16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

屋根加工

昨日、車体工作の方へちょっとシフトしまして…中途だった2411の屋根の孔開けをやりたくなりまして。
ランボードを組み上げてたんだけど、早くソレを取り付けて見たい衝動にかられまして。
901の時はランボードの取付孔もきれいに直線に開けられず、近寄ってみると結構「……。」なのですが
2411ではどうやらうまく行った感じです。

あ、そのまえにいつ「折れても」不思議じゃなかった半田コテのコテ先を交換してメッキを施しました


P1020667.jpg
ま、夕べは22時からバレーボールワールドグランプリを観なければならなかったもので…
半田は、雨どいの付け直しとお面接合部への半田盛り付けだけ。新しいコテ先はいいねえ~。


さて、屋根に貼り付けてあるガイドに沿ってピンバイスで適宜穴を開けるわけですが、
ことエコーのランボードは穴あけのガイド板?が同梱されてきますので、コイツを使います。
今回はこの穴あけにモーターツールを使いました。2~3個ピンバイスで開けてたら手に力が入らなくなって…。
そろそろ右手もおしまいでしょうか…
P1020661.jpg

そぉいう理由なのでモーターツールによる孔開けに初トライ。
回転を一番遅くし、ゆっくりやりましたが…ばっちりうまく行きました。
このガイド板があるため横滑りが起きずにスカスカと開けられたんでしょうね
他の、配管押さえ用等の穴はポンチ先を軽く当てて位置を定めてからピンバイスを用いて開けました。
P1020664.jpg
P1020665.jpg

2411の配管とかをやり終えることが出来たら、801を始め各車輌の手摺をつけてしまおう。で、塗装。
蒸し蒸しな夏は来ないまま?通り過ぎたかも、の十和田。これから湿度は下がっていくことでしょう。
いいじゃん、このまま塗装に向いた季節になってくれれば。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ