16番ゲージも走らせないと!

 ~ROOM502 不定期日報

801に手すり!

さて。
難所でありました手すりでございますが…結果から申し上げると、どうにか出来ちゃいました。
案ずるより産むが……てところなんでしょうか。。

以前、プラ板で治具を作って試してみましたが『折れ(かど)』が甘くなるので、本チャンは真鍮板で作りました。
といっても真鍮片に0.4φの孔を開けただけですけど……。
しかしこんな治具?でも、あると無しではえらく作業性が違います。

使ったのは0.4φ洋白線。
真鍮片に手すり芯-芯1.75㎜になるように孔を開け、直角が出やすいやっとこで1辺折って孔に差込み…
もう1辺をガイドに合わせて極力直角になるよう折り曲げます…

ひとつひとつ、まずは差込みだけしてニヤけてみました。
P1020768.jpg
(窓下の手すりは差し込んだだけで未調整。窓左右の縦の手すりはハンダ固定済。いい感じ~)

この手の西武車は斜め縦3段が左右にあるので、これらの「出」が揃わないとかっこ悪いですよね。
できれば水平もこの段階で出てた方がいいし…(固定後の調整も出来ますけどね)。
で、細部調整をし、手すりの出が同一になるよう帯板を入れ込み…裏から低温ハンダでちゅんちゅんと…。
P1020774.jpg


二時間位でしたかしら…自分にしてはわりとあっさりと出来た…。なにか大きな落とし穴がありそうな…
今夜、この感覚を忘れない内に反対側Tcもやっちゃいましょ。出来れば2411Fにもやっちゃいたいネ
なんか、ひとつ克服した感じですね。
P1020777.jpg

固定する前に悩んだのは『SUS手すり部分はどうやって色挿せばよいのか』てこと。まったくわからん…
塗装後の取付だと塗膜で孔が小さくなって入らなそうだし
塗装後にも一度孔ほじくるなんてコワくてできないし
なにより後からだと、やっぱ手すりの根元(わずかな隙間等)が塗膜で埋まってないから違和感ありそうだし…
先付けの方が丈夫だし
「出」の調整も後からよりも揃えやすい等など……
リスクとメリットを比較検討して、先付けを選択した次第。

てか、付けちゃったんだからその方向で行くっきゃないんだけどさ。
なんとかなるっしょ


さぁいよいよ終盤。乗務員ドアの手すり付ければいよいよ生地完成……かな??
P1020782.jpg

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ