
ま、そこは飲み込みぃ~」と。

不況不況と言われていますが一部のアパレルと16の鉄道模型業界は不況知らずな気がします。
お金がいくらあったとしてもついていけないよう…と思いつつ、いろんな完成品が出るのはいいことよ。楽しみだし。


けど、工作を再開してみて思ったけど…ぃやっぱ田舎はアカンわぁ…かなんわぁ。
作ってる電車と向き合える時間は完成品の比ではなくたっぷりで楽しいんですけどね、
失敗しちゃったとこだって技量が伴わないところだってソレがその時点のアニバーサリィだから。


ただねえ、パーツとなるとね…もの見て買えないのが一番つらい。品物知らないんだもの。
ただの教えて君じゃあねえ…


てゆか、模型以外のWEB通販をみなさんは利用したことないですかい? 
ダントツに対応違うよ、ほんと。
あそっか…都会のひとは模型を通販で買う事ないんですものね……わからないですよね………
「田舎人のヒガミじゃん」て思われてるだろけど、それよりも大事な事は書いたつもり。

自分がした同じ事を、他人から自分がされたらどんな気分よ?て話ですよね。
一事が万事、一期一会。千差万別、焼肉定食。


むはは。。だから『愚痴だかんね~~~』って最初に言ったじゃん

コメント

地方在住のモデラー

お邪魔します。
エンドウの線路を検索していて訪問させていただきました。
自分の例をお話します。 中学生から高校生時代の、今から30年以上前になりますが、父の仕事で住み慣れた京阪神地区の都市部から三重県の津に引越しました。
それまでは大阪のマッハや神戸の星電社には頻繁に行くことが出来たのですが、県庁所在地とはいえ鉄道模型を扱ってる店はプラモ屋に毛が生えた程度でした。 そして大阪や名古屋に出るにしても当時名古屋で片道500円、大阪・京都にしても1000円近くかかり、中学生や高校生が気軽に出かけられる環境ではありませんでした。 年に2回、母親の実家の京都に行く時に模型の部品を調達し、買い忘れがあると大変なことになりました。
自分は国鉄が中心で主にペーパーで客車を作ってましたが、ガーランド型のベンチレーターを買い忘れたことがありました。 次に大阪に行くのは冬休みですし、送料はもったいない、そこで1mmの薄い板に3mmのドリルを使って形だけの部品を作ったらお粗末な物でしたが雰囲気がでました。
今では、関東に住み気軽に部品を調達できるようになりましたが、工夫することは少なくなりました。
今は精密志向なので、このようなお粗末な部品を作る話はほとんどありませんが、工夫して楽しんでいたときが懐かしく思えることがあります。 地方の家ですから部屋が広く第一次レイアウトも建設できましたし(モジュール)、自分の部屋からキハ81が見ることができて想像力がいっぱいでした。

  • 2009/07/17(金) 05:11:11 |
  • URL |
  • とらやん #baD1/jVU
  • [ 編集]

ご覧頂きありがとうございます

この記事には複数の賛同のDMを頂いておりました。
(一方的に「不快だ」という批判めいたものが一件ありましたが)

模型通販での一番の難点はショップで実際にそのモノを見て触れてから決められない事、だと思います。
メーカーのカタログやパーツリストだけで手配をしなければならないのは拭えないリスクです…。
仰るとおり、工作中に足りないものがあったり、綿密にオーダーしたつもりでも買い忘れが1品あったりしても
コストと手間と、そしてなにより「時間」が掛かってしまうんでございます。
この地に住んでいつつもこの趣味をやりたいのですから、ソコは飲み込み、というところですが。

今後もよろしくお願い致します。

  • 2009/07/17(金) 09:35:40 |
  • URL |
  • 502⇒とらやんさま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。