16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

センターピン、解決!

またまた助けていただきました。バッチグー(わざと使ってみた)なアドバイスであっさり解決。
どうして気付かなかったんだろう…自分ってば。いろいろここんとこ病んでたからか…

さて。台車センターピンの話です。
エンドウキットの床板には自社台車+MPボルスタがぴたりとマウントするよう孔があいています。
801はFS067で軸距が26㎜。エンドウ372では軸距が27.5㎜になってしまいなんとなく使えない。
せっかく26㎜のFS372が日光にあるのだから当然それをチョイスしたわけですな。

悩んだのはセンターピン(エンドウとかでは枕バリ2とか言っている)。
エンドウ式だと床上から↓M2ビス締めで台車を留め付ける。
日光等は下から↑段ありバネ入りビスをボルスタ~枕バリ~床板~ワッシャを介してナット留め。
下からのビス留めの場合エンドウ床板のその孔φと合わずにセンター出づらいし高さも合ってなかった。
センターピタリじゃないと車体が傾く事もある…。
(なにゆえ模型業界ってえのは、こと「走りの要」の台車規格を同一にしなかったのであろう…)
P1020194.jpg

で。
電話を頂いていたのでゆうべ折り返しまして…いろいろお話をしている時に訊きましたら…
「日光台車のをMPボルスターにすればいいのでは?」と。
そぉなんですよね。
コレは以前、てつにぃ様からも「ボルスタEとエンドウ車輪使用でOKでは?」と頂いていたのですが…
日光はせっかく車輪が付いてくるし…16軸も車輪を更に買うのもなぁ…と渋っていたのでした…。
(まぁ…DT21に関しては最初からエンドウのを購入すればよかったのだけど…日光のがホビダスで安かったもんで…)

日光の台車は軸端が長いため?ボルスタ巾が21.8㎜程度。MPボルスタは20.85くらい。
なのでそのままMPボルスタで組み込むと巾が狭いため車輪が回りません。
いわく、
「そんな時の調整ワッシャーですよ」と。

いやいや~~~ほんとそぉですよねえ………。
SS125のMP化で駆使したワッシャー…本来の使い方を何故か失念しておりました。
お電話終わった後、いそいそと台車を外し手持ちのボルスタEにて換装しました。
P1020195BB.jpgP1020198.jpg

車高も確認≒17㎜。OKの範囲。左がFS372、右がDT21。
P1020199.jpgP1020201.jpg


や~~~~~~本当にありがとうございました

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ