16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

6000系中間車4両目。

ゆうべは…まぁ2両は無理でしたが1両は形にできました。こなしてくると、コツも得てきますな。手順が良くなるというか。

P1020234BB.jpg

バリを削り落とし、半田面をきれいにし、アングル位置出し、半田作業、キサゲ…
なによりコテ先のメンテに時間を掛けるようになりました。

車体裾の半田は一発勝負。ススーーーーーっと流れてくれないとヤバしですので高温で一気に。
P1020235B.jpg

妻板⇔屋根の隙間埋めも、違うコテ先を用いて多めのハンダをてろんと流し込む感じでどうにかこうにか。
P1020236B.jpg

妻面もリブとかでにぎやかですので、901や801という鋼製車ん時のように接合面をつるつるキレイには
仕上げませぬ。走ってりゃわかんないって。てゆかあの表現を修正するスキル無し、ですから

当鉄道にも6本在籍していますが、いわゆる8コテって美しいと思います。
4+4,2+6とかもたしかに「西武らしさ」だしそれはそれで面白いんだけど、
お面が向き合わない8~10両の固定編成はその美しさとしてはエクセレントでしょう
(あくまで私見であり自分の好みである。あしからず。)
P1010523.jpg

6000は銀色10両。当鉄道にとって10コテは初めて(てか最初で最後でしょ)。
黄色勢に混じって、カントの効いた高架線大カーブを走りくるシーンを思い描きながら工作に勤しみたいですな

ここんとこレイアウト記事が皆無ですみません…

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ