16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

6000系。高さの結論

夕べはIMONさんへのパーツオーダーの最終確認も踏まえてまたまた台車をいじりました。
801のも6000のもいろいろいじってみました。

オーダーに際し、車体高さをきちんと吟味しないとなりません。
前回計測ン時はちょいと高かったのですが……もーーーー一度しっかり計ってみました。



P1020072.jpg
P1020079.jpg

17㎜
枕木&レールの厚みが4.5㎜なので17-4.5=12.5㎜。
これは鉄道ファン添付図面(1994年の)と、キットに付いて来た図面の、レール踏面から車体裾と同じ
図面寸法上はピタリの高さに。図面での屋根最高高さも同じになりました。
いわゆる701系列の屋根というのが「なで肩」で、この6000は側面が切り立つ「いかり肩」。
それも錯覚させられた要因だったのでしょうね。あと台車の表現と。

なぜ前回と同じパーツ使ってるのに下がったかというのは、拙が魔法を掛けたから、と申しあげておきますね


ま、ともかく、高さが決まったとなればセンターピンやボルスタもキット添付のでOKとなる。
ならばMP動力車のボルスタもドレを使えばいいか決まる。ヨシヨシ、見えてきたぞ。

てことでその実測数値からオーダーを最終決定しメール送信して就寝。本日お昼には連絡が来て振込み手続きも完了!!
なんかやっとホッとしましたな。
さてそぉなりますといよいよ6000もリスタート出来ますね。でも801のもう一方のお面もやっちまいたいですね。
今夜は早く帰って一気にお面接合、と参りましょうか……

そうだ、とあるハンダの練習もしたいなぁ……。あ、屋根配管も全然だし手摺も作らないと、だね。
なんだ、まだまだ801も細かい作業あんじゃん…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ