16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9000系MP化他雑工事

ここんとこのインサイドギアつながりで、E61[TYPE]の動力もちょっといじりました。
ナニかにひっかかって走らなかったりしたのです。
ギアフレームが先頭側に見えるのもかっこわるかったりなので
ごついモーターの向きも逆にしたかったのですが
車内中央に鎮座してたウェイトとモーターが干渉してたりして
なんとなく面倒くさくて走り関連は塗装後、放置しちゃってましたの。カプラーも付けてなかったし。
E61.jpg

で、KDカプラー取付けました。主に連結をする方には首の短いタイプのを取付けておきました。
ギアフレームも、内部ウェイトを小ぶりなものに改めた上でモーターの向きを逆向きにして工事完了。
P1020390.jpg
まぁインサイドですので音はうるさいですが…実車もこんくらい音出てただろう、というところで妥協

それからOER9000の縦型モーターを2基共撤去。
別途、MPギアシステムが編成構成上余剰になっている253Fと411のMPをそれぞれ撤去。
(当鉄道では10両/3Mは余剰とみなす)
P1020393.jpgP1020382.jpg


モハ253はLN14でギアの軸距も26㎜なので、これは床下器具を極力加工したくないのでまんま9000に移植。
411はギアは台車がFS40(軸距30㎜/11.5φ)なのでこれは当鉄道で用途が無いので放出。
モーターはEN22。ま、これはLN14の701と並結しちゃうけどEN22用開口がしてある801にマウントします。
801のギアも26㎜ですが使える余剰品がないので、これだけ新規購入予定。
(まだ製作途中なので急いでないし)

にしても、なぜ701と連結する411完成品がEN22仕様で発売されたんだろね。いまさらながら思う。
どーもその辺のメーカーの思惑というか、わかりませんな。411がLN14が出るより前に発売されたのかね(謎)。

で、とりあえず床板取付孔あけなおしたりLN留め用のビス孔設けたり…で、セットOK
床板は余剰の西武モハ5000のものを流用。いいのよ、ENとLNのサイズ違いの隙間なんて。てか器具で隠れるし。
気にする人は自分の模型できっちりやって下さいな。
P1020394.jpg

問題は、車体アングルがMPで規定している深さより浅くついてるってこと。
これは通常なら1.8ミリのプラワッシャみたいのを挟む訳ですが当然腰高になる。
ここはフクシマのFMワッシャで微調整。低すぎると台車のMPギアボックス天端が床板に当たる…
結果的にはどうにかクリアランスを確保できまして机上での走りも

その後いったんばらして床板にメタルプライマーを吹き、乾燥後ねずみ1号をささっと吹いて…
さらに完全乾燥後に器具取付やら再組み込み等を行ない、ウエイトは車内に搭載して…
P1020396.jpg
P1020399.jpg

ついでに4両分の客ドア突き当て部にも黒を挿して置きました。
で、ROOM502に持って行きまして4両での試運転を行ないました。
ごくごくスムーズで静かな走りとなりました。手を入れてよかったと思える瞬間ですね

かくして、何十年も前のみどりやOER9000はMPギアシステムで蘇りました。
P1020397.jpg

今夜からとっつく車輌は一体なんだろうか……





テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。