16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動ポイントのスィッチング!

当鉄道の高架線直線部はポイント部も含めエンドウシステムレールを使用しているわけですが…
ポイント(電動なのですが)は手が届きづらいところもすべて手動で切り替えておりました。
一人だから、不便とはいえそれでも事足りていたのですが、このお盆は電車大好きな甥っ子が来ます。
(てゆか昨日から居りますな)

しかし子供のリーチでは高架線の切り替えレバーには届きません。手元で操作できるのがいいに決まってます。
スィッチングのパーツも届いていたので昨日(実質夕方から)工事に取り掛かりました。
(相変わらずIMON池袋さんのお手配は迅速・丁寧でございますな)

このようなキッカケがありませんと、なかなかこういう面倒くさい工事にはとっつけませぬ。
工事スタッフは私のほかには手先が器用な大泉車輌区312くんであります。

切替スィッチ導入に永年および腰だった理由はもうひとつ。純正スィッチが「高すぎる」んですよね…。当鉄道にとっては。
電動ポイントが数箇所のフロアレイアウトならばその価格もいたしかたないってとこかもですが…
2箇所切替スイッチで3150円とかじゃない? 15ヶ所x3150÷2+専用接続ケーブルで…ダブルクロスが買えちゃう

このコスト高を回避する方法を
当ブログの読者さまで、時折DM等を頂戴したり、数点当該ポイントレールをお譲り頂けたお方が居られるのですが
そのお方から教えて頂いてたのでありますがなかなか工事着手に至りませんで……
ようやく実践できます、ありがとうございます。
そのお方はWEBサイトONLYの頃から見てくださっております(感謝)

てことで、今回用いますスィッチは意外にもKATOのポイント切替スイッチ24-840ですな。
コストは≒1/4で済んじゃいますし入手も容易。改造や半田するにも躊躇無く進められます。
ポイントとスィッチ間のワイヤリングにおいては加工/半田が必要ですけど、これは良い「システム」。
で、スイッチ部背面は「強引な方法」でさらに経費節約をしてしまいました。みせられませんけど


ま、そんなこんなで工事開始。
ポイント側オス端子とケーブルの接続はさすがに純正端子じゃないととエンドウのを使用。
とはいえ各所ポイントから集中コントロール部までは純正ケーブル2Mではどうにも足りません。
てことで、細い銅線ケーブル(中に更に4本のビニル被覆の銅線が入ってた)を電気工事業を営む親友から
巻いてあるまんま(なんてゆんだろ)ドスっと貰ってたので、有り難くソレを用います。
(銅線だし、買えば高いんだろなぁ…ありがとう、心の友よ)

敷設済のポイントをひっくり返しして、端子を繋いだり、そのケーブルの上手な引き回し作業は312くんに任せ
私は線路下のワイヤリングを行ないました。
その銅線ケーブルを必要長さにカットし、線先を剥いて銅線を出し、半田していきます(24ヶ所)。
さすが銅線ですね、ヨリ線のものより半田が効きやすい。

その後コントロール部に引き回して切替スイッチへアサイン。
このアサインが…大変といえば大変です。そもそもポイントに番号など振っておりませんもんで
スイッチ部に来ている線のドレがどのポイント用なのかを判別していかねばなりません。
私がひとつひとつ繋いではスイッチングしてみて、どれが動作しているのかを312くんが探す、の繰り返し
P1020592.jpg

しかしなんですな、自分で手元のスィッチングで任意のポイントを切り替えるってのはいいものですな。
私は、小学生?ン時、東大泉のヒラタ模型さんの貸しレイアウトで味わって以来じゃないのかなぁ…。
(違うかしら?312くん)



結果的に、高架外側線の本線と待避線の切替だけはスィッチングできるようにしてゆうべは終了。
(もう眠くて眠くて…)

今日は夜なべが出来ないので明日夕~がっつり掛かって完了させたい工事であります。
課題としては、走行用電源からポイント電源も供給していますがやはり切替の瞬間に使う電流はかなりのもので
電車走行させつつの切替では供給電力が足りなく、ポイントが動作しない事象も発生。スィッチが純正じゃないから??
古いカワイのパワーパック(3A)があるのでソレを専用にしてみようかと考えてます。
副産物として、まだやってませんでしたが建物関係電照の供給もこのパックから出来そう

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ポイントスイッチ

http://torabox.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/index.html

エンドウのポイントスイッチは高いですね。
エンドウのポイントは極性反転式で、動作すればポイントの中で電源が切れるようになっています。 常時電気が流れていますので、純正のポイントスイッチの中は非常に簡単な回路です。
そこで電源内蔵使用で試作してみました。 3月29日の運転会で実際に使用して動作を確認しました。
回路構成は16番のパワーパックで12Vが流れっぱなしで表示用のLEDの極性を反転してつなげただけです。
只今、2台の試作機(?)を経て10回路のものを製作中です。

  • 2009/08/11(火) 04:08:36 |
  • URL |
  • とらやん #LOLjIxsc
  • [ 編集]

いつもありがとうございます。

純正ポイントスィッチは高いし、電気にはまったく暗いので自作も無理。
KATO使用で問題なさそうなのでこのまま進めて参りますe-330

ありがとうございます。

  • 2009/08/11(火) 08:32:29 |
  • URL |
  • 502⇒ とらやんさま #-
  • [ 編集]

それで充分

今になって思ったのですが、表示ランプ(LED)は電磁石式の名残で、スイッチのレバーが入りのままだと電気が流れっぱなしになり、コイルが焼けてしまいますので、マシン側に補助接点が必要だった名残です。
エンドウやカトーのポイントは動作してしまえばポイントの中で電気を遮断するようになっていますので、レバーの方向だけで表示できるのでカトーのスイッチで充分です。
自作は思い通りのものが作れるのが良い事ですが、材料費はともかく自分の時間を時給計算すると採算が合うものではありません。
自分は、一時期自作オーディオに凝っていてアンプを作ってましたが、妥協しない材料を使えばそれだけで相当な金額になります。
模型もスクラッチやエッチング板から作れば相当な金額になります。

ブログ、楽しく拝見しています。 自分が始めて作ったのは金属キットはマッハのエッチング板の阪急6300系でした。 中学生の時で、窓抜きで挫折しました。 昭和50年の話ですが、この車輌も息が長いですね。 2800系が約15年で3扉化されたと思うと幸運な車輌です。

  • 2009/08/11(火) 20:43:13 |
  • URL |
  • とらやん #LOLjIxsc
  • [ 編集]

6300、いいですよね^^

当ブログにも記述をしているのですが、登場時から憧れの形式でした。一気に阪急が好きになったくらいですから^^;
現在は4両化されたりしてショーティになったとはいえ2ドアのまま現役。
幸運であり、おそらくは車体の状態も使い勝手もよろしいのでしょう。
阪急さんの車輌への思いやりを感じます。



  • 2009/08/12(水) 15:50:29 |
  • URL |
  • 502⇒とらやんさま #-
  • [ 編集]

こんにちは。
とりあえず、4モジュールが完成しました。ベースとカーペットは接着したモノの、レールは端部ユニトラと、真ん中に配したき電線で留まってるのみです。(^^ゞ
このモジュールでどのような音を立てて走るのかとても楽しみです。

ポイントのお話ですが、私は最近コンデンサを使う方式に替えました。これだと12V1A程度の電源でもきちんと切り替わります。もっともエンドウさんのマシンがどういう方式なのか理解してないのでそのまま利用できるかどうかはなんとも言えませんが。m(_ _)m
http://takaq.exblog.jp/11621433/
電源容量が不足していたり、ケーブルが長いと切替が不確実になってしまうユニトラもこれで確実に切り替わるようになりました。(^_^)

  • 2009/08/14(金) 17:54:40 |
  • URL |
  • taka@ #UzUN//t6
  • [ 編集]

読ませていただいてました

こんにちは。
リンク先の記事につきましてはすでに読ませていただいていたのですが
ほんっと弱電?には弱く、ちんぷんかんぷんだったもので
その「良さ」は理解しているのですが自分の中に取り込めなくて…断念しておりました…。
コンデンサ式、たしかに当レイアウトでも有効だと痛感している次第でございます。

  • 2009/08/17(月) 12:00:53 |
  • URL |
  • 502⇒ taka@さま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。